ARASHI5×20 北の大地へ・・

  • 2019.05.24 Friday
  • 13:27

 

*ここからはライブの内容に触れます。セトリに沿った詳しいレポは10月以降に上げるつもりですが、ネタバレがあります。

 

★みんなで嵐コール!

 

開演5分前。円陣の声に歓声がわき、そろそろ嵐コールのタイミングがやってきました。昨年12月前半の東京ドームでは嵐コールが少なくて、周りがノって来ない中一人で頑張ってた印象がありますが、今回は全員がファンクラブ会員ということで安心感もあって、「嵐コールしませんか?」と声掛けしたら周りの皆さんも同じ思いで、立ち上がって「あーらーし!あーらーし!」と大きな声でコールできました。もちろん、高速嵐コールする人もいませんでした。そしてほどなく開演!

 

★ヤバいぞ!ムビステ!

 

今回の座席は本当にヤバかった〜!ムビステは3回くらい頭上を往復したし、アリトロも智くんと相葉ちゃんがすぐ近くをあっという間に走り抜けていきました。「早っ!」という声が皆の口からもれて笑った〜。私はムビステに乗ってやってくるメンバーに備えて、ペンライトの基本色は、常にうちわを胸に構えていました。智くんが来れば「釣って!」他のメンバーが来れば「ありがとう嵐」裏と表で使い分けていました。

 

 

ムビステが近づいてくる時の印象は・・踊りながら接近して来る嵐は圧巻!ムビステ下のアリーナは何とも言えない興奮に包まれていました。頭上を通るときにはっきり見えたのが嵐さんたちの靴裏。そして、股の下からのぞいてしまってすみません!って感じ(笑)。でも、彼らはそれを物ともせずガンガンに踊っていました。智くんが高速ターンを決めた時はあまりの職人技に声が出てしまいました。

 

彼らがムビステでやって来ると、そのままバクステで1〜2曲踊るというパターンが多く、私の座席からはステージを見上げる形になるので、時折みえるメンバーの背中やら、こちらを向いてくれる時の表情がハッキリと見えました。印象に残ったのが髪を乱しながら汗だくになってるニノのセクシーさ。髪の毛がどうにもならないってMCではボヤいてたけど絶対狙ってるでしょアナタ。そして翔くんはやっぱり上のほ〜が気になるよう。相葉ちゃんは優しい笑顔が印象的で、潤くんはムビステの端に座って下をのぞきこむ姿が天使の可愛さ!そして一番気になってたのが智くん。何となく淋しい顔してないか心配してたのだけど・・。安心しました!実際に見た智くんの顔はまるで、全てを悟りきったような仏の笑顔で、想像以上に大人な男性の顔をしてました。ああ、やっぱり彼はしっかり38年の人生を生き、嵐の最年長としての確固たるオーラを放ってるなと。

 

私の周りには智担が集まっていました。こういう時は気が付いてもらえるチャンスが高まります。私は「釣って!」うちわを掲げて、智くんに満面の笑顔と「念」を送りました。ふとこちらを見て「あっ」という表情を見せた智くんは、私の周辺に集まる智担に向かってピースサインをしてくれました!

 

智担はどことなく、彼を擁護し甘やかす傾向があるのだけど、それはとても失礼な事だったのでは?と今では思います。智くんは実年齢よりも精神年齢が高く、物事を俯瞰して見ることが出来るからこそ、一旦嵐を閉じるというきっかけを作ったのだと思います。ライブでメンバーとはしゃぐ姿は可愛くて子供っぽいけれど、ふと見せる表情には澄みきった覚悟が見えました。

 

「ずっと待ってる」といううちわが、バクステ側のスタンド席にありました。会見の直後は、こういううちわは彼にプレッシャーを与えるのかなって思っていましたが、今はむしろ伝えるべきだと思っています。

 

メンバー最後のあいさつ・・・

 

昨年12月のあいさつは、ニノの言葉が意味深でした。自分の亡くなったおじいちゃんのエピソードに絡めて、「ありがとう」は言える時に言っておこうという言葉のニュアンスが、今なら身に染みて感じることができます。

 

そして今年、前向きなメンバーのあいさつを聞いて、嵐の【またいつか】は必ずあるのだと確信しました。そして、「君のうた」や「アオゾラペダル」は嵐からのメッセージと受け止めました。

 

★消えた?「嵐」の文字

 

「果てない空」の時、紫舟さんの書いた文字が1文字ずつスクリーンに雨のように降ってくる演出があります。昨年は最後に「嵐」の文字が浮かんで消えるというシーンがありました。

 

 

これは一部のファンの間では、嵐が解散するように思えて意味深だと言われていました。(実際は解散ではなく休止でしたが。)今回はどうなのか?と注目してたのですが、私は「嵐」の文字をとらえることが出来ませんでした。アリーナだったから見えなかったのか?それともファンの気持ちを気遣って辞めたのか?もしも覚えている方がいたら教えて欲しいです。

 

★5×20

 

ラーラーララ♪から始まるこの曲は、5×10から続いてる感じがして、昨年初めて聞いたときは涙が止まりませんでした。そして今回はこの曲を泣かずに受け止めることが出来ました。嵐が歩んできた20年の道のりとファンへの強い想い。そして誰よりも、嵐が1番嵐を愛してること。これを見せてもらえただけで全てを信じることが出来て、【またいつか】を気長に待とうという気持ちになりました。嵐はやっぱり私にとって唯一無二。宝物です。

 

 

そして、嵐ファンになったおかげで繋がった嵐縁。そのおかげでチャームもコンプリート出来ました。ありがとう!嵐友の皆さん!(あっ、残念ながら銀テは飛んできませんでした。)

 

 

さて、ここからは帰路に着くまでの様子を伝えます。参考までに。

 

 

〈規制退場〉

 

札幌ドームは規制退場にかなり時間がかかります。なぜなら、ゲートが北と南の2か所しかないからです。まずはスタンド席から順に呼ばれます。そしてスタンドが空になってからアリーナが順に呼ばれます。何と!私がいたHブロックは1番最後に呼ばれて、規制退場が始まってから30分は待たされました。待ってる途中にトイレに行けるかと思ったら封鎖されてました。(まだ我慢できたので大丈夫でしたが・・)

 

〈交通機関〉

 

ホテルがあるすすきのまでの交通機関は、地下鉄だと乗り換えないで20分くらいで帰れるはずなのですが、電車に乗るまでに混雑で1時間以上はかかると嵐友に聞いてたので、シャトルバスの「真駒内駅行」に乗り、真駒内駅→札幌駅→すすきの駅という帰り方をしました。シャトルバスに乗る前に一旦トイレに並んで15分くらい。ようやくシャトルバスに乗れたのは11時前でした。そしてホテルにたどり着いたのが12時。東京ドームの便利さに慣れてしまうと驚くことばかりですが、冬はもっと大変なんだろな・・。

 

 

というわけで、いろんな意味で思い出深いライブになりました。長くなりました。続きは次回へ・・。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM