青に染まった夏

  • 2017.09.04 Monday
  • 22:22

 

今年の夏は智担にとって特別な夏でした。少なくとも私はそう感じています。映画「忍びの国」が決まった時は「アクション!殺陣!忍者!長年の願いが叶った〜!」ってはしゃいでた私。でもまさかこんな景色まで見られるとは・・。

 

 

しかも応援上映47都道府県全国制覇!もちろん、映画が想像以上に面白くてヒットしたことが一番のきっかけなのだけど、ファンが声を上げて映画館がそれを叶えてくれて・・という大きな流れはおそらくJ事務所の及ばないところで起きたことだと思うのです。ここまでファンに求められていることを大野くん本人はどう感じたのでしょう?サトラジが終わった淋しさも、ある意味大きな原動力になったと言えます。エンターティナーとしてのあふれる才能がありながら、なかなか前面に出してくれない内向性。そんな彼だからファンは慢性的にフラストレーションを感じてて・・。Twitter上の盛り上がりは他の方には少々ウザかったかもしれません。でも許してくださいね・・そして想像して下さい。たま〜にしか本気を見せてくれない人の沼にハマってしまったファンの気持ちを。

 

 

大野くんはきっと「生まれ変わったら空を舞うカモメになりたい。」なんて釣船の上で思う人なんだろな。だからたま〜に本気を出してくれた時は、みんなで「これだよ・・これ!」って気持ちを伝えたい。サトラジが終わってしまったからこそなおさらその想いを伝えたい!さて、次の本気はいつ・・・?

 

2017年夏〜青に染まった素敵な思い出をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM