さよなら・・ひみつの嵐ちゃん

  • 2013.03.23 Saturday
  • 00:04

 昨日から、心にぽっかり穴が空いています。「ひみつの嵐ちゃん」
 ラストがあまりにも素敵過ぎて・・きっとたくさんのファンが涙した
 ことでしょう。何というか、愛にあふれていて、すごく温かくて、
 そして切ない・・。「Still・・・」まさかこの曲で終わりが来るとは・・。
   これは別れではない  出逢いたちとのまた新たな始まり 
   ただ  僕はなおあなたに会いたい
   また・・いつか笑ってまた再会 そう絶対・・・
サクラップの詞が心に沁みて、「いつか笑ってまた再会に少し前向きな気持ちになりました。そんな
「ひみつの嵐ちゃん」2013年3月21日OA、全国の嵐ファンが終わらないでほしいと願った最終回を語ります。

 
 ガランとした「シェアハウス」ハ〜っと溜息をついてしまった私。
 それぞれのメンバーが持っているのは旅行鞄。旅行鞄のチョイスが
 
 妙にリアルだったりする。大野さんはやっぱりウエストポーチ(笑)
 
 部屋に残された3個の段ボール。思い出の品を「アラシちゃん!」時代
 から「嵐ちゃん!」時代までのものを分けようというもの。その中で
 アイドルっぽく撮った嵐の「巨大なポスター」が面白い!っていいの?
え?社会の窓!チャックあけちゃうの?という訳で、その中身を披露♡それは彼らのちょっとしたひみつ・・・

 ちなみに、
 メンバーカラーではありません。

   大野のひみつ・・実はノストラダムスの予言を今だにおそれているらしい。
   櫻井のひみつ・・実は自分でネクタイが結べない。
   相葉のひみつ・・実は携帯とTVのリモコンを間違えて出かけた回数4回。
   二宮のひみつ・・実は最近、カバンがビニール袋。
   松本のひみつ・・実は普段もよくチャックが開いている。
すごくお子ちゃまな感じのひみつでした。そんな感じに思い出を振り返る5人・・ふと、思ったのが大野くんがキチンとリーダーをやっているところ。ニノが「ランキングダービー」の被り物を持って帰ることに決まった時マネージャーの車に置きっぱはダメだよ。」とクギをさしたり、「チャイルドマインダー」の免許はリーダー預かりになったり、最後の締めはやはりリーダーで、キチンとオチをつけて、美しいロングブレスをしてサングラスかけて出て行った・・(若干、大Sタカに見えたけど)カッコイイです♡リーダー!なんてったって「VIPルーム」で女優さんに一番モテた男なんです。でも、この番組が始まった当初は、嵐の良さを上手く活かせる企画がなかなか無くて、ファンをやきもきさせたようです。でも、そのうち嵐が活躍できるコーナーが生まれ、そのうち体を張るような企画も生まれ、ファンや視聴者を喜ばせてくれました。メンタルえぐられたと松潤言ってたけど「氷水落下」は相葉ちゃんが
ジャニーズ初!マネキンファイブは全員アタフタ・・嵐のみんなゴメン!とても楽しかった! 
 そしてスタッフも、体とメンタルも張って頑張るにきっと、何とも言えない愛情がわいて
 きたんだと思います。みなさんは気が付きましたか?この「I嵐」粋なメッセージですね!
 
 きっとスタッフみんな「嵐ファン」です。「俺の千葉」「5人のシェアハウス」「マネキン5」
 「ディズニーコラボ」「大野FC」
大好きでした!嵐の良さを引き出してくれて嬉しかった!
 スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。そしてとても寂しいのだけど、最後に
 素敵なエンディングを作って下さって、ファンは泣きました。そして感激しています
 「ひみつの嵐ちゃん永久保存版」
にしたいと思います。では最後のエンディング・・

  松潤・・One Love 「花より男子」
  二宮・・Beautiful deys「流星の絆」 
  相葉・・マイガール「マイガール」
  櫻井・・Happiness「山田太郎物語」
  
  大野・・truth「魔王」
 スタッフさん、局を超えて素晴らしい選曲ありがとう

   

  エンディングはアルバムになっていました・・




 
  
 OPにこめられたメッセージにいつも何かを
 感じてました。
 さりげなく嵐のことを愛してくれているメッセージ・・





 

  それがたとえ他局の番組でも嵐が頑張っているのなら、
 心から応援してくれる心の広さ・・





  

 震災で傷ついた日本を奮い立たせるメッセージ
 「ファイトソング」にはとても感動しました。






  
 

 美しい桜の花に込めた、復興への思い・・。
 きっと、多くの人を元気づけたことでしょう!






 
 嵐のみなさんが、新しい一歩を踏み出したことを
 ファンとして応援しています。それぞれ、素晴らしい
 才能を持っている嵐のみなさんです。どんどん大きく
 羽ばたいて欲しいです。そして一緒に笑いたい・・
 待っています。嵐の新しいステージを・・

     
                ありがとう「ひみつの嵐ちゃん」そしてさようなら・・・ 

    
 
 

 



 
 
 
コメント
金曜日の朝、犬の散歩中に信号待ちしているとき、ipodのイヤホンからstillが流れ始めました。号泣しそうになるのを必死でこらえました。
自分でもこういう自分が不思議です。
始まったものは必ず終わる・・・なんて達観したように思ってて、初めてのお産の陣痛もその思いで乗り切ったし、鍵部屋が終わったときも同じ調子で諦められたのに、5年間のうちのたかだか2年ほどしか観てない、おまけに大野くんがいないときはスルーしていたぐらいなのに・・・。
結局、この演出なんですね。スタッフさんたちの、嵐愛に溢れ溢れ溢れた演出。
下々にはわからない「大人の事情」があっての終了なのでしょうが、その最後の回にこういう演出を考えてくださったスタッフさん方にただただ感謝です。
そして、それも嵐さんの人柄や誠実さや真摯な取り組みの積み重ねがあったからこそのことだと思えば、嵐さんを応援していることを誇らしく思います。

実はまだ録画を全部観ていません。ニノが段ボールを開き始めたところでやめてしまいました。
でも真智子さんのレポを読んで免疫がついたような気がしますので、明日は最後まで観ます。助けていただいて、ありがとうございます。← なんのこっちゃ
長々とごめんなさい。
  • みるく
  • 2013/03/23 9:00 PM
みるくさんへ

温かいコメントをありがとうございます。
私もひとりで見ていたら、きっと泣いていました。
娘と一緒だったので、涙は胸の中です。私実は皆さんの言う
「大人の事情」のこと知らないのです。だから純粋な気持ちで番組の最後を
見送りました。私は「嵐の新しい旅立ち」だと思います。どちらかと言えば
地味で大人しい嵐の「素」の部分を大切にしてくれた番組だったと思います。
でも残念ながら、それはファンでないと分からない面白さだったのかもしれません。
やはり「一般受け」することがゴールデン枠の必須条件。視聴率との相談で
終了だったのだと私は思います。でもスタッフは最後にありったけの愛を
嵐に贈っててくれました。どうか、エンディングをかみしめて、気持ち良く卒業
しましょう!それが嵐への最高のはなむけだと思いますよ。
そして、お互いこの寂しさを希望の春に変えていきましょう!
こんにちは〜。
またまた、今頃〜!?なコメントさせてください(笑)

『ひみつの嵐ちゃん』…本当に大好きでした。
たぶん間違いなく、嵐ファンみんな同じ想いなんでしょう。

最後の挨拶。
二宮さんは一言も「さよなら」とは言いませんでしたね。
“嵐の冠番組をやる!!”ことへのこだわりは、メンバーの中でも人一倍だったんだろうな…と思います。
寂しさと悔しさと「いつか絶対にまたこの5人で戻ってくるんだ!!」という決意がその言葉、表情に現れてたと思います。

そしてエンディング…。
私も『Still…』が流れた瞬間から号泣…涙が溢れて溢れて画面が見えないほど。
この番組と嵐を愛してくれた全ての人たちの想いが詰まった、本当に素晴らしい感動的なエンディングでした。
こんな最終回の番組なんて(しかも全国ネット)後にも先にも『ひみつの嵐ちゃん』だけだと思います。
スタッフの皆様、本当にありがとうございました!
私にとって、宝物のような番組でした。

シェアハウスのDVDボックス、出してくれないかな〜!!TBSさん、お願いします!!とハガキ(古っ)出しますか〜!?
それが実現したら、本当にまたひとつ宝物が増えますね〜♪

  • 海風
  • 2013/07/29 10:29 AM
海風さんへ

こちらへのコメントもありがとうございます。
私も時々自分の過去記事を読み返し、コメント下さる方々のありがたさをかみしめています。

「ひみつの嵐ちゃん」はマネキン5が大好きで、昨年はじめてTBSに投票に行き、
それが最後になってしまいました。あのときもらったクリアファイルが今では大切な宝物です。

「still・・」この曲はすっかり「嵐ちゃん」のお別れソングとして印象付けられましたね。
本当にファンにとっては、嵐さんの番組の節目として寂しい思いとこれからに期待する思いで一杯でした。

私の夢ですが、それぞれの局がネットで過去番組を見れるようにしてくれると最高です。
そんな時代が早く来ないかな・・。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM