町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙

  • 2017.10.05 Thursday
  • 22:52

 

町田くん主演舞台「時分自間旅行」が無事千秋楽を迎えました。なんとこの舞台、連日超満席の大好評だったようで、たった1公演しかチケットを確保してなかった自分を今さらながら悔やみました。町田くん自らが惚れ込んだカンパニー(ほさかようさん、古城十忍さんなど)は、いつも脚本がいつも秀逸でハズレ無し!(失礼な言い回しゴメンナサイ)と常々思ってはいたのですが、今回の西条みつとしさんという脚本家を知ることで、町田くんのセンスは抜群だと確信しました。

 

 ​

 

★第12回公演 TAIYO MAGIC FILM PRESENTS「時分自間旅行」

 

 〈演出・脚本〉西条みつとし

 

〈キャスト〉

町田慎吾、廣澤草、南好洋、里久鳴祐果、三森淳子、仁藤萌乃、畠山U輔、エハラマサヒロ、鈴木まりや、小築舞衣、オネックス千晴、由地慶伍、篠原あさみ、ナカノアツシ、蔭山ひろみ、中村涼子、西田薫子、濱崎大輝、木村理恵(東松史子)、佐伯祐佳

 

〈劇場〉赤坂RED THEATER ★鑑賞日 9月25日(月) 19:00の回

 

 

 

★歌い手の力

 

舞台が始まる30分前から、挿入歌「記憶」を作詞・作曲した佐伯佑佳さんのオープニングステージがありました。すでにセットが組んである舞台の中央に立ち、白い生成りのワンピに素足。そよ風のような歌声で5曲ほど披露してくれました。私は最前列のほぼ中央の座席。公演4日目の平日にもかかわらず、補助席までどんどん埋まっていく様子にドキドキ心をときめかせていました。そして開演・・。暗いステージに黒い衣装の歌い手(木村理恵さん)が、背を向けて振り絞るように歌うのは中島みゆきの「糸」。生歌の迫力に背筋が震えました。舞台の核心部分で心の叫びを表現するのがこの黒い衣装の歌い手の役目。その対極にあるのがナカノアツシさんのギター弾き語り。彼は登場人物の一人なのですが、物語の中で挿入歌「YOU」を優しく弾き語ります。BGMではなく全てが歌い手による生歌。歌と物語が溶け合いグラグラと心を揺さぶられ、涙がとめどもなく流れてしまいました。

 

★6つの物語・・それは夫婦の紡がれた糸

 

この物語のストーリーテラーは結婚式直前のカップル。小説家でもある新郎波尾(畠山)が、新郎愛來(仁藤)のために書いた「時分自間旅行」という小説がベースとなっています。この本には6つの恋物語が描かれていて、まるでバラバラになったパズルのように劇中劇として物語は語られていくのです。ではここで少し、舞台のあらすじをたどってみたいと思います。

(大々的なネタバレになります)

 

 

第1話 店長と西田の語

喫茶店の店長(由地)が、ある日お客として来た西田(篠原)に一目ぼれ(?)する。共に50代くらいの熟年。しかし、西田には夫優一(ナカノ)がいる。彼はギターの弾き語りが趣味だという。西田には優一と出会う前の記憶が無い。それは東日本大震災で起きた悲しい記憶を消し去ったせいだという・・。

第2話 岡西と朝奈の話

役者志望の岡西(濱)には、母の誕生日プレゼントを買うお金が無かった。ある日、病気で道に倒れたフリをして、助けに来た女子高校生朝奈(西田)のカバンと財布を盗む。しかしその中には遺書が入っていた・・。彼女を追いかけ死ぬなと諭す岡西。やがて、若い二人は引かれ合っていく。

第3話 良斗と松井の話

良斗(町田)は新しい携帯を買いLINEを設定した。すると、全く知らない相手である松井(広澤)のもとにLINEが入る。それは死んだはずの元カレ亀宮からのLINEだった。半信半疑でLINEを送ると返信が・・実はそれは良斗のアカウントだった。これがきっかけで互いの顔も知らぬまま、LINEで繋がる2人。良斗はやがて松井に会ってみたくなり、彼女がバイトしてる喫茶店へ通うようになる。互いに役者であることを知り意気投合。LINEのことは秘密のままリアルな交際が始まるのだが・・。役者として順調な松井は、売れない良斗に気を使いLINEにのみ本音を話すようになり、ある時良斗の気持ちが爆発してLINEの秘密がばれてしまう。

第4話 優一と堀川の話

仕事の話で喫茶店に来た優一(ナカノ)と部下の堀川(蔭山)堀川優一が趣味でやっているストリートライブに興味津々。優一には妻(=西田)がいることも知っているが、自分のために歌を作って欲しいとしつこくせがむ。ある時、優一西田のために作った歌を店長に促されるまま堀川に披露してしまう。それを偶然店の外で聞いてた西田・・。夫の浮気を疑い思い悩んでしまう。

第5話 波尾と愛來の話

これは波尾愛來が知り合うきっかけとなった話。ある日落ち込んだ様子で喫茶店にやってくる愛來。父親に反対されながらも付き合ってた彼の浮気が発覚したという。店員の舞子(中村)は、常連客の波尾を紹介する。彼は小説家の卵。彼が書いた恋愛指南書が役に立つからと愛來に本を渡す。それをきっかけに、浮気性の彼とは別れて波尾と交際を始める愛來

第6話 健太と彩と智乃の話

これは同じ喫茶店が舞台だけど、前の店長(ヨネックス)だったころの話。喫茶店のアルバイトで知り合った彩(小築)健太(エハラ)は結婚を意識するほど順調に交際をしていた。実は妹の智乃(鈴木)も、密かに健太に恋をしてた。あるとき携帯電話の通話から、智乃の恋心を知ってしまう健太。何も知らない智乃の微妙な関係を悩ましく思う。さらに不幸が続く・・。健太に癌が見つかり1年という余命宣告に絶望する。を気遣って「好きな人が出来た。」と嘘をついて別れを告げる健太。急な別れに訳も分からず泣き崩れる

 

★良斗と松井から読み解くパズルの伏線・・

 

町田くんが演じる良斗という人。役者としてはなかなか芽が出ないことがコンプレックスではあるが、彼が入れたコーヒーは美味しい。LINEの秘密が発覚した後、互いの気持ちに素直になってようやく結婚へとたどり着く良斗松井松井は金属アレルギーなので結婚指輪ははめられないのだけど大切に家に保管してある。2人は良斗の実家のある東北の田舎で、1歳の息子と3歳の娘とともにささやかな生活を送っていたのだが・・。ささいな気持のズレを感じたまま、突然やってくる大震災。津波によって1歳の息子と両親を失い、妻(=松井)は行方不明になってしまう。生き残ったのは良斗と3歳の娘のみ。

 

さて、このあたりから6つの物語が隠された伏線を頼りに一気に繋がり始めます。

 

店長と西田

実は店長は良斗の現在。男手一つで娘を育てるために、役者を諦め喫茶店の店長になる。西田は行方不明だった妻。偶然店に彼女が現れた時にハッとしたのはそのせいで、彼女は金属アレルギーで指輪をしてなかったから結婚してることに気が付かなかった。記憶喪失は津波で息子を助けられなかったせいだった。今は優一と結婚してるので苗字は西田だが、旧姓は「松井

西岡

若かりし頃の良斗。初恋の朝奈との恋は儚く終わったが役者への夢は捨ててなかった。つまり、良斗のフルネームは「西岡良斗」

健太と彩

健太は松井が昔付き合ってた亡くなった彼。つまり「亀宮健太」。そして、彩は良斗と出会う前の松井。つまりフルネームは「松井彩」。

愛來

良斗の一人娘。つまり、今は記憶を無くしてる元妻との間に生まれた子。

 

このようにパズルを当てはめてみると、第1話、第2話、第3話西岡良斗の話。第3話、第6話松井彩の話ということになります。

 

★時分自間旅行

波尾良斗(店長)から聞いた話をもとに書いた物語「時分自間旅行」。これは今まで明かされなかった壮大な愛の物語だったということが最後に分かります。良斗は妻だったが記憶喪失であることを受け入れ、優一堀川との浮気は勘違いであることを伝えて、の新たな人生を見送ります。また、娘である愛來のこともそっと胸にしまうのです。津波のがれきの間から見つけたの結婚指輪・・父からのプレゼントとして愛來の指にはめられます。舞台の冒頭で歌われた中島みゆき「糸」。時空を越えた夫婦の運命の糸が、ここで1枚の美しい布に織り上げられた気がしました。言葉にしないと伝わらない愛もあれば、言葉にしないことで相手を思いやる愛もある。胸の奥をギュッとつかまれ、涙が止まりませんでした・・。涙で心が浄化されていくような、本当に素敵な舞台でした。

 

町田くんありがとう・・・。

 

 

コメント
真智子さんこんにちは!
町田くんの舞台、感動でしたね。
私は最初の『糸』でやられました。
生歌が効果的で、本当に感動しました。
町田くんのパパも良かったなぁ。
Twitterの写真を見ても、町田くんいい顔してますよね。これからもいいご縁が繋がりますように・・・
  • 葡萄
  • 2017/10/08 3:43 PM
葡萄さんへ

観に行かれたんですね!今回の舞台は、皆さん(私も)泣いていましたね・・。
町田くんの良斗もすごく切なかったです。パパ役はリアルでしたね!
メイキング見たら子役の子供に「パパ〜」って言われて嬉しそうでした。
「あちゃらか」もそうでしたが、最近は小劇場の魅力にハマってます。
  • 真智子
  • 2017/10/09 6:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 嵐CDデビュー18周年 & ブログはじめて5年・・
    真智子 (11/23)
  • 嵐CDデビュー18周年 & ブログはじめて5年・・
    海風 (11/21)
  • 大町23周年〜忍者と天下人
    真智子 (10/16)
  • 大町23周年〜忍者と天下人
    葡萄 (10/16)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    真智子 (10/09)
  • 町田くん舞台「時分自間旅行」〜6つの愛のピースが繋がる時・・そして涙
    葡萄 (10/08)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    たこ (10/01)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    真智子 (09/30)
  • ファンに媚びないスタンス(追記)
    葡萄 (09/30)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM