舞台「青木さん家の奥さん2020」関西ジュニア編

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:22

 

舞台「青木さん家の奥さん」は2002年に大野くんとまだ関西jrだった横山くんが演じ、2003年にMAが演じた伝説の舞台。それから17年の時を越えて、初演を演じた今は関ジャニ∞横山くんが関西ジャニーズの先輩として演出。演じるのはなにわ男子大橋くん藤原くんAぇ!group末澤くん草間くん。偶然にも大野くん町田くんが演じた舞台を新たな推しの大橋くんが演じると聞いたらもう、めちゃめちゃ観たくなりました。家にはドラマ版「青木さん家の奥さん」(大野・相葉・櫻井編)のDVDと、たまたま手に入れたMAが演じた時の舞台チラシがあったので、嬉しくなって並べてみました♪

 

 

しかしながら、この舞台「青木さん家の奥さん」。チケットを手に入れるまでとんでもない苦労がありました。まずはジュニア情報局の先行で落選!(いつどこいれたのに・・)さらに一般販売で玉砕!(セブンイレブンのマルチコピー機に30分前から待機したのに・・)そして最後のチャンスが当日券。これは行きたい日の前日の12時〜15時の3時間、ローチケに電話をし続けるという苦行でした。私がチャレンジに時間を割いたのは休みの日の3日間。あと平日1日は娘に手伝ってもらいました。しかし、一向に繋がらないまま時は過ぎて、ラストチャンスで挑んだ1月31日14時45分!やっと電話が繋がって、ギリギリ当日券をゲットしました(携帯持つ手が震えた・・)グローブ座の舞台は公演ごとに100枚くらい当日券を用意してくれてて、電話は粘ったもん勝ちと聞いてます。先着で整理券をゲットできるのですが私は90番台でした。座席は3階の見切れ席だったけど、それでも十分に楽しめる舞台でした!

 

 

「青木さん家の奥さん」

 

〈作〉内藤裕敬

 

〈演出〉横山裕(関ジャニ∞)

 

〈会場〉東京グローブ座(新大久保)

 

〈振付〉林真鳥(関西jr)

 

〈日程〉2020年1月22日(水)〜2月2日(日)*観劇日 2月1日(土)14:00

 

〈キャスト〉

大橋和也(なにわ男子)

藤原丈一郎(なにわ男子)

末澤誠也(Aぇ! group)

草間リチャード敬太(Aぇ!group)

 

〈あらすじ〉*公式サイトより

とある酒屋の倉庫で新入りのバイトがひとり、黙々とジャガイモの芽を取っている。そこへ次々と先輩がやって来て、青木さん家の配達伝票をめぐる争いが始まった。どうやら青木さん家には、先輩たちが憧れるステキな奥さんがいるらしい。

すると、争いを見ていた新入りのバイトが言った。「僕も配達に行きたいです!」

そこから始まる、先輩たちによる理不尽な特訓。果たして無事に青木さん家に配達に行くことができるのか・・。

 

あるのは基本設定だけ。あとは全て役者たちのアドリブで構成される舞台上は、何でもあり!何がおこるかわからない!一瞬たちとも気が抜けない。緊張の連続の舞台が幕をあける!

 

 

★キャラ設定

 

大橋・・新人アルバイト。野球選手になりたかったけど挫折。自分の人生に悩み中。でも、野球で鍛えた根性はある。先輩の理不尽なしごきに「新人ハラスメントだ!」と言える強さと、いざとなると泣いて甘えるあざともある。しかも立ち直りが早い!実際、バイトの先輩たちは彼に振り回されている。

藤原・・バイトリーダー。頼りがいのある先輩。オリックスの強火ファンで、この時期にキャンプ地訪問したかったのにバイトが忙しくて少々イライラしてる。お笑いは得意はほうだが、急なツッコミや無茶ぶりに意外と弱い・・。

草間・・見た目はどこかの国の原住民。しかし生粋の京都人。外国人と勘違いした新人くんにいろんな国の言葉で話しかけられて「さっきから何ゆうとんねん!」とツッコむ。無茶ぶりされてもすぐに機転が利き、全く動じない落ち着きがある。

末澤・・なぜか白いスーツに赤いバラ。「誠也様」と呼ばれてる。女性に甘い言葉をかけるイケメンキャラでありながら、アドリブの応酬で後半はすっかりキャラが飛んでしまう。焦ってテンパってる姿が何ともかわいい。

 

★アドリブの力が試される舞台

 

この舞台はあらすじにもあるように、決まった設定以外は全てアドリブ。きっと若手ジャニーズを育てるために考えられた脚本なのかもしれません。そして驚いたのが、相手のセリフを受けて連想ゲームのように話を膨らませたり、無茶ぶりは必ず返さなくてはいけなかったり、漫才をしたり、即興の替え歌を歌ったり・・・とにかくノンストップのアドリブが続く。一発ギャグとボケとツッコミに普段から鍛えられてる関西ジュニアだからこそ、高いハードルが設けられていたのかな・・。

例えば、

末澤「青木さん家でパンケーキをごちそうになった」と自慢したら、

草間「俺なんかパンケーキをごちそうになった。」と自慢し、

藤原「俺なんかペンケーキをごちそうになって・・。」とボケる。

また、

草間「俺は奥さんとキツツキごっこをしたことがある。」と、軽いボディタッチを自慢したら、

藤原「俺は奥さんともちつきをしたことがある。」と大橋くんに奥さん役させて、もちをこねるフリして胸タッチ!(会場キャー)

末澤「俺は奥さんと鳥取に1泊旅行で加湿器を作りに行ったことがある。」とボケようとしたら、

大橋「鳥取のどこに作りに行ったの?」

末澤「鳥取砂丘」

大橋「鳥取砂丘の何ていうところ?」

末澤「加湿器製作所・・・」

藤原「もうそのへんにしといて!」(爆笑!)

こんな風に前のセリフから同じ響きの言葉を拾って話を広げていくという縛りに頑張る3人と、たまに天然なツッコミをして3人を焦らす大橋くんという流れが面白かった!

 

また、奥さんを楽しませるための無茶ぶり替え歌コーナーでは、

お題「わたがし」→藤原くん「A・RA・SHI」「わたがし」に変えてrapもノリノリで。

お題「赤だし」大橋くん「5stars」の替え歌で、インスタント?の赤だしを作る振りをダンスで軽やかに。最後は「A.B.C-Zの8周年おめでとう!」も。

 

また、無茶ぶり漫才コーナーでは

草間×藤原 医者と患者コント。草間くんが原住民キャラを活かして怪しげな祈祷で病気を治すというコント。

大橋×末澤 同じく医者と患者コント。大橋くんが女医さん演じて末澤くんをひたすら振り回す。

 

★愉快なミュージカルショー

 

舞台の中盤で、青木さん家の奥さんのテーマをミュージカル風に踊るコーナーがありました。歌って踊れるジャニーズだからこそのファンサービス!振り付けも関西ジュニアから振付師に転身した林真鳥くんということで昔からのファンは喜んでました!なにわ男子のメインボーカル大橋くんと、Aぇ!groupのメインバーカル末澤くんの共演。ダンスのカッコ良さで魅せる草間くん。男っぽさと歌声の優しさにギャップ萌えする藤原くん。関西ジュニアの可愛さ満載ですごく楽しかったです!

 

★大橋くんの一発ギャグと人間観察

 

大橋くんは奥さんを喜ばすギャグとして体を使って文字を表わすギャグを毎回考えているようでした。有名なのは「土」だけど、私が見た回は「ん」の字でした。一度仰向けに寝てから腹筋で起き上がって「ん」。可愛かった〜。そして、最後のカテコの挨拶で、メンバーのことを冷静に観察してることが発覚!

 

大橋くんの人間観察「メンバーが焦った時に出るクセ」

末澤・・やたらステップを踏む

藤原・・両手で前髪を分ける

草間・・前かがみのポーズで止まる

 

藤原「俺らが必死になってる時に、そんなこと考えてたんか!次からやりにくいわ!」とツッコまれてました。大橋くんって面白いわ〜。

 

★青木さんちの奥さんって実は私たち?

 

この舞台には実際、青木さん家の奥さんは出てきません。彼らの妄想で終わるのです。その他にも大倉さん家(貴族らしい)、丸山さん家(一発ギャグでネチネチ絡まれる)、村上さん家(ひたすらツッコまれる)もあるそうで、青木さん家に行けたからってそれで満足するな!ってお話でした。酒屋という設定ではあるけれど、お得意さんを喜ばせ、楽しい思いをさせること。これこそこの舞台のテーマなのかな・・。ということは、青木さん家の奥さんは、舞台の観客ってことになりますね!ウケてもウケなくても、彼らの一生懸命に萌えました!大橋くん、藤原くん、末澤くん、草間くん。残りの舞台もケガなく(いろんな意味で)頑張って走り抜いてね!

 

 

 

 

 

 

なにわ男子とアオハルしちゃった!

  • 2020.01.17 Friday
  • 15:48

 

★なにわ男子 First Live Tour 2019-2020 〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜

 

 

アオハル=青春 タイトルを聞いただけでくすぐったいけど、自分の歳を忘れてしまうくらいピュアな気持ちになれるコンサートでした。私にとってジャニーズのイメージは、まさにこんなキラキラした感じ!もしも彼らがデビュー出来たら、万人に受け入れてもらえるんじゃないかな・・。

 

入口近くに並ぶのは関係各社から贈られたお花。個性の強いライオンみたいなのは毎日放送からの贈花でした。

 

 

大阪城ホールは入口が1つで、6列くらいに分かれてデジチケを提示→入場しました。デジチケの時点では一般席立ち見席かの表示はありますが、それ以外は入ってからのおたのしみ♪入口付近では神席に当たった人が悲鳴をあげてました。私は大阪城ホールははじめてだったので、自分のチケットが1階スタンド13列目と聞いてピンと来なかったのですが、なんと目の前をスタンドトロッコが通るラッキーな座席でした。そこで、いつものようにスケッチしてみました。(私は毎回、自分の席から見える景色をスケッチしています。)

 

 

座席数は15000くらい。スタンド席のシートはフカフカで心地よく、傾斜も急なので視界がふさがる心配がありませんでした。トイレにも行ってみたのですが、早めに入れば並ぶこともありませんでした。またコンサートが始まってからは、会場がこじんまりしてるせいか音ズレも無く、そういう点ではドームより良い環境だと思いました。嵐のコンサートもここで観たかったな・・・。

 

開演5分前、自然発生的にコールが始まりました。「なにわ!」パンパン!(手拍子)「男子!」パンパン!「なにわ!」パンパン!「男子!」私も一緒に手拍子しました。そして客電が落ちて「キャー」という声とともに全員立ち上がりました!オープニングはメンバー紹介の映像からの〜ツアータイトルがドーン!会場の興奮が一気に上がったところでメンステにメンバー7人が登場!オープニングナンバーは なにわLucky Boy!! 

ペンライトは自由に色が変えられるのでそれぞれが推しカラーにしていました。スタンドから観る景色はカラフルでとても綺麗でした。私の左隣の子は高橋恭平くんの、右隣の子は大橋和也くんのそして私は西畑大吾くんのを振りながら、感極まって泣いてました。

 

★セットリスト(2020年 1月5日昼公演)

 

ジュニアのコンサートは、まだオリジナル曲が少ないので半分以上は先輩G曲のカバーです。ということで、アオハルツアーでは、どんな曲が選ばれたのか調べてみました。分かりやすくするために、なにわ男子オリジナル曲は青関西jrオリジナル曲は赤先輩G曲は黒で表わします。

 

1. なにわ Lucky Boy!!

2. Dial up  (7WEST)

3. メンバー紹介ラップ

4. Bring it on(キスマイ)

5. バンバンッ!!

6. 猫中毒(西畑・大西)(テゴマス)

7. こんな曲作りました(藤原・長尾)(WEST /桐山・濱田)

8. My Girl(高橋・道枝)(JUMP/山田・有岡)

9. TOP SECRET(大橋)(嵐/大野)

10.BANGER NIGHT (JUMP)

 

〜映像〜

 

11.アオハル

12.正義の味方はあてにならない(SMAP)

13.We are 男の子(JUMP)

14.イッツマイソウル(関ジャニ)

15.GUTS(嵐)

16.ウィークエンダー(JUMP)

17.Love so sweet(嵐)

 

〜MC〜

 

18.オレンジ(SMAP)

19.Lii miracle(Lilかんさい)

20.100%I Love You(WEST)

21.チューチューメドレー(子年にちなんで)

・chu chu chu(藤原・大橋)(テゴマス)

・ペットショップラブモーション(大西・高橋・長尾)(JUMP/知念・中島・高木・伊野尾)

・kicyu(西畑・道枝)(関ジャニ/安田・横山)

・キ・ス・ウ・マ・イ(全員)(キスマイ)

22.ダイヤモンドスマイル

23.White Love (JUMP)

24.Love Rainbow(嵐)

〜Lilかんさい&関西jrダンスコーナー〜

25.Midnight Devil

26.2Faced

27.ロマンチック

28.Happy Happy Lucky you

 

〜挨拶〜

 

30.僕空

〜アンコール〜

31.関西アイランド

32.アオハル

 

 

★ファンが演出するペンラの光

 

私が今回すごく感動したのは、ファンによる手動ペンラの演出でした。先日の関西アイランドでもファンが意識的に色を変えていたので、これは関西jrファンが作り出した文化なのかもしれません。

 

 

今回のペンラはボタンが8個あって、それぞれの担当カラーに切り替えることができます。基本は推しカラーに設定してるのですが、ユニット曲やソロ曲になると、出演メンバーの色にペンライトを変えます。例えば、西畑&大西のユニットだったら

藤原&大橋だったら。大西&高橋&長尾だったら黄色。高橋&道枝だったらピンクみたいに。私も色のバランスを見ながら変えていました。印象に残ったのがオレンジ(SMAPの曲)の時。道枝くんが「ペンライトをオレンジ色にしてください。」と言ってギターを弾き始めました。会場が夕日みたいなオレンジ色に染まってすごくきれいでした。SMAPのコンサートを思い出すな・・。

 

★大橋くんのTOP SECRET

 

なにわ男子の愛されリーダー大橋和也くん。彼は歌とダンスのスキルが高く、智くんソロ曲のトプシを大橋くんのオリジナル振り付けで踊ってくれました。智くんのダンスは軽快な足さばきが印象的ですが、大橋くんは上半身の流れるような動きが印象的です。上手いなと思ったのが腰の使い方。これはダンススキルがないと逆にいやらしくなってしまいます。そこを美しく流れるように踊れるのが大橋くんでした。そして歌声は、天に突き抜けるような明るさが特徴。なにわ男子のメインボーカル的立場です。それでいて実は天然で、いつも変なこと言ってみんなにツッコまれ(笑)やっぱり私はこういう人に弱いな・・←推し決定!

 

★猫中毒とチューチューメドレー

 

やっぱ若いGはこういうあざとカワイさが売りです!猫耳つきのフードかぶって踊るとか、子年だからってみんなでねずみ耳付けて踊るとか、特に関西の子は食い気味にサービス精神があるのでファンの満足度は200%!

 

★アオハル夢子さん♡

 

今回のツアーのリード曲は「アオハル」。この曲には前フリとして胸キュン映像コーナーがありました。(メンバーはお着替え中)舞台はとある私立高校。主人公はアオハル夢子。彼女は転校生で、転校1日目にして次々と声かけてくるイケメン同級生(なにわメンバー)にクラクラしてしまうお話。自分を夢子に当てはめて恋愛気分を味わえます。この時ばかりは私も十代の頃を思い出して胸キュン♡映像が終わると十代メンバー3人(道枝・高橋・長尾)の歌い出しで、制服風な衣装のメンバーが現れます。この歌は透明感があってちょっと儚げで・・なんだか分からないけど、なにわ男子オリジナル曲は何度も聴きこんでたせいか、やっと生で聞けた嬉しさに涙ぐんでしまう私でした。

 

★ダイヤモンドスマイル

 

一番大好きな曲です!初めて聞いた時からリピが止まらなくて・・。これがデビュー曲でもいいなって思っています。(ジャニーズWESTの場合は、オリジナル曲の中からファン投票でデビュー曲決めたんだっけ)この曲のエピソードで印象的なのは昨年の8月8日、東京ドームでのエピソードです。東京と関西のジュニアがそろってライブを行ったあのコンサートで、SixTONESとSnowManの同時デビューが発表されました。その時デビューに選ばれなかったグループとそのファンは陰ですごく悔しい思いをかみしめてました。なにわ男子のメンバーはそのとき自然と集まって「次は自分たちだ!」と心に決めたそうです。そのあと、ドームのセンステで歌った「ダイヤモンドスマイル」は会場を勇気づけ、明るい気持ちにさせた救いの歌だっだそうです。(参考「素顔4」)私もこの歌に何度も救われました。嵐ゴトで気持ちが沈んだ時は、この曲を聞いてリセットしました。そんな特別な思いがある歌なのでペンラの色は白にしました。なにわ男子のみんなへ感謝をこめて・・。

 

★誰もがセンターになれるグループに

 

誰もがセンターになれるグループは強い。そう言ってた西畑くんの言葉が印象に残っています。それを証明するかのように最近のオリジナル曲はセンターが順番に変わっています。例えば・・

 

「ダイヤモンドスマイル」→西畑

「アオハル」→道枝

「僕空」→大橋

「2Faced」→藤原

 

また、先日京セラで行われた関西アイランドのグループ代表あいさつも、メンバーは日替わりだったようです。グループとしては一人一人の力を引き出すこと。関西jrとしては後につづく後輩を育てること。それが出来てようやくデビューができるのかな・・。

 

★なにわくんとの距離2m

 

今回はおそらく、今までジャニーズのコンサートに行った中で一番近い距離だったと思います。トロッコで来たのは藤原くん、道枝くん、高橋くん、大西くん、長尾くんの5人。残念ながら推しの西畑くんと大橋くんはアリーナのほうでした。でも近すぎると逆に目線が合わないもんです。教室で言えば1番前の子は意外と先生に視界に入らないみたいな。(何の例え?)でも、こちらはじっくり拝んでいました。まだ華奢だなとか。肌がきれいだなとか。そしてちょっと親心で、隣の子のためにペンラを紫にして、うちわ持った子に気が付いてあげてよ恭平くん!なんて思ってました。

 

 

たぶんこれからも、こんな風にゆったりした気持ちで応援していくと思います。ライブの当落で一喜一憂しないで、会えたら思い切り楽しんで。メンバーと一緒にデビューを夢見ていこう・・。

 

 

 

 

 

 

 

なにわ男子とアオハルしちゃった!

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 20:20

 

私が大阪に遠征するのは2016年のフリスタ彊瞥茵⊃郡汗から見える富士山を眺めながらしみじみと思いに浸ってました。嵐が休止してしまうとライブの楽しみが無くなってしまう。それが1番の寂しさでした。お正月の番組もこれで最後か・・なんて思ってしまうと泣きそうな気分になっていました。でも、そこを救ってくれたのが今回の遠征でした。

 

 

昼前に大阪に到着。3年ぶりの嵐友との再会に喜びました。ランチはやっぱり粉もんや!ということで、しやがれでも紹介された梅田お好み焼き屋「ゆかり」でフロマージュ焼きを食べました。チーズとの相性がバッチリですごく美味しかった〜。(写真撮るの忘れた・・)そしてその後は、なにわ感を求めて新天地へ・・。

 

 

先日、なにわ男子もこの前でロケしてたらしくテンション上がりました。

 

 

それにしても看板がどでかい!そして智ファン的にツボったのはこれ↓

 

 

ビリケンさんも!(笑)

 

 

しばし新天地を散策し、最後は「ミックスジュース発祥の店」という看板にひかれて昭和感満載な喫茶店に落ち着きました。(お店の名前忘れた!)嵐友とはしばしおしゃべりを楽しみました。嵐のことで共感することも多く、心もスーっと軽くなりました。短い時間だったけど、またの再会を約束して私たちは別れました。

 

 

そして次に私が向かったのは大阪城ホール。初めて行く場所なので、グッズ購入を兼ねて下見にいきました。(私が参戦するのは翌日の昼公演)大阪城公園駅を降りるとすぐ、会場に向かう多くのファンに出会いました。なんというか・・皆若い!そして思ったのが、担当カラーを着てる人が少ないということです。むしろ、女子力高い系のファッションが目立ちました。さらに、なにわ男子はツアーバッグがないので嵐のツアーバッグを利用してる人けっこうもいました。(嵐ファンとしては親近感)グッズ売り場もタイミング的に空いていたのですんなりゲット!私は西畑くん大橋くんうちわと、Tシャツペンライトを買いました。

 

 

ペンライトはなにわポーズなのかな?色はメンバーカラー+白の8色で手動ボタンで切り替えられるものでした。その他人気のグッズに生徒手帳があるのだけど、本公演に参戦したお友達が買ってきてくれました。中には7人分の身分証明書とメッセージが書いてありました。そして気が付きました。このグループはB型が4人もいるのです。あとはO型2人とAB型が1人(←西畑くんです)。A型は1人もいません。どこか新しい風を感じるのはそのせいかな・・。

 

 

無事に下見もおわり、後は夕食を済ませてホテルに向かいました。その夜は、西畑くん出演のドラマ「教場」(前編)を見ました。木村くんの迫力の演技と、西畑くんの陰のある演技を見ることができて幸せでした。(この共演の裏で西畑くんは憧れの木村先輩に、大きな会場でコンサートに臨む上でのアドバイスをもらえたとのこと、それをSMAPファンの道枝くんがうらやましがってたのが印象に残っています。)

今夜はいい夢見られそう!明日のライブを楽しみに私はぐっすり眠りにつきました。

 

へつづく・・

 

 

 

 

 

 

 

なにわ男子とアオハルしちゃった!

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 00:10

 

嵐休止のカウントダウンが始まる2020年1月。実は私にとって新たな出会いがありました。それはなにわ男子。まだデビューしてない関西jrの7人グループです。(詳しいプロフィールはJnetで検索して下さい)今回の記事はnot嵐、私がなにわ男子のファンになったきっかけと初参戦の記録です。

 

 

★今、関西ジュニアが熱い!

 

私がなにわ男子に注目したのは2019年2月放送のRIDE ON TIME 「はじめまして、関西ジャニーズJrです!」がきっかけでした。そのドキュメンタリーを見て、私が特に気になったのは西畑大吾くんのことでした。関西jrを10年くらいお茶の間で応援してきた娘が詳しい背景を教えてくれたのですが、King&Princeの永瀬廉くんと、なにわ男子の西畑大吾くん、なにわ男子の大西流星くんは、かつてはなにわ皇子という3人ユニットで人気でした。また同じようにKing&Princeの平野紫耀くんと、SnowManの向井康二くん、金内柊真くん(退所)も、KinKanというグループで人気でした。2グループ合わせてなにきんと言われてデビューを待ち望むファンも多かったそうです。ところが、永瀬くんと平野くんが度々東京の仕事に呼ばれるようになります。そしてキンプリの前身となるMr.King vs Mr.Princeのメンバーとして東京に移籍。そのため、なにわ皇子とKinKanは自然消滅となりました。それにより関西jrは全て、グループに属さない無所属になりました。西畑くんはインタビューの中でその頃のことを「焼野原って言われた。」と語っています。しかし、そんな悔しさを一気に跳ね返す彼らの快進撃が始まります。

 

2018年9月ジャニーさんの人選で西畑くんと大西くんを含む7人のメンバーでなにわ男子が結成。ただそこに、向井くんの名前はありませんでした。そして間もなく向井くんは、Snow Man の追加メンバーとして滝沢歌舞伎の舞台への出演が決まります。これによって向井くんは関西jrを卒業することになります。また同じように、関西jrを中心となって支えて来たメンバーの室龍太くんは、30歳という年齢を区切りに舞台俳優としての道に進むことになります。

 

2019年1月の大阪城ホール。毎年関西jrだけで行われる年明けコンサート(「関西jr.Live 2019 Happy 2year!!〜今年も関ジュとChu Year!!」)のオーラスは、会場全体が涙であふれていました。この様子はRIDE ON TIME でも放映されたのですが、関西jrを卒業する向井くんと室くんの挨拶に感極まり、涙ながらに関西jrみんなで歌う「My dreams」に胸を打たれました。この歌は関ジャニの大倉くんと安田くんが関西jrのために作った歌だそうです。見果てぬ夢を追うジュニアならではの切なさがこもっていて、まさに関西jrとファンの心の歌だと思いました。

現在関西jrの在籍人数は50人ほど。その分結束が固く、先輩が後輩に教えるという形でパフォーマンスを築きあげています。そんな家族的な雰囲気が関西jrの最大の魅力なのだそうです。今はなにわ男子に続いて、バンドとギャグコントを得意とするAぇ!group、10代のフレッシュなグループ Lilかんさいも結成されました。そして、彼らのプロデュースを関ジャニ大倉くんと横山くんが担っています。そしてつい先日、京セラドームでは初めての関西Jrのコンサート(「関ジュ夢の関西アイランド2020 in 京セラドーム〜遊びにおいでや!満足100%」)が行われました。オーラスは生配信してくれたので感動で胸が一杯でした。(もう焼野原なんて言わせない!・・ファンの心の声が聞こえます)東京はオリンピックで盛り上がるけど、関西は2025年の大阪万博が待っています。これからは関西Jrが熱い!

 

★西畑大吾くん

 

西畑くんの話に戻ります。彼は今、センターに立って関西jrを引っ張っていくような立場にあるようです。私が初めて西畑くんを認識したのは7年くらい前のことでした。ジャニショに嵐の写真を買いに行くついでに、娘に頼まれた関西Jrのリストに西畑大吾くんがいました。その時は朝ドラに出てたせいか坊主頭の写真でした。それがあまりにも素朴でジャニーズっぽさを微塵も感じなかったのです。次に認識したのは映画「ラスト・レシピ」。ニノの事をすごく尊敬してて、ニノと同じように素朴な役が似合うかわいい子だなって思いました。どちらかと言えば目立たない感じの子、でも数年たって少クラで歌って踊ってる姿を見た時に、ビックリするくらいセンターが似合う子になってました。この子をデビューさせないのはおかしい!そう強く感じました。でも、かつて目立たなかった彼をここまで強くしたものはいったい何だったんだろう?それはきっとファンが言うところの「焼野原時代」を経験し、その悔しさをバネに頑張って来たからではないでしょうか。さらに先輩の室くんや向井くんが卒業し、気が付けばセンターに立っていた。そういう運命的なことも関係するのかもしれません。自分のソロ曲でちびっ子ジュニアたちをバックにつけてステージに立たせてあげたいと話してた西畑くん。また、なにわ男子については誰もがセンターになれるグループにしたいとも。そんな西畑くんのいるなにわ男子というグループを応援したいと思い、他のメンバーの事も知ったらリーダーの大橋和也くんにもハマってしまい、結果的には全員大好き箱推しファンになりました。

 

★なにふぁむ(なにわ男子ファン)への第一歩

 

正直なこと言うと、我が子よりも若いジャニーズjrのファンになることには抵抗がありました。そもそもファンも若いだろうから最初はお茶の間でいいと思ってたのです。でも、なにわ男子の初単独ツアーが決まった時、行かないで後悔するより行ったほうがいいと思い切ってジュニア情報局に入会しました。ちなみに娘とは、デビューしたら一緒にファンクラブ入るという約束をしました。(娘はNot現場主義)デビューに至るまでは何が起きるか分かりません。その覚悟をもっての応援です。しかし、初めてのエントリーは落選・・。ジュニア情報局は担当G関係なくエントリーできるので、かなり狭き門でした。しかし幸運は訪れます。ファンの勢いが凄かったのか、正月明けの大阪城ホールにて追加公演が決定!これが実に全国をまわった本公演の動員数を越える追加公演となりました。そして再びエントリーしたら今度は当選!初参戦にして初の大阪遠征となりました!大阪にはたった一人の遠征。でも、大阪には嵐友がいるので久しぶりに会う約束もして、怒涛の年末年始が終わったら弾む心で新幹線に飛び乗りました。

 

 

△紡海・・・

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM