ARASHI5×20 北の大地へ・・

  • 2019.05.27 Monday
  • 00:36

 

 

★北海道の歴史とアイヌ文化に触れてみる

 

ライブも無事終わり、翌日は夕方の便まで少し時間がありました。どこに行こう?と考えた私は、有名な観光地はあえて選ばず、人のいない静かな場所にやってきました。それは北海道博物館

*アクセス 札幌駅(快速エアポート新千歳空港行10分)→JR新札幌駅(開拓の村行きバス15分)→北海道博物館

新千歳へ向かう途中の駅であり、大きな駅なのでコインロッカーに荷物を預けることが出来ます。

 

 

博物館前のバス停からは、北海道百年記念塔が見えます。

 

 

私がここに来た1番の目的は、企画展「北の手仕事 2019」。これはアイヌの伝統的な文化や知識を学び後世に伝えるために、和人やアイヌという垣根を越えて活動している女性たちの作品展です。

 

 

私は小学生の頃、初めて家族で北海道旅行にいきました。その時にはじめて、北海道にはアイヌという先住民がいることを知りました。そして、アイヌの方々が作り上げた民芸品や刺繍に心を奪われたのを覚えています。私はもともと、刺繍やパッチワークが好きです。嵐が休止期間に入ったら、自分自身の情熱を何かの創作活動に向けようかとも思っていて、ここにやってきました。

 

アイヌ文様は左右対称。とてもシンプルでありながら神秘的です。

 

 

和布を組み合わせた可愛らしい作品もありました。

 

 

樹木など固い繊維をたたいて柔らかくし、糸を作り、織って布に仕立て上げ、その上に刺繍をほどこしたもの。特別な日に着るの衣装のようです。

 

 

この博物館の常設展示もじっくり見て来たのですが、北海道の歴史はアイヌと和人の戦いと融合の歴史でもあるのだと感じました。和人による先住民に対する残酷な仕打ちは、アメリカ大陸に渡ったヨーロッパ人が先住民に対して行ったものとよく似てるような気がしました。オーストラリアの先住民もまたしかり。私は子供の頃に「コタンの口笛」という物語を読んで、悲しい差別もあることを知りました。

 

★「永遠のニㇱパ」松浦武四郎

 

潤くんがドラマ「永遠のニㇱパ」で演じることとなった松浦武四郎は、北海道の名づけ親とも言われ、探検家、地誌学者、作家など、いろいろな顔を持つ幕末の偉人です。蝦夷地には何度も訪れ、アイヌの人々との交流を通して蝦夷地のことを世間に広く知ってもらうために数多くの本の出版を行いました。この博物館にも松浦武四郎の出版物が展示されていました。明治に入って北海道の開拓判官となった武四郎ですが、和人によるアイヌの人々に対する理不尽な扱いに強く反対しました。ドラマの中でどこまで史実に切り込んでいくのか楽しみです。

 

★空港へ

 

いよいよ北海道に別れを告げる時がきました。空港に移動するとやはり帰路につく嵐ファンでごった返していました。街中やホテルでも嵐ファンに多く出会いましたが、やはり空港が1番ファン率が高かったです。初日、羊ケ丘に向かうタクシーの運転手さんが言ってました。札幌ドームにはいろいろなアーチストが来るけれど、嵐が来た時が1番活気があると。なぜなら、比較的年齢層が若いせいかホテル代を安く済ませる代わりに飲食やお土産にどんどんお金を落としてくれるのだそうです。私は年齢が上のほ〜なのでホテル代にお金をかけてしまいましたが、ベッドの寝ごこちが抜群で、朝ごはんもすごく美味しいホテルでした。そして、空港のお昼はお約束の海鮮丼。

 

 

やっぱり北海道は、何を食べても美味しかったです。ありがとう!北海道!

 

 

★夢からさめないで欲しい今の気持ち

 

札幌ドームは不便だけど、遠征を決めたファンの想いはすごく熱いです。その熱さが心地よくてクセになりそうなライブでした。5×20のツアーも折り返し地点を過ぎてゴールに向かいます。これをマラソンに例えるなら、きっと5人は横並びに走って行くんじゃないかな。あの会見で胸をギュっと掴まれ、ふとした時に悲しくなり、ライブに行ったら号泣しちゃうんじゃないかと心配だったけどなぜか涙は出ませんでした。最後まで笑って!という彼らの術にきっとかかってしまったに違いないです。

 

どうかこのまま夢からさめないでいたいな・・彼らが帰ってくるその日まで。

 

 

 

 

 

 

コメント
はじめまして、もんちと申します。
今回わたしもはじめて北海道遠征してきました。最初で最後かもと思ったら胸がいっぱいで、でも緊張して迎えた1日はあっという間に終わってしまいました… アホな失敗もしてしまって少し落ち込んでしまい、苦い思い出も味わった札幌でしたが、思い切って行けてよかったです。
あたたかく穏やかな札幌記に触れてあの日のことを思い出し、思わずコメントしました。ありがとうございます。
  • もんち
  • 2019/05/28 9:13 PM
もんちさんへ

はじめまして!コメントをありがとうございます。
今回は特に遠征組が多かったかもしれませんね!嵐さんたちもどこかリラックスしてたような。
苦い思い出もあたたかく穏やかな空気に包んでしまう・・北海道はステキなところでしたね!
  • 真智子
  • 2019/05/29 9:22 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM