放送部だったあの頃〜嵐にしやがれ

  • 2016.10.10 Monday
  • 10:35

 

久しぶりに「嵐にしやがれ」の話でもしましょうか・・。(とはいえ、私のツボは番組からかなり脱線します。)

 

先日は相葉くんの「廃部寸前の放送部を救う」という企画見て、私は懐かしい気持ちになりました。実は私も高校の頃、部員が6人くらいの弱小放送部に所属していました。(今から30年以上も昔の話ですが・・)なぜ私が放送部を選んだか?と言えば、当時私はアニメが大好きで声優に憧れていたから。滑舌をよくしたいという気持ちと、DJをやることによって会話のスキルを上げたいというのが入部のきっかけだったと思います。とは言え弱小部ゆえのユル〜い部員の集まりで、週1回担当するお昼のDJ番組は、それぞれが自由にやっていいという感じのものでした。ということは・・・私は当時アニヲタだったので、本当に好き勝手にやってました(笑)。

 

でも、ここで一つこだわったことがありました。それは「今週の一言」。つまり、自分が普段感じていることを語るコーナーです。カッコよく言えば自分哲学。誰も聞いてないかもしれないけど「自分はこう思う」ってことを語ってました。でも1度だけ、高校の先生に呼び止められ「今日はいいこと言ってたね!」って。継続は力なり!分かる人にはわかるんだと生意気にも思ってたあの頃でした。

 

流す曲と言えば、当時流行ってた「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」そして「サイボーグ009」などのアニソンばかりでしたが、いよいよDJ最終回を迎える日、私は同じアニヲタの友達をゲストに迎えてアニメの魅力を語り合いました。というのは、あの頃はまだアニメブームの黎明期で、アニメ漫画の区別がつかない人にイライラしてた自分がいました。また、「声優」というのもあの頃生まれた呼び名でした。小さな子供たちが楽しむものだと思われていたアニメが技術の向上と共に内容に深みを増し、それが中高校生の心をグッとつかみました。そして、アニメ機関誌「アニメージュ」が創刊。

 

最近は、「透過光」というセル画の後ろから強い光を照らす新しい技術も生まれました。アニメは「ただの絵が動き出す」という素晴らしい技術だと思います。だからこれからも、どんどん発展していってほしいと思います。

 

番組の最後は、緊張でカミながらも力を込めて、そんな一言で締めたと思います。ラストソングは、映画「地球へ・・・」より「愛の惑星(プラネット)」

 

*懐かしいアニソン聞きたい方は→こちら(「愛の惑星」は2曲目です!)

 

私がもしも弱小放送部員に伝えること出来たなら、「例え評価されなくてもいい。自分が好きなことをやるといいよ!」ってことです。誰も聞いてなくたって、番組を一つ任されたことによって自分の想いをぶつけられた時間はとても貴重な経験でした。おそらく他の部員もそうだったと思います。ミキサー担当の男子は、どのタイミングで曲を流すか?どこでフェードアウトするか?ということにかなりこだわってました。それが全て自己満の世界だと思っても、マニアックなもの同士認めあうことが出来ました。私はさらに弱小演劇部も掛け持ちしてて、そこでは友達とオリジナル台本を書いてました。音響担当にこの放送部の男子をスカウトして思い切り活躍してもらいました。高校生の部活ってそんな感じが楽しいんじゃないかな。

 

 

さて最後に「嵐にしやがれ」に話を戻します。

 

正直、また迷走が始まったかなと・・。で、私が最近思うのは「嵐がやりたいことは何だろう?」ってことなのです。唯一持ち込み企画で頑張っているのは翔くんだけ。確かに、彼独特の引きの弱さでいつも微妙ではあるけれど、何よりもそのやる気を私は認めてます。日本再発見という着眼点はいいと思うし、いつかは点と点が繋がるようなミラクルが起きるのではないかと・・。かつて「真夜中の嵐」という番組で、翔くんは島根県の高島という無人島に行き、そこにあった廃校で子供が残していった作品を見つけます。そしてその後作品を作った本人を探し出し、30年以上の時を越えて本人に渡しに行くのです。あらゆるバラエティーを見尽くした視聴者にとって感動できる企画って、やっぱり本気の度合いなんじゃないかなと。そういう意味で先日の放送部の危機に、ちょっとしやがれが重なりました。嵐さんたちのスケジュール調整も大変だとは思うけど、せっかく長く続いてる冠番組なのだから、視聴率取れなくなるのは寂しくてつい、つぶやいてみました・・(^_^.)

 

 

 

 

 

 

ジャニーズ3世代〜真夏の生男子会しやがれ

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 23:52

24時TV「ジャニーズ3世代真夏の生男子会しやがれ」が面白かった〜。真夜中のテンションでグダグダしてたのが私にはけっこうウケました。いつも思うのだけど、ジャニーズの上下関係ってどこか体育会系サークルのノリなんですよね!ワケの分からない先輩がいたり、生意気な後輩がいたり、愛ゆえのイジリがあったり・・。たまにこういうワルツッコみなノリについて行けないというファンもいるかもしれないけれど、私は普通に受け入れるタイプです。なぜなら学生時代に所属していたサークルの雰囲気を彼らは思い出させてくれるからです。ということでトーク部分について私なりのツボを・・。(レポも兼ねているので長いです。)



★岡田くん被害者の会
歌番組で岡田くんからのお尻タッチにお返しした翔くん。それがたまたまTVに映ってしまった。そのせいで「お尻好き」を疑われた翔くん。「映って無いところでずっとお尻掴まれてた。」と文句言う翔くんに「なんだ?バンビ?」と岡田くん。(「木更津キャッツアイ」ネタ)ブッさんへの文句の言い方がバンビそのもので可愛かった!それにしても岡田くん、JUMPメンバー全員のお尻も掴んでる?山田くんに至ってはベルトを掴んで「ボンタン狩り?」←懐かしい!(笑)さらに伊野尾くんに対しては「カワイイ♡」発言。ますますヘンタイ呼ばわりされる岡田くん。

★自由すぎる三宅くん
ニノがV6のバックについていた頃の話。休憩時間に楽屋でターンやロンダートの練習に付き合わされたという。それを実演するニノがカッコイイ!V6のメンバーによると「俺らもさんざん見せられたから後輩のニノに行ったのでは?」と。三宅くんと言えば、VS嵐のクリフクライムで頂上ボタンを押し忘れた人として有名になった人。天然な危うさが最近の嵐ファンには人気です!

★逆切れ井ノ原くん
大野くんの証言・・ジュニアの頃、バックで踊っていた時に井ノ原くんがダンスのフリを間違えた。それを見ていた大野くんに「お前も出来てないからな!」と逆切れしたという。大野くんは間違っていないのに・・。また相葉くんの証言・・トイレに入っていたら無理やり追い出されたことも。また、ツアーのホテルでちっとも怖くない怪談話に付き合わされたという話。「めちゃくちゃだったんだから。」という大野くんに、「メンバーは相手してくれないから、ジュニアの子に遊んで欲しかったんだ。」という井ノ原くん。意外に寂しがり屋で可愛いんだな・・。

★岡本くんに巻き込まれる潤くん
「Sorry,JUN」・・これはワクワク学校からのネタになっているのだけど、急に出てくる英語ゆえ、場合によっては一瞬の間が出来て一緒にスベッてしまう潤くん。どう切り返したらいいか分からない潤くんと英語ネタでいこうとする岡本くん。この微妙な親近感が、結構私には面白かった。“ゆとり世代”と言われるJUMPくんたち。いい意味で先輩に物怖じしないところがいい。

★スゴイ下着
翔くんからの証言で・・森田くんと三宅くんは、ハイレグみたいなスゴイ下着をつけていたという。でもよくよく聞けば、元祖は坂本くんで豹柄の時もあったという。それ見て「東京さスゴイ!」(←大阪弁でないの?)と驚いた岡田くん。ジャニーズの子って、それぞれのイケイケ期があるのかな?ハイレグ下着よりもカラコンしたり(大野くん)へそピアスしたり(翔くん)の方がスゴイと思うけど。

★バキバキの腹筋
山田くんからの証言で・・相葉くんの腹筋がバキバキだったという。「ぜんぜん見せるけど、あとは責任とってね。」と相葉ちゃん。そこで見せてくれた腹筋は、バキバキというより細マッチョで美しい腹筋。これは“ディスコスター様”仕様の腹筋ですね。良いものをみせていただきました。ありがとう!山田くん。

★憧れの先輩
藪くんからの話で・・実は藪くんの姉は翔くんファン。翔くんのポスターに囲まれて藪くんは育ったという。ということは、ジャニーズに弟を送り込んだのは姉の作戦?それはともかく、ここから八乙女くんが知念くんに無茶ブリ!知念は翔くんに憧れているので翔くん風のラップが出来るのだという。そこですかさず翔くん「大野くんに憧れているんじゃないの?」と。「大野くんは殿堂入りです!」と知念くん。いい言葉のチョイス!そして披露してくれた知念くんのラップ。これはなかなか完璧でした。さらに畳み掛ける八乙女くん。知念は井ノ原くんにも憧れてると物まねを・・これは失敗!「知念に憧れられると地獄を見るよ。」とニノ。高木くんはジャニーさんにイノッチに似てると言われ、彼を目指せと。やはり謎だよジャニーさん。

★アツい先輩
八乙女くんからの話で・・松本くんがJUMPのニューシングル3種を全曲聴いて、感想をくれたことに感動したと。でも、その本当の理由が面白かった!八乙女くんを「トメちゃん」と呼ぶ潤くんも意外。そのトメちゃんに「自分がラップを書いた歌があるから聴いて下さい。」と言われ、結局どの曲か分からずアルバム全部聞いてその曲を見つけ、感想を伝えたという。「意外に不器用なんです彼(←潤くん)。」とニノ。次に潤くんからの話で・・森田くんは舞台の楽屋にいくとすごく気さくに話をしてくれて嬉しかったという。しかし、その後が面白かった。そんな剛くんでもなかなか人にメアドを教えない。またしょっちゅう変えるから誰も知らないという。(例えメンバーであっても)しかし、つい最近メールした相葉ちゃんに知られてしまったという事実にみんなビックリ!

★器の小さい先輩
これは完全にニノにしてヤラレた感じです!おそらくニノに下剋上しようと画策したに違いないJUMPのメンバーたち。いやいやニノは裏をかく人、そうは問屋が卸さない。
まずは有岡くん、山田くん、知念くんの証言・・かつてニノ宅を訪れた時おこずかいをもらった3人。しかしその帰り際に、「僕からおこずかいをもらったということをいろんなところで話しなさい。」とニノに言われた。これは器が小さいと。しかしニノに言わせれば、それは3人がお車代を受け取りやすくするための冗談だと、だからおつりは返してねと・・(爆笑!)
次は中島くんからの証言・・ドラマを共演した時に、ずっと「JUMPくん」としか呼んでくれなかったと。この件についてニノは、後輩であるがゆえの照れ隠しだと。今は「ナカジ」と呼んでるから器は小さくないねと。(←うなずくしかない中島くん)
ふたたび有岡くんからの証言・・2度目にニノ宅を訪れた時に、いろいろ話がしたかったのにずっとゲームのレベル上げを見せられたという。さて、ここからがニノの反撃!その後有岡くんから来たガチのメールを大公開!(←ドッキリですか?)「・・・素敵なお話と、最後は二宮くんのゲームしてる姿まで拝見することができ楽しかったです・・・」その上手いゴマのすり方にみんなから「したたかだな〜」と言われてしまう。若干涙目の有岡くん。JUMPのメンバーも「さあ、どうする?」と丸投げ〜〜〜。ただ謝るしかない有岡くん。でもこのイジリはきっとニノに気に入られたからだと私は思う。ニノってそういう人だから。

あ!ここで岡本くんがオチを作ってくれても良かったよね!「Sorry,NINO・・」

★優しいイノッチ
翔くんの話・・「MUSIC DAY」の長丁場の後にいつもメールをくれる優しい先輩。
中島くんの話・・ロケのまえに緊張をほぐすようなメールをくれる優しい先輩。
山田くんの話・・電動歯ブラシをプレゼントしてくれた優しい先輩。
褒められるたびに後輩と抱擁をするイノッチ。なんだこれ?(笑)

★伊野尾が無礼すぎる
三宅くんの証言・・V6とJUMPが24時間TVのパーソナリティーを務めるにあたって、お互い親しくなるために食事会をしたときのこと。長野くんの話を聞いてる時に「え?え?」と何度も聞き直す伊野尾くんが無礼だったと。森田くんもそのことを注意したという。さらに極めつけは、「最後に長野くんに何か聞きたいことは?」とV6メンバーに言われ、「無いッスね・・」と言ってしまった伊野尾くん。これはJUMPのメンバーも青ざめたらしい。さて、そこから三宅くんの逆襲が!!中島くんに・・岡田くんがすごく良い話をしているのに食べ物をがっつきながら聞いてたと。知念くんに・・岡田くんと共演してるときに「尊敬する先輩は大野くん。」と言ったと。先輩に気を使えと。また有岡くんに・・岡田くんと共演してるときに、「仲のいい先輩は二宮くん。」と言ったと。岡田くんの立場がないと。三宅くんの怒りにどうしたらいいか分からなくて、おどおどするJUMPのメンバー。
はい、ここで岡田くんのナイスフォロー!!・・「一つだけ言わしてもらうと、健くん俺のこと大好きなんだ。」爆笑!!


こんな感じで楽しく盛り上がった3世代生男子会!なんだかんだ言ってそれぞれのグループの色が出た感じ!V6は年齢の幅が広く個性派ぞろいだけど仲がいい!嵐は何があってもメンバーをほめるところがいい!JUMPはどこか自由で先輩に媚びないのがいい!結果ジャニーズっていいな〜ってなりました。なんかうらやましい関係性です。ファンってこんなところが魅力で、歳を重ねてもついていくのでしょうね。







 

祝!新しやがれスタート!

  • 2015.04.12 Sunday
  • 15:53
 
いよいよ新しやがれスタートしましたね!新しいセットもよーく見ると、智くんの絵も後ろにちゃんと飾ってありますね!(翔くんの肩越しによく目を凝らして見てください)翔くんのコメントにあるように「嵐の一生懸命さが伝わる番組」として、これから進化を遂げていくわけですね!


では、コーナーごとの感想を!

This is MJ

これはもはや、潤くんでないと出来ないキャラでしょう!過去にドラマでアクションを演じたし、日ごろからストイックに鍛えているし、まさにハマリ役。そうは言っても“MJ”をキメ顔で演じてる潤くんが笑いのツボでもあるわけで・・。ほんとはヘタレな松潤がどこかで見え隠れする時もあるのかな?動物ネタはどうだろう?もしくは子供ネタ?これからが楽しみだな〜。

★相葉雅紀の代行調査

この企画はかつての深夜番組や「ひみつのアラシちゃん」を思い出させるような懐かしさを感じました。どうでもいいことではあるけれど、こうやって突き詰めてみると相葉ちゃんの言うように感動さえ覚えました。要はきれいな状態のお金でないと自動販売機は認識してくれないのですね!知っていれば今後役に立ちますね。それにしても相葉ちゃんの発想はいつもながら面白い!!自動販売機をまるで人間みたいに扱おうとするなんて!さすが嵐のバラエティー班!参りました。m(__)m

★嵐カレンダー 4月11日はガッツポーズの日

このコーナーはかなり盛り上がりました。と言うのも私の住んでいる地域の小学校では、8の字飛びの大会があるくらい人気のスポーツです。なので、嵐のメンバーの飛び方に娘とツッコみ入れて見てました。(そうは言っても数回の練習で優秀な小学生チームのレベルに合わせて飛べるってすごいことです!)メンバーの中で飛び方が上手いのはニノ!小学生と同じ高さで飛んでいました。だからニノを先頭にしたのは正解です!続く相葉くん大野くんはジャンプが高くて少々リズムが乱れ、潤くんが入りにくそうだったかな?(8の字は高く飛んではいけないのです)そして翔くんはやっぱり翔くんでした〜(笑)そして8の字の要、縄の回し手の子たちが上手で感心して見てました。高さを嵐に合わせて回していましたね。こういう企画は子供が相手だから嵐も本気出してくれていいですね!最後のガッツポーズはほんとに爽やかなガッツポーズでした!

★二宮和也の小っちゃな野望

これはまさに「電波少年」的なバカバカしさがニノらしいと思います。少々のクレームもなんのそのって感じでしょう!子供の頃からバラエティー番組好きで育った彼にとっては、ええ?っていうリアクションもちょっとしたスパイスなんだと思います。驚いたのが、スギ花粉は金にも匹敵するくらい高価なものだということ。うちの地域もベランダが花粉で黄色くなることもあるけれど、今度から見る目が変わるかも!(ちなみに私は花粉症ではありません。)花粉ではなく金粉だ〜ってね!(*^_^*)

★大野智の作ってみよう!

まるで「わくわくさんの作って遊ぼう」みたいなノリで始まったけれど、智くんは作りだすと真剣になるし黙るから、わくわくさんは無理だな〜(笑)しかしこの企画は個人的に最も興味がありました。陶芸の焼き釜で、縄文式土器を焼いた経験はあるけれど、野焼きは初めて見ました。まずは焼きいもみたいにおき火で焼いて、次にキャンプファイヤーみたいに直火で焼く。その工程を見られただけで大満足です!本来はここで割れてしまうことが多いのですが、智くんはさすが作り方が上手い!鼻もあの大きさだったからOKだったのだと思います。次回は「爪楊枝」?地味だけど楽しみだ〜。

ということで・・・

これからは嵐の頑張りと、どう彼らにキャラづけしていくかが大きなカギとなるみたいですね!キャラづけに関してはファンの中でもいろいろな意見があると思いますが、私はイジってもらえてナンボのもんだと思ってます。カッコイイ歌やダンスは歌番組に任せといて、バラエティーでは彼らの人間クサさをアピールして欲しい。例えば「イッテQ」の手越くんは、キャラ作りで成功した例だと思います。かつては少々イモっぽかった手越くんが、(NEWSファンの方ゴメンナサイ)今ではキラキラな王子キャラ!手越くん自身もそれを分かってて、キャラに乗っかりさらにそれを超えて行ったのが良かったのだと思います。キャラがウケたらどんどんイジってもらえてそれが番組的に盛り上がる!!しやがれもそんな風に進化していくといいな〜と私は思っています。あっそれからたまに企画をシャッフルするのも楽しいかな!(*^_^*)

以上、感想でした。





「嵐にしやがれ」本格的リニューアル!そして・・

  • 2015.04.03 Friday
  • 20:20

いつまでも悲しんでいたらまっちーに申し訳ないので仕切り直しを・・
 
「嵐にしやがれ」の具体的な情報が解禁されました!何と今回から「世界の果てまでイッテQ」などの演出を手掛ける古立ディレクターをスタッフに加え、本格的なリニューアルとなるみたいです。まずはロゴからして軽やかでステキ!これだったら車に貼るステッカーにしてもいいくらいです!
セットもまた大きく変わって秘密基地的な感じ!今までのギラギラしたオトナな感じから、在りし日の少年の夢を追いかけるような自由な雰囲気に・・。椅子が6個あるということは、ゲストを呼んでここでVTRを一緒に見るのですね!ゲストを巻き込みわちゃわちゃ出来たら最高です!

 

それぞれのロケのテーマも・・

☆大野「作ってみよう」・・絵画や造形の芸術的なセンスを生かし、さまざまなものつくりに挑戦!
☆櫻井「ニッポン再発見!お忍び旅行」・・旅好きな櫻井が、変装してお忍び旅行をする。バレた時点で終了!
☆相葉「代行調査」・・子供からお年寄りまで、人に寄り添うのが上手な相葉が日常の小さな疑問を代行調査。
☆二宮「小さな野望」・・独特な視点を持つ二宮が、世間で話題になっていることをピックアップして世の中のためになることに挑戦!
☆松本「This is MJ」・・ドラマでアクションをこなす機会の多い松本が、日常の些細なことをカッコよくこなす。

こんな感じで、それぞれの得意分野が生かされるように工夫されています。私はもともと「イッテQ」も好きで、特に手越くんのコーナーはいつも楽しんで見ています。本人のキャラを活かしてセンスのいい笑いに変えていく。そういう番組をやはり観たいですね!嵐は大人しいグループだけど、その真面目さと仲の良さをホッコリとした笑いに変えられたら・・。「真夜中の嵐」に始まり、「C,D,Gの嵐」「まごまご嵐」「ひみつの嵐ちゃん」などで見せてくれた彼らの持ち味をここに集約させて、今度こそ彼らのホーム番組になることを心から願います!


そして・・・

町田くんの再出発としやがれのリニューアル。繋がっていないようだけど私の中には繋がる想いがあります。
30(歳)からは自分の顔」そういう例えがありますが、人は30歳を超えた頃に、自分の進むべき道が見えてくるような気がします。20代までにがむしゃらにやってきた事が基盤となってさらに深めていく自分の持ち味。30代って頑固です。それなりに安定した自信があるから。例えるならば、ファンがいろいろ要求しても本人に強い意志がなければ実現しない。でも逆に、本人がやりたいと思った事にはどんどん邁進して行ける年齢でもあるのです。町田くんも嵐も、今こそ自由に空を飛べる時なんだ・・・そう思うと安心して見ていられます。今は町田くんの方がはるかに大変かもしれないけど、それぞれの立場で応援できたらと思う私です。




 

新「嵐にしやがれ」は体当たりミッション?

  • 2015.03.21 Saturday
  • 10:53
 
情報が解禁になりましたね!リニューアルした番組の合言葉は・・・

日常のどうでもいい事を、嵐がスペシャルに変える」ということらしいです。
 *デイリースポーツ→こちら

内容は、毎回1人があるテーマについて、体当たりでミッションを遂行するところまでを追うということです。
WSによると・・

大野・・縄文式土器つくり  
相葉・・船酔いの克服法

  

松本・・カッコよく柵を飛び越える方法
二宮・・花粉対策?
櫻井・・お忍び旅行?


おそらくこれがメインのコーナーとなってゲストと共にVTRを楽しむ感じになるのかな・・。それともゲストは別のコーナーなのかな?クドイ店はなくならないみたいですね。(募集かけているので)いずれはSPでいろいろなことが分かってくるのでしょうね。
私の印象では、C、D、Gの嵐の要素と、ひみつのアラシちゃんの要素を感じました。船酔いの克服に登場したミラー催眠Gの嵐でも登場しました。カレーが苦手で食べられなかった人が本当に食べられるようになるという、驚きの結果が出ていました。願わくは、ただ面白いだけでなくきちんと結果を出すコーナーにしてほしいですね。それだけでも一般視聴者は納得できると思います。
私が今回楽しみなのは、大野くんの縄文式土器つくり。彼の創作の行程をはじめて見ることになるのですね!縄文式土器は図工で作ったことがあるのですが、なかなか味があって私は好きです。しかし、焼く行程が一番難しい・・作品が十分乾いていなかったり、中に空気が入っていたり、隙間があったりするとすぐに割れてしまいます。しかも野焼きということになれば火加減も難しく、壊れるリスクも上がります。でもこれは、子供たちにとって興味の湧く内容でしょうね。地元の博物館でも夏休みに土器作り体験(野焼き)がありますが、かなり人気なようです。

嵐のバラエティーは・・やはりそこに感動が必要だと思います。真面目な彼らだから、どこかで硬派な内容も期待したいです。さあ!4月からのリニューアルがとても楽しみになってきました!

ということで過去の硬派なバラエティー、まごまごボート部レポもラストスパートかけていきます!




しやがれSakura〜デジタリアンなアート

  • 2015.03.04 Wednesday
  • 21:33
 
嵐は常に挑戦ありき!SakuraしやがれVerはMステとは全く違った演出で、またまた楽しませてくれました!「デジタルアート集団ライゾマティクス×嵐」デジタリアン嵐再びです!ここはまず印象的な場面を振り返ってみます。

嵐の衣装も白黒でシンプル。スニーカーが白なので足の動きが軽快に見えてステキです!これは昨年のデジタリアンツアーのOPに、オレンジのスニーカーで踊ってた時と同じ印象です。静かなOPのあとに、白く放たれた光が美しい!そこからしばし光の中で踊る嵐に酔いしれます・・

  

そしてこの演出!「Zero-G」のMVを思い出しますね〜。手の動きにあわせていろいろな形が現れたり、軌道を描いたり・・ちょっと楽しい映像コラボです。



 

間奏から後半にかけては桜の花びらが徐々に激しくなってエンディングを迎えます。映像の桜の花びらと実際に降っている桜吹雪・・それが上手く重なりあって、美しいSakuraの世界を描いていました。





映像マジックと光の演出は、今や嵐の十八番と言ってもいいでしょう!

Mステ2回しやがれと、こんなにも新曲を堪能できた贅沢な日々は今まで無かった気がします。やっぱり踊ってこその嵐さんたちです!これからも新たな演出に挑戦しつつ、素敵なパフォーマンスを魅せてくださいね!



爆笑!しやがれ〜 智潤inロスベガス(後編)

  • 2015.03.03 Tuesday
  • 23:38
 
3時間のLA観光の後、ベガスへ飛んだ二人。(ベガスという呼び方がなんかカッコイイ!)その夜は本来の目的であるショーを観たんですね!ここで智くんが寝てしまうようなショーだったら大したショーじゃなかったってことですよ!(どんなに寝不足でも、うちらファンは嵐LIVEで起きてる自信があるよね!)

さて2日目はそれぞれの休日を追ってみることに・・

★GMJの超絶ラスベガスの休日★

ここはもうキャラに乗っかるしかないと、ポイントごとにグラサン外して決め顔で迫るGMJ(グラサン松潤)。時々入るJ,s choice!」の一言が面白い!最初に来たのがホテル内を駆け巡るローラーコースター!月9の杏ちゃんみたいに無表情で乗りたいと意気込んでみるが・・やっぱり絶叫!そんな自分に笑ってしまう爆笑Jがもう可笑しくてたまらない!ドヤ顔で、「やってやりましたよ!」というJに、「やってねえよ!(怒)」 というナレのツッコみサイコーでした!!

 

そして次はこの絶品バーガー!ネットでNo1バーガーショップを検索してくるところが準備万端!豪快な食べっぷりがたまらない〜。さすがJと肉は画的に相性がいい!しかもバーガーのネーミングが絶妙です!
   
          
         
そして最後は空からのグランドキャニオン!智くんが釣りをしてるミード湖を空から眺め・・「智〜釣ってる?」と。やがてグランドキャニオン内部に降りて自然と会話・・。超絶カッコイイシチュエーション!最後の決め顔でグラサンを取ると思いきや取らないというオチ!考えたね〜J(*^_^*) 

 

★智の休日 私をミード湖に連れてって〜★

この企画はなんとなくスタッフが用意したような気が・・・釣り企画が無かったら大野さん本当は寝ていたかったんじゃないかなって・・(あくまでも想像)それはさておきJが華麗なるベガスを満喫しているのとは対照的に、のんびり釣りでもと思ってた智くんが、ガイドに翻弄されてなかなかミード湖に行けないところが面白くて〜。

というわけで最初のツボはこの人気のアクティビティー“ジップライン” 超楽しんでるじゃないですか!「私をミード湖に連れてって〜!」って滑ってく姿がカワイイ〜♡ でもカメラさん正面から撮るのやめてあげて〜!「恥ずかしい〜」と、思わずTVの前で隠してあげた私・・(上手く字幕が隠してくれたけど・・)まあこれはギリギリOKショット!(*^_^*) 

        

次はやっと釣り?と思いきや素敵な物件を紹介〜!ますますムクれる智と思いきや豪邸に大はしゃぎ!でもって、このバランス感覚がなんともステキ!

 

しかし、なんだかんだ言ってミード湖に到着!ボートを操縦させてもらって、バスを1匹ゲット!目的は達成ですね大野さん!

 

ほんと大爆笑で楽しい企画でした!対照的な二人だからこそ、ここまで面白くできたんだと思います。何かとカッコイイキャラを演じさせられる潤くん。ほんとは恥ずかしくてたまらないのだろうね〜時々素が出て壊れた感じがたまらなかった〜。そして今回も、とことんイジリ倒された智くん!めっちゃオイシイね〜(*^_^*)
何でこんなに面白い?・・それは、二人の絡みを見てる側が想像できないからだろうね。で、ほ〜〜そうか、そんな感じか!って思うわけです。そこが何ともツボなわけで・・次回は誰と絡んでくれるかな?またよろしくお願いしますね! しやがれスタッフ様・・
       
      
次回はしやがれ「Sakura」の感想です・・


 

爆笑!しやがれ〜 智潤inロスベガス(前編)

  • 2015.03.03 Tuesday
  • 00:50
 
・・私の中ではかなり注目の二人です。新旧のイジラレキャラ!(潤くんはかつてヘタレキャラでかなりイジられていました。)ロスベガス通で「J,s choice」がオシャレな潤ガイドに翻弄されるおじいちゃん智。このキャラ設定がかなりツボでした!


潤くんの運転でロスめぐり。車の中がとにかく面白い!智くんが眠い時のポーズ、これは何度か見覚えがあります。でも、どこで見たかは覚えてない・・。今後バラエティー番組で、この眠たいサインが出るかどうか、密かに張ってみよう〜^m^

          

そしてこの会話・・(*^_^*) MJソングの空耳アワー♪ 二人が盛り上がる共通の話題はアメリカのMJってことですね!なんかすごく楽しそう!

 

でもって食事の時のこの会話も・・好きな食べ物を答える時の二人の表情がなんかカワイイ〜♡ 今度の潤くんの誕生日は作ってあげようかな・・カニクリームコロッケ” で、智くんカキフライ定食は、「はなまるマーケット」にゲストで来たときに、おめざで食べていた気がします。

 

くんくんのギャップもまた、たまらない〜!まとめてみると・・

・翔くんの誕生日にスニーカーとキャップをセレクトした潤くん。
(そういう気遣いがステキだな〜♡惚れてまうやろ〜)
・物欲が無く、靴を親に買ってもらう智くん。
(今も?と驚く私・・でもきっと、母ちゃんが買ってあげたいのだね。)

        

・遊び友達が30人はいるという潤くん。
(なるほど!友達の友達という感じで繋がって行ったんだね〜。)
・人見知りで友達はニノだけ?な智くん。
(町田くんがいるよ〜上島さんもいるよ〜(笑)それに意外と人懐こいよ〜なんて思ってました。でもその反面、大宮萌えを感じてしまった私・・^m^)

とこんな会話を楽しみながら、潤くんがアメリカでダンスレッスンを受けたという話にほ〜〜〜〜!と思った私。彼の好奇心や向上心ってすごいんだなと。そんなストイックさはやっぱり智くんとも近いものを感じます。智くんは京都でとことん踊った経験がすでに完璧なダンスの基礎になっている。潤くんはコツコツと頑張ってきたことが彼のダンスを常に進化させている。なんかそんな気がします。
Sakura」のダンスを見てて、智くんはとにかくパーフェクト!潤くんはダンスの勢いと手先の美しさが際立っていました。エンタをアートとして捉えるならはやはり、タッグを組むべき二人なのかな・・。

話が飛んでしまいました・・

智潤のロスベガスの旅。きは後編へ・・

 

      

 

東山先輩ありがとう!〜嵐のチームワークは理想形

  • 2015.01.12 Monday
  • 11:08
 
週末は、土曜ドラマ「学校のカイダン」スタートと東くんゲストのしやがれということで、ワクワク気分でTVの前にいました。まずは「学校のカイダン」これがなぜか嵐ファンにはツボでした。なぜなら学校の雰囲気が何気に「花男」っぽかったし、なによりも神木くんがまさに吉本荒野でした。これからの展開も楽しみなドラマになりました。そしていよいよ「嵐にしやがれ」東くんゲストの回!

私が見逃さなかったツボ!ちょっと拾ってみると・・

・ジャニーさんは話を盛る人
やっぱそうか!もしかしたらエレベーターに4日間閉じ込められたという話もそうなのかな・・?
・中村勘三郎さんと・・
東山くんと潤くんと勘三郎さん、門外不出のヤンチャな思い出がありそうな・・^m^
・東山先輩になりきる智くん
人前でわざわざ着がえるという東くん。そのマネをする智くんの背筋がちゃんと伸びてるという。(笑)あまりにパーフェクトでその光景がちょっと想像出来ちゃった!
・尺と情報と会話がドライブする瞬間
翔くんってやっぱ頭がいいんだと思いました。こういう会話をしながらも頭の中では常に整理しつつ会話を進めているのだと。
・長瀬と大野は天才
私もそう思いました!(*^_^*) この二人の共通点は、天然であることと世間に疎いというところ。天才とはそういうところも魅力なんですよね・・。
・未だに不思議な嵐人気
やはり「花男」きっかけの2006年が始まりだったのですね。お客さんが入り切れないから3回公演やるなんて今では考えられない話です。でも、お客さんのために公演数を増やすという発想がこの頃からちゃんとあったのですね!


そして嬉しかったのがこの東山先輩のアドバイス!とお褒めの言葉・・。

「いろんなグループ見て来たけど、やっぱり長続きするのってその人がちゃんとしてるがどうかだからね。個がちゃんとしてグループとしてちゃんとしないと、ファンが離れるの早いからね。一人我儘な奴が出たりとか、だんだん狂ってくるチームワークが・・。歪みってね、見逃さないのよファンの人って。見事なのよ。」
「それは東山さんの立場からいろんなグループ見て来てってことですよね。」
「うん、だっていまだにものすごい人気あるグループって無いでしょ・・・・?」

「マジで・・みんな人気でしょ?」
「みんな人気だよね。」
嵐全員「うん。」 と、全員同時に仮面をつける!動きが合致したね!(笑)

「でもほんと、このチームワークをぜひ大事にしてください!」 爆笑!

東山先輩はさらっと嵐をほめてくれましたね!15年間ここまで頑張ってこれたのも、それぞれのがしっかりしていたからだと思います。
京都時代という基盤がある智くん。
キャスターとして実績を積んできた翔くん。
中村勘三郎さんはじめ、魅力的な方々から多くを学んできた潤くん。
俳優部門で評価の高いニノ。
バラエティー部門で志村けんさんから多くを学んだ相葉くん。
そして・・
個々の絶妙のバランスを保ちながら絆を強めてきた嵐というグループ。
私も一般人の立場から今までジャニーズを見て来たけれど、ここまで穏やかなグループって今までなかった気がします。(最近はTOKIOやSMAPもすごくいい感じだけど)だから癒されるし愛される。嵐は大丈夫って東山先輩に太鼓判押されたような、そんな素敵な回でした!


もしよかったらこちらの記事もどうぞ!
*嵐が愛される理由(前編)→ こちら  (後編)→ こちら
         


「しやがれ」サラリーマン嵐はサイコー!

  • 2014.06.22 Sunday
  • 11:54

「死神くん」と「弱くても勝てます」が終わってちょっと寂しい日曜日ですが、感想は後日ということで、昨日のしやがれがあまりにもツボだったので、こちらの感想から・・

「嵐にしやがれ」ゲスト松山ケンイチくんの回は最高でしたね!これなんだよ見たかったの!って回でした。松山くんとは同世代だし、共演をしてるメンバーもいるし、また立ち飲み屋という気楽な場所が、いい感じに彼らの素直な会話を引き出してくれていました。会計担当のニノ、焼き担当の潤、さりげなく話を振る翔くん、カワイイ天然コンビ。


この中で意外にも会話が引き締まったのが相葉ちゃんの今の想い・・彼はおバカキャラを演じてるけど、インタビューなどから堅実なものの考え方をする人だと以前から思っていました。さすがバラエティーの世界を長く経験してる相葉ちゃんだからこそ言えるリアルな思いでした。

松山「この仕事を一生やろうと決めている?」
「この仕事って自分がやりたいだけで、やっていける仕事じゃないじゃない。」
「自分がどんだけ思ってても。」
「思ってても、思いが強くても、思いは大切だけど、需要があってやれるものじゃない?準備はできるけどね、そうなってしまって需要が無くなった時は、第二の人生いくしかないなっていうのは思っている。何をやるかは全く決めてないけど・・」
「10年後どうなってるかとかも想像も?」
「できない。オレはね。だってこの今を一生懸命やって、今をどうするかで未来が決まると思うから。だから、今を頑張るしかないと思ってオレはやってる。」
「相葉くんね、いいこと言う。」 「違う違う違う!」「普段から酒飲んでやればいいんだよ。」 爆笑!
「ちゃんとしゃべれるんだよな。」「酒入ってると。(笑)」
メンバーのツッコミもあたたかくていいね〜。

しかし、そんな真面目な話をしてる相葉氏の横で、つくねを美味しそうに食べてる智くん・・。

ねらってるわけではないと思うけどやっぱ面白い不思議くん。また、みんなが焼き鳥に夢中になってる時に一人冷奴を食べてるとこも!あの「5年目の嵐ちゃん」の焼肉屋さんで卵スープください・・の智くんを思い出してツボってました〜(*^_^*)

そして、改めて“焼き潤
私は潤くんのこういうところがすごく好きです。バーベキューであったり、焼肉であったり、潤くんはホスト役に徹しますよね。でも、きちんと人の話も聞いていていいツッコみをします。松ケンくんに「まっすぐだね。」と潤。「タコ食いながらジジイがなんか言ってるよ。」とニノ。には笑いましたが、彼からは人が好き!という雰囲気が伝わってきますね〜。


そして天然さんたち・・自動のビールサーバーに驚いて、テンション上がる2人とか、七味とうがらしを山ほど味噌汁に入れる癖がある智くんのことをばらそうとする相葉氏とか。(これ、ファンは知っています。)このわちゃわちゃがたまらなく好きなんです!なんか、宿題くん思い出すなぁ・・。



そして今回2回目の「コレクション10」これいいですね!「マネキン5」みたいにファッションチェックだとメンバーも凹むけど、値段でコーデを決めるのならそれはそれで楽しめます。ニノのアドバイスがなかなかいいですね!相葉くんに着て欲しい服をすすめてみたり、「自分の好きなの着るのもアリかもね。好きなものの平均感覚、金額がわかるじゃん。・・・オレ今だれとしゃべってます?」なんて視聴者目線で楽しませてくれています。ナイス!二宮さん!


そして大爆笑は、罰ゲームのビッチビチ革パンツと懐かしの“ウッフンゴリラTシャツも良かったけれど、これは・・・

大野さん、絶対寝てますよね・・(*^_^*)

翔ちゃんのポーズもめっちゃカワイくてそっちに目が行きがちですが、大野さん、バレていますよ。智担はあなたをガン見してますから・・。いやいや、お疲れなのもわかります。ドラマ中ですから。でもね・・そういうとこも・・・・・・・・・・好き!(あっ言っちゃった!)


嵐はこれです!やっぱり。ちょっとうだうだしてるのがいいんです!そしてメンバー同志イジリ合ってるのがいいんです!もう年齢なんて関係ない。10代からお互いを知り尽くしてる学生のノリってこんなもんじゃないですか。だから見てる私たちもホッコリするし、会話に入り込んで6人目の嵐になった感じがするんです。「嵐にしやがれ」グッジョブ!!







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM