「ARASHI BLAST in Miyagi」決定!

  • 2015.05.01 Friday
  • 21:30
 
そうか!そう来たか!「ARASHI BLAST in Miyagi」決定!


★場所 ひとめぼれスタジアム宮城
★日程 9/19(土) 9/20(日) 9/22(火・休) 9/23(水・祝日)
★ライブ動員数 20万人


宮城県からの熱いラブコールで実現!復興支援を見込んでのフェスになるらしいです。スタジアムの周りの公園も貸切ってのイベントということで、ファンとしてはワクワクが止まりません。しかし、交通の便が非常に悪い場所であるということと宿泊場所が少ないという情報もあるので、これから4か月いろいろな準備が進められていくのでしょうね。公園にキャンプ場があるのなら、私はそこに泊まりたいぐらいです。これってアウトドア派な人の発想なのかな・・(*^_^*)

さて、エントリーするかどうかと言えばもちろんイエス!嵐コンのチケットはもともと宝くじみたいなもんだから、当たればどこにでも行くというのが私のモットーです。また、今回は嵐ランド的なものも考えているらしいので、ライブに当たらなくても東北旅行ついでに寄るってことも出来ますよね!いろんな意味での復興支援になるかと思います。まずは交通手段と宿泊の確保をお願いしたいです。あれれ?もしかしたらハワイみたいに東北観光ツアーにライブが組み込まれるなんてことも?それもありかもですね!とにかくお知らせを待ちましょう♪


今でこそ新鮮!「2004いざッ、NOW Tour!!」

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 23:13
 
いよいよゴールデンウィークに突入ですね!今日は久しぶりに「2004 いざッ、NOW Tour!!」のDVDを見ていました。会場は横浜アリーナ。あの伝説の智くんソロ「TOP SECRET」が披露されたライブです。2004年と言えば、嵐が初めて24時間TVのパーソナリティを務めた年。と言うわけで智くんデザインのチャリTシャツと一緒にパチリ!このTシャツは子供サイズのものを中古で手に入れました。いずれ額縁に入れて飾るつもりです。
それはさておき、久々に観た「いざッ、NOW・・」はすごく新鮮でした。いわゆるアリーナツアーなのでお客さんも近くて花道も細く、こじんまりとしたライブでした。また、嵐の低迷期などと言われた時代なので、うちわもよく見るとバックにつくジュニア目当てのファンも多く、そんなジュニアファンの動員にも助けられて会場を埋めているようでした。この頃はまだ潤くんは演出担当ではなかったようです。凝った演出こそ無かったけれどそれなりに面白いと思ったのは、曲にいろんなアレンジをつけてるところでした。民族音楽風?ラテン、ロックなど、衣装もその世界観に合わせてありました。アンコールで浴衣と言うのも新鮮でした。1日2回公演をこなしていたようですが、まだ20代前半の彼らは全身をくねらせガンガン踊っていました。最高にカッコイイ嵐ここにあり!って感じでした。

MCもまた新鮮でした。智くんをみんなが「大野くん」と呼んでいるのです。ときどき「これがうちのリーダー」って確かめるように呼ばれてましたが、基本「大野くん」呼びで、さらにメンバーにイジられても勢いよく言い返す大野くんがいました。また、大野くんも自分から話題も提供する感じで、今みたいにおじいちゃん的なキャラはどこにもいない感じです。それがすごく意外でした。

このライブはそれぞれのソロ曲も絶品で、智くんの「TOP SECRET」は言わずもがなで、翔くんの「Unti Unti」はヤンチャで気合十分!相葉ちゃんの「優しくって少しバカ」は着物風の衣装もステキでとにかくカッコイイ!ニノの「痕跡」はとにかく泣けるし、潤くんの「La Familia」は5年目の嵐を振り返る自作の詞で嵐愛にあふれていました。
そして最後のダブルアンコールで、24時間TVのチャリTシャツを着ての「感謝カンゲキ雨嵐」はかなり盛り上がって歌っていました。

歌とダンスが中心のオーソドックスなライブ。そんな印象を受けました。これからのライブも演出を抑えて歌とダンス中心のものがそろそろ見たいという意見もあるようです。ハワイのライブも演出的にはかなりシンプルだったと思います。

でも、私は改めて思いました。「Beautiful world」「LOVE」「THE DIGITALIAN」に参戦した上での考えですが・・・やはり嵐のメンバーが言うように、演出は会場の広さに合わせて奥の方まで届くように考えていかなくてはいけないと思うのです。BWコンの時、私は福岡ドームの2階席でした。もしもその環境でアリーナと同じような演出だったら、一体感を得るにはなかなか難しい座席だったと思います。大きなスクリーンに映し出される映像や、光や炎の演出や、ムービングステージやバルーンなどを駆使してくれているからこそ、会場の遥か上のほうでも楽しむことが出来るのです。そうやって試行錯誤を重ねつつ、必然的に今のような形になったのだと思いました。また、嵐のメンバーも10年前の若い頃のようにガンガン踊り続けることは出来ないと思います。体力温存のための休憩時間だって必要です。そんなこんなで「いざッ、NOW・・」を見て妙に納得してる自分がいます。

最後に大野くんの印象ですが、最近はやっぱり歳とともに恥ずかしくなってしまっているのかもしれないですね・・MC見てすごくそれを感じました。今の彼はどうにかして陰に徹しようとしてる感じ。だからこそ前にも増してメンバーからのツッコみが来るのかもしれません。彼を動かそう、しゃべらせようと必死なのかな・・(*^_^*)

ということで、「2004いざッ、NOW Tour!!」のDVDをまだ観たことが無い方にはおススメです!

最後にオマケ!チャリTシャツの言葉を・・どれが誰の言葉かは伏せてあって謎なのです。どこかでネタバレしてくれないかな・・。

 




ライブの嵐◆船哀奪哉稜篳

  • 2012.11.14 Wednesday
  • 20:17
  
  ライブ前の楽しみというと、グッズ販売です。ライブに行けない人も記念に買っておきます。
  そのくらい、素敵なものが多いのです。正し、そのための苦労はつきません。朝一で出かけても、
  半日かかってしまうのを覚悟で買いに行きます。

           今日は、嵐コングッズを買いに行った時の体験をお話しします。

 
   
   ☆2011年6月 「Beautiful World」「嵐ワクワク学校」プレ販売

    初めてのグッズ販売を体験したのは、昨年のツアー「Beautiful World」と「嵐ワクワク学校」
    グッズのプレ販売でした。朝早い電車に乗り、東京ドームについたのが7時過ぎ、後楽園駅か
    出てすぐに、もう長蛇の列ができていました。しかも、平日の昼間です。
    嵐というグループの凄さをみせつけられた気がしました。よく見ると、並んでる人の何人かは、
    今までのツアーTシャツを身に着けたり、バッグを持ったりしていました。もう、ここからライブ
    の前哨戦が始まっているようでした。販売は9時過ぎから始まり、少しづつ列が動き始めまし
    た。販売所の前まで2時間かかり、そこからは人数を区切って販売コーナーに入れてくれます
    品物によって、売ってるテントが違うので、嵐友と3人で分担して並び、時間の短縮を図りまし
    た。一人5点まででした。なんとか要領よく買えて、全行程3時間ほどで終わりました。

   ☆2012年6月 「嵐ワクワク学校」プレ販売

    2度目は、今年の「嵐ワクワク学校」のグッズ販売でした。同じように東京ドームでした。
    昼間の販売は、ほぼ1時間ほどで済みました。しかし次の日の夕方、ツイッターをのぞくと、
    「今、ガラガラだよ!」との情報が・・・後から買いたくなったものがあったので、即出かけて並ば
    ずに買えました。コンサートグッズほど人気ないかと思いきや、次の日売り切れ情報が流れ
    嵐人気はやはり凄いと思い、ツイッター情報のありがたさを知りました。

   ☆2012年9月 「アラフェス」プレ販売

    今回最も過酷なプレ販売でした。残暑の厳しい中、国立競技場での販売でした。
    この日は始発の電車に乗り、6時過ぎには列の後ろに並びました。すでに500人くらいは前に
    並んでいました。販売は10時予定にかかわらずこの人の数に驚きました。2日間だけのコン
    サートなので、平日にかかわらずここに集中したのだと思います。暑かったので、水分補給
    と熱中症対策が必至でした。販売開始まで3時間立ったり、座ったりして、バテないように過ご
    しました。周りを見まわしてみると、若い子たちがコンサートさながらの恰好で並んでいます。
    それぞれの担当カラーの衣装を着る子、手作りの嵐グッズをカバンに着けてる子、コンうちわ        
    を持ってる子、コンTシャツ、24時間Tシャツを着る私たち主婦層など・・コンサートに行く人
    行けない人(私)関係なく、嵐が好きという気持ちを表現してました。外国の人もいました。
    関ジャニ∞のコン帰りのエイターもいました。後に聞いたところによると「榎本くん」のコスプレ
    の人もいたそうです。暑いさなかのカーディガンご苦労様です。
    販売は9時半過ぎに始まり、途中倒れる人もでて、救急車が来ましたが、私たちは無事買い
    終えました。並んでから6時間後のことでした。
    しかし、次の日は売り切れが続出!大変な事態でした。初日を選んで良かったです(^_^;)           




  初めて行ったコンサートグッズの販売

  「嵐ワクワク学校」の準備も整って
  いました。
  
  何よりも、人の数に驚きました!
       (平日の昼間です・・)
  
  嵐ファンってこんなにいるんだ!
  ということを初めて実感しました。


  人気者を応援するのは大変なことでも
  あります・・・
        
            

ライブの嵐 鼠十編

  • 2012.11.13 Tuesday
  • 22:50
 
嵐のライブはファンなら1度は行ってみたい夢の空間です。嵐のライブDVDを見てファンになった人
も数知れずいることでしょう。そうは言っても、会場がはじめからファンでうまった訳ではありません。
バックを踊るジュニアのファンも入れてやっとうまる時代もありました。
ファンの反応を体で感じながら、どうしたらより楽しいコンサートになるか、彼らなりに進化をつづけて
今に至ります。今やプラチナチケットとなった嵐のライブ。

      今年初参戦する人へ〜DVD見てライブの楽しみ方を予習をしておきましょう!


 ☆始まりの序曲♪

    嵐のコンサートの始まり・・昔は会場のファンが「A・RA・SHI」 を静かに合唱して嵐の登場を
    待ちました。今は「あらし!」コールから始まります。
    コールが高まったころ、セットまたは大画面に映像が写しだされ、コンサートツアーのタイトル
    が、映しだされます。ファンは、いったいどこから嵐があらわれるか期待MAXになります。

 ☆嵐登場!
    
    大きなドームの中から出てきたり、舞台の上に飛び出たり、滝の中から現れたり、
    空から降りてきたり、風船の中からあらわれたり、ファンを驚かせます。そして!
    コンサート隊長松潤「いくぜー・・・!!!」 (・・・に地名)でスタートします。

 ☆お決まりのあいさつ

 松本潤   「準備はできてるか!今から俺ら5人で、7万人幸せに(元気に)してやるよ!」
 二宮和也 「いらっしゃいませ!いらしゃいませ! まだまだいけるか!最高よろしく!」
 大野智   「ハーイ!ハーイ!今日は・・・祭りや!」 (・・・に地名)
 相葉雅紀 「盛り上がってんの〜?ねえ盛り上がってんの?もっともっと盛り上がろぜ!」
 櫻井翔   「 調子はどうだ!調子は!上の方調子は?下の方調子は?・・・・」
         (・・・・で何か話して)  C 「Yeah! あらし」  R 「あらし!」
                        C 「Yeah! あらし」  R 「あらし!」
                        C 「みんな!叫べー!」    R「ワー!!!」
            盛り上げ隊長櫻井のコールでコンサートが走り出します。

 ☆コール&レスポンス (盛り上げの基本!覚えておこう!)

   「A・RA・SHI」
      
     C 「はじけりゃ」           
R 「Yeah!」
     C 「素直に」             
R 「Good!」
     C 「だからちょいと重いのは」          
R 「Boo! Thats all right」
     C 「それでも時代を極める そうさボクらは」 R 「Super Boy!we are cool」

             
     
    
    「a Day in Our Life」   
     
     C 「全身ぜんれい目指してく」  R 「WAY」
     C 「自分取り戻す為に」     R 「上」
       C  「新しい何かを見つける」    R  「ねぇ」
       C  「きっとまた巡り会う」     R 「Someday」

   「Lucky Man」

     C 「When I say “lucky” U say “man” ! 」
       
(私が「ラッキー」と言ったら、あなたは「マン」と言って!)
      C 「lucky!」  R「man!」     
          C 「lucky!」  R 「man!」
         
 C 「Somebody Everybody Screeeeam!!!」(叫べー!)R 「Wooo!!!」

   
「感謝 カンゲキ 雨嵐」

     C 「Smile Again ありがとう」    R 「あらしー!」
     C 「Smile Again 泣きながら」    R 「あらしー!」

   
「サクラ咲け!」 (サクラップ部分)
  
     翔 「右へならへから踏み出す」    R 「この一歩を」
     翔 「打った点が分ける結果」      R 「陰と陽」

     翔 「今蒔けば種 花咲かす」          R 「ウォッウォー」
     翔 「やった後言うなら まだ分かるんだ」   R 「ウォオー」
     翔 「そう そりゃ時間なんたのはかかる」   R 「ウォッウォー」
    
 翔 「春には 大きな花を咲かす」 

   「CARNIVAL NIGHI part2」

       「C・A・R・N・I・V・A・L NIGHT!」
 (一緒に!)
            嵐 「ざわめきに」            R 「フーフー」
       嵐 「誘われて」             R 「フーフー」
       嵐 「ついに出て来てしまった」    R 「フェフェフェフェ」 
       嵐 「一人では」             R 「フーフー」
       嵐 「こんなこと」             R  「フーフー」
       嵐 「意味ない思っていた」       R 「フェフェフェフェ」  (2番も同様に) 

  
 「言葉より大切なもの」

       智 「切り取ったメロディ繰り返した 忘れないように
          言葉より大切なもの ここには〜!」        R 「あるからー!」

      ☆ そのほか、マイクを向けられたら歌おう!歌詞はスクリーンにでます。 


 
☆振りのある曲 (DVD見てできるだけ覚えて行こう!)

        「A・RA・SHI」  「OH Yeah」  「ハダシの未来」  「サクラ咲け」
        
        「Happiness」 「One Love」  「Eyes with Delight」
                  
                  「君のために僕がいる」 「ファイトソング」 「ワイルド・アット・ハート」 

                  「CARNIVAL NIGHT part2」
(智振付←これ大事!)

 ☆アンコール

        
2〜3回くらいアンコールに答えてくれるので、コールします
       
 嵐の場合は  「あーらーし あーらーし」 と声を合わせてコールします。

       
 最後は松潤ドSな感じで「まだやるの〜」とか「またせたね」とか言って
         
メンバーとでてきます。
      
        
ラストに5人が並んで 松潤「俺らの名前はなんだ!」と聞くので、
        「あらし!」と答えて下さい。       

              

      
ざっと書きましたが、せっかく当たったライブです。嵐とファンがつくりあげる素敵な
       コンサートにしましょうね!      
   
   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM