ファンのお暇 

  • 2019.07.27 Saturday
  • 14:31

 

いよいよ梅雨明け。本格的に熱い夏が始まります。少し自由な時間が出来たので、最近の嵐ゴトを語ってみようと思います。

 

★嵐20周年を綴った歌番組

 

私はここ数日、溜まりにたまったレコ整理に明け暮れていました。嵐の歌番組祭りも一段落したので、最後に歌番組の嵐20周年まとめを作りました。数曲ダブっていますが、通しで観るとなかなか圧巻!中でもしやがれのMonsterが1番好きかな・・。

 

余談ですが、智ファンはざっくりtruth派Monster派に分かれる気がします。私は断然Monsterが好き!これはきっと、智ファンになったきっかけや時期が関係してる気がします。今でこそ「魔王」はファンにとっては有名なドラマですが、放送当時ファンでなかった私は、全くスルーでした。truth=魔王のイメージが強いので、「魔王」でファンになった人にとってはすごく特別なんだろうなって思うのですが、嵐ブレイクのきっかけはやっぱり花男なんですよね。その頃私は嵐ファンではなかったので、一般人の感覚としては花男で間違いないです。今回の歌番組に残念ながらtruthが無かったのはテレビ局とのタイアップ含め、20周年を盛り上げるのにふさわしい曲を選んだ結果だと思うのです。

 

Hero

Monster

A・RA・SHI

Happiness

愛を叫べ

Love Reinbow

I'll be there

a Day in Our Life

Love so sweet

君のうた

夏疾風

言葉より大切なもの

Beautiful days

きっと大丈夫

Sakura

BRAVE

ハダシの未来

Troublemaker

GUTS!

ワイルド アット ハート

Believe

果てない空

 

最後が果てない空・・これはブラスト宮城を思い出させてくれる大切な1曲。嵐の存在意義を最も強く感じた1曲です。改めて宮城ライブを見返して、皆で見上げた星空への祈りを思い出しました。

 

★若いジャニーズに期待!

 

歌番組を追いかけてると、タッキープロデュースが本格始動したのを感じます。お蔭で若いJrたちの活躍がTVで沢山みられるようになりました。第二の黄金期を作りたい!という想いがどんどん形になっていくのが嬉しいです。ジャニーズには、先輩から後輩へ継承していくものと、自分たちで新しく切り開いていくものと、いろんなものが融合してグループの色となっていく良さがあります。先日キンプリのコンサートで演出のアドバイスを頼まれた潤くん。きっと嵐も、若い頃は同じ道をたどってきたに違いないのです。嵐だったらたぶん東山先輩かな・・。一部のファンがザワザワしてるみたいだけど、あくまでも後輩から頼まれた上でのアドバイスです。キンプリのメンバーからすれば、嵐演出の良いところを吸収したいというところではないでしょうか?ムビステも、タワーも、バルーンも、巨大スクリーンも、フリフラも、会場が大きくなって遠くなってしまったファンへの気遣いから生まれた演出。その他嵐が20年かけて作り上げてきた演出を惜しみなく後輩にシェアし、ライバルでなくファミリーという感覚で後輩を可愛がる姿は、これこそジャニーズだなって思います。

ちなみに、私が推したいと思ってる若手Jrグループはなにわ男子。特に西畑大吾くんには何となくニノ感を感じてます。これからの活躍を期待しています!

 

★嵐のお暇はファンのお暇

 

最近ハマってしまったドラマ「凪のお暇」。仕事や恋愛で空気を読み過ぎて自分を失いかけてた主人公の凪が、思い切って自分の人生をリセットし、本来の自分を取り戻そうとする物語。凪がたどり着いたアパートの住民が何となく訳ありで、人生を達観してて、それでいて優しくて・・。さらに意外だったのが、ひどい別れ方をした凪の元恋人がストーカーになって邪魔するのかと思いきや、とんでもなくヘタレで逆に応援したくなるキャラクターで、疲れた週末に心が癒されるドラマです。

そしてふと思ったのが、嵐もしばしの「お暇」なんだなと。だからファンも同じように、2021年からの「お暇」の時間をうんと楽しむことが大切だと思っています。

私は嵐ファンになって、この10年間は怒涛の嵐ゴトとの戦いでした。番組録画とレコ整理。雑誌祭りとその整理。ライブ前後の一喜一憂とグッズ参戦。CD祭りとアルバム聴きこみ。ファンのザワザワにも一喜一憂・・・・。こんなことに時間を取られてていいのか?って思ったこともあるけど、すごく幸せだったのでこういう人生でも良かったと思っています。でも、少し疲れたかな・・。

 

最近は、嵐が休止するのはある意味ファンのためだとも思えるようになりました。怒涛の嵐ゴトから離れて自分をリセットして、ゆっくりと自分の人生を達観できる時間・・。「凪のお暇」の話に戻りますが、私が理想だなって思うのがあの一人暮らしのおばあちゃんです。お金はなくとも心は豊かで、その存在が知らず知らず人の心を癒してく。いずれそんなおばあちゃんに私もなりたい。

 

だから今は嵐をひたすら真空パックして、「お暇」を楽しむ準備をはじめようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM