さよならじゃないよね また会えるから→SMAP

  • 2016.12.29 Thursday
  • 12:11

 

2016年12月26日。私はこの日、東京ドームからあふれるほどのHAPPYを抱えて帰宅しました。そしてそのままTVの前に正座して、SMAPのラストステージを見送りました。寂しかった・・涙があふれました。中居くんの指サインはきっと「5人でSMAP」を示しているのだと思いました。今まで当たり前にあったものが静かに消えてゆく・・。さっきまで嵐の5人と同じ空間にいたから、なおさら胸が締め付けられる思いがしました。

 

そして昨日ようやく最終回を全て観終わりました。私とSMAP。実は関わりは浅いのです。過去を振り返るシーンを見ていても、懐かしいと思えるのはここ数年の内容だけ。SMAPの全盛期はジャニーズにさえ興味が無くTVを見る時間も極端に少なかった私です。子育てが忙しく、自分の時間が出来たら部屋に閉じこもってパッチワークや刺繍に夢中になっていました。そして下の娘が小学校に上がった時に嵐にはまり、そこからジャニーズの扉が開いたという、言ってみれば嵐からのSMAPでした。

 

2014年のスマスマの企画であったはじめての5人旅、27時間TV、そして友人に連れて行ってもらった初めてのSMAPのライブ。ここでようやく私の中にSMAPの存在が芽生えました。曲を聴き始めたのこの頃でした。これからのSMAPに期待し、嵐との再びの共演を夢見てたのに解散・・。どんな事情があったのかは本当のところはわかりません。でも、分かったのはここまで多くの人を元気づけ、夢を与えてくれたグループでさえ終わりが来るということです。嵐だってわからない。だから今を精一杯愛そうと思いました。

 

ライブの日、私の隣には長年の夢が叶って嵐に会えて綺麗な涙を流していた娘さんがいました。そんな矢先、週刊誌にメンバーの熱愛報道。アイドルだって恋はするし失敗することだってある。でも、それをスキャンダルとして取り上げる者がいる・・タレント本人を傷つけるだけでなく、夢に裏切られる多くのファンがいることもおかまいなく。東日本大震災のころあれほどまでアイドルの底力を感じたことは無かったのに、彼らの存在の重さが分からないのか・・。SMAPは今までいくつもの困難を乗り越えてきたけれど、限界がきたのかもしれないし、SMAPを守るための解散なのかもしれない。いろいろな意見があるとは思うけど、私はそんな風に感じています。

 

嵐は相葉くんが司会に抜擢。そして紅白の大トリを任されました。でも決してSMAPの後継者ではないし世代交代でもない「嵐は嵐」なんです。今回のハピコンは、何も背負わない自由な嵐。彼らが見たい嵐そのものでした。そしてそれはファンが見たい嵐でもありました。そして私はその前にKinKiのコンサートにも行かせてもらい、ここにも自由なKinKiを見ました。これからのジャニーズはそれぞれのグループが自由に咲く花であればいいと思っています。まさに「世界に一つだけの花」。

 

後輩たちの道しるべとしても大きな存在だったSMAP。解散したあともきっと、新たな道を示してくれることと思います。悔しいし寂しい。でも、さよならじゃないよね また会えるから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず今は・・ (追記:うたばん)

  • 2016.01.15 Friday
  • 22:51

今日は久しぶりに、自分が書いたSMAP関連の過去記事を読んでみました。そこにはただひたすら、彼らを尊敬する気持ちがあふれていました。ジャニーズの開拓者であり、新しい風を送り続ける存在であり、彼らがジャニーズからいなくなるかも?なんて、想像もしてなかった。先頭切ってSMAPがいるから大丈夫って思ってた。だからそれなりにショックを受けています。ただ私は、SMAPに関してはごく一般人に近いファンです。それゆえ今回の件に関して自分は、静観するしかないと思っています。また、アヤしげな情報が錯綜しているけれど、きっと意図して流されているものだから振り回されないようにと思っています。だから今は本人たちの言葉を待ちたい・・ただそれだけです。


ちょっと気分を上げたくなって嵐のライブDVDなど観てました。「Popcorn」と「Blast in Miyagi」の大野くんの「two」を聴き比べたりなんかしてました。2年前とは全く違う「two」を聴きながら、年を重ねて進化していく彼らを応援できる楽しさと、いつかは終わりが来るかもしれない寂しさを感じてしまいました。



SMAPを長年応援してきたファンの方々は、今できることを探っていることでしょう。今年のジャニーズは波乱の幕開けなのかな・・でも、夢は夢のままで終わらせて!とひたすら願う私です。Japonismの感想も書きたかったけれど、気持ちがぶっ飛んでしまいました。冬が去り、春の訪れを待つように今は時に身をゆだねたいと思っています。

追記
嵐と中居くんとの絡みが面白かった「うたばん」下剋上コント・・こちらの記事へのアクセスが多かったのでリンクを貼っておきます。→こちら



 

Blu-reyはライブビューイングよりも価値あり?

  • 2015.01.05 Monday
  • 23:18
 

嵐ゴトが一段落したので、今日は昨年9月に参加したSMAPライブツアー「Mr.S saikou de saikou no CONCERT TOUR」の初回盤Blu-rayを見ていました。私はLOVEコン以来Blu-rayにハマっているのですが、その画質の鮮明さは生で見た景色に近いと実感しています。ここからはBlu-reyを基準とした話として聞いてください。そこで感じたことを・・・

★発売日の早さにビックリ!
まずはその発売の速さに驚いています。ライブスタートが9月4日東京ドーム、私が参戦したのは9月6日。そして、Blu-rayが届いたのが12月9日(発売日は10日)。オーラスよりも先に発売なんて驚いたけど、3か月で仕上げたとは思えないクオリティーの高さです!それにしても、このくらい発売が早かったらライブに行けなかった人の辛さも半減するかなと思いました。デジコンに置き換えたら2月中旬にはBlu-reyが発売される計算に・・(@_@
*SMAPは2年に1回の公演で、今回の公演期間は約5か月、動員数100万人と言われる

★鮮やかに蘇るスマコン
収録日は9月12日の京セラドームの公演で、東京ドームとセトリは変わらないみたいでした。当日私は3塁側スタンドの真ん中あたりだったので、メンステを横から見てる感じでした。なので、改めて正面からの様子が確認できたし、日替わりのコントコーナーも、京セラバージョンが楽しめました。スマコンはアルバムのテーマにそった世界観が面白くて、映像も映画並みに凝っています。映像を流してる間にメンバーは着がえに入り、観客は座って見てるという流れがすごくメリハリがあっていい!と思いました。映像部分とライブパフォーマンスのエッセンスをBlu-rayで見ると、より鮮やかにMr.Sの世界観が蘇って来ました。

★スマコンとデジコンの共通点?
今回の嵐のデジコンも1部と2部の間に映像が流れ、観客は座って休むという場面がありました。また、パフォーマンス中のバックに流れる映像も今回はシンプルな感じだったのでLOVEコンの時のように、どっちも見たいというジレンマは起きませんでした。もしかしたらスマコンを参考にした部分もあるかもしれません。
ちょっと思い出して面白かったのが、SMAPが最後に去って行くシーン。ロープにつかまってスルスルっと5人上がって行くと、ヘリが映像で現れそのまま飛んで行く!という演出でした。リアルにハワイでヘリに乗ってた嵐とカブりますが、実にスマートでカッコ良かったです。その後「Fine」の文字が浮かびます。そしてアンコールが始まります。デジコンでも1部の最後に「THE END」という文字が浮かんで、初日の会場ではファンが焦りました。が、その情報が東京組には伝わっていたのでみな落ち着いていました。SMAPと嵐の掛け持ちファンの方も多いと聞くので、「ああ、スマコンと同じね〜。」って落ちついてた方もいたかもしれませんね!

★充実の特典映像
MCの中で、二者択一のファン投票で曲を選んでもらい、SMAPが即興で歌うという企画が日替わりでありました。懐かしい曲も目白押しで、それを東京、大阪、札幌3会場分丁寧に収録してありました。あとは面白かったMCとライブのメイキング映像、ライブ中にメンバーが小型カメラで撮った映像、そして最後はSMAPへのインタビューでした。
その中でメンバー皆が言ってたことは「ライブはSMAPの原点」ということ。いくらいろんな仕事が来てもライブが無ければSMAPではないし、いくら歳を重ねようと彼らはアイドルであることを原点に活動しているということです。「いつまでやれるかな〜頑張ります!」と言ってた中居くんの言葉に思わずうなずいてしまったけれど、ファンが求める限りは、いろんな形でライブは続いていくのでしょうね。


さてここからは嵐コンの話〜

★ライブビューイングよりも価値があるかもしれないライブBlu-rey
こんなこと言ってた嵐ファンの方がいました。ハワイのライブビューイングは、遠いハワイだからそれもありかなって思ったけど、ドームツアーのライブビューイングは、すぐそばでライブやっているのに中に入れない辛さが倍増するから無理だな・・って。確かにそうかもしれないです。さらにライブビューまで落選したら正直凹みます。私の場合もハワイショックの元凶はそこにありました。そういうことを考えたらライブビューはなんとなくその場しのぎのような気もします。その分早くBlu-reyを出してくれたらどれだけ気持ちが軽くなるでしょう!SMAPが出来るのだから出来ないはずはないのだけど・・・。

★ドームライブのちょっと残念なところ・・
嵐のライブに行ったことがない人には一応伝えておきたいと思うのですが、音響に関して言えばドームはあまりいい環境ではありません。生歌が聴けると期待し過ぎるとガッカリすることがあります。なぜなら、ドームを膨らませる気圧のせいだと言われてるのですが、歌声はヘリウムガス吸ったように若干高めに聴こえます。智くんの歌声が甘く聞こえたという感想も多くあるのですが、私には本来の声とは違ったものに聞こえていました。CDを何度もリピした人なら「あれ?」って感じるくらい違います。その点、Blu-reyは別のマイクで録音してるので本来の歌声が聴けると思います。参戦する人はそういう部分は差し引いて、自分にしか見えない景色とか、彼らが発する幸せなパワーとか、ファンとの一体感とか・・・そういうものを楽しめたらいいと思っています。

★つまりは・・
嵐コンに落選したら、Blu-reyを待って観るのも悪くない。私はそう思います。それにはライブのエッセンスをくまなく詰めた内容を期待したいです。今回のデジコンでは、ビデオカメラ撮影をメンバーの何人かがしているようでした。智くんバースデー相葉ちゃんのバースデーやライブのメイキング、そしてインタビューなどを特典としてつけてくれたら、売上げUP間違いなし!聞くところによると、同じJstomの関ジャニ∞のライブは、特典映像がしっかりついてるそうです。関ジャニで出来て、嵐が出来ないハズがない!そこんとこよろしくお願いします!Jストさん!




SAIKOUで最高のSMAP!

  • 2014.09.07 Sunday
  • 16:48
 
*これはレポではありません。嵐を入り口にジャニーズにハマった私が、スマコンに参加してまたまた新たな扉を開いてしまったという・・そんな内容です。

スマコンが終わりました。家に着いたら「しやがれ」やっていたけど、頭の中は完全にSMAPモードで、その後スマステ見て「慎吾ちゃんお疲れ様!」なんて言ってました。昨日の服装は至ってシンプルにこんな感じでいきました。この3日間はSMAPのNEWアルバム「Mr.S」や「SMAP AID」を聞き込んだり、27時間TVの生ライブを見直したり、セットリストの情報をチェックして知らない曲は一応聞いてみたりして、生粋のスマファンの方に迷惑がかからないように予習してきたのですが・・・
そんなに頑張らなくても参加できるのがスマコンなんだと改めて思いました。私が今回思ったのは、ライブに参加することを“参戦”などと表現したり、C&Rを必死で予習するのはそもそも嵐ファンの感覚なのかな?と。SMAPはC&Rはほとんどなく、その場の雰囲気でペンライトの振りも、掛け声も合わせられます。子供たちも多く参加しているのでファミリー感もあって気楽。そう思いました。

そこで今回は、私が感じたスマコンのステキだと思ったツボをまとめてみたいと思います。

★着席OK!な気楽さ★
ライブ中ずっと立ってるの辛い時があります。スマコンの場合、疲れたら座ってもいいという雰囲気がありました。曲の途中で座ってるからと冷たい目を向ける人は誰もいません。もちろんトイレもOK!です。SMAPのライブはテーマに沿ってストーリー性のあるイメージ映像をちょいちょい挟んでいくのですが、その間メンバーは着がえに入りファンはみな着席します。それがいい休憩タイムになってすごくありがたかったです。

★イメージ映像とパフォーマンスを分けているから集中できる★
ライブ中、イメージ映像を流すときはメンバーはハケていなくなります。逆に歌や踊りのパフォーマンスの時は、そちらに集中できるようにイメージ映像は流しません。つまり、イメージ映像も見たいけどパフォーマンスも見たいというジレンマが起きません。そこがファン的にはありがたいと思いました。嵐のLOVEコンの場合、映像の間にメンバーが着がえに入るという場面もありましたが、ソロ曲は映像を流しながら歌うというパターンだったので、かなりジレンマがありました。今後はその部分をDVD特典に入れるか、又はSMAP方式を採用するかして欲しいと思いました。

★基本5人まとまってのパフォーマンス★
ステージの構成は、メインステージから花道が3方向に広がり、花道の先にも小さなステージがあります。あとはバックステージが最後に登場しました。基本この4か所のステージを順番に回って、5人まとまっての歌とダンスを披露してくれます。メンバーがバラバラになって歌うのはファンサーの時だけです。盛り上げにはプロのダンサーも加わります。ファンサーには、トロッコとクレーンを使いますが、最初のトロッコは5人そろって回ってきてくれました。2回目は2,3に分かれ、3回目は一人ずつになります。この時ばかりはファンから黄色い声が上がっていました!嵐もワクワクの時は5人そろってトロッコに乗っていたので、ライブもそうして欲しいです。

★ドキドキなラッキーさん★
SMAPのライブは、観客がお誕生日をお祝いしてもらったり、ステージにあげてもらったりというサプライズがあります。「世界に一つだけの花」では親子席の決まったブロックの人が全てステージに上がっていました。緊張で泣いちゃった子をよしよししてる吾郎ちゃんが笑いを誘っていました。また、お誕生日で選ばれた人はキムタクが扮するホストに超カッコイイHAPPY BIRTHDAY♪を歌ってもらっていました。お祝いしてもらった方は61歳の方!キムタクに「先輩!おめでとうございます!」と言われ、腰に手をあてて大きくうなずくという貫録を見せていました。また、スマコン名物(?)ラッキーさん。抽選で何人か選ばれ、さらにその付き添いも(?)ステージに上げてもらって「Shake」を踊りました。抽選で座席が発表される瞬間は、すごくドキドキで楽しかったです。

★これも名物?コントコーナー★
ここでお笑い界のMr.SがVTRで登場!(ネタバレになるので想像で)彼のフリでSMAPメンバーそれぞれが今まで演じてきたお笑いネタを一人づつ披露します。大ウケする人、スベる人いろいろですごく笑いました。お笑い界のMr.Sは27時間TVでSMAPに無茶ブリして随分ファンに怒られたそうです。それを逆手に取ったネタはさすがだと思いました。

★色を演出できるペンライト★
 今回は3曲、ペンライトの色をそろえようという企画がありました。
 この指定通り、会場は1色に統一されてすごくきれいでした。
 そのほかは自分で色を工夫できます。自動で色が変化するモードも
 あるので、演出の一部になったような楽しさを味わうことが出来ました。
 「青いイナズマ」だから青かな・・みたいな。

ペンライトを点灯してみるとこんな感じです。色がはっきりしてて、すごくきれいです。

        

★ファンが落ち着いているということ★
これはきっと年齢層が高いということもあるとは思いますが、彼らの歌が聴こえなくなるくらいのはしゃぎ方をする人がいません。また、頭を盛るような派手なコスプレの人もいません。だから、歌もダンスも集中して見ることができます。また、ファンの盛り上げもごく自然にピッタリそろっていてあったかい雰囲気が会場を包んでいました。さすが!と思ったのが、アリーナ席を上から見ててのこと。アリーナには風船や、銀テープやら降ってくるのですが、奪い合うことなくさりげなくシェアしていました。LOVEコンの時は、席を離れて銀テを山ほどかき集めている人がいてなんだかな〜って上から見ていました。ファンの質がタレントの印象に影響することってあると思います。SMAPのファンは行儀が良くて大人だと、つくづく思い知らされました。

★ファンへの熱さとさりげなさ★
今回のライブで、私が思わず泣いてしまったのが木村くんのソロ「One Chance!」と木村・稲垣ペアの「よわいとこ」この2曲のくだり。何ともいえない包容力のある歌声に心を刺激されてしまいました。40代〜にはしっくりくる。そんな歌がSMAPには多いのでしょうね。
スマコンは終わりの挨拶というものがありませんでした。5人が手を繋いでファンに向かって深々とお辞儀。それが全てを語ってました。始まりはまるでミュージカルの舞台ようにさりげなく登場し、最後もスマートに去っていくという謎の人物「Mr.S」を貫いていました。それとは逆に、アンコールからはお祭り騒ぎの盛り上げでサンバ隊まで現れて、最後は「腹減った〜。ごはんいこう。」と中居くんが去り、「これからテレ朝(スマステ)行きます!」と慎吾くん去っていき、なんやかんや言いながらスタンド席の下の出口から一人づつ出去っていきました。あまりにもさりげなくて、また会いたいな〜。そう思う私がいました。

後にいただいた銀テープ・・・シンプルでステキ!
 
 


今回スマコンに参加して思ったことをいろいろ書き連ねてみました。私は嵐しか知らなかったから、すごく新鮮ですごく楽しかったです。またこれからは嵐コンを別の視点で見ることが出来るようになるでしょう。そして今、言えることは、“ライブは緊張しながら行くところではない”ということ。また頑張って参加する場所でもないということ。あくまでも心を癒して元気になるために行く場所だということ。それをSMAPに教えてもらいました。

嵐ゴトが忙しすぎて疲れてるのかな・・私。

さて、これからゆっくり考えて嵐ライブツアーのエントリーをします。今年こそ呼んでもらえますように・・・。






ハイセンスなSMAP「Mr.S」 

  • 2014.09.05 Friday
  • 22:56
 SAMPのアルバム「Mr.S」デザインがすごくいい!ライブの予習はレンタルにしようと思っていたけど、レンタル待ってたら間に合わないことが発覚!というわけで、唯一残っていた初回盤を買いました。でも、買って正解でした!
まずお店に行ったら、今回のアルバムのエピローグとも言えるタブロイド誌が配布されていました。「Mr.Sは誰なのか?」という問いから始まり、彼とかかわった人物にインタビュー取材をしてその人物像を探っていく内容。しかし、人それぞれ全く違った印象なのです。まるで謎が謎を生んでく感じ・・。


Mr.S」・・・決して「SATOSHI」ではありません・・。

アルバム曲の感じは、ジャズっぽいもの。ロックっぽいもの。フォークソングっぽいものなど様々です。聞いてて踊りたくなる感じのものが多いかな。ちょっとミステリアスな雰囲気が見え隠れして、まさに「Mr.S」を探す旅です。一番のお気に入りは「よわいとこ」という歌。キムタク&吾郎のO型コンビの歌です。どことなくナルシストな2人だけど、曲の雰囲気はすごく人間臭くて優しい歌。涙腺を刺激されてしまう歌です。そんなこんなで、今はひたすら聞き込んでいます。

さて、今日はグッズを買ってきました。まずは駅でこんな電車と遭遇です!池袋と秩父を結ぶ西武レッドアロー号。今はこんなホッコリな仕様になっています!
今日の販売は12時から。私は嵐コンの経験から、販売3時間前から並びはじめました。すでに50人くらいいましたが、1番最初に販売所に入ることが出来ました。場所は日陰のある25番ゲート前販売所並んでる時に、お隣のスマファンの方と少しお話をしたのですが、SMAPのグッズは毎年すごくオシャレなようです。デザインが普段使いに適したものが多く、素材もしっかりしています。周りの人をよく観察すると、過去のライブグッズとして販売した素敵なバッグを下げている方がたくさんいました。


さて、今回私が購入したものは・・

・パンフレット
大きさが嵐コンの2倍はありました!インタビューなどは無く、モノクロ、カラー両A面の写真集になっています。
・ポーチ
しっかりした素材で、箱もカワイイ!
・ペンライト
赤、青、ピンク、色変化の4パターン
・Tシャツ
ピンク、ブルー、白の3種ありました。
・ショッピングバッグ
レジャーシートみたいな素材。大判でうちわも余裕で入ります。



ポーチのファスナー部分が2色使いでオシャレ!Sの字がSMAPSだと分かっていても、なぜかテンション上がるサトシック(*^_^*)
そんなこんなでつい買ってしまいました・・。コンサートグッズって、若干??なものが多いと思っていたのですが、SMAPはハズレが無い感じ。大人なファンが多いというのも、オシャレになっていった理由かもしれないですね!並んでいるファンの年齢層も若干高く、どこか優雅でセレブな香りさえ感じました。
明日は、このオシャレなTシャツ着て参戦です!





スマコンっていったいどんな感じなんだろう?私はファンというよりも、ジャニーズTOPグループのコンサートを見るというドキドキで一杯です!
グッズ参戦だけでもいろいろ発見があって面白かったくらいだから、明日は何が起こるやら(*^_^*)

感想はまたあとでゆっくり書かせてくださいね!

いざ!スマコンへ・・・






SMAPを予習中♪

  • 2014.08.25 Monday
  • 20:20

我が家に唯一あるSMAPのアルバム「SMAP AID」を今、車の中でエンドレスに聞いています。なぜならこの秋、SMAPのライブに参戦させていただけることになりました!思えば、今年やたらSMAPに感動してしまうことが多かった私・・SMAPに関する記事をなんと6ページも書いていました。(記事はこちら)特にファンというわけでもないのになんか気になってしまう存在・・。先日の27時間TVの最後の生ライブも、「しやがれ」そっちのけで観てました。そして先輩たちの背中に、むちゃくちゃ感動してました。
SMAP AID」は、娘にせがまれて買ったものです。だからじっくり聞いたことがありませんでした。でも、改めてじっくり聞いてると、すごく歌詞が心に響いてくるんです。温かいというか、優しいというか・・。そして、メンバーの声が何となく聞き分けられるんです。嵐を好きになったばかりの時は、なかなかメンバーの声を聞き分けることが出来ませんでした。でも、SMAPは出来る・・なぜだろう?やはり、嵐より10年も前から何となく耳に入っていたからでしょうね。何とも言えないお馴染み感があります。

STAY」いいですね〜。「世界に一つだけの花」は泣きそうです。昭和のにおいというか、フォークソング的というか、もっといろいろ聞いて、NEWアルバムも急いで吸収してから参戦したいです。2年前のグッズ見てたら、今年のグッズも早く見たくなって、やっぱ買ってしまうかな・・。中居くんのうちわも面白かったら買ってしまうかな。(*^_^*) 前回のアタルのうちわ欲しかったな・・。

参戦するからには思いきり楽しみたいので、他にSMAP入門編としてどんなアルバムを聞いたらいいか教えてください!それと、スマコンの見どころとか、C&Rはこれは覚えておいてとか、知ってるかた教えてください!よろしくお願いします。m(__)m







27時間TV〜ありのままのSMAP!(後編)

  • 2014.07.28 Monday
  • 09:01
 
いよいよ感動のフィナーレ!最終的にSMAPが目指していたのはここなんですね。感想の続きです・・。

☆45分間ノンストップ生ライブ☆

昼過ぎに降り出した雨と雷が奇跡的にやんで始まった生ライブ。それまでの疲労と、照明の暑さという過酷な環境を考えると本当に最後まで走り続けることが出来るのか?と心配しながら見ていました。最初に流れたのはあのさんまさんと撮ったペンギンSMAPのPV。あれ?「ありのままの〜♪」の部分はカット?何度も撮り直したのに?会場には笑い声でまあいいか!って感じ。そしてスキンヘッドのテレビマンSMAPのPVが流れ、ライブは始まりました。真っ白な王子様のような衣装。腰からは長い布がゆれてターンの度に広がります。これぞ、ジャニーズの王道とも言える衣装です。前半から踊る曲が続きます。キレキレのダンスに力強い歌声。疲れを感じさせない見事なパフォーマンス。TVでこれだけのライブを見せてくれることに驚きを感じつつ、やはりSMAPは有名な曲が多いな〜と改めて思いました。しかし、後半あたりから中居くんに異変が・・。何度か水分を取り頑張っていたけれど、途中で休憩しては復活を繰り返していました。それを補うように頑張るメンバーたち。5人並んで歌う「世界に一つだけの花」のくだりでは、なんだか分かりませんが涙があふれてしまいました。
ドキドキの45分も最後の3曲・・まずは、「CRAZY FIVE」 これはメンバー紹介の曲なんですね!「なぁ〜に?」がカワイイ♡そして個々のダンスパフォーマンスをアドリブで披露するんですね!驚いたのは、ここでバク転を披露する草薙くん。やっぱり彼は何かが突き抜けてる!次にBEST FRIEND」 これはやっぱり「SMAP5人旅」の中居くんの号泣を思い出し、またここでも泣いている中居くんに私も涙・・。そして最後はやはりデビュー曲Can’t Stop!!‐LOVING」 当時は1位が取れなかった悔しさに落ち込んだかもしれないけどこれをバネに頑張ってきた彼らに、私はTVの前で大きな拍手をしていました。SMAP最高!ああ〜それにしても、中居くんが倒れなくって良かった・・。

☆森くんからの手紙☆
まさか!と思いました。まずはライブ会場から歩いてスタジオに戻れという指示に、そこまでやらなくてもと思いました。円陣を組んでSMAP会議(笑)タクシーの手配まで考える中居くん。でも、そこにはサプライズが待っていたんですね!沿道に並んだファンや一般の方の声援そして、芸能界の方からのメッセージそして最後に・・・
元SMAPメンバーの森且行くんからの手紙に驚きました!最近、映像も解禁になって話題に上がることも多かった森くん。そのサプライズなメッセージにまたまた涙・・。これはSMAPにかかわらず、ジャニーズグループの根底に流れる仲間への共通の想いなのかもしれません。嵐ファンの私が・・と思われるかもしれませんがどうか記録として文字起こしさせてください。

SMAPのみんなへ      森且行

5人で27時間テレビをやると聞いた時、すごいなって思いました。
今頃、ライブが終わって、クタクタになってるんじゃないかな。
僕がSMAPをやめてから18年が経ちました。
あのとき、あんな無茶なことを言ったのに
受け入れてくれて暖かく送り出してくれたみんなに 本当に感謝しています。
スマスマで最後の撮影をして みんなで四谷の焼肉屋で乾杯して
明け方外に出て 全員でカメラにお尻出して写真撮ったよね。強烈に覚えています。
あれが 6人で最後のSMAP。

慎吾へ

初めて会ったとき、慎吾はすっごい子供で 本当の弟みたいで。
生意気だなと思う時期もあったけど、ずっとかわいかった。
でも、あんなやんちゃでかわいかった慎吾が
今、テレビで見ると堂々として頼もしいよ。すごいな、慎吾。

剛へ

剛とは帰る方向がいつも一緒で、一番話したかもな。
一緒に電車で帰るときも、剛がバクテンできるのがうらやましくて
ホームで何度もバク中やらせたりしてたよな。
あ、俺、SMAPやめてから唯一見た映画。剛の「バラッド」良かったよ。
それと、バイク乗り始めたんだってな。
趣味としてはいいけど、絶対安全運転。気をつけてな。

吾郎ちゃん

俺がSMAPやめて、養成所に入る前日。
みんなが俺の家に集まって、バリカンで頭刈ってくれたんだよね。吾郎ちゃん以外。
そういうところが吾郎ちゃんらしくてすごく好き。
中居君、木村君と剛と慎吾に挟まれて、昔だったら俺も吾郎ちゃんと同じところにいたんだけど、
真ん中にいるって大変だと思う。
だけど、吾郎ちゃんがいるからSMAPはSMAPでいられると思うよ。
これからも吾郎ちゃんらしくね。

木村くん

木村君はね、メンバーの中で遊んだ回数が一番多いかも。
木村君は最初に会った時から格好良くて、一緒に遊んでても格好良くて、仕事してても格好良くて。
あのときから今でもずっとずっと格好いい。すごいよ。
辞めたら、怖い存在になってほしいと言ってくれた言葉。忘れないよ。

中居君

中居君には一番いろんな事を教わって、そして一番迷惑をかけた。
辞めると決めてから、ずっと心配してくれてずっと面倒見てくれて。ありがとう。
記者会見も一緒に出てくれてありがとう。
辞める最後の最後まで、リーダーとして面倒見てくれてありがとう。
スマスマの5人旅、見たよ。
カラオケで最後にベストフレンド歌って泣いてくれてありがとう。
本当にありがとう。感謝しています。

SMAP

僕の友達は5人以外にはいません。
SMAP最高。               森且行



☆グランドフィーナーレ☆

過酷な挑戦をやり切ったSMAP。そのグランドフィナーレは明るいメッセージにあふれていました。充実感とSMAPを支えてくれた方々への感謝にあふれる言葉を交わす中、香取くんが「こんなTVの嘘が最高に楽しかった!」「森君が辞めたときに『SMAP解散しようか?』と僕に中居君が言ったのが1回目。」などのギリギリ発言連発!「やめなさい!」と中居君が制すると、「TVの嘘かもね〜。」とかわす香取くん。

もう、解散ネタは冗談でしかないのですね!SMAPの絆の強さを感じた一瞬でした。

最後に・・・

☆嵐ファン目線で感じたこと☆

素晴らしい先輩の背中を見せてもらったな・・そんな2日間でした。特にファンというわけではない人も、きっと引き込まれてしまうような魅力にあふれていました。ジャニーズをバラエティー部門でひっぱり、アイドルの寿命を延ばし、まさに「TVを武器」にしてきたSMAP。最後のライブは、まるでお茶の間でパブリックビューイングしてる気分で、すごく楽しかったです。そして泣きました。「TVの嘘が最高に楽しかった!」という香取くん。いろいろ語弊があるかもしれないけど、この感覚を楽しめる人勝ちなんだなと思いました。アイドルという存在がそもそも「偶像」なのだから。でも100%偶像というわけではなく、ときどき見せてくれる真実。ここに人々は勇気づけられるのです。しかし、考えれば考えるほどSMAPはすごい!だって、嵐の10年先を走っているのだから・・。願わくは、うたばんの時みたいに、またSMAPとバラエティーやドラマで共演するところをみたいです。あまりにも番組の棲み分けがはっきりし過ぎて、ファン的にはつまらない気持ちになっています。どうか、J事務所様お願いします・・・。ファンあってのジャニーズなんだから・・。







27時間TV〜ありのままのSMAP!(前編)

  • 2014.07.27 Sunday
  • 22:16

感想を書く前に・・
私はSMAPに関してはごく一般的な知識しかありません。そして嵐ファンです。先輩グループとして何となくSMAPが気になっていて、今回も好奇心につられてTVを見ていました。そして、思った以上の衝撃と感動を受けていまここに綴っています。ということでファン目線ではなく、ちょっとジャニーズ寄りな一般視聴者目線の感想と受け取っていただけたらと思います。
また、今回の27時間TVは家事の合間の視聴だったので、見てない時間帯も多々あります。ということで見ていたコーナーのみ、感想を書きます。

☆スキンヘッドなSMAP☆
まずはこのCMに驚いてしまいました。SF風な切り口でしかもスキンヘッド!そしてとてつもなくカッコイイ!「武器はテレビ」というキャッチフレーズもいい!日テレの24時間TVとタイトルは似ているけれど、あくまでもお笑いバラエティーに徹してる夏のお祭り的な番組なんですね。フジTVならではのどこか雑で丸投げな企画にも、見事対応できたのはSMAPだから。そんな安心感をおぼえながらほぼTVの前にいた2日間でした。そして、ざわちんさんが、番組内で物まねメイクを披露。最後にこのポスターを見事に再現してたのには鳥肌立ちました。

☆オープニング☆
いきなり驚いてしまいました!SMAP生前葬?大きな写真の前で一人ずつ、かかわりのあった芸能人からのメッセージをもらい、普段あまり語られなかったことを短刀直入に質問されるという内容。メンバーが起こしてしまった事件のこと。解散のこと。番組視聴率のこと。メンバーが脱退した時のこと・・。どれをとってもドキドキする内容だったけど、もうそれを乗り越えて、一つの学びとしてとらえてる彼らの姿がありました。ジャニーズの開拓者SMAPにふさわしいスタートでした。

☆めちゃイケメンバーとガチ対決☆
この戦いはプールを使ったゲーム大会。負けたほうの代表が丸刈りになるという罰ゲームをかけての戦いでした。岡村さん率いるめちゃイケチームが思った以上に強くて、SMAPが圧勝できたのは水上綱引きのみ。これはやはりダンスを通して普段から息を合わせる練習をしてるからかなと思いました。相撲対決で木村くんと三ちゃんの戦いは本気すぎて、服が破けて傷だらけになるという凄さ!対決は最後の種目までは互角だったけど、水泳対決でとうとうSMAPが負けてしまいました。でも、丸刈りはさすがに出来ないということで、土下座で許してもらうことに・・。「俺が坊主になってもいいよ〜。」ってずっと言ってた草薙くん。いろいろあったから、今はメンバーのためなら体張ろうって思っているのかな・・。

☆ドラマ「俺たちに明日はある」☆
SMAP解散のうわさが立ち、そのうわさがどんどん大きくなってメンバーの気持ちがザワザワしてしまう話。どこまでがドラマで、どこまでが密着ドキュメンタリーなのか分からなくなる感じがリアル。メンバーもまた、解散についてはっきりしたコメントをしないから後半まですごくモヤモヤしてました。誰かが辞めたいって言ってるのかな?上の人が解散を決めてるのかな?そんな感じでお互い聞けない感じ?でも、SMAPが消えることを人一倍心配する草薙くんが、香取くんと稲垣くんを呼び、最後に2TOPとのパイプ役である稲垣くんの呼び出しで中居くんと木村くんが車で3人のもとへ向かうという下りが鳥肌立ちました。結局は解散の意思はないことをファンの前で発表するのだけど、今まで何度か噂はあったようですね。結成当時はアイドルグループの解散はありえる時代でした。そこを変えてきたのがSMAPです。解散を心配するファンへの答えとしてこのドラマは企画されたのでしょうね!

☆キスマイブサイク VS SMAP☆
噂には聞いてたのだけど、いきなりお題を指名されて女子をキュンとさせる一言を考えるなんて、かなりハードル高い企画なんですね。しかもそれをその場で採点されて、一番点数の低い人がブサイク認定されてしまうという。結果1位は不動の木村くん。ブサイクは常連の宮田くん。それを毎週やってるキスマイも凄いけど、これはかなり性格が出て面白かったです。木村くん、藤ヶ谷くん、玉森くんは、やっぱりカッコイイ!香取くん、横尾くんは自然体。しかし、残りのメンバーは少々迷走気味。ジャニーズだからって、必ずカッコイイセリフが言えるわけではない。そんな普通っぽいところがファン的には面白いんですね。嵐だったらどうなるんだろう?相葉ちゃんと翔ちゃんあたりはアブナイかな・・なんて思って見てました。(笑)

☆タモリさんを手打ちそばで接待☆
このコーナーの萌えポイントは、お店の方がそばを打ってる間にタモリさんが5人をちょっとだけ寝かせてくれたところ。タモリさんの穏やかな話声を子守唄にほんとに寝てしまうメンバーたち。寝方にも癖があるんですね(*^_^*)仰向けに寝てる稲垣くん。(私も仰向けなので親近感が・・)明かりは消せないの?と香取くん。靴を枕&アイマスク代わりにしてしまう中居くん。時間がきても目が覚めない中居くんを起こそうとタモリさんが背中に張り付くように沿い寝してそれを真似してメンバーが次々と沿い寝していくという・・みんなある意味オッサンなんだけどカワイイ〜♡と思ってしまいました。タモリさんの話も面白かった。「いいとも!」のメンバーとは仕事を離れてからの付き合いの方が楽しいという。意識せずとも仕事中は緊張があったんですね。現在のガランと何もないALTAの様子を見ても、実にサッパリしてるタモリさん。これって、それなりに年齢を重ねた人には分かる充実感なのかもしれないですね!

☆ビリギャル結婚式にドッキリ潜入☆
おじゃマップ企画。香取くんとキャイーン、千原ジュニア、タカトシが通称ビリギャルと呼ばれる小林さやかさんの結婚式に潜入。(ビリギャル公式HP)仕掛け人は彼女の親友とご両親。彼女はSMAPファンで、しかも香取くんのファンだという。芸人チームがカメラマンに扮してちょいちょい会場に潜入し、新郎新婦の2ショット写真を撮ってくる。変装の見事さにも驚くけれど、大胆さにも驚きました。そしていよいよサプライズの時、SMAPメンバー4人がスクリーンに現れて挨拶。そして慎吾ママが会場に登場!新婦の驚きと会場の盛り上がりは大変なものでした。生放送なので、メール等で知らせないようにとのお願いが事前にありました。こういうドッキリは最高に幸せな気分になるから素敵だな〜。

☆さんま監督の無茶ブリPV撮り☆
これやっていいの?って心配してしまった企画。さんまさんが木村くんを接待するというシチュエーションで、まずは屋外の南極風の涼しげなセットでかき氷をごちそう。しかし自分で氷を切り、発電機付きの自転車を漕いで氷を削るという。もうここまでで足がパンパンなのに、今度はメンバーを呼んでペンギンの着ぐるみでPV撮り。暑いからやめようという中居くんの心配をよそに、5人はPV撮影をするハメに追い込まれていくのです。踊ったり、滑り台を滑ったり、彼らはプロだから頑張り通したけど外の暑さや彼らの体力を考えたら、ちょっと心配な企画でしたね・・(^_^.)そして本番で使われたカットはほんの少し・・。でも、とてもカワイイSMAPペンギン!別の機会にこのペンギンたちをもう1度見たい!

☆ほったらかしSMAP&ドッキリ☆
汗でびっしょりになったメンバーがシャワーを浴びに行きます。しかし脱衣所にもなぜかカメラが・・木村くんがパンイチでちょっとオフザケなセクシーショット♡その後、ガランとしたスタジオに置かれた机と椅子で休憩を取りながら今までの反省会。その様子の一部始終をカメラが撮っているのだけど、つい口が滑りがちな香取くんに、中居くんからの注意が・・。今まで解散を考えた時期については、3〜4回はあるという香取くんだけど、そこは微妙にメンバーの中で違うらしいのです。このうだうだな時間に中居くんがとうとうしびれを切らせて、休憩はいらないから何かやらないのかと。そんな中視聴者投票で決まったドッキリが仕掛けられます。それはたくさんのピンポン玉が上から降って来るというもの。「これ面白いの?」と不機嫌なメンバー・・。ファン的には面白いです。(あっSMAPファンじゃないけど)そのあとサザエさんが始まるまでに、彼らのために用意された癒し部屋にGO!という企画があったけど、ワニやらなんやらいろんな障害物に邪魔されて、とうとう到着したところは見られませんでした。この雑さがバカバカしくていい。

☆SMAP参加のサザエさん☆
久々にサザエさん見ました。OPの歌にSMAP的なキャラが登場!しかも歌ってる♪そして3話目にはビストロSMAP風な5人組が登場します。もちろん声はSMAP。吾郎ちゃんの声がすごく素敵でした。サザエさんもまた、国民的長寿番組。こういうコラボは大人も子供も楽しめていいです。最後のジャンケンまでしてしまった私でした。(あいこでした!)


というわけで長くなってしまったので、SMAP生ライブとグランドフィナーレは後編で・・

 

SMAPに感動!〜いいともグランドフィナーレ

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 14:21

          

2014年3月31日「笑っていいともグランドフィナーレ」に感動しました!私にとっての「笑っていいとも」はまさに、さんまさんタモリさんが「日本一の最低男」をやっていた時代が番組を見ていたピーク!大学で田舎から上京したとき、スタジオALTAを1度拝みにいこうと新宿まで行ったものです。就職してからは、「いいとも増刊号」以外はほとんど見てはいませんでした。いつの間にかSMAPがレギュラーになり、ジャニーズとしてバラエティーを頑張りだした頃は、子育て奮闘中で、ほとんどその時代を知りません。でも、「いいとも」が終わると聞いて、グランドフィナーレだけは見ておこうと見始めたら、SMAPの「ありがとう」と、その後のあいさつにとても感動しました。彼らの感謝の言葉に、タモリさんがどれだけ心の支えだったかが分かりました。またSMAPの陰にタモリさんがいたことを改めて実感しました。あまりにも深い彼らの言葉。ここに書き留めておこうと思います。


★香取慎吾くんの言葉(レギュラー歴20年)


32年間お疲れ様でした。僕は、94年から17歳の時から、20年間お世話になりました。この4月でちょうど20年です。まず・・すごく涙が出そうな思いが・・昼間も今日月曜日だったんで会ったんですけど、昼で終われればそこで僕、泣いてたんですけど、夜もあったからスゴイ変な1日でした。ほんとは昼間で終わりたかったですけど・・



あと、昼間始まる前に、あんまり僕20年言ったことのないタイミングでトイレに行ったらちょうどタモさんと一緒になっちゃって、タモさんは気づいたかどうか分からないですけど、タモさん小の方にいたんですけど、そのまんま僕、挨拶せずに大きいほうに隠れましたすいませんでした。(笑)


ちょっと・・あの・・大きいです。20年って。しかも10代からだったんで・・・タモさんは・・特に何も教えてくれませんでした。でもずっとタモさんの背中は見てました。20年1度も、怒られたことないです。ちっちゃいことでも怒られたこと無いです・・・。


僕、ひどかったのが、90年代、97年か8年ぐらいの時に、「いいともカップ」が始まったくらいの時間、12時50分ぐらいの時間に、遅刻して入ったことがあります。あり得ません。すいませんでした。それ終わって謝りに行った時も、「ああ、分かった分かった。」って、怒りませんでした。


と・・・信じられませんまだ・・・答えはいりませんが・・ちょっとガマンできずに言います。答えはいらないですけど、そもそも何で終わるんですか?えー・・(笑)あの・・えーいっぱい言いたいことあるんですけど、ほんといろいろ考えて、もうここずうーっとここのところ考えて来たんですけど、結局は何も考えずにここまで来ました。


あの、つよぽん(草薙)がすごく仲良くて、タモさん家行ったりするのスゲーずっと羨ましかったです。あと僕なんか、携帯の番号教えたりとかあんまそういうのが苦手な人で、なかなかタモさんと話す時間も無かったりして、で中居くんとかそういうのすごくするんですけど、で中居くんとか食事よく行ったりしてんの知ってたり、「あーそうなんだ。」とか言いながらも僕も行きたかったです。(笑)まあ、お前が番号渡してお前が行きゃあいいだろうって話しなんですけど、そういうのほんと苦手で・・


うんと、でも、えー・・・あと、あのー・・生放送で、毎週20年間出させていただいて、TVに出ている僕ですけど、SMAPでも辛かったり、苦しい時があって(涙)・・そんな時に、笑ってなきゃいけないのが辛い時もあって、「笑っていいとも!」って言うのが辛い苦しい時もあったりすんだけど、始まったら、笑顔になってる自分がいて、苦しかったりするときに、昼間に「いいとも」見ると、ああタモさんやってたり、みんなまたやってるって(涙)・・ごめんなさいほんと・・・ほんとにありがとうございました。タモリさんこれからも、辛かったり苦しかったりしても、笑っててもいいかな?(タモリ「いいとも!」)(笑)ありがとうございました!


★草薙剛くんの言葉(レギュラー歴18年半)

 

タモリさん、お疲れ様でした32年間。えー・・そうですね、ホントにタモリさんには沢山お世話になりまして、言いたいこと沢山あるんですけど、あの・・・日本には凄い面白い人が沢山いるな、と今日また改めて思いまして・・すごいコメディアンが沢山いるな!と。あのー・・もう、お笑い怪獣だらけだな!と、今日思いまして。


あのー・・ ホントに僕ら・・SMAPとして、アイドルとしてですね、あの・・こういうお笑いの一線で活躍されてる方と18年、20年間と一緒にこう・・仕事出来たというのはホントに今日、奇跡だなと思いました。で、当時は・・ホントに・・そんな方々なので・・前に出て行くことも出来なくて、ホントに悩んでることが多かったんですけど、今日、ホント思いました。無理だな!と。この人たちの中で前に出て、なんか発言するのは 凄いことなんだな・・って、まぁ それも改めて思いました。


で・・そうです、ホントにタモリさんにはお世話になってるんですけど、あの・・そうですね、みんなホントにここに居る人はタモリさんのことが大好きで。で、タモリさんから沢山の影響を受けた人たちがみんなで・・その中で、僕も何を言おうかなと思ってたんですけど・・・あの〜・・タモリさんのそばにいるとですね、なんか物事とかをこう・・違う目でこう・・見る目が出来て、なんか・・色んなこう 世界とかを違う目で自分が見れるようになったりとかして。あの・・色んな世界を広げてくれるのがタモリさんのすごい素敵なところだなと僕は・・あの・・まあ、こんなまだ20年ぐらいなんですけど、なんか思いました。 


それと、なんか物事の固定観念とかを取り除いてくれるところがすごい素敵な・・あの・・おじさんだな、と思ってます。え・・ それと まぁ みんなもそうだと思うんですけど、タモリさんの笑顔を見てますと、なんか、あの〜・・・笑った顔を見てると、なんか・・自分が悩んでる時とかも、なんか・・バカらしいなぁ と思えて。 あの・・なんか元気に・・前向きになれる自分がいるので。 あの・・タモリさんの笑顔はホントにみんな大好きだと思います。僕もなんか・・年取った時にですね、タモリさんみたいに素敵に笑える人間になりたいな・・と思います。これからも・・ え・・あの・・ かっこよくて、そしてちょっと変態なおじさんで居続けて下さい。 お疲れ様でした!


 ★中居正広くんの言葉(レギュラー歴20年)

 

えー・・タモリさん、32年間お疲れ様でした。僕が「いいとも」に携わる・・ちょうどこの2014年の4月ぴったりで・・ぴったり20年になりました。えー・・振り返ってみますと、94年の4月・・んー・・まだ・・有名でも無いですし、その・・ジャニーズのアイドルとして人気があるわけでも無かったですし、知名度もなく ましてマネージャーさんとかもいない僕らを・・まず、レギュラーとして迎え入れてくれて・・まず、深く感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


やっぱり・・バラエティって非常に残酷なものだなとも思います。お陰様であの・・歌もやらさせてもらって、お芝居もやらさせてもらって、バラエティもやらさせてもらって・・。歌の世界っていうのは、いずれかライブとかやれば最終日があって。ドラマもクランクアップがあって。映画もオールアップがあって。 なんか始める時にその終わりを・・ゴールに向かって・・それを糧にして進んでるんじゃないかなって思います。


でも、バラエティは終わらないことを目指して、進むジャンルなんじゃないかな、と。覚悟を持たないといけないジャンルなんじゃないかな、と思いながら、「いいとも」に立たせてもらったのをきっかけに僕は、バラエティを中心にSMAPとしてやらさせてもらおうかな、と。


非常にやっぱり・・バラエティの終わりは・・寂しいですね。(涙)他のジャンルは、評判が良かろうが悪かろうが終わりがあるんですけど、バラエティってゴール無いところで終わらなければならないので、こんなに残酷なことがあるのかなと思います。当時、俺と香取でホント何も出来なかったんですね。今日はこれやろう、今日はこの話やろう、って何も出来なかったんですけど・・・でも、番組を・・タモさんをアシストすることが・・楽しい番組を、娯楽を提供する手段のひとつでもあるということを僕は学びました。


(涙)残念ですね。こんなに残念なことはないと思います。さっきも話出ましたが、タモさんは・・あの・・怒りもしないですし・・誉めもしてくれない方でしたけど、ここ・・・ようやく2年・・3年、4年前ぐらいからようやくご飯を食べれるように・・タモさんとなり・・ある時お酒を飲んだ時・・タモさんが・・まあ、酔っ払ってたということもあったんでしょうけど・・僕のことを優しく抱きしめて・・優しく頭をなでて・・「中居、俺 お前に感謝してるからな。本気でお前のこと感謝してるからな。」って言ってくれたのが、すっごく、すっごく嬉しかったです。


今、こんな形でジャニーズでバラエティとか普通にやってますけど、ホントにあの「いいとも」出させても・・俺と香取、出させてもらって・・ジャニーズもバラエティとか全然知らない・・育て方とか知らない中、こんなチャンスを与えてくれてありがとうございました。20年間・・ケガしたり病気したことで休んだことありました。でも、どんなことあっても僕は20年間、アルタに通い続けました。


・・ある人はお正月になったら、1年に1回休んでる人がいて・・なんでこの人、1年に1回・・ハワイに行くたびに(爆笑)・・毎年、毎年、休みやがって・・特大号のモノマネで自分がウケなかったからつって、不参加になって・・・


誰かと比較するのは好きじゃありませんが、僕は20年間、えー・・ホントに休むことなく、さぼることなく、えー、私的なことを除いて、えー、しっかりと全うできたと。20年間でタモさんが「もう成人だから 卒業してもいいんだよ」とおっしゃってくれてるんじゃないかなと、勝手に解釈をして。今後も「いいとも」のレギュラーとして胸を張って・・「いいとも」をずっとやってたんだよ、と胸を張って、恥じないように今後のバラエティ・・他のジャンル含めて、頑張っていきたいと思います。 タモさん、ありがとうございました。


「SMAP×SMAP」も、終わらせないために彼らSMAPは体を張って頑張っているのですね。そう思うと、バラエティーに対しての覚悟が違うなと思います。改めて偉大な背中を見せてくれたタモリさんに感謝です。32年間お疲れ様でした!




SMAP GO!GO !〜素晴らしい先輩の背中

  • 2013.10.01 Tuesday
  • 21:31
           
最近SMAPに感動させられっぱなしの私です。フジTV開局55周年SPの「SMAP GO!GO!」ファンだったら永久保存版の超スペシャル番組!一般視聴者の私にとってはSMAPのことを改めて知る、感動の4時間でした。内容がとにかく充実してて、見ててあっという間でした。素晴らしい先輩の背中。国民的アイドルの理想形。そんなものを見せてもらった気がします。「SP番組で伝説を生むSMAP」私はそう思います。

☆OPは森くんへのメッセージ?

 
 懐かしの「マッハGO!GO!GO!」のパロディーの
 OPに、SMAPの元メンバー森 且行くんを想像した
 ファンも多かったのではないでしょうか?オートレー
 サーとして活躍している森くん。今回のSPでは過去
 映像にきちんと森くんが紹介されていたのがすごく嬉
 しかったです。特にファンという訳でも無く一般視聴者
 である私でも、今まで森くんがあまり映らなかったこと
 を寂しく感じていました。SMAPがBIGになったことと
同時に森くんの活躍も報じられるようになり、何かが変わってきたのかなと感じています。「SMAP5人旅」での、中居くんの「BEST FRIEND」号泣が忘れられません。この先、夢の共演もあり得るのでしょうか?

☆SMAPの軌跡たどる

 1991年9月9日Can't Stop!! -
 LOVING」CDデビューを果たした彼ら。
 しかしオリコン1位の座をチャゲ&飛鳥「SEY 
 YES」に奪われてしまいます。ジャニーズで
 デビュー曲が1位を取れなかったのはSMAP
 が初めてだと言います。バブルの崩壊とともに、歌番組が消えていった時代。SMAPを売り出すためには、バラエティーとドラマしかないと、何にでも挑戦したSMAPでした。時には笑えないドッキリをしかけられたり・・体を張って頑張りました。その努力が報われて、デビュー2年半もかかってようやくオリコン1位を取ったのが1994年「Hey Hey おおきに毎度あり」 曲の雰囲気が、まるで関ジャニ∞路線なのが面白いです。ジャニーズのタレントがバラエティーで体を張るようになったのはSMAPがはじめて。1995年の初の冠番組「SMAPのがんばりましょう」月曜日〜金曜日の深夜帯のバラエティー。私は見たことないのですが、思えばファンにとっては、夢のような番組です。月曜演芸、火曜歌とトーク、水曜ドラマ、木曜ゲストと音楽トーク、金曜コントでしたこれが「SMAP×SMAP」へと繋がっていったのですね。沢山の場数を踏んで今のSMAPがあること、まさにジャニーズバラエティーとドラマの先駆者!やっぱりすごいです。

☆最上級のおもてなし!岩手のサプライズ結婚式









このサプライズは国民的アイドルSMAPにしかできない最上級の企画だったと思います。舞台は岩手の浄土ヶ浜の高台にあるホテル。実はこのホテルのホテルマンの一人が、震災のあった次の日に結婚式を挙げる予定でした。しかし起きてしまった未曾有の天災。ホテルは避難所になり、今は結婚式より避難してきた方々を元気つけることだと、式を断念したのでした。そのことを気にしていた同僚がSMAPの番組に手紙を送りそれが採用。新郎と共に、新婦へのサプライズとして結婚式を計画しました。ただ食事をするだけだと思い、ラフな格好で現れた新婦。地元のTV局のサプライズ結婚式と聞かされ驚きます。あの日着る予定だったドレスに呆然となり、集まった招待客にまた驚き・・しかし、仕掛人の招待客も地元の番組ということで呼ばれていてSMAPの番組とは知りません。そして、夢のような時間が始まります。なんと料理はビストロSMAP!厨房でSMAPとホテルの料理人が作ります。途中でボーイに変装したSMAPが新郎新婦に食事を運びます。中居くんはカメラマンに扮して2人の写真を撮ります。微妙にオフザケの入った変装にドキドキしたけどなぜかバレません。また、余興としてご当地キャラクターに扮したSMAPが現れ、子供たちを喜ばせます。そして最後にネタバレ。スクリーンに映ったSMAP「うそー!!」の声。「らいおんハート」で登場!新婦、そして招待客は驚きのあまり呆然と・・・でも、そのあとがステキなんです。新郎から新婦へ感謝の手紙。ホテル従業員からの手作りウエディングケーキ。そして・・被災して、このホテルでお世話になった方々からの感謝の手紙。最後はSMAPとみんなで歌う「ありがとう」でした。何もかもが優しさに満ちていて本当に素晴らしい結婚式でした。

☆ビストロW浅野

もうひたすら、懐かしい〜の連発です!自分とほぼ同世代のW浅野。あの頃の携帯ってたしかにトランシーバーみたいだったな。お金持ちしか持ってなかったけど。石田純一のあり得ないキザぶり。そして、やっぱりW浅野の会話の面白さ!「あつ子ちゃんとゆう子ちゃん」・・今は確かにAKBだ(^_^;)

☆古畑 VS SMAP その後・・生ドラマ

 これはまさに、舞台と同じだなと思いました。セリフが飛ん
 でもアドリブでフォロー。どんな話になるのかドキドキでし
 た。ちなみに古畑さんは出て来ません。14年前、殺人を犯
 したSMAPは今だ刑務所にいるという設定。密かに進めて
 きた脱獄計画。その目的は、古畑の家に行ってピンポン
 ダッシュしてくるという子供じみたもの。もちろんコントです。でも、そのセットがスゴイ!スタジオ内に地下通路のセットを作っている。結局はSMAP5人のグループ愛が、脱出計画を断念するというオチなんだけど、剛くんのセリフがしょっぱなから飛んだり、中居くんが「ベストフレンド♪ベストフレンド♪」って歌ったり、5人の何とも言えない雰囲気にひたすら笑ってしまいました。役者としても沢山の場数を踏んできたSMAPだけど、メンバー同志ってどこか照れるところもあるのでしょうね。ギリギリで頑張ってる姿、すごく良かった!

☆JOYに感動〜!!

ファンの方はきっと号泣だったのでは?一般視聴者である私がジ〜ンとしちゃったくらいだから・・。これは、過去のSMAPのVTRの中に現在のSMAPが合成で映り込み、コラボをしてるというスゴイ演出の連続!中居くんがかつてファンへのメッセージで「親孝行ならぬ、ファン孝行が出来る年齢になりました。」と言ってたのを思い出します。ここへきてSMAPは沢山のファン孝行をしてくれてるような気がします。そのファン孝行が、特別ファンでない私たちにも感動を与えてくれています。JOYの特別バージョンを見ながら、ファンへの感謝を強く強く感じました。本当に素敵です・・SMAP!
きっとほかの後輩グループとそのファンも、これを見て何かを感じることでしょう。私はビシバシ感じました。嵐の十年後、こんな素敵なファンとの関係が続くように応援をしたいと思いました。ありがとう!SMAP兄さん!


         




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM