リニューアルな季節に思う

  • 2015.03.15 Sunday
  • 17:08
 
嵐にしやがれ」の緊急発表って、つまりはリニューアルのお知らせってことでいいのかな・・・。1か月のお休みを経て、4月11日SP番組新しい嵐始まる”って?それで思い出したのが2年前の春のこと・・そう、「ひみつの嵐ちゃん」が終了した時のこと。今でもあの時のstill・・聴くと泣きそうになってしまいます。

     

その後、翔くんの「今,この顔がスゴイ」(今は「アブナイ夜会」にリニューアル)とニノの「ニノさん」、相葉くんの「相葉マナブ」が始まって、さらに「嵐にしやがれ」もリニューアルしたのだけど・・・。翔くん、ニノ、相葉ちゃんの冠バラエティーは結構楽しんで観ています。(特に「相葉マナブ」は大好きです)しかしながら、「嵐にしやがれ」は大いなる可能性を持ちながら、とても面白い時とそうでない時の差が大きいというか、相変わらず彷徨っている感じ。
ここは思い切って視聴者に「どんな企画を見たいか?」を募集して、その中でファンだけでなく一般受けしそうな企画からやってみるといいのかな・・なんて思ってます。

嵐というグループを冷静に見てみると、都会っ子特有の当たり障りのないスマートさを感じます。(子供の頃、田舎と東京両方で過ごした私にはそう感じる)そういうところがイケイケアイドルでない親しみやすさであり、彼らの魅力でもあるのだけど、バラエティーにおいてはパンチが足りない時があります。以前も記事に書いたのだけど、それを打破してくれるのが唯一東京出身ではない相葉ちゃん。彼からにじみ出る雰囲気って、やはり東京っ子とはどこかが違う気がします。人見知りなのにも関わらず、サービス精神の塊のようなところが彼の最大の特徴。裏で「ちびまるこちゃん」やってるのに、「相葉マナブ」の視聴率が高いのはやっぱり相葉ちゃんの人柄によるところでしょう。「しやがれ」でも相葉ちゃん仕切りのコーナーが出来たこと、歌披露のコーナーができたこと、嵐の休日コーナーができたことは大きな変化。さてこれからはどう変わるのか?

そんなこんなで、今日も我が家のジャニヲタと「嵐のバラエティーはどうあるべきか?」というテーマでヲタ会議をしてました。(笑)

結論としては、視聴率を取るにはファンが見たいというものよりも、ファンでない一般の人がふとTVをつけた時に、引き込まれる何かがないとダメだということなんですよね。バラエティーは基本、暇つぶしに見るものだから。そういう意味で「しやがれ」はいろいろ工夫して頑張っています。そう、嵐もスタッフも。ちょっと嵐の扱いがファン的に???であっても、企画が細切れであっても、そこに文句を言ってはいけない気がします。嵐の魅力はファンが分かっていればいいのだから。想像してみましょう・・・自分が特に興味のないグループがわちゃわちゃやってるだけの番組を見たいだろうか?また、ゲストを呼ぶということは主役はゲストなんですよね。

先輩たちの番組を参考にしてみると、最も視聴率の高いTOKIO「鉄腕DASH」は、地域活性や環境問題など、そのテーマの深さと本気度に感動をおぼえます。またSMAP「SMAP×SMAP」はゲストを本格的な料理でもてなすということに加え、コントも歌もあるという豪華さです。嵐にはかつて、おバカ実験という人気コーナーがあったのに、なんでやらなくなったのだろう?いろんな素材の船で初島を目指す企画や3Dライブは最高に面白かったのに・・。やはりもう1度、原点を見直してもいいんじゃないかな。嵐だからこそ出来る事は何か?って。


しまった!久しぶりにグダグダ語ってしまいました・・・(^_^.) 少なくとも、「ひみつの嵐ちゃん」の時みたいな寂しい思いはしたくないものです。頑張れ!「嵐にしやがれ」。リニューアルで何かステキな企画が生まれますように・・。

                   
             
             

     

ハワイライブからの〜「Bet de嵐」と「しやがれ」

  • 2014.05.11 Sunday
  • 10:08
 
まずはハワイライブへの想いを・・

ハワイライブの話題でまだ頭が混乱しています。賛否両論あるのかな・・。でも、嵐さんたちの夢でもあったのだから素直に喜びたいと思っています。もともと嵐さんのライブは宝くじみたいなもの。私はファンクラブに入って3年間、何一つ当選していません。ワクワク学校でさえハズレています。言ってみれば会報にお金を払ってる感じ・・。でも、夢を貯金しています。「嵐愛貯金」そう名づけています。嵐友のお蔭でライブは2回ほど行かせてもらっていますが、それが平均的なファンの姿だと思っています。ハワイは簡単に行ける場所ではありません。様々な条件をクリアしないとまずエントリーができません。その時点であきらめる方も多いと思います。でも、かつては嵐のライブツアーを全ステ追いかけて応援してたファンも多かったということ。そのためにアルバイトをしたり、親を説得したりいろいろな努力があったのではないでしょうか?私自身エントリー出来る条件にあるのですが、それまでに仕事に専念することと、やはり家族に留守を頼めるように家事を教えておこうと思っています。それは本来大事なことです。私だっていつ「死神くん」のお迎えがくるか分からないのだから・・。まあ、当たらない確率の方がはるかに大きいのですが、そんな夢くらい見させて欲しいな・・。


次は「Bet de嵐」と「しやがれ」が面白過ぎて、まずはこちらの感想を簡単にまとめておこうと思います。

まずはBet de嵐」のツボを・・

やっぱりこの方の天才ぶりは、この一瞬の水を打ったような静けさの中にあるのでしょうね・・。この時点できっと、何も聞こえていないくらい集中していると思います。こういうところがやっぱり彼が「不思議くん」たるゆえんで・・。美しいものを見せてもらいました。

しかし、それと打って変わってトランプの大野ポンコツぶりは健在で・・この時は翔くんにツボっていました(*^_^*)口に指を当てるクセや、したり顔でトランプを内ポケットに入れるとこなど、あの高所ヘッポコ櫻井からの大変身!不思議なくらいこの2人は対照的ですね!でも、この並びではやはり翔くんと潤くんはラッキーでした。だって、ポンコツ天然コンビの後ですから・・(*^_^*) もし、ニノが翔くんの場所にいたらほとんど取られてしまっていたかも。「Bet de嵐」は体を使うものと、頭を使うものというバランスのいい戦いだったので、そういうところが上手い!と思いました。また、ゲストも嵐をよく知ってる人たちでおぎさんのコメントが的を得てました。
「大野君ってコメントが控えめ。出来ないヤツってすごいしゃべる。1番しゃべってるのが櫻井くん。」
「天才ってね、自分のことも分かっていない。天才だからすぐ落ちるってこともある。紙一重ですから。」
などなど、盛り上げてくれました!バラエティーの作り方が上手いフジTVさん、これからも楽しい企画を期待しま〜す!

次は「しやがれ」のツボを・・

私は決して腐女子ではありませんのでノークレームでお願いします(*^_^*) もう、これは潤くんが本気で嫌な人になりきっていたので、大拍手!!本当に「リーダーすみません・・」の気持ちを込めてのハグだったんですよね!
キムラ緑子さんの迫真の演技に火がついてしまった嵐の面々。翔くんはちょっと吉本荒野さん入って怖かった・・。でも途中で着地点が分からなくなってしまうとこが翔くんが残念な人キャラであるゆえんなんだな(笑)。そして相葉ちゃんはやっぱりいい人だ〜。から揚げを無理やり食べさせようとしてやっぱ自分で食べちゃうとか・・。意地悪になりきれないところがやっぱりいとおしい相葉ちゃん♡そしてニノ・・実はこの人が一番怖いと私は思った。真綿で首を絞められていく感じ。潤くんが演じた人は、きっとその場で怒られて終わりな人。でもニノが演じた人はこれからもネチネチやるタイプ。現実にいたら1番怖い人です。それはさておき、怒られ役の智くんもなかなかのもんでした。相手が迫真の演技になると、だんだんムッとした顔になっていく感じがリアルでした。きっと潤くんは怖かっただろうな・・(智くんではなくて、潤くんがビビッていた気がする。)そういうことを総合的に考えてやっぱり潤くん頑張ったの回でした。


VS嵐嵐にしやがれ・・嵐にとっては今後の人気を左右すると言っても過言ではないバラエティー番組。今回は「嵐の本気」を垣間見ることが出来て良かった!バラエティは終わらないことを目指して、進むジャンル。そんなことを中居くんが言ってたのを思い出します。嵐のメンバーのそれぞれの特性を活かして、どんどん面白くなっていってほしいです。

ああ〜なんかいろいろあって頭が一杯な週末でした・・(^_^.) 次回は「死神くん4話」の感想です。しばしお待ちを・・。





 

ヒリ翔?顔スゴが「アブナイ夜会」へ

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 22:05



お知らせです!・・(本日2度目の更新です。)
 

4月17日から「今、この顔がスゴイ」が「櫻井有吉アブナイ夜会」にリニューアルするそうです!
 
モデルプレス記事→ こちら
TBSは、「30代の櫻井翔の本音を引き出していきたいから」とリニューアルに踏み込んだ理由を説明。「これまでよりも、VTRの中身や2人のトークに踏み込んでいきたいなと思っております」と番組の進化を約束した。
 
TBS HP→ こちら
翔くんのコメント
 「木曜日22時にヒリヒリした刺激をお届け出来るように頑張りますので宜しくお願い致します。」

 ということはまさかの“ヒリ翔”の誕生ですか?
 私もそろそろ、本音に迫った番組を見たいと思ってました。
 翔くんならではの鋭い切り口をぜひお願いしたいですね!
 翔くんも30代アイドル。振り切っていい年齢になりました。
 「全力ラジオ体操」のような爽やかで、軽快なバラエティーを
 有吉さんと共に提供してください!私たちファンはそんな翔くんの
 活躍に「いいね〜」を連発していきたいと思っています。

こたつde嵐 〜 15年目の告白

  • 2014.01.05 Sunday
  • 00:39
今回の「こたつde嵐」は「VS嵐」ネタが中心でした。まだゴールデンになる前にやっていたゲームやゲストとのエピソードが満載でした。嵐5人のバーベキューはすごく印象に残っています。なぜかと言うと、潤くんが“焼き潤”に徹していて、なんていい子なんだろうと思ったから。今度は“ショコ潤”でいくんですね!ナイスネーミングです!きっと定着するね!

ところで、今回一番面白かったのが「嵐15年目の告白」何が飛び出すのかと思いきや、すごく彼ららしいです。

松本潤・・櫻井君と同じTシャツを持っているがペアルックが怖くて着て行けません
ところが翔くん気が付いてました。そしてわざとカブらせようとしてひんぱんに着てたと。そしたら松潤が着て来なくなったと。どこまでも、ペアルックになりたい翔くんでした。
ところで相葉くん、翔くんと同じバッグを持ってるし、松潤と同じストールも持ってると。こうなるとミラクルです。ちなみに相葉くんはカブりたくない派でした。
そして面白いのが大宮!デビューしたころ、ハワイでお揃いのTシャツを買ったと言う。記念に買ってしかも一緒に着てたという。 「まだあるの?」の質問に「俺は捨てた。」とニノ。ビミョーな顔のリーダーに爆笑!でもまたお揃いのTシャツを買う約束する大宮「捨てんなよもう。」と念を押すリーダー(^_^)やっぱ大宮だわ。

櫻井翔・・ハロウィンパーティー用に嵐のスケスケ衣装を借りた事があります
 
嵐メン絶句!「ハロウィンでスケスケプレイしちゃったってこと?」 「何に仮装したの?」 「デビュー当時の嵐?」 「嵐の衣装って借りれるの?」なんか変な空気・・さらに、ハロウィンパーティーで「それ何?」と言われてスベってた翔くんでした。(^_^)

大野智・・(別に言わなくてもいいけど)家にハンモックチェアーがあります
実は、ラジオを聞いてる人なら知ってます!でもこのあとのメンバーのツッコミが面白い!「言わなくていい・・まあそうだね。」 「これの処理の仕方・・難しいなぁ。」鍵部屋の撮影中に雑誌を見てたら気になって色々見たけれど 「こんくらい丸々してる方が夢の気分になれるな・・って。」 「夢の気分・・」 「で買った・・ 「大野さんね、だだの近況なんすよ。」 「まだ言ってない近況ね。」 「15年目の告白でもなんでもないでしょ。」 「昔の話じゃないんだ。」 「最近買ったものだよ!」
いつもどこか外れてて、笑わせてくれる大野さんでした。さらに 「家具攻めてるよね。紫のソファあったよね。」の問いかけに「まだあるよ。」という智くん。部屋は確か、カーテン茶色でソファも茶色で統一してると聞いてた気が・・あと、テーブルが透明なガラスだったかな?さらに紫のソファとハンモックチェア、数々の作品群と釣り道具・・大変なことになってそうな智くんの部屋(^_^;)

相葉雅紀・・子供の頃、孔雀をつがいで飼っていた
ビックリで大騒ぎのメンバーたち! 「ゴメン!言ってなかった。」 「もう怖いよー」 「今の仕事に繋がってるよ。」 「ばさーって開くの?」 「ばさーって開く。」 子供の頃暮らしてたじいちゃん家の庭で飼ってたらしい。「動物の存在が遠くなかったの。小っちゃいときから。」 「動物が近い人でも孔雀は遠いよ。」白い孔雀もいたらしい。またキバタンというインコを飼ってたけど溺愛してた父ちゃんが逃がしてしまったらしい。「結構パンチあるなーその話。」もう大盛り上がりです。

二宮和也・・Jr時代、相葉くんに借りた新品のベルトをまだ返していません
おもむろに、17年ぶりにベルトを相葉くんに返すニノ。「今までありがと!」 ボロボロのベルトをしみじみ眺め、匂いをかいで「臭くはないね・・」 「前向きー」 ちょっとかじられたあとがある。柴犬(飼い犬?)にやられたらしい。身に着けてるベルトを外し、古いベルトに付け替える。「あー持って来れば良かったな。家のたんすに“二宮”って書いたパンツがあるからさぁ。多分あれニノだと思うから。」 「いや、そりゃそうでしょ。」「多分じゃないよ。俺のだよ。」 「それもビロビロだよ。黒なんだか白なんだかよく分かんない。」 「それけっこう対極だよ。」 さらに相葉くん、「電撃ネットワーク」のビデオを誰かに貸した覚えがあると言う。 「俺んちにある!」爆笑!

平和な空気がここにある・・
何だろうね・・この5人の平和な感じ!彼らに魅かれる部分ってここなんですよね。思えば学生時代のサークル仲間の雰囲気がこれに近いかな・・今でも時々仲間には会うのですが、偶然にもこの仲間が5人なんですよね。でも一人だけ地方にいてずっと会えなくて・・でも久しぶりに電話をくれたんです。 「もう私の事忘れてるよね。」なんてさびしいこと言うから 「なに言ってんの!5人でうちらでしょ!」なんてこと言ってしまいました。(間違えて“5人で嵐”と言いそうになった私(^_^;))十代の頃から過ごしてきた仲間って、やっぱり特別です。ましてや彼らは、ずっと一緒にいるから強い絆があるのだなと思います。だんだん私の中に、嵐の雰囲気が浸透してきているような気がします。暖かな太陽の光をあびて、心に明るい何かが芽吹いていくような・・。まだまだ寒い冬だけど、心はあたたかく春を待ちたいです。
       
               春よ来い・・・
            

「ニノさん」&「相葉マナブ」

  • 2013.11.04 Monday
  • 22:34







今日は久々に撮りためた「相葉マナブ」と「ニノさん」を一気に見ました。リアルタイムではちょうど忙しい時間帯で、「相葉マナブ」にいたっては、8月分から見るヒマがなかったんですよね。それでとりあえず、一気に2か月分見ました。「ニノさん」も2週分ためてたので一気に見ました。そして改めて思いました。ゴールデンでないけれど、この二つの番組は実に面白いってことを!

「相葉マナブ」
相葉ちゃんが身近なことからいろいろ学んでいく番組なのだけど、ロケが基本にあってその道のプロの方もなかなか個性的だし、サポートメンバー、ハライチの澤部くんがいい味出してます。まだ10月の途中までしか見てないのだけど、特に面白かったのが「アウトドア」を学ぶ会でした。ターフの張り方や、野草の知識、水場の安全、便利なアウトドアグッズ、そして食材を何とか一般家庭から分けてもらってカレーを作る・・お礼におばあちゃんに肩もみしてる相葉ちゃんの姿は「まごまご嵐」を思い出させてくれました。その他の企画でも、いろいろクイズに答えながら番組を盛り上げていくのですが、相葉ちゃんのミラクルな言動がなかなか楽しくてやっぱり彼は、バラエティーで個性が光るのだなと感じました。面白くってためになる、いい番組だと思いました。

「ニノさん」
ニノはつくづく芸人との絡みが上手い!と思います。ボケにもなれるし、ツッコミにもなれる。企画内容も毎回変わって飽きがこないです。気楽〜な感じで面白い話題を紹介してくれる番組です。今は食の話題。マグロでないのにマグロの味がする究極の魚“赤マンボウ”はインパクトがありました。話題性を狙った番組ですが、ニノのリアクションがすごく面白いです。家のTVで相葉ちゃんのバラエティーにも大声でツッコんでいるというニノ。バラエティーが好き!と言うニノだけにいろいろ勉強してるのでしょうね。今度はどんな企画で迫るのか?毎回ドキドキさせてくれる楽しい番組です。

相葉ちゃんとニノが冠番組をもって、二人の新しい魅力が発揮できてるなと嬉しく感じています。

では、他のメンバーについてはどうなのか?
翔くん「今、この顔がスゴイ!」が好調です。これも企画にインパクトがあるからでしょう。有吉さんとの相性もなかなかいいようです。ZERO、そしてベストアーチスト・・ちょっと忙しいくらいがいいペースなのでしょうね。
そこで思うのが、潤くん智くん。ある意味ストイックなこの二人はどうなのか・・?
潤くんはやるとなったらとことんやる人。ドラマをやるとなったら、きっとその準備をきっちりやりたいタイプ。忙しすぎると一杯一杯になってしまいそうで・・ソロの仕事は“たまに”でいい感じかな。きっちりショコラ修行を積んでの「失恋ショコラティエ」楽しみに待っています!
智くんは毎日ラジオが聞けるということがファン的には嬉しいです。聞いててわかることは、創作活動は彼の生活の一部だということです。だから、彼の本音を言えばしっかり自分の時間を確保できてこその仕事がベスト。ドラマが入ると痩せるというのが定番になってるくらいその時期はストイックに過ごしてしまうので、終わった後の反動がハンパない。だから彼も、ソロの仕事は“たまに”でいいかな・・さすがに智不足がまた始まりそうですが、ライブと紅白が終われば「鍵部屋SP」があるから、気長に待ちたいです。

なんとなくですが、彼らの性格を見抜いてか、または彼らの意志なのか仕事の采配が絶妙だと私は感じます。
仕事が多い少ないはあっても、いざ仕事が来たときにベストの状態でいられることが一番大切だと私は思うのです。長く走り続けるためにはそれなりのペース配分が必要だと・・。

さて、ついでに「しやがれ」について一言。前回のしやがれは面白かったです!「相葉×大野 あたりまえ体操」に爆笑でした。でも多分ツボっていたのはファンだけかな?そろそろインパクトのある企画を持ってこないとヤバイ!と思っています。頑張れ嵐!ライブが終わったら、今度は「しやがれ」をライブ並に面白くして欲しい!!お茶の間のファンは待ってるよ〜♪





 

「あたらしあらし」大野・二宮編(追記)

  • 2013.07.22 Monday
  • 10:14

 
☆あたらし大野編 発想力

 私はこの企画にただひたすら、感動しています。今まで、智くん
 が歌ったり踊ったりする場面は見ることがあっても、真剣にアート
 に入り込んでいる姿はほとんど見ることがありませんでした。
 そんな新しい姿を見せてくれたこと、そしてやっぱりこの人スゴイ
 と思わせてくれたことにひたすら感謝!カンゲキ!です。

 落書きクラブのメンバー
 部長  大野智
 副部長 バカリズム(芸人)
 部員  日村勇紀(バナナマン)
 部員  本田翼(女優)




☆本田作品

 この作品は地味に好きです。彼女は理科も得意なのかな?
 落書きって、自分の持ち物には大胆にできるけど、図書館の本となると
 少し抵抗があるのかもしれないですね。女子ならではの真面目な切り口
 と言ったところかもしれません。でもユーモアを感じて楽しいです。


☆日村作品
 日村さん、すごく楽しそうに書いていました。きっと、子供の
 頃を思い出してしまったのかもしれません。落書きって何か
 に触発されてしたくなるもの。子どもにとって、落書きは癒し 
 好きに書きなぐる時間ってとても大切です。私は、壁に紙を
 貼って書かせていました。だから我が子は絵が好きです。

☆バカリズム作品
 バカリズムさんはやっぱり面白い!
 絵のセンスと笑いのセンスがやはり
 絶妙です!こんな落書きを発見した
 ら、面白過ぎて怒れないだろうな。

 


 修正ペンの技もスゴイ!
 キリンを欠席にしたり、
 ダビデを春日にしたり、
 発想が奇抜です。



☆大野作品
いよいよ、真打来ました!これはもう私の想像を超えました!
どうかこのまま、美術館に飾って下さい!

     

    
 

 芸術家 会田誠さんの評価☆
 「スズキの捕食シーン」
 ほんと、すごいな!まるで、最初から魚を描いたような
 自然さ。もともと和風の描き方で、筆っぽいうねった線
 とか、強調してるんだよね。
 「ホッピング師匠」
 弟子のパース(重なり)と構図がいい。高度なテクニック。

☆アイドルと芸術家の両輪で活躍する人

 私は思います。歌やダンスもさることながら、やはりアートの世界
 は、誰も超えることの出来ない彼だけの才能。ここから彼を認知
 する人がいてもいいのではと思います。ジャニーズなら歌って踊
 れるのは当たり前。(そのどちらかが、苦手な人もいますが)
 でもこんなアーチスト他にはいません。しかも、今回改めて感じた
 事。大野くんって案外IQが高いのではないかと。空間のとらえ方
がハンパなくスゴイのです。これは、訓練だけでどうにかなる才能ではありません。これからの芸術活動がますます楽しみになりました。やはりいずれは、「智美術館」を作って欲しいです。シュールな中にもマイナスイオンがあふれる作品に癒されてみたいです。

☆続あたらし二宮編  熟女好き二宮

ニノのコントが今週も見られて2度オイシイ!今回も大いに笑わせてくれました。

 ゆとり世代のインタビュアーは“速攻クビ!”レベルですよね。
 以前、家にもこんなセールスが来ました。ピンポ〜ン鳴って「はい!」って
 インターホンに出たら「SMAPの木村拓哉です!」って「はあ?」って言ったら
 「ウソです!」って。もし、嵐のメンバーでも名乗ってみろ!ファンにしか分から
 ない質問をして撃退します。ジャニヲタ、ナメんなよ!

 これは新しい切り口でした。こんな惚れっぽく、しかもキモイ人見た事ありません。
 ニノはごく普通の人物の中にある可笑しさを演じるのが上手いなと思います。
 今までどちらかと言えば影のある、カッコイイ役が多かったので、新天地を見せて
 もらえてすごく楽しかったです。ニノならではの器用さでもあります。またいずれ、
 色々な芸人さんと絡んだ新しいコント見せて下さい!

というわけで、2週にわたって楽しませてもらいました。第2弾も企画されそうな雰囲気!深夜枠っていいですね!自由で。嵐はやっぱり深夜が向いてる気がします。メンバーひとりづつの挑戦をみんなでツッコミながら見るのもいい!また、「嵐の5人旅」も実現させて欲しい。あ〜夢ふくらむぜ〜♪

追記:「嵐5人で無人島」もいいな。というコメントいただきました。私もそんなことを記事に書いたの思い出しました。こちらにリンクはっておきます。
                     ↓
                 *「過去嵐への旅」



 




「あたらしあらし」櫻井編

  • 2013.07.22 Monday
  • 01:48
 


あたらしあらし」第2回です。深夜だと言うことを忘れるくらいの面白さでした!今回はレポが長くなったので、
とりあえず、櫻井編です。

☆あたらし櫻井編 乳首が透けても水鉄砲で遊ぶ櫻井

 
翔くんと1日を過ごすことになったのはこの2人。お互いの距離を縮めるべく、呼び名を決めました。
 
 堀内健(ネプチューン)→
 ホリちゃんケンちゃん 
 
井上祐介(NONSTYLE)→パゴス 
 櫻井翔
サクちゃんショウちゃん

「チャコちゃんケンちゃんみたい!」 と言った翔くんに「古っ!」と思わずツッコむ私・・なんか同世代か?
と思ってしまいました。私が幼稚園の頃の番組なんですよね〜懐かしい。(^_^;)

訂正:コメントで教えてもらいました「カトちゃんケンちゃん」って言ってました!古いの私だわ!(@_@)

 翔くんの素顔とともに1日を振り返ります
 
素顔
 〇簓は「白Tシャツ&ジーンズ」
 素顔◆.Ε┘ぅ拭蕊のベストがお気に入り
 別に影山を意識したのではないのでしょうが、翔くんはこの日のために、
 自分で私服を買いにいったそうです。意外に地味な趣味なんですね。

 
 素顔 雨男?
  素顔ぁゝ瓩瓩蕕譴襪斑任譴覆ぅ織ぅ
 
あいにくの雨にみんなで雨乞い!智くんの雨男伝説も有名だけど、
 翔くんも実は雨男。雨男は“竜神様”に守られてるらしいのです。
 雨男が2人もいる“嵐”と言うグループって(笑)
 フットサル
 素顔ァ\酖膠併未隆薀泪佑縫魯泙辰討
 素顔Α.ーパーはあまり上手くない
 
顔は決まってるのに、ゴールはあっという間に抜かれてしまう・・。
 翔くんって、どこか動きが鈍い・・そんなギャップ王子なとこ好き!
 ゾインゴボインゴ
 バランスボールとホッピングを合わせたもの。
 素顔А/靴靴い發里砲六間がかかるタイプ
 素顔─―侏茲襪茲Δ砲覆辰燭蘢競魯轡磴亜
 競争で、どんどんコースアウトしてく感じが翔くんらしい!
 “Gの嵐マイナースポーツ編を思い出したのは、私だけ?
 ウォーターファイト
 水鉄砲で相手の的を撃ち抜くゲーム
 

 素顔 井上を狙い撃ち(実はちょっとイジワル)
 素顔 攻められたらすぐ逃げるタイプ
 素顔 透け透けのビーチクはNG
 
なんか、ヤバイ画見てるみたい?翔くんのビーチク Get !

ゲームで盛り上がったあとは、井上くんの家でお酒を酌み交わす。ここからがなかなか深いのです・・。
 素顔 取りあえずお酒を飲みたい
 素顔 キンキンに冷えたビールが大好き
 素顔 お酒のお供は赤貝とガリ
 素顔 お酒以外は楽しみがない
 私はこれを聞いて、翔くんはそれでいいと思いました。だって、
 仕事の忙しさはたぶん嵐で一番。そして、外に出たら常に戦闘態勢!家ではのんびり、まったりしてればいいんです。きっと、趣味で忙しい嵐のメンバーの顔が浮かんだのでしょう。でも、翔くんはそれでいいのです。ところで、ピアノは最近弾かないのかな・・前に風呂上りに裸でピアノ弾いてるって言ってた気が・・。そう、ヘンタイピアニストは何処へ・・。
素顔亜〃歿戎佑陵達は少ない
翔くんにとってはかけがえのない学生時代からの友達。ずっと繋がっているところがうらやましいです。卒業の時に翔くんが曲を作って、CDにして友達に配ったという話もあります。また友達と一緒にスキーに行ったとき、旅館で寝てしまった翔くんを疲れてんだな・・とそのままにしてくれたとか。芸能人であることを忘れさせてくれる、いい関係なんじゃないかな・・。
素顔院,い弔は結婚したい
翔くんはしっかりもののお父さんになりそう。でも、まだまだ先・・?
素顔押‖梢佑里發里鮠ー蠅某べるタイプ
これって、気を許してる証拠だよね!嵐のメンバーの中でもやっていそう。あまりにも自然で驚きました。
素顔魁。影の出来事を彼女に聞きたい派
人の話しをじっと聞くのが翔くん得意だなと思います。好奇心も旺盛なのでしょうね。
素顔粥ヽみ切れないお肉は出すタイプ
意外にお坊ちゃま(^_^) というかなんだかカワイイ。子供が小さい頃を思い出します。
そして、ここからが今回私が最も嬉しく思ったところ!
素顔㉑ リーダー大野を尊敬してる
素顔㉒ 酔うと熱く語るタイプ
井上さんからの質問・・なぜ、いつも仕切ってる翔くんがリーダーでないのか? 

補足ですが・・ 

リーダーが大野くんになったのは、かつて少年隊の番組で、リーダーを決めろと言われ、ジャンケンに勝ったからという逸話があります。実は5人でジャンケンした訳ではなく、植草先輩に「(リーダーは)誰がいいか一人ずつ言ってみて。」と言われ、大野くん以外の4人「大野くんがいい。」と言い、大野くんだけが 「翔くんがいい。」と言ったので2人でジャンケンをすることに。大野くんがパーを出し、翔くんがグーを。 「(大野くんが)勝った!」と翔くん。「勝ったアナタがリーダーよ。」と東山先輩。ここからは私の想像ですが・・翔くんは、大野くんが最初パーを出すクセを知ってたんじゃないかな・・。(ラジオでも最初パーを出すと言ってました。)負けてより、勝ってリーダーのほうがいいものね。さて、ここからは、翔くんが語ります。

「確かに僕は、番組で仕切るとかもそうであるように、メンバーに意見することも多いけど、そういうヤツがリーダーになると、ワンマンになっちゃいそうじゃないですか。僕は言う機会は確かに多いけど、リーダーじゃなくて良かったなって、最近ちょっと思ってる。言ってもあの人、歌も上手いし、踊りも上手いし、字も上手いし、絵も上手いし、才能は誰もが認めるところだから。そういう背中で語るじゃないけど、まぁそういうところでリーダーでいてくれて・・。」

そして、ホリケンさんの嬉しい言葉。
「運命が決めてくれたんだね。」「さすが、スーパー1等賞になるだけある。」「神様が流れ決めてるね。」 

大野くんがリーダーたるゆえん。翔くん、最後にきちんとTVで語ってくれてありがとう!雑誌では語られても、なかなかTVじゃ語られなかったことですから。ホリケンさんもちょっと不思議な表現だけど、一般の人にも伝わるようにまとめてくれました。それにしてもVTRを使った翔くんからのラブコール♡大野くんは照れたでしょうね!

そして今回の企画から、みんなでどこかへ行きたいな。例えばディズニーランドって意見が松潤から!
あの「SMAPの5人旅」見た時から思っていたんです。「嵐の5人旅」・・行先はディズニーランド俺の千葉! 
潤くんが運転、翔くんがナビ、後ろの席にと間に挟まる相葉ちゃん
 
夢ふくらむぜ〜!!
            *参考までに→ 「SMAP〜はじめての5人旅」

                   次回、大野編・二宮編です。


 


  



  

  

「あたらしあらし」相葉・二宮・松本編

  • 2013.07.14 Sunday
  • 23:03

  あたらしあらし」が面白い!そして、こんな番組待ってました。
 智くんが書いた「」の字が踊ってるタイトルがまた可愛い!
 5色の台風を現すセットも可愛い!美術さんいい仕事しています。
 私のクセなんです。セットタイトルに目が行ってしまうのは。
 なので、内容の感想に入る前に5色の台風に注目してみました。


良く見ると、智くんには魚、相葉ちゃんは植物ニノはハリセン、翔くんはおもちゃ潤くんはパズルなど、それぞれのテーマやメンバーの特徴にちなんだものが隠れています。

   



☆あたらし相葉編 このままだと夕食が食べられないと焦ってる表情

という訳で、朝昼晩を自分で採った食材で作るというもの。「相葉マナブ」的でもあり、「嵐の技あり!」
“新鮮組”のようでもあり、一つ違うのはシェフに調理してもらうというところ。どんなおいしい料理が登場する
のか楽しみでした。ロケは得意な相葉ちゃん!素直な反応が好感が持てました。
朝食
 
相葉ちゃんの朝ごはんは採れたてハチミツをかけた“マチュドニア”。
 以前何かの番組で、相葉ちゃんハチミツ採りに挑戦したことがあり
 ました。その時、蜂に刺されて大変な目にあっています。でも今回は、
 防護服もかなりしっかりしたもののようで安心しました。蜂入りハチミツ
 だったけどかえってリアルで面白かった!
昼食
 お昼がスイカってね・・。でもすごくおいしそうなスイカでした。余談ですが・・
 スイカ割りって人の指示を聞くいい訓練になるんですよね。ボーイスカウトの
 キャンプでのこと。目隠しの子に、隊長がわざと違う指示を出しました。すると
 周りの子たちがあわてて正しい指示を出します。そんな周りの子の必死感が伝わ
 って、隊長より仲間の指示が正しいことに気が付くのです。また、スイカが割れると食べにくくなってしまうから、途中でこっそり段ボールにすり替えるというイタズラをしたこともあります。ボコッというスイカでない音に本人ビックリ!何てね!夏休み、キャンプを計画してる方はおススメですよ!スイカ割り。子供たちの夏休みの思い出にいかが?
夕食
 黒鯛と聞いて、きっと一番に反応したのは、
 智くんなのでしょうね!ずっと、鯛を釣りたい
 って言ってますから。魚突きは、やったこと
 あります。ちょっと残酷なようだけど、学生時代
 に海辺でサバイバルキャンプをやったことがあって、それこそ相葉ちゃんのように必死でした。でも、よっぽど条件が良くないと鯛を突くなんて無理だと思います。ちょっとだけ、翔くんがアワビ採りをした時の過酷なロケ思い出しました。てか、なんで釣竿使わないのかな?智くんなら思ったよね・・。でもめげないミラクル相葉くんウニ採りに変更して正解!採れたてのウニほど最高のものはありません。本当においしそうでした。そして、最後に松潤の提案の「松茸狩り」これにクスって笑ったアナタ!「真夜中の嵐」で松茸山に入って泥棒に間違えられた相葉さん思い出しましたね!こんどこそリベンジして欲しいです。 
詳しくは「真夜中の嵐 マウンテン☆ヒーロー」→ 前編後編
 

 

☆あたらし二宮編 ウザい二宮

 こんな二宮待ってました。ちょっと、「サラリーマンNEO」風でこれをニノが演じ
 てくれるなんて最高です!ニノは意外とウザい演技はハマると思っていました。
 普段からツッコみ担当のニノ。特に芸人に対してのツッコみはお手の物です。
 それ
にしても、リアルな話でしたね。これきっと、本当にあったウザい男の話で
 しょうね。女芸人の意地をかけた仕返しネタ!思わず引き込まれてしまいました。
    ハリセンボンとの絡みは大好きなのです。ネガティブ辞面白過ぎ!
        幸せ・・不幸の前触れ 例:編集長は生後2か月まで幸せでした。
        夢・・ものごころついて、一番最初に捨てるもの。
        結婚・・楽しいのは「ゼクシー」を読んでる時だけ。
        努力・・人に見せてなんぼ。

もう笑い過ぎて大変でした!残りのネタは来週だそうです。こういうショートコントってSMAPがやっていますよね!嵐もイケると思います。他のメンバーにも挑戦してもらいたいですね!

☆あたらし松本潤編 台本を見せた時の表情

 
潤くんの挑戦は本当に感動しました!そして潤くんならきっと乗り越えられる!って
 信じてました。昔はヘタレなんて言われてたけど、努力と根性で乗り越える人。
 プレッシャーかけられると、なぜか彼のオーラというか、美しさが際立つ瞬間が
 あるのです。そんな松潤に超絶萌えました!


 ☆松潤に架けられたプレッシャー
   1、8分の長セリフ+5重人格
   2、稽古は1日
   3、監督は重鎮 河毛俊作
   4、共演者 大地真央 
セリフが噛まなかったら会える
  
   5、本番アナウンス 東山紀之先輩

 松潤の言葉がカッコイイ! 
 これが3週間やってようが、1日しか稽古やってなかろうが、こういうものを作
 りました。観せますっていうのはかわらない。「1日しかやってないんですよ。
 それ、どうなるんですかね。」って言って、ハードル下げてやるものでもないだ
 ろうし、観てて面白いものになって初めて成功なんじゃない?

 稽古終了後、プレッシャーに慣れるために、水着女性の前でリフティング
 って訳のわからない練習(^_^;)松潤はどこか古風な男子。実はすごく
 苦手なシチュエーションだと思う。騒がしいのも苦手だし、案の定失敗!
 やっと出たヘタレな潤くん♡可愛いです。

本番!
    

本番で初めて東山先輩のアナウンスを聞く松潤。東山先輩のプレッシャーもハンパじゃない。劇場は「青山円形劇場」を少し縮めた感じですが、観客席がさらに上にせり上げてより多くの人から見下ろされる形になっています。これは観客の緊張もハンパないです。画面下のセリフを見ながら、松潤の演技を見るお茶の間の緊張もハンパなかったです。そして、深夜番組ではありましたが、最後までパーフェクトに演じ切った潤くんに盛大な拍手を送りました。後でもう1度、落ち着いて演技を見直して見ましたが、それぞれのキャラ設定も完璧でした。
 後に、スタッフのツイで分かったことなのですが、本番時も
 河毛監督が正面の特等席に座り、松潤の演技を間近に見なが
 ら、プレッシャーを与えていたと。また、稽古は前日の一日
 でしたが、その稽古終了間際に河毛監督がなんとキャラ設定
 をガラッと変えたのです。そこから松潤は一人で稽古に励み、本番に臨んだのだと。本当にスゴイ人だとつぶやいておられました。

3人3様の面白さ!スタッフの方々ありがとうございました!嵐の可能性は無限大!TVの可能性も無限大!
来週を心待ちにしています!
 





カッコイイ嵐さん?

  • 2013.06.21 Friday
  • 21:52
 
 あたらしあらし」のポスターが、話題です。
 間違いなく、新宿はこのポスターを一目見たい
 というファンであふれることでしょう。
 なにせ、毎日徐々にシャツが雨にぬれて透ける
 という少々色っぽい企画です。しかし嵐さん、
 インタビューでボケることを忘れていません。

 シャツをぬらすとコウフンすというくん
 シュッとやるのと、ヤラれるのとどっちがいい
 と聞くくんヤラれるほと答えるくん
 そして・・乳首が気になるニノ相葉ちゃん・・。
 しかし、ふと思い出しました。
 アナタ方、確か罰ゲームであれがテッパンでした
 よね・・ほらあれ、ということで・・


               

               ↓

               ↓

               ↓



呼ばれてないのにジャジャジャジャーン!!

 


 「相葉すごろく」の穴あき乳首T〜♪
この回は、相葉ちゃんが1番にゴール!後の4人とゲストのふかわさんが、罰ゲームとなりました。しかし、
ずい分シャツの切り方が上手だこと!こんなバカバカしい番組がまたみたーい!カッコイイ話題で世間が
盛り上がってる中、おバカな発想してしまってゴメンなさいm(__)m




「過去嵐」への旅

  • 2013.06.07 Friday
  • 20:24
 
 最近、やたら「過去嵐」が見たくなっています。その時代をリアルタイム
 で見ていなかったせいなのか?それとも、今の番組に何か物足りなさ
 を感じているのか・・。2009年に大ブレイクした嵐。ファンクラブ会員は
 今なお、増え続けているといいます。ライブに行けるファンはわずか。
 落選組はひたすらDVDを心待ちにするしかありません。最近は、この
 状況に慣れてきました。変にあせらず、冷静に嵐を応援できるように
 なってきた感があります。そんな最近の思いを少し・・。

うだうだ嵐の魅力

の嵐Gの嵐嵐の宿題くん最終回など、嵐がスタジオに布団を敷いてパジャマでうだうだする企画。総集編を見たり、内職をしたり、催眠術にかけられたり、ニノがドッキリしかけたり、変なゲームをしたり・・。視聴率なんて気にしない、なんともうだうだな企画なのです。しかし、見ればみるほど魅力に満ちている。彼らのいいところも、あか抜けないところも全て見せて、「これが嵐なんです。」と開き直っているところがいいんです。その自然な感じが、なぜか郷愁を呼び、心の深いところに響いて来ます。これは、見る人の年齢によっても違うでしょう。遠い昔に学生時代を過ごした私には、ただただ懐かしい。山登りのサークルにいた私は、ろうそく1本で語り合った、キャンプの夜を思い出します。(「真夜中の嵐」はまるでそのもの)くだらない会話は、気の合った仲間だからこそ面白い。先日の「しやがれ」でも、松潤持参の熟したバナナが“う〇こ”に見えたって会話が、正直一番面白かった!嵐さんはほっとくと面白い。そんな番組がやっぱり見たいです。
        *こちらも参考に→ 「ポプコン〜嵐らしさって・・」 


低迷期?(2002〜2005年)こそ面白い

低迷期について私が思うことは以前も語りました。(参考までに→「私の見ているアラシックの風景」) 嵐の番組が面白いと感じたのは、実はこの時期なのです。古くからのファンの方はこの時期をどう思っていたか?直接聞いてみたいところですが、新規である私にとっては、嵐が嵐らしくあった時期、ファンとすごく近かった時期だと感じるのです。2002年の“HERE WE GO”ツアーで嵐の方向性について話し合ったと言う彼ら。強い絆はそこから作られていったらしいのです。ファンを楽しませるための様々な試み。大宮SKが生まれたのもこの時期。「ピカ☆ンチ」で嵐5人の映画デビュー。フジTVの「嵐の技あり!」「まごまご嵐」日テレの「真夜中の嵐」「C、D、Gの嵐」などバラエティーも名作揃い!どこを切り取っても、暗いイメージはありません。トップになろうね!」という24時間TVの相葉ちゃんの手紙で一番泣いたのは、「Dの嵐」のスタッフだったようです。嵐は本当に愛されていたと感じます。そして素晴らしかったのが、番組の中で彼らを自由にさせていたこと。「Cの嵐」はファン的には辛かったかもしれません。しかし、精一杯頑張る彼らに感動すら覚えました。

こんな番組作って欲しい

★「嵐5人で無人島生活」
先日のサトラジで、無人島に行きたい。」と言ってた智くん。実はずい分前から、ニノと無人島へ行きたい!
1からのスタートをしたい。」 
という発言を繰り返してた智くん。二人とも動かないから、動かざるを得ない状況に追い込んでみたいとのこと。だったら、いっそのこと5人で行ったら面白いだろうな〜♪と想像をふくらませてしまいました。きっと相葉ちゃんが一番張り切りそう!食べられる山菜を見つけてくれるかな?智くんは家を作ったり、魚を釣ったり、喜んでやってくれそう。潤くんは「めんどくせ〜。」とキレながらも、根性と男気で乗り切り、おいしい料理を作るかな?翔くんは、どんな状況でも笑いを提供してくれて、日記もきちんとつけてくれそう。問題はニノ。なんとか無人島から脱出する方法を考えたりして、密かに筏を作っていそう。でも、最終的にはその筏でみんなが脱出!感動のフィナーレを迎えるのです。(あくまでも想像なので大目にみて下さい。)
★「ソロでアーチストとコラボ」
少クラプレミアムで、他のグループのメンバーはコラボしてるのに、嵐はいまだかつてやっていません。そろそろ、ソロでコラボして欲しい。例えば・・ニノ×布袋寅泰 智×松山千春 ??
★「驚きの嵐!再び」
様々なおバカ実験が楽しかったこの番組。SPでいいから、復活して欲しい。どんな実験をしてほしいか?は視聴者からのリクエストで!VS嵐の10秒チャレンジもあんなに楽しそうにやってくれる彼らだから、きっと楽しい番組になること間違いなし!



 ふと思う・・

 そろそろあの頃の自由を感じてみたい
 それは決して後ろを振り向くことではなく
 本来の姿に戻ること・・

 嵐らしさってなんだろう?そう考えたあの日の原点に・



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM