あの頃への罪悪感

  • 2018.08.11 Saturday
  • 11:28

 

重い記事ばかりですみません。今は楽しい事しか考えたくないという方や、嵐の結婚について考えたくない方はどうかスルーして下さい。

 

 

私は今、ニノのことをきっかけに宮城ライブのあの頃を振り返り、智くんに対してすごく申し訳ない気持ちでいっぱいになっています。それはあの当時、彼が密かに育んできた幸せをファンの怒りが奪ってしまったのではないか?という罪悪感です。

 

私がフライデーのことを知ったのは、宮城ライブが始まる前々日。そこからはネットを張ってた皆さんと同じ道を歩んでしまいました。捏造説を唱えるファンもいたけれど、私は直感的に事実だと思いました。その時はむしろ、幸せそうでなによりとさえ思ったのですが・・ライブ前のまさかの謝罪会見にショックを受け、初日に入った智担の友人の感想を聞いて、ファンの前に立つのがすごく怖かったであろう彼の心情を想像し、自分が最終日に参戦する際はパグTを着ていくべきが悩んだ末、やっぱり着ていくのはやめました。

 

私があのとき一番ショックだったのは、彼女というより彼自身が、プライベートを隠し通してくれてなかったことでした。また、ライブ初日に動揺を隠せない彼の姿があったことでした。でも他担の友人は、「そんなにファンが攻めたらかわいそうだよ・・。」という反応。「かわいそうなのはこっちだよ!」という私。でも、宮城の最終日は思いっきり泣いてスッキリした気持ちで帰ってきました。

 

そして宮城から半年後、私は大阪フリスタ兇帽圓ことを決めました。ただ、グッズからパグ関連の物が消えたことを知り、またまたショックを受けました。それはやりすぎだと思った私は、パグT着て会場入りしました。そして、新作として彼が描いた自画像を時間いっぱいかけて記憶に焼き付けました。謝罪と悲しみと覚悟・・・。そんな感情をその絵から感じ取った私です。

 

あれからもうすぐ3年・・・。今思うのは、智くんがあの時のショックを引きずっていなければいいなってことです。絵をしばらく描いていないことも、おそらく引っ越して今は何もない(?)部屋にいるであろうことも、ラジオが終わってしまってプライベートを語ることが無くなったので、時々心配がよぎります。心の底ではまた、アイドルでいることが嫌になってないかなと。だから今は、自由な時間を満喫して欲しいと思ってしまう私です。(日焼け対策はしてほしいですが・・)

 

話は変わりますが・・

 

先日、翔くんの親友でもある元MAの米花くんから、結婚の報告と第一子誕生のお知らせがありました。事務所を辞めて6年くらい経つのかな・・。米花くんは今は表舞台に戻ってきましたが、しばらく芸能界の仕事から退いていたので、その時期結婚したお相手に迷惑がかからないようにしていたため今回のような報告になったようです。

 

インスタには赤ちゃんを抱く幸せそうな米花くん。きっと翔くんも報告を受けて、個人的にお祝いのメッセージを送ったのでしょうね!

 

本来なら結婚とか出産はおめでたい事なのでファンがとやかく言うことではないのです。でも、これがアイドルだとそれがとてつもないリスクになってしまう。でも近い将来、嵐の結婚ブームが到来したら、私は静かに受け止めたいと思います。確かに何かが変わっていくのは寂しいです。でも、この先も彼らの素晴らしいパフォーマンスが観たいから、もう騒がないと決めています。

 

智くん、あの時は本当にごめんなさい。たぶんニノが突破口を拓いてくれるから、これからは自由に生きて欲しい。そしてまた絵を描きたくなる日が来るといいな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
こんばんは、真智子さん。

あの3年前の宮城ブラスト、忘れられないですよね…。
今まさに私も似たような心境かもしれません…。
ニノに対する信頼や愛情が揺らぐような不安感。お相手に対する正直にそしてハッキリ言えば嫉妬、ファンに向けての配慮が足りないのでは?という怒りにも似た感情。
心にトゲが刺さってチクチク痛む毎日です。

でも、やはり揺れ動く感情の中最後に思い至るのは「ニノの気持ちで考えてみよう」ということに尽きるのです。
その方と居てニノは幸せなんだな、と。その幸せを手放さずに進む覚悟を持ったんだな、と。
それがいまの報道にみてとれる気がしています。また、報道だけではなく今年に入ってのテレビでの言動やあの嵐会のちょっとした呟きにもそう感じさせられていたんです←あ、これは私の個人的な感想ですが…。
アユハピでのソロ曲、今聴くとニノがもしその方との幸せを手放してしまっていたらあんなふうに色の無い虚ろな瞳で世界を見ることになったかもしれない…と、とても恐ろしく感じました。

私はニノが大好きです。苦しむ姿は見たくありません。だから、ニノが自身が幸せになる道を決めたのならもう受け入れるしかないな…と思います。
もちろん、まだまだその境地には辿りつけてないんてすけど…(>_<)

今から覚悟しながら、でもでも嵐の二宮和也としてこれからもいろいろなフィールドでそのパフォーマンスに更なる磨きをかけて魅了してくれることを期待しています。

ただひたすらにアイドルとして輝く時代から次なる新しい一歩をどんなふうに進む5人になっていくのか…?
嵐のファンとしてその姿を見届けていきたい、と今そう思っています。
  • 海風
  • 2018/08/11 8:59 PM
海風さんへ

ニノ担さんの心に刺さったトゲ・・。まさに3年前、智担の心に刺さったトゲと同じものを感じます。
ただ一つ違うのは現在進行形であること。どこに着地点を求めたらいいのか彷徨ってる途中だと思います。

智くんの時は、宮城ライブの直前だったことや、フリスタ大阪を控えていたことでファンの混乱を治めるべく迅速な対応があったけど、今思えば智くんをすごく苦しめたと思っています。また「辞めたい・・。」って思ってなければいいのだけど。

ニノのお相手はちょっと匂わせ過ぎました。でも、結婚は本人同士の問題です。
どんなにファンからバッシングを受けても、貫こうとしてるニノにはやっぱり誠意を感じます。
映画で共演した木村くんも、かつてすごいバッシングを受けましたよね。
もしかしたら、先輩から適切なアドバイスを受けているかもしれないです。

今は少々の愚痴は仕方がないと思います。でも、根底にニノを苦しめたくないという気持ちがあれば、いつかは穏やかな日が戻ってくるんじゃないかな・・。

海風さんが言うように、アイドルとして輝く時代から次なる新しい一歩を進む5人に優しい風を送り続けるファンでいたいですね。


  • 真智子
  • 2018/08/12 12:09 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM