若冲三昧な日帰り京都 & ちょっぴり智

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 22:41

 

伏見稲荷駅を降りるとすぐに、神社の参道に続いていました。静寂の石峰寺とは打って変わってこちらは国際的な観光地でした。ちょうどお昼時だったので、参道からちょっと外れた静かなうどん屋さんで昼食。しばし暖を取ってから雪がちらつく表参道に出ました。

 

 

目の前に迫る赤い鳥居。そして伏見稲荷と言えばやはりこちらの鳥居のトンネルでした。

 

 

商売繁盛の神様だけあって大きな鳥居一つ一つに、奉納した会社の名前が刻まれていました。連なるほどに圧巻の鳥居でした。できれば人の少ない夜の時間帯にまた来てみたいな・・。おみくじも引いてみたけど「末大吉」。地元の神社で引いたおみくじも「吉」。運もそこそこというのが今年の傾向みたい(^_^.)

 

帰り際に出会ったこちらのキツネが可愛くてパチリ!口にくわえているのは油揚げ?雪は降ったりやんだり陽が差したり・・まさにキツネの嫁入りな天気でした(*^_^*)

 

 

さて次に向かったのが、若冲作品を多く展示していることで有名な相国寺承天閣美術館

 

京都市営地下鉄今出川駅を降りてすぐ、同志社大学の裏手に相国寺はありました。思った以上に広く長い参道にまず驚き・・

 

 

白壁と瓦屋根の美しさに驚きます。これぞ伝統的な禅寺のたたずまい。

 

 

さていよいよ、相国寺に隣接する承天閣美術館へ・・*HP→こちら

 

 

こちらの美術館は玄関で靴を脱ぎ、フカフカの絨毯の上を歩きながら鑑賞できるというのが気持ち良かったです。ガラス越しに枯山水の庭を眺めながらボ〜っとできるスペースもあって、気持ち良すぎてウトウトしてる人を何人か見かけたかな・・・(笑)

 

相国寺は如拙周文雪舟などの日本水墨画の画僧も多く輩出した臨済宗の大本山です。鹿苑寺(金閣寺)ともゆかりがあり、ここには若冲の代表作で重要文化財の鹿苑寺大書院旧障壁画の一部が移築されています。これらの作品は、墨絵ながらその大胆な構図に驚きます。若冲の作品はどれも、表現方法の面白さと神がかった筆の勢いに魂が吸い込まれそうになるのですが、やはり鶏をモチーフとした作品は格別でした。愛らしい雌鶏とひよこたち。これでもか!ってくらい尾羽を立ててカッコよさをアピールする雄鶏たち(←まるでジャニーズの衣装みたい!)見れば見るほど惹きつけられてずっとこの絵の前にいられそうでした。ここに展示してある作品ほとんどが墨絵なのですが、NHKの「若冲ミラクルワールド」でも紹介されていた筋目書きの技法を駆使した作品が多く、牡丹の花びら、鳥の羽根、魚の鱗、亀の甲羅など様々な表現を楽しめました。とにかく興奮の連続!素晴らしかった!

 

名残惜しさを残しつつ、帰りの時間が近づいたので承天閣美術館に別れを告げ、京都駅へ・・

 

 

新幹線に乗るまでのわずかな時間、京都劇場に隣接する食堂街で軽く晩御飯。若冲を思い切り堪能した後で、やっぱりここにたどりつきました。

 

日帰りで京都なんて思いつきもしなかったけど、若冲生誕の地で作品に会えたことは、私にとって何事にも変えられない至福の時間でした。あの時、上野の若冲展を諦めたからこそ京都に行こう!という気持ちになったのだと思います。人生無駄なことは一つも無い・・。心からそう思った京都の旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

若冲三昧な日帰り京都 & ちょっぴり智

  • 2017.01.16 Monday
  • 23:17

 

「京都の若冲に会いに行こう!」嵐友に誘っていただき、週末若冲リベンジの旅。昨年大混雑だった上野の若冲展を諦めたあの日から、ずっと誓っていたことでした。京都国立博物館の「生誕300年伊藤若冲」特別展示が1月15日(日)までということで、14日(土)の朝早い新幹線でいざ京都へ!週末の京都は雪の予報。名古屋〜京都間の積雪で15分遅れの到着でした。

 

 

京都はまだ雪が降り始める前でした。ちょっとここで私たち、駅前のシネコンに例のものをゲットしに♪ なにせ京都に旅立つその日に配布なんて!聞いてないよ〜(^_^.)状態で。でも、シネコンで出会ったのは若いサトシック(?)一人だけ。顔を見合わせニッコリ笑って無事ゲット!(特に制限も無し)

 

 

そして次に、せっかく京都に来たのならあの場所までの道のりも歩いてみようということで、まずは東本願寺を目指し・・

 

 

そこからちょっと細い路地をゆくと・・大野くんゆかりの場所へ。急に降り出した雪の中、たどり着いたのはこちら。

 

 

かつての「京都シアター1200」つまり現在の「京都劇場」からは歩いて15分くらい。細い路地を歩きながら若かりし彼の幻を想像してしまいます。大野くんの実際の滞在期間は3か月程度だったようですが、彼の京都での生活は滝川旅館からスタートしました。駐車場脇の祠のお地蔵さんにも思わず手を合わせました。

 

*滝川旅館に滞在してたのは大野くんや原くんと聞いています。古参の方で町田くんの京都滞在について詳しい方教えていただけると助かります。京都のマンションでのエピソードは聞いたことがあるのですが・・。

 

さらに歩いて七条大橋を渡り京都国立博物館へ・・。*HP→こちら

 

 

重厚なレンガのたたずまいが歴史を感じさせます。旧東京駅にも似てるかな・・。

 

 

正面入口の門松と雪のコラボ。

 

そして・・・いよいよ若冲さんとご対面です・・。

 

驚きと感動!何とも言えない癒しの力。生きとし生きる物へ深い愛情。にじみ出るユーモア。どこまでも自由で天才的なタッチ!そして斬新な技法の数々・・。本当に、他のものがかすんで見えてしまうほど非凡な作品群でした。博物館に展示されてる作品の中に「石峰寺図」というものがありました。中国風の唐門と点在するユニークな顔の五百羅漢。

 

次なる目的地はこの石峰寺でした。*HP→こちら

 

 

京阪電車に乗って深草駅下車。そこから10分ほど歩きます。道が碁盤の目のようにまっすぐな京都はしばしば、こういう景色に出会います。道の突き当りが石峰寺の階段に続きます。

 

 

石峰寺に続く階段。

 

 

階段を登りきると、可愛らしい赤い唐門がありその奥にお寺が・・。

 

 

門をくぐって振り返った景色も美しい。

 

 

中に入ると四季折々を彩る樹木と山野草の庭がありました。

 

 

可愛らしいヤマガラも飛んできました。

 

 

赤い南天の実。ピンク色の椿の花。春を待つ木々の芽。梅のつぼみ。「若冲さんの庭」と呼びたくなるような素朴なお庭を抜けて五百羅漢の裏山へ。その入口は子供がくぐるような小ぶりの唐門が迎えてくれました。(写真は内側から撮ったもの)

 

 

ここからは撮影禁止なので想像しながら読んでください。竹林の中に緩やかに続く山道。ちょっと漫画チックな羅漢さんが様々な表情を見せながら仏教の世界を説いていました。誕生したばかりの小さなお釈迦様を囲む羅漢さん、お釈迦様の説法に聞き入る羅漢さん、涅槃のお釈迦様に寄り添う羅漢さん、その姿は長い年月のうちに雨に穿たれ苔むして、何とも言えない風情を醸し出していました。(もしも、手塚治虫の「火の鳥〜鳳凰編」を読んだ方がいたら重なるシーンがあると思います。)そして最後は賽の河原。阿弥陀如来と菩薩たちの姿でしょうか。そこからは極楽浄土へと続いているようでした。ここは若冲最晩年の地と言われ、「斗米菴若冲居士墓」と刻まれた若冲のお墓もこの場所にあります。私たちは最後に若冲さんのお墓に手を合わせて石峰寺を後にしました。

 

次なる場所はここから一駅の伏見稲荷神社へ・・。

 

 

続きは△悄ΑΑ

 

 

 

 

 

詰め込みすぎな毎日

  • 2016.12.22 Thursday
  • 21:15

 

気が付いたらずいぶん長い間ブログを放置してました!(^_^.)これは間違いなくブログ放置最長記録です。ちょっと言い訳をすると、土日がやたら忙しくなってしまいました・・。にも関わらず趣味は今まで通りのペース。町田くんの舞台は平日の鑑賞に切り替えました。その舞台も昨日無事千秋楽を迎え、そして明日はKinKiのコンサートに初参戦♪その3日後に嵐のコンサートです。

ライブの予習は嵐とKinKiを交代で車の中で流していました。特にKinKiは初めてなので、友人にCDをダビングしてもらったりライブBDを借りたり・・そうこうしてるうちに年賀状の印刷(デザインはいつも自分で考えてます)。相葉ちゃんの誕生日の準備(ケーキを焼きました)。ちょっと風邪をひいて心が折れかけましたが、今は回復しました♪

 

ということで、年末は予定を詰め込み過ぎた私です。でも、どれをとっても大事な予定です。町田くんの舞台は素敵でした!いずれきちんと感想を書きます。KinKiも嵐も、時間はかかるけどライブが終わったらレポはきちんと書くつもりです。というわけで明日は出かけてきま〜す♪(Mステは録画で)

 

最後に、町田くんの舞台のキラキラを・・・(*^_^*)

 

 

 

 

観劇後のひととき・・

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 12:08

 

昨日は町田くんの舞台のあとに、嵐友さんたちと表参道のカフェ「風花」さんに行ってきました。

 

*flower&cafe「風花」→詳しくはこちら

 

 

こちらのカフェはパティシェの方が智担ということで、最近有名になったお店です。

 

 

 

 

お店の内装や外装はガーデンデザイナーの石原和幸さんによるもので、グリーンの癒し空間にあふれています。

 

 

 

嵐ファンにとってうれしいのはこちらのサービス♡前もってお願いしてたので力作ぞろいです。

 

 

 

 

ハーブティーもいろんな種類があって、ケーキとお茶を楽しみながらしばしおしゃべりを楽しみました。この日は潤くんの誕生日でしたが、間もなく誕生日という嵐友さんがいて、みんなでハッピーバースデーを歌いました♪(嵐友さんのケーキもすごく素敵でした♡でも、プライベートなものなのでヒ・ミ・ツ♡)さらに、私たちが嵐ファンということでこんなサービスも!

 

 

同じ好きなもので繋がれるって、本当に素敵だなって思いました。

 

余談になりますが・・先日、大学のサークル仲間の同窓会がありました。お互いの近況を話す中で、私の嵐ヲタ生活はかなり爆笑な話題だったらしく・・(かつての私からは想像できない世界なので)でも、仲間たちはこんなことも言ってました。刺激のない毎日、仕事の愚痴ばかり出てしまう毎日を過ごしていると、何かに夢中になれるものがあるってうらやましい。そして、趣味を通じて今まで全く接点のなかった人たちと繋がれるって面白い!って。そうか!これってすごく貴重なことなんだと。

 

ブログを始めたばかりは、知らない人と話すのはネットの中だけにしようと思ってました。でも、言葉や文章だけでは伝わらない部分がたくさんあって、考え方も置かれている状況も違うと疑心暗鬼や誤解なども生まれてしまって・・そんなことで辛い思いもあって、何よりもそんな交友関係は不自然・・。やっぱりお互い生身の人間なのだから、顔見て話をしないと本当のところは伝わらないのです。だからオフ会や嵐会って大事なんだなと。

もちろん、ネットの中だけで気楽なおつきあいをしている方もいます。それもまたありだと思います。いきなり遠い場所や海外に飛んでいくことは出来ませんから。

 

いよいよ夏も終わりになります。今をどう生きる〜今年は、そんなJaponismのテーマをちょっと感じられた夏だったかな・・。

 

 

 

 

 

 

 

ビールの女神(笑)

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 08:53

またまたご無沙汰しています。パソコンはまだ手元に戻って来ないので、スマホからの投稿です。

今年の夏休みは、キャンプ生活に6日間、大学の受講に5日間という日程が加わって、嵐ゴトからすっかり離れた生活をしています。アリーナツアーも今日で終わりますね…。うらやましい気持ちもあるけれど、今は「嵐愛貯金」貯める時だと思っています。

でも、そんな時に限ってあの法則が発動するのですよね!そう、忘れた頃に嵐さんに引き戻される法則。



ついに、当たりました!開けてみたらやっぱり圧巻!



発売がまだのものは、11月に届くらしいです。箱のサイドにプリントされた都道府県の形がカワイイです。



まだ締め切りでは無いので、当たるチャンスはありますよ!ちなみに私は1期間につき、ハガキ1枚(3口)という作戦にしました。

そして、キリンメッツはこちらを思わずコンプリート!



こういうのハマるタイプなんです…過去にはこんなのも集めました。



「one peace」のボトルキャップです。

話がズレましたが、ビールの女神が微笑み、夏の思い出が一つ増えました。

さて、今週末はペルセウス座流星群がピークになります。(12日22時頃)ワクワク学校の翔くんの自由研究の如く、山のキャンプ場で星空観察しようと思っています。暑い日が続きますが、無理しない程度に後半を乗り切っていきましょう!


Power of Word〜言霊〜

  • 2016.07.30 Saturday
  • 10:45

梅雨も明けて暑い夏がやってきました。先日パソコンが壊れてから、嵐ゴトを離れてしばらく家の片づけに専念してた私ですが、嵐友さんから素敵なストラップをもらって楽しい気持ちになりました。



実はこのストラップはネガとポジになっていて、私とペアのストラップを持っている嵐友さんはこんな感じ!



同じ文字ならパズルみたいにハマるみたいです。ネガの四角いストラップに書かれている言葉「Power of Word」は訳すと「言霊」という意味なのだそうです。

先日、古い年賀状を整理していたのですが、年に1回の挨拶でも時系列で読んでみるといろいろな発見があって面白かったです。

いつも心が温まる一言を添えて下さっていた小学校の恩師。(数年前に他界されました。)イラストや版画が素晴らしい友達。家族写真にホッコリさせてくれる友達。辛い時期にエールを送り続けてくれた友達。震災から立ち上がっていく様子を伝えてくれた友達。生徒たちからのカワイイ年賀状。「今年こそ会おう!」といいながらずっと会えていない友達…

今はメールやLineが主流だから、年賀状離れも進んでいるとは思うけど、古き良き時代の思い出は私自身に向けられた多くの「言霊」によって鮮やかに蘇りました。

私も最近はSNSに発信することが多々あるけど、言葉には人柄が反映されるもの。たまには自分が発信してきたものを見直す必要を感じてます。まだファンとして熱すぎた時代に、自分と違う意見に反応して書いた記事は出来る限り消そうと思いました。

これからもっとゆったりと、楽しいことや前向きになれることを語っていけたらと思います。

相変わらず長くなってしまったけど、パソコンが帰ってきたら町田くんの舞台の感想書きたいと思います。(また記憶がアヤシイけど…)


星に願いを・・2016

  • 2016.07.07 Thursday
  • 20:54

 

今夜は七夕・・子供の頃どんな願い事をしたのか全く覚えていない私です。最近は、「家族の健康」と「嵐さんと会えること」を願っています。そしてその願い事は、ここ数年叶っているのです。七夕はある意味、年に1回の大切な願掛けの日になっています。

 

ワクワク学校のトイレットペーパーの芯工作にもあれからすっかりハマってしまって、今回は七夕飾りも作ってみました。

 

 

笹に短冊をつけて飾りました。今回は「ワクワク夢ランタン」とのコラボです♪

 

 

大人になって見る夢は子供の頃とは違って、何かが上達したいとか、何かになりたいとかではない気がします。ちょっと先に楽しみが待っていればいい。そんなささやかなもののような気がします。

 

星に願いを・・2016年。さあ!これからの1年も、小さな幸せを紡いでいこう!

 

 

 

 

 

セカムズの余韻・・

  • 2016.06.20 Monday
  • 19:50

 

セカムズが終わった週末、汐留の日テレにドラマの余韻を楽しみに行ってきました。まずは日テレ屋店内にあったこちらの展示が圧巻でした!全ての台本と鮫島社長のネームプレート♡

 

 

台本は色味がとても素敵でした♪

 

 

そして、想像以上に高級感あふれる社長のネームプレート♡

 

 

そして、エスカレーター脇のポスターには、「6/15 最終回 番組最高更新‼ 16.0%」と。

 

 

櫻井キャスターも微笑んでいます♡

 

 

嬉しかったのが、先日売り切れだったボールペンが買えたこと。

 

 

そして、お昼ご飯はこちらのロケ地へ・・

 

 

昭和の面影と下町情緒あふれる小さな食堂です。最終回では、こちらのシーンで登場しています。

 

 

私がお店に着いたときは、昼前だったのでお客さんはまばらでした。優しそうな老夫婦が切り盛りしている感じの静かなお店でした。棚にはすでにお皿に盛ってあるいくつかのお惣菜が並んでいて、その中から何品かとご飯とみそ汁又は豚汁を選ぶという素朴な方式。

 

 

どのおかずも心のこもった優しい味がしました。また、とても良心的なお値段で驚きました。ミーハーな気分で写真を撮らせていただくのは申し訳ないと思ったのですが、このお店はいろいろなロケで使うことがあるらしく、快く承諾して下さいました。

 

 

年代物の柱時計は、実は止まっているそうです。なので横には新しい時計が。

 

 

私たちはレイさんとミサさんが座ったテーブルではなく、こちらの木彫りの熊がいる壁際のテーブルで食事をいただきました。私は落ち着く場所からゆっくり店内を見回す方が性にあっているというか・・。

 

 

神棚の横には横綱の名前が入った凧が。両国国技館がすぐそばなだけに、たまにはお相撲さんも来るのかしら・・。私たちが帰るころには、同じ目的であろう女性客が次々と・・お互い目を合わせて微笑んでしまいました。駆け足だったけど、楽しいひと時でした。

 

 

週末明けの今朝は、嵐友さんに勧められてFM横浜を6時から聞いていました。実は毎朝サトラジが始まる前に、横浜ランドマークからの眺めを栗ちゃんが話してくれるそうで、港の風景が目に浮かぶから素敵なんだそうです。ということで今朝の眺めは、大埠頭に日本一周の中国の豪華客船が停泊中という壮大なものでした。セカムズのお陰ですっかりおなじみになった横浜みなとみらいです。

 

 

そして今夜はヨコハマキャラメルをつまみに横浜づくりでカンパイ♪さらに今宵の月はストロベリームーンなんだそうです。うす曇りの空にほんのりピンク色?の月が・・(肉眼ではもっとピンクに見えました)

 

 

お月様に願いを・・皆さんの夢が叶いますように・・・そして、「いさなみすやお」

 

 

 

 

 

 

横浜再び&ナイトクルーズの旅

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 23:59

氷川丸見学から一転、思い出したかのようにセカムズの世界へ〜♡
海岸沿いをコスモワールドに向かって歩き始めた私たち。そしてとうとうやってきました!あの大観覧車のもとへ・・



観覧車の近くにはこんな看板が・・そして「I seek」が流れていました♪



そして、社長が持っていたのと同じチケットを買い喜んでいたのもつかの間・・チケットは見事に回収されました・・(T_T) 写真撮っておけば良かった・・。

そしてゴンドラからの景色は最高でした!鮫島ホテルズはいったい何階なんだろう・・?



ちょっと変わったアングルで。

 

ゴンドラ乗りながらオバちゃん考えました・・。これが夜だったらロマンチック度100%だし、このシチュエーションでチュウ出来ない35歳ってありえないってか子供やね〜。

そんなこと考えながら観覧車を降りて、桟橋に近い赤れんが倉庫へ移動。オシャレなお店の連なりに、今度は絶対買い物ツアーで来たいと思いました。

PM6時15分・・いよいよ今回の旅の1番の目的である工場夜景クルーズへ!船は先日の昼のクルーズで乗ったのと全く同じ船でした。



PM6時30分・・出港です!暮れてゆくみなとみらいの景色。



真っ赤な夕日がロマンチックな時間の始まりを告げます。



工場の灯りがキラキラと光りはじめました。



船が工場の岸に近づきました。炎の熱さと蒸気の匂いに圧倒されます。

 

白いタンク群が海上に美しく光っています。



このあたりからマジックアワーへ・・本格的に日が暮れていきます。



ここからもし良かったら、SEKAINO OWARI「スターライトパレード」を聞きながら、夢の世界を味わっていただけたらと・・。











大迫力の工場地帯を抜けて船は横浜港に帰ってきました。昼間に乗った観覧車のライトがいろんな形に色を変えてクルクルと回っていました。



船を降りて遅い夕食を食べ、そのあとランドマークに向かって汽車道を散歩♪美しい光の渦がまるで夢のようでした。







旅の最後に・・船から眺めた力強い工場地帯の光と、歩きながら感じた美しい街の灯りは全く趣が違うものでした。横浜はいろいろな顔があって面白い街でした。まだ見たいものが沢山あります。家からは電車1本で行ける街なので、またふらりと遊びにいきたいと思います。

いや〜・・ドラマのロケ地なのにほとんど自分流に楽しみました!方向オンチだし・・こんな私と楽しんでくれた嵐友さんありがとう!そして、ほぼ並行して別のお友達と正しいサトシックの横浜ロケ地巡りを実況してくれた嵐友さん、本当にありがとう!行ってないのに行った気になれました〜(笑)

これにて私の横浜再び&ナイトクルーズの旅は終了です(*^-^*)






 

横浜再び&ナイトクルーズの旅

  • 2016.05.30 Monday
  • 22:35

1930年にシアトル航路用に建造された氷川丸・・私が子供の頃からずっと山下公園に展示されている船ですが、当時の日本の造船技術や客船の船内インテリアを伝える重要な産業遺産として2003年に横浜市指定有形文化財に指定されています。また現在は重要文化財指定への動きもあるそうです。

*日本郵便氷川丸HP→こちら



船内に入ったとたん日本のタイタニック号みたい!とテンションが上がりました。船室をつなぐ通路は子供の頃の記憶が鮮明に残っています。



さてここからは、私目線のマニアックな世界に入ります・・

一等食堂の様子

 


一等食堂の隣には子供を預けることのできる児童室があるのですが、天井近くの壁に描かれた絵がすごく可愛かった!





一等船室の美しいステンドグラス。

  

そして面白かったのが、給仕が工夫して折った飾り毛布の数々。長旅を退屈させないためのおもてなしとして喜ばれたそうです。





こちらはリビング



一等喫煙室の重厚な時計。ここに集う紳士たちの会話を黙って見つめていたに違いない・・。



一等読書室のマークトウェイン号。



デッキ通路は開放的な空間。



操舵室はまさにタイタニック!



羅針盤は今も正しく方位を指していました。



写真を撮るのを忘れましたが・・機能的でしっかりした造りの船長室を経て、次なる順路は船底に向かって進みます。

三等客室は、まるで寝台列車のような部屋。



そして大迫力の動力部分!

 

燃料の匂い(?)がリアルに残っていました。そこから再び階段を上って外へ・・。

見学コースの出口あたりにあった見取り図。面白くってずっと見ていられました。



入館料300円は安すぎる!そんな風に思うくらい充実の見学コースでした。

氷川丸から降りると、別グループで横浜巡りをしている嵐友さんからLINEが・・そこには素敵は観覧車からの景色が♡おお〜私たちも観覧車に乗りに行こう!ということでコスモワールドへ・・

続きはへ・・







 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM