忍びの国応援上映にホッコリした日

  • 2017.08.11 Friday
  • 16:06

 

昨日「忍びの国応援上映」にお一人様参加してきました。最初は「応援上映なんて絶対無理〜!」って思っていたんです。大好きな映画こそ静かに観たいし、ペンラが光っていては集中できないし、そもそも応援上映のために作られてない普通の映画をどんな風に盛り上げるの?って思ったくらいなんです。でも、とうとう好奇心に負けて思わず座席を確保してました。

 

 

次に考えたのは服装。コスプレはキツイので、上はフリスタ兇旅Tシャツで下も黒パンツ。先日リメイクしたブレスレットとネックレスを身に着けました。電車の移動中はさすがに黒装束とはいかないので上着を羽織ってました。そしてバッグには木人くんのマスコットを付け、Japonismのペンラと忍びグッズのタオルを持っていきました。

 

 

案内時間になって会場入口に並びました。夜ということもあってか年齢層が高く、ほとんどが女性と思いきや男性の姿もちらっと見えました。きっと夫婦で来たのでしょう。コスプレした人はほとんどいなくて、逆に黒いフリスタTシャツを多く見かけました。やっぱり智担率高いかな♪

 

 

私みたいにおひとり様もけっこういるみたいで、まわりが全て仲間という親しみやすい雰囲気にホっとしました。映画館にはもう「忍びの国」のポスターは無く、新作映画と入れ替わってました。でも、会場入り口の「応援上映回」という看板に心が踊りました♪

 

 

会場に入るとアユハピやJaponismのペンラを持っている人がたくさんいて、またケミカルライトを忍者刀の形に工夫してる人もいて、さらに智うちわや無門うちわもちらほら。ようやく気がついたのですが、ここでやっとコスプレしてるグループを発見。完璧な黒装束の無門スタイルに感動さえ覚えました。映画館に入ってしまえばもうそこは「忍びの国」を応援したい人しかいないのだから年齢を気にすることなんて無かったなって。

 

そして上映時間が来ました。「忍びの国応援上映」の文字がスクリーンにドーン!「キャー!!」ここで一気に気分が上がりました。ここからはジャニーズ主演映画の予告が次々と。生田くん山田くん岡田くんと続き、ニノの「ラストレシピ」でペンラは。潤くんの「ナラタージュ」でペンラは。ラブシーンの度に「キャ〜♡」が。これが声だしOK!ということなんだなと(笑)

 

そしていよいよ映画泥棒でスタートです。のペンラが一気に光を放ちみんなで手拍子!東宝マークが出たら「とーほー!!」(ありがとう!)TBSマーク「TBS!!」(宣伝頑張って!)ここまではお決まりのフレーズみたいです。

 

ではここからは、聞こえてきた楽しいツッコミの数々をお楽しみ下さい。

*大々的なネタバレになります。

 

忍者が縄を渡るシーンで「頑張って!!」「危ない!」槍で付かれて「あ〜」

ここでロックな曲とタイトルコールにみんなで手拍子!

百地三太夫の登場で「三太夫〜!!」

下山甲斐の登場で「でんでん!!」(笑)

無門登場!で歓声と共にのペンラが揺れました。

三太夫が次郎兵衛を斬ることを依頼するシーンでは「10文」「もっと!」「50文」「もっと!」「100!」「受けた!」

下山甲斐の「くぁ〜わ〜」でみんなも「くぁ〜わ〜」そのあと「川じゃあ〜!!」とペンラ振り上げ盛り上がりました。

次郎兵衛が死んでも何も感じない下山甲斐に「人で無し!!」

戦国時代の伊賀周辺地図が出てくるシーンで「伊賀!」「伊勢!」「尾張!」

北畠具教が偽の小茄子を出すシーンで「それ100均で見たよ。」「二束三文!」

織田信雄が「大膳どうした!行け!大膳!」と言うシーンで「お前が斬れ!」

左京亮と具教が対峙するシーンではペンラがになって「左京亮頑張って!」

大膳が助太刀に入って殿を斬るシーンではペンラがになって「大膳カッコいい!!」

凜姫が陰に隠れて信雄を狙ってるシーンでは「後ろ!!気を付けて!」

庭に隠れてるうずらを見つけて「うずら〜♡」←イケメンなので人気!

無門がうれしそうに田んぼのあぜ道を走ってるシーンで「カワイイ♡」「カワイイ♡」

お国の待つ家に帰って「ただいま〜。」「おかえり〜♡」

お国に術をかけるシーンで顔がアップになって「きゃ〜術かけて〜♡」

十二評定の話を盗み聞きしてる平兵衛に「騙されないで〜。」

文吾の口に指をつっこんで言葉を読むシーンで「へ、い、べ、い、(間)に、き、ら、れ、た。」←フライングしやすい間

織田からの大量の小判にみんなも「お〜〜〜〜」

無門が築城の手当てに喜び、こぶしを上げるシーンではみんなもペンラを上げて「オーーーー!!!」

木挽きさんの歌合唱♪

無門とお国が並んで歩く姿に「ラブラブ〜♡」

ねずみのシーンでは「ねずみ頑張って!!」

お国に手裏剣が飛んできて「おお無門か、すまん見えなかった」のシーンで「見えてただろ!」

丸山城を焼くシーンで「焼くの〜!!」

下山甲斐の「放てー!」に合わせて「放てー!」「放てー!」

信雄の寝所に無門が現れるシーンで「もうすぐ来るよ♡」「来た!」「近い♡」←知念ちゃん良かったねの気持ち♡

無門「おぬしいくつじゃ。」信雄の指2本で「2歳〜!」次の1本で「1か月〜!」(笑)

無門「21か・・。歳よりもずいぶん幼き顔じゃの。」で「お前もな!」(笑)

信雄が大膳に責められるシーンでは「泣いちゃうよ。」「あっ泣いちゃった。」「泣かないで〜。」←母心♡

信雄が「お主らにわしの気持ちがわかるか!」「分からな〜い。」「偉大な父を持ったことがあるか!」「な〜い。」

伊賀攻め参戦を決めた大膳の「うお〜〜〜〜!」に合わせてのペンラを上げて「うお〜〜〜〜〜!」

百地軍の後ろから攻めてくる信雄軍のシーンに「後ろ!気負付けて!」←音響がいいので本当に後ろから音が襲ってきました!

下山軍の土遁の術に「バレてるよ〜!」

音羽軍の威勢の無い返事「ハ〜・・」にみんなも「ハ〜・・」

背後から現れた大膳軍にいペンラ上げて「大膳カッコいい!!」

逃げていく無門たちの行先は「京の都!」

「これだよこれ・・」に爆笑!「死ぬわけなかろうが!」に歓声!

「信雄の首に五千貫!」に「5千貫!」「10億だよ!」

無門が仲間を鼓舞して皆を戦場に参集させる場面では手拍子!「待たせたな。」で「待ってたよ〜!」

無門が帷子を脱ぎ捨て「どう動くか、わしにも分からんぞ。」からの踊る殺陣はいペンラと手拍子の盛り上げ!

大膳と無門の戦いはどちらも痛そうなので、「アイタタ・・」とか「うわ〜」みたいなタメ息が・・。

矢が刺さったまま城に帰還した左京亮に「矢が刺さってる!」「抜いてあげて!」(笑)

信雄の背後で刀を抜く無門に「後ろ!気を付けて!」

平兵衛に「一人ではないな。」と聞かれ、無門「あったりめ〜よ。」に「ヒュー!ヒュー!」「カッコいい!!」

平兵衛が地面に線を引くと「川じゃ・・・」と静かな反応。←さすが場面の空気読んでる。

 

そしてここから、川のシーンはみな押し黙り平兵衛の死に涙・・無門が平楽寺に帰って来て怒りを爆発させ、そのあとお国が死んでしまう場面でも涙・・。

 

そして最後、大膳と左京亮のシーンを経て、ねずみをつれて無門が去っていくシーンに流れる「つなぐ」を大合唱!いペンラを振りながら。

エンディングで中村監督の名前が流れると「監督ありがとう!!」

映画終了でスクリーンが消えて明るくなっても皆でコール!「ロングラン!」「ロングラン!」そして拍手!!「大野くんありがとう!」も。

 

こんなふうに、応援上映はそれぞれの自由なつぶやきと、共感の笑顔と、この映画を愛する気持ちが詰まった温かな鑑賞会となりました。全体的にはおとなしい感じがしましたが、むしろ気張らないほうが楽しいのかもしれません。夜の回なので子供たちがほとんどいなかったのが残念です。子供たちの反応も見たかったな。

 

というわけで、応援上映は私的には「あり!」でした。おそらくほとんどが嵐ファンだったり智ファンだったり。こんな雰囲気に包まれたのは初めてで「見納め!」なんて1度はつぶやいてみましたが、これからも出来る限り観に行こうと思いました。忍びの国!最高!

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM