町田慎吾SOLO STAGE 2019

  • 2019.03.28 Thursday
  • 00:32

 

Life doesn't script

 

さてここからは後半。何が始まるのかワクワクしてると町田くんの前説から始まります・・

「Life doesn't script」(人生は台本どおりではない)これは大入り袋にも印刷してあった言葉です。

 

 

町田くんは日頃、「運命」というものを信じているのだそうです。例えば人生に2つの選択肢が現れた時でも、自分が選んだほうが「運命」なのだと。つまり、そういうことをテーマにしたくて「Life doesn't script」という題名までは決めて考えていたのだけど時間が無い中行き詰まってしまった。そこで、京都に行っていつもの神社にお参りしてパワーをもらい、京都のファミレスでサラダ食べながら考え、新幹線でもずっと考えて・・・って頑張ったのだけど。「やっぱり間に合いませんでした!なので、この後はゲーム大会ということにしてもいいですか?」そんな町田くんの問いかけに開場は「えーーー!」てなったけど、笑いと共にOKな雰囲気に・・。

 

すると今までの前説のセリフがそのまま後ろのスクリーンに映し出されて会場は驚きと笑い声。つまりここまでは台本だったのです。そして最後にお客さんの反応「ひどい!金返せー!!」という台詞までが書かれてて。さすがにそういう反応は出なかったけど、町田くんの予想にはあったのだとか。そのうちモジモジ落ち着きがなくなってくる町田くん。「あの・・・ちょっとトイレ行って来てもいいですか?」会場は大爆笑!「行ってらっしゃーい!」って手を振る人も!

 

暗転

 

ここから本当の「Life doesn't script」が始まります。トイレは嘘!いや〜〜みごとに騙された!町田なかなかの策士です。

 

舞台の真ん中に現れたのは町田くんの友人(演じてるのは町田くん)。椅子に座って舞台下手に話しかけているのだけど、そこにはエア町田がいる設定。ちょっと面白い一人芝居がここから始まる。

 

まずは「お客さんが高いチケット代払ってるのにゲーム大会はないだろう。」という町田へのツッコミから始まり、過去2年のイベントの内容や、その時の気持ちや、今後はどうしていきたいのか?といった質問を町田に投げかけていく。その中でちょっと驚いたのが、舞台の仕事はとりあえず3年間という目標で頑張ってたということ。上手くいかなかったら退く覚悟だったという。でも、無事に目標が達成できたので、次のステップへ進むという決断に至ったのでした。そこで興味が湧いてきたのが演出家としての道。これは表に立つ仕事と並行ということだったのでホっとしました。

そして改めて町田くんの人生の振り返り。ダンスの事しか考えなかった10代、自信がついて世界が広がった20代、そして30代からの苦悩・・。その時々の心境を空模様に例え文字と共にスクリーンに映し出されます。晴天の空、どんよりした曇り空、土砂降りの雨、そして薄日さす曇り空。町田くんの人生に自分の人生をリンクさせてた人も多かったと思います。重い気持ちを抱えながらも、最後は救いを見出せるようなお話でした。町田くんの話を聞いてくれてた友人って鏡に映った自分だったのかな。それとも・・・。

 

大切なのは目の前のこと一歩一歩やり続ける事。行き詰った時には思い切って視点を変えること。「人生は台本どおりではない」だから日々新しく自らの台本を書き記していく。そしていつか夢を掴む。いろんなとらえ方があると思うけど、私が受け取ったのはこのようなメッセージでした。

 

★ドキドキの2ショットチェキ

 

2年ぶりにチェキが復活!写真は魂を抜かれるから苦手という町田くんも、今回はファンのために魂を抜かれまくってくれるということで頑張りまちだ。私は1日目はド緊張で、町田くんがそっと屈んで近づいてくれたお蔭でますます緊張してあっという間に撮影が終わってしまいました。そして2日目。今度こそ握手してもらおうと決めた上で、もう一つ伝えたいことが・・・3月24日の0時過ぎは、毎年ファンが町田くんの誕生日をTwitter上でお祝いしてきました。今回はファンからのサプライズ企画も無かったので「#町田慎吾誕生祭 もし良かったら検索してみて下さい。」と。「分かりました。」と町田くん。カメラマンさんちょっと笑ってたけど頑張ったよ私。

 

 

最後に・・

 

町田くんにとってこの3年は休む暇がなかったと思う。インプットのためにNYにも行きたいって、ニコ生放送で語ってた町田くんだけど、そういう旅の時間はとても大事!って思う。そして何よりも町田くんの中に新たな野心が生まれたことが私は嬉しい。きっといつか風を掴んで躍進できる時が来ると思う。

 

一度きりの人生 転がるように 笑って泣いて生きて行こうぜ Baby 

 

誰かの決めた自由はいらない そしてここではないどこかへ Someday

 

嵐の休止会見の始まりに流れた曲「ワイルドアットハート」だけど、この曲が今は町田くんの人生とオーバーラップして心から応援したい気分になってる私です。人生に無駄なことは一つも無い。やがて曇りのち快晴・・だよね!町田くん。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM