嵐の名曲А繊峇脅侫ンゲキ雨嵐」

  • 2015.04.25 Saturday
  • 12:17
   
このコーナー久しぶりに登場です!自分なりに心に響いた曲のエピソードを発掘するコーナーでちょっとご無沙汰していました。今回はこの曲です。

             感謝カンゲキ雨嵐」
            
          

     作詞:戸沢暢美 作曲:馬飼野康   編曲:CHOKKAKU    
    フジテレビ系ドラマ『涙をふいて』 (二宮和也出演)OPテーマ

24時間TVや紅白やライブで最近よく聞くようになったこの「感謝カンゲキ雨嵐」という曲。嵐4枚目のシングル 2000年にポニーキャニオンから発売されました。二宮和也出演のドラマ「涙をふいて」のテーマ曲でもあります。 
*「涙をふいて」については → こちら 
涙をふいて」はなかなかの名作で、この曲にピッタリなあたたかな家族のドラマでした。主演が江口洋介。上戸彩、ジャニーズjrの辰巳雄大、まだ幼い神木龍之介くんがニノとは兄弟役という豪華キャストでした。私的にはぜひDVD化して欲しいドラマの一つです。

次に注目するのは作詞家の戸沢暢美さん。

嵐をはじめ、多くのアイドルに楽曲を提供している方です。嵐曲で言えば・・・
・「感謝カンゲキ雨嵐」2000年
・「愛と勇気とチェリーパイ」2001年
・「Deepな冒険」2001年
・「サワレナイ」2001年
・「On Sunday」2001年
・「ナイスな心意気」2002年
・「Easy Crazy Break Down」2002年
・「愛していると言えない」2002年 
青春の甘酸っぱさを感じる時代の嵐曲をたくさん提供してきました。しかし、戸沢さんは2012年3月に食道がんのためこの世を去ります。独身だった戸沢さんは、災害などで親を亡くした子供たちや青少年の健全育成のための財団「一般財団法人 戸沢暢美財団」を生前に設立。今もその意思は引き継がれ、東日本大震災の被災地などをはじめ活動は続いています。
*「戸沢暢美財団」HP→ こちら

また、生前に描いていた小説家の夢・・それが2013年12月に一つの本になりました。
「あさき夢見し」 幻冬舎ルネッサンス 発行

 

独身だった戸沢さんが夢見た家族、そして恋・・でもそこに描かれているのはなぜか訳ありの人々ばかりです。切ない人生ばかり描かれているけれど、読み終わった後なぜか癒されている・・そんな短編が詰まっていました。

誰かが誰かを支えて生きているんだ
泣きながら生まれてきた僕らはたぶんピンチに強い」

どんな辛い瞬間も多分そうなんだと思います。だから人は人を信じることが出来るのだと・・ここからは私の体験談です。

ブログを始めたばかりの頃、私はかなり無邪気に自分の想いを語っていました。しかしその無邪気さがある時とんでもないことになりました。やんわりとオブラートに包んだつもりの言葉がある人たちには刃となってしまったようです。その刃は一人歩きをはじめてさらにブーメランに変わり、疑心暗鬼と恐怖となって私に襲いかかって来るようになりました。これが匿名であるネットの恐ろしさ。私はたった一人どうしようもなく立ち尽くしていたのです。そんな時、何かを察してくれた方が私にメッセージをくれました。その優しさと勇気に涙があふれました・・。
感謝カンゲキ雨嵐」この曲を聴くと、大きな反省と共にあの時のことを思い出します。ネットの向こうにいる人も同じ人間。決して神や悪魔ではない。想像以上に普通の人なんだよね。私もそしてみんなも。

そんな数々のエピソードが、これを読んでる皆さんにもきっとあるのでしょうね・・・。



嵐の名曲Α然垢色づく頃

  • 2013.07.09 Tuesday
  • 00:43
 
今日はもう1曲、CD化されてないレア曲を紹介します。この曲は天然コンビ(大野、相葉)がコンサートでのみ歌った曲なのです。あまりにも素敵な歌。当時のファンはどれだけCD化を望んだことでしょう。しかし実現ならず・・。アラフェス「その他」の欄でリクエストするにもどれだけのファンがこの曲の存在を知ってることか・・。
ということで、あえて記事にすることにしました。


                       「街が色づく頃」
               作詞・作曲  西ノ園 達大


♪大野くんの誕生日にプレゼントされた曲
2003年の舞台「センゴクプー」・・この舞台で雷蔵役として共演した、西ノ園 達大さんが大野くんの誕生日にプレゼントした歌なのだそうです。西ノ園さんは俳優ですが、シンガーソングライターとしても活躍しています。
歌詞を少し抜粋してみます。

     街が色づく頃には 君の笑顔が目に浮かぶ

    もう一度会いたい

     あの日の あの場所で もう一度

 歌はギターの弾き語り。高原を渡る秋風のようにさわやかで、明るい曲です。
 季節は晩秋、遠く離れた恋人を思う歌。でもなぜか、智くんが思い浮かびます。 
  *歌についてはこちら→ 西ノ園達大ブログ  原曲
 原曲はラップの詞もあり、達大さんの伸びのある歌声がとても素敵です。秋空のもとで聞きたい1曲です。

 

♪天然コンビがライブで披露!(コンサートレポより)
 2003〜2004年冬コン「LIVE IS HARDだからHAPPY」にて
 ♪ジャンジャン♪ とギターのイントロが流れ、花道に大野くんが白っぽいトレーナーと
 オレンジのパンツで登場。♪こんなに遠くに〜君を感じてる〜♪ と透明な声で歌い上げ
 ます。するとそこへ、なぜかアザラシの格好をした相葉くんが、♪白い粉雪舞う〜窓を
 開けたまま〜♪
と歌いながら、オレンジと赤の風船をもって登場。赤い風船を大野くん
 にプレゼント♡会場は笑いの渦に!そして二人並んで仲良く歌いながら、花道を歩い
 ていきます。そして中央の円いステージでサビの部分を歌います。 ♪街が色づく頃には
 君の笑顔を思い出す〜♪ 
そのまま2番を歌う二人、相葉くんはステージのはじに腰掛け、可愛く体を揺らします。大野くんは側に立って体を揺らします。 ♪もう1度歩き出す 二人で〜♪ と歌いながら二人は花道を歩き出し、最後に相葉くんは風船を飛ばして大野くんをハグ!二人仲良く抱き合います。
会場は大喜び!

別のレポでは、二人はペアルックで、大野→白地にオレンジのプリント柄トレーナーにオレンジのパンツ
相葉→白地に水色のプリント柄トレーナーに水色のパンツ。最後は仲良く風船を飛ばしたそうです。

 
♪どこまでも透明で明るい二人の声
この二人の組み合わせは意外にぴったりくるものです。嵐の中では「癒し系」と言われてる二人。大野くんの声は高原のさわやかな風のように響き渡り、相葉くんの声はそれを優しく包みこみます。CD化をお願いする運動もあったみたいです。それほど、残したい歌声でした。CD化は無理でも、せめてライブで歌ってDVDに残して欲しいです。その時はぜひ同じ衣装で、風船を手に可愛く歌って欲しいです。






嵐の名曲ァ漸兇燭舛離愁鵐

  • 2013.07.06 Saturday
  • 17:11
 
アラフェスリクエストで、迷い中の私・・。古い曲、レアな曲をいくつか候補に考えているのです。レアな曲は「その他リクエスト」に書こうと思っています。今日はレア曲の一つ。2006年1月翔くん智くんがお互いのソロコンのために作られた「俺たちのソング」を紹介します。 *資料2006年「めざましTV」より

                     
「俺たちのソング」

                  作詞・作曲  大野智 櫻井翔
                  編曲     ha−j 

まごまごボート部のクリスマスカップの直前、突然事務所から「ソロコン決まったから。」と言われた翔くんと智くん。智くんの話によると、ソロコンのことで頭がいっぱいになって、ボート漕ぐどころではなかったと言います。翔くんにいたっては、日程が智くんより差し迫っていて大変だったと。そんなある時、翔くんから二人で曲を作らないかとのメール。はじめ「いいよ。」とそっけなく返したところ、翔くんがNOと勘違い。「嫌なら無理しなくてもいいよ。せっかくのソロコンなんだから、やりたい事を優先して。」と返信。ちょうど1曲足りなくて喜んでた智くんはあわてて、「やらせて下さい。」と返信したといいます。山コンビ、どこまでもコントです。

そしてサビの歌詞部分を智くんが担当。

        Super soul!!
    Talking more must!
    Super soul!!
    We are Go!Go!Go!Go!

 たった、4行の歌詞を辞書片手に徹夜で考えたらしいのです。
 この歌は、それぞれのソロコンで、互いにVTR出演して歌っています。


その他の歌詞は翔くんが考えましたが、可愛いのがここ!

 
   子供の時からずっと(これからもきっと)
   翔と智ちゃん、智と翔ちゃん
   翔と智ちゃん、智と翔ちゃん的な
   翔と智ちゃん智と翔ちゃん
   智ちゃんが一年だけ先輩!!(よっしゃ!) 
   と智くんのガッツポーズ!


VTR出演で、それぞれにメッセージを言うのだけど笑えます・・。

智くん→ 翔くんへ
 翔くん、初めて出会った時は僕の方が体は大きかったけど、
 今じゃ君は、マッスルボーイだね
 あの時翔くんはさぁハワイのホテルのベッドの上で、
 ずっと大人チャンネルだったね
 翔くん、本当にサッカー上手いの?
 翔くんの寝起きの顔いつも思うんだ、慶応出身とは思えない
 

翔くん→ 智くん
 くん、1人で飲む酒、テキーラって何それ
 智くん、コンサート前に松山千春かけるよね
 いい曲だけど、テンションあがらないよ
 智くん、京都のホテルで「何でも食べていいよ!」
 って、ハンバーグおごってくれたよね
 先輩カッコイイなぁ…って思ったけどあれ、事務所の金じゃね!?


踊りの振付は智くん、腕を右、左、右右って「サタデーナイト・フィーバー」(古い?)みたいに踊っています。
今となっては「幻の曲」ネタでいいから、2013年Verが聞きたいな・・・。





 
    

嵐の名曲ぁGreen

  • 2012.12.27 Thursday
  • 22:52

 「ウラ嵐マニア」で初めてCD化され、「アラフェス」で歌われDVD化された幻の名曲「Green」
 いったい、どんないきさつで生まれたのでしょう? 今日は「Green」について語ります。

      
              「Green」
      
作詞 嵐  作曲 youth case


 歌が生まれたきっかけ
 
 2009年6月7日「ズームイン!Super×NEWS ZeRo Touch eco 2009 今私たちにできること」
 世界環境デーにあわせた日テレ系番組のメインキャスターになった櫻井翔へのインタビューより・・
 2年前(2007年)NEWS ZeRo・・環境問題をテーマにした取材で、干ばつに苦しむオーストラリアの
 農家を訪れた櫻井。ニュースの伝え手として様々な情報にふれ、自分の肌で感じ、芽生え始めた
 環境への思い。5大ドームツアー2008年「Dream “A”Live」をひかえ、嵐として何が出来るか考えた。
 電力を沢山使うライブとエコはつながりにくいが、より多くの人にメッセージが伝わりやすいということでは、
 意味がある。ということで、櫻井のもとにメンバーからエコに関するそれぞれの思いがよせられる。

 
 
松本・・「そんなつもりは無かったのに、いつの間にか汚してしまった地球」 
 
二宮・・「コンクリートの中で咲く草花、命への優しさ」
 
大野・・「今ならまだ、きっと何かが出来る」
 
相葉・・「誰かがではなく、一人一人が出来ることを」

 そんな想いを櫻井がひとつの歌に包みこみ幻の名曲「Green」は生まれた。
 そして「Dream“A”Live」でのみ歌われ、CD化はされなかった。


 
 2008年「Dream“A”Live」とエコ

 「夢と現実」をテーマにした2008年ライブツアー「Dream“A”live」
 相葉くんが
デザインした「イモムシ」のキャラクターがかわいい。
 体の色が5色で嵐5人を現している。蝶になる日を夢見てるイモムシ・
 初めての5大ドームツアーで気合いが入っていた。コンサートはまるで
   テーマパークのような楽しい演出!バルーンも登場した。

 「洞爺湖サミット」の時期とも重なり、嵐が心がけたエコは、関係者全員がマイ箸やコップを持参すると
 いうもの・・またコンサートグッズには「携帯箸」「エコバッグ」などが登場した。 

             
        
 「Green」と「ニッポンの嵐」 

 観光庁の海外向け観光政策の一環として2010年4月
 「観光立国ナビゲーター」に任命された嵐。
 その一環として全国の小中学校に無償で配られたのが「ニッポンの嵐」
 嵐の5人が日本再発見の旅に出かけ、その記録をまとめた本である。
 その冒頭文に「Green」についての記載がある。
 2008年に発表した曲「Green」。地球環境や子供たちの未来のために、
 今僕たちができることはいったいなんだろう?そんな問いを投げかけた
 あの曲は、ほんの少しの行動でも、変わっていくもがあるあるならば、
 僕たちは行動していくんだといいう、決意表明でもありました


 
そして、1年後に起きた「東日本大震災・・」身を持って私たちは環境や資源について考え、
 とても辛いことではありましたが、日本や故郷について見直す機会を得ました。
 偶然とはいえ、嵐の果たした役割は大きかったと思います。豊かさとは、心の中にあるもの。
 決して、物に囲まれてることではありません。「Green」・・今こそ胸にとどめておきたい曲です。
 

 

 

嵐の名曲〜Gimmick Game

  • 2012.12.13 Thursday
  • 06:53
  
 私はニノのソロ曲が好きです。嵐の曲の中では、どことなく「昭和」な香りがするのがニノの曲。
 アルバムを買うと、まずは智くんのソロをチェックしてその後は、じっくりニノの曲を堪能するという
 のが、お決まりのコースです。しかし、1曲だけ「何かが違う!」と思ったのが「Gimmick Game」
 なんというか・・官能的。今日は、「ギミゲ」に迫ります・・・



          「Gimmick Game」

             作詞 作曲 二宮和也
         
2008年アルバム「Dream“A”live」収録曲

 

2008年「Dream“A”live」の5大ドームツアーでのみ歌われた「Gimmick Game」
5大ドームでのライブはDVD化されていないので、「ギミゲ」はある意味伝説だった・・・


  Gimmick Gameの意味・・・仕掛け、からくりの意味。
                       男と女のウソの付き合い、騙し合いを描いたのか。
                      歌詞は女性目線。とらえ方によってはかなり意味深。

  曲調と歌・・・ギターの奏でる不協和音が、どことなく不安を掻き立てる。
           心の会話をそのまま音に乗せたようなメロディー。セリフを吐くような歌い方。
           やっぱりニノは演出家。そして、名俳優。             

  エピソード・・・歌詞に「汚い指」のフレーズがあるが、その頃粘土でフィギア作りに夢中
           だったくんの指が汚れているのを見て、思いついたらしい。
           決してくんへ向けて作った歌ではないので、勘違いしないでね(笑)

  ライブの振付け・・・「エロ宮」炸裂だったらしい。色気は今まで、松潤の専売特許だった
  (2008年版)   と思ったら「小悪魔ニノ」も負けてなかった。カメラ目線も挑発的、
              「キミの首筋・・」のフレーズで、指を舐め首筋をなぞる・・それが
              大スクリーンに映り、ファンは「キャアー!!」
              上着を投げ捨て、Jrの子たちを悩殺!次々倒れるJr、そして去る・・
              確信犯的演出だったらしい。

  憑依型作詞家・・・ニノは雑誌のインタビューで「自分の詞は、ほとんど妄想の世界」
            
と言ってたことがある。しかしあまりにもリアルで、ニノの経験を歌詞に
              描いたと感じてしまうファンも少なくない。
              かつて、多くの歌謡曲を生み出した「阿久悠」さんが憑依型作詞家
              言われていたのを思い出した。彼は、女性でもないのにリアルな詞が
              書けるのは、どこからか降りてくるからだという。
              ニノもそうなのかもしれない。前世が「大奥の女性」と言われたニノ・・
                           この女性が降りてきたと想像するとなんか納得してしまう。


伝説の「ギミゲ」「アラフェス」で見たい。そして、必ずDVD化して欲しい!
その願いがようやく届きました。私ももちろん、リクエストしました。「アラフェス」は落選だったので、
DVDを心待ちにしています。ファンの気持ちを汲んでくれた嵐に、ニノに感謝です。

         汚い指・・・  智くんが夢中になってたフィギア〜大宮SKも!

           
  

  
              
              
              
   
                    
 

嵐の名曲◆船侫.ぅ肇愁鵐

  • 2012.12.07 Friday
  • 07:00

  
 あの震災から約1年経った、2012年3月8日の「ひみつの嵐ちゃん」のOP・・
 嵐の「ファイトソング」が流れ、東北へのエールと思われるタイトルが流れました。
 嵐が日本に元気を送りつづける様子を現したもの・・TV局の枠を超えてスタッフの愛を感じました。
 
       嵐の応援歌として定番となった「ファイトソング」について語ります。 

             「ファイトソング」

              作詞 嵐   作曲 二宮和也  編曲 北川 吟


2006年日テレ「Gの嵐」にて、視聴者からの提案で、応援歌を作ることが決まりました。一般視聴者から「勇気づけられた一言」を募集。これをもとに、嵐のメンバーが歌詞を考え、二宮が作曲しました。二宮は「ファイトソング」に先駆けて、「楽園」という曲を作詞、作曲しています。これは、二宮のラジオで2007年に流れたとのことですが、「楽園」のデモ曲として作曲したものを「ファイトソング」にアレンジしたとのこと。「楽園」「ファイトソング」と曲はほとんど同じですが、ゆったりとした南国調の曲で、歌詞も恋人たちの明るい逃避行の歌です。「ファイトソング」の披露は、「Gの嵐」の企画「エアバンド大会」の最後に披露されました。その時、二宮はあのハリウッド映画「硫黄島からの手紙」の撮影中で渡米していて欠席、アメリカからメッセージを送りました。「ファイトソング」は、その後「Gの嵐」のOPとして使われ、番組のテーマソングとなりました。今では、コンサートの定番の曲として親しまれています。特に、余興として行われる罰ゲームの時にも使われ、ジャンケンに負けたメンバーが高いところに吊るされたり、大きな水槽にダイブしたり、階段を駆け上がったり、いろいろファンを楽しませてくれています。

ひみつの嵐ちゃんOPより

 2011年3月11日東日本大震災が発生・・
  日本中から東北へ!支援の輪が広がっていきました。
 そして、1年後の「ひみつの嵐ちゃん」のOPの力強いメッセージに感動しました。

 

 始まりはあの日からのカレンダー
 日にちがどんどんめくられて・・1年後。


  



 

ひみつの嵐ちゃん」にて、震災の影響で
 休園中の東京ディズニーランドからスペシャル
   ゲスト、ミッキーとその仲間たち・・嵐とのコラボ
    
    
 どれだけの人が元気づけられたことでしょう。


  

    「嵐にしやがれ」 
  







     「VS嵐」







   「ひみつの嵐ちゃん マネキン5」







 「国立ライブ」
  
 
  





   

     そして東北へ・・・





「ファイトソング」・・・深夜枠だった「Gの嵐」から
 生まれた歌がこんなにも日本を元気づけるなんて、
 その頃の嵐もそして私たちも思わなかった。
 でも、今こんなにも私たちを元気にしてくれています。




嵐の名曲 船好吋奪

  • 2012.11.22 Thursday
  • 07:19
 
今年、「アラフェス開催記念アルバムウラ嵐マニア」というアルバムが発売されました。その中に収録されることになった「スケッチ」。この曲がCD化されることについて、ファンの間でいろいろな思いがありました・・・
  
今日は、そんな幻の名曲「スケッチ」について語ります。

スケッチ」

2004年 嵐結成5周年記念企画の抽選で、100人限定で贈られたプレゼントCD。「いざッNow!」通常版の応募券を「瞳の中のGalaxy・Hero」通常版封入はがきで、CDまたは、Tシャツを選んで応募できました。

作詞 二宮和也  櫻井翔
作曲 二宮和也     編曲 ha-j
CDデザイン     松本潤


詩の内容は、嵐の5年間の思い出と絆、デビュー以来5年間支えてくれたファンへの感謝を歌っています。詩の中に書かれている内容を少し読み解いてみます。

元々絆は微か・・・お互いのこと良く分からないまま、「嵐」として集められた5人でした。
   

いついつまでも I wanna be w/u・・・「All or Nothing」の歌詞

始まりは5人で乗ったヨット・・・有名なハワイでの船上デビュー会見。

バレーの様子伝えて・・・1999年のワールドカップバレーのイメージキャラクターでした

ミレニアム2回迎えて・・・フジテレビ「Love Love2000」の企画で嵐5人が2000年(ミレニアム)の瞬間に、まずはオーストラリアのシドニーを走り、時差を利用して、飛行機でハワイに飛び、もう1度2000年の瞬間に走るという企画があった。2000年問題で飛行機が堕ちることを、心配してたファンも・・

真夜中に胸打たれて・・・「真夜中の嵐」日本テレビ 2001〜2002年 初の冠番組

武道館でランナー迎えて・・・2004年「24時間TV」日本テレビの初パーソナリティー

寝ずとも朝まで語り 嵐ってものがやっとわかり・・・2002年「HERE WE GO!」嵐について語り合い思いを一つに・・

俺が止まる所じゃないから・・・「PIKA★★NCHI DOUBLE」の歌詞

you are my soul soul  ゆずれない 誰も邪魔できない・・・「A・RA・SHI」の歌詞
      
そして、1番と2番の間奏で相葉くんの24時間TVでの手紙
「トップになりたいって夢、絶対叶えようね」がかぶさる。
          
そのほか、大野智 相葉雅紀デザインのTシャツもプレゼントとして応募できました。
Tシャツ・・・色はグレーでラインストーンが配され、胸にサングラスかけた外国人の顔小っちゃくと書いてあります。「どこが、5周年?」とメンバーからツッコまれたらしいです。でも、めっちゃかわいかったそうです。

ファンの前で曲が歌われたのは、
2006年 櫻井ソロコン「THE SHOW」東京公演
2007年 「Time〜コトバニチカラ」コン 京セラ
2012年 「アラフェス」にてCD化され、披露

当時を知るファンにとっては、特別な曲で「幻の名曲」と言われました。
    
今年CD化が決まった時、ツイッター上でいろいろな意見がつぶやかれました。
新規、古参関係なく、「やっと、CD化されてうれしい」という意見
「特別な曲でなくなるから、CD化反対!」という意見
「大切なのはあの時、嵐と5周年を祝ったあの瞬間だから・・」という意見

様々な思いが交差した「スケッチ」のCD化・・私はただひたすら、嵐とともに5周年を祝えたファンの方々がうらやましいです。CDが当たった100人の方・・家宝として大切に持っていてくださいね!そして、大野、相葉デザインTシャツも見てみたいです!

<追記> 
嵐ファンとして、当時のことをご存じの方がいましたら、コメント欄にて教えていただけるとうれしいです。新規のファンなので、先輩ファンのフォローお待ちしています。コメントは原則公開したいと思っています。他の記事についても、フォロー大歓迎です!


    大野智デザインの2004年 24時間TVのTシャツ


  トップになりたいって夢
 絶対叶えようね!
 嵐で良かった。
                by 相葉雅紀

 
   色々な時を
 思い出しながら
 聴いてください
          by 嵐
 





                 
       

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM