なにわ男子とアオハルしちゃった!

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 00:10

 

嵐休止のカウントダウンが始まる2020年1月。実は私にとって新たな出会いがありました。それはなにわ男子。まだデビューしてない関西jrの7人グループです。(詳しいプロフィールはJnetで検索して下さい)今回の記事はnot嵐、私がなにわ男子のファンになったきっかけと初参戦の記録です。

 

 

★今、関西ジュニアが熱い!

 

私がなにわ男子に注目したのは2019年2月放送のRIDE ON TIME 「はじめまして、関西ジャニーズJrです!」がきっかけでした。そのドキュメンタリーを見て、私が特に気になったのは西畑大吾くんのことでした。関西jrを10年くらいお茶の間で応援してきた娘が詳しい背景を教えてくれたのですが、King&Princeの永瀬廉くんと、なにわ男子の西畑大吾くん、なにわ男子の大西流星くんは、かつてはなにわ皇子という3人ユニットで人気でした。また同じようにKing&Princeの平野紫耀くんと、SnowManの向井康二くん、金内柊真くん(退所)も、KinKanというグループで人気でした。2グループ合わせてなにきんと言われてデビューを待ち望むファンも多かったそうです。ところが、永瀬くんと平野くんが度々東京の仕事に呼ばれるようになります。そしてキンプリの前身となるMr.King vs Mr.Princeのメンバーとして東京に移籍。そのため、なにわ皇子とKinKanは自然消滅となりました。それにより関西jrは全て、グループに属さない無所属になりました。西畑くんはインタビューの中でその頃のことを「焼野原って言われた。」と語っています。しかし、そんな悔しさを一気に跳ね返す彼らの快進撃が始まります。

 

2018年9月ジャニーさんの人選で西畑くんと大西くんを含む7人のメンバーでなにわ男子が結成。ただそこに、向井くんの名前はありませんでした。そして間もなく向井くんは、Snow Man の追加メンバーとして滝沢歌舞伎の舞台への出演が決まります。これによって向井くんは関西jrを卒業することになります。また同じように、関西jrを中心となって支えて来たメンバーの室龍太くんは、30歳という年齢を区切りに舞台俳優としての道に進むことになります。

 

2019年1月の大阪城ホール。毎年関西jrだけで行われる年明けコンサート(「関西jr.Live 2019 Happy 2year!!〜今年も関ジュとChu Year!!」)のオーラスは、会場全体が涙であふれていました。この様子はRIDE ON TIME でも放映されたのですが、関西jrを卒業する向井くんと室くんの挨拶に感極まり、涙ながらに関西jrみんなで歌う「My dreams」に胸を打たれました。この歌は関ジャニの大倉くんと安田くんが関西jrのために作った歌だそうです。見果てぬ夢を追うジュニアならではの切なさがこもっていて、まさに関西jrとファンの心の歌だと思いました。

現在関西jrの在籍人数は50人ほど。その分結束が固く、先輩が後輩に教えるという形でパフォーマンスを築きあげています。そんな家族的な雰囲気が関西jrの最大の魅力なのだそうです。今はなにわ男子に続いて、バンドとギャグコントを得意とするAぇ!group、10代のフレッシュなグループ Lilかんさいも結成されました。そして、彼らのプロデュースを関ジャニ大倉くんと横山くんが担っています。そしてつい先日、京セラドームでは初めての関西Jrのコンサート(「関ジュ夢の関西アイランド2020 in 京セラドーム〜遊びにおいでや!満足100%」)が行われました。オーラスは生配信してくれたので感動で胸が一杯でした。(もう焼野原なんて言わせない!・・ファンの心の声が聞こえます)東京はオリンピックで盛り上がるけど、関西は2025年の大阪万博が待っています。これからは関西Jrが熱い!

 

★西畑大吾くん

 

西畑くんの話に戻ります。彼は今、センターに立って関西jrを引っ張っていくような立場にあるようです。私が初めて西畑くんを認識したのは7年くらい前のことでした。ジャニショに嵐の写真を買いに行くついでに、娘に頼まれた関西Jrのリストに西畑大吾くんがいました。その時は朝ドラに出てたせいか坊主頭の写真でした。それがあまりにも素朴でジャニーズっぽさを微塵も感じなかったのです。次に認識したのは映画「ラスト・レシピ」。ニノの事をすごく尊敬してて、ニノと同じように素朴な役が似合うかわいい子だなって思いました。どちらかと言えば目立たない感じの子、でも数年たって少クラで歌って踊ってる姿を見た時に、ビックリするくらいセンターが似合う子になってました。この子をデビューさせないのはおかしい!そう強く感じました。でも、かつて目立たなかった彼をここまで強くしたものはいったい何だったんだろう?それはきっとファンが言うところの「焼野原時代」を経験し、その悔しさをバネに頑張って来たからではないでしょうか。さらに先輩の室くんや向井くんが卒業し、気が付けばセンターに立っていた。そういう運命的なことも関係するのかもしれません。自分のソロ曲でちびっ子ジュニアたちをバックにつけてステージに立たせてあげたいと話してた西畑くん。また、なにわ男子については誰もがセンターになれるグループにしたいとも。そんな西畑くんのいるなにわ男子というグループを応援したいと思い、他のメンバーの事も知ったらリーダーの大橋和也くんにもハマってしまい、結果的には全員大好き箱推しファンになりました。

 

★なにふぁむ(なにわ男子ファン)への第一歩

 

正直なこと言うと、我が子よりも若いジャニーズjrのファンになることには抵抗がありました。そもそもファンも若いだろうから最初はお茶の間でいいと思ってたのです。でも、なにわ男子の初単独ツアーが決まった時、行かないで後悔するより行ったほうがいいと思い切ってジュニア情報局に入会しました。ちなみに娘とは、デビューしたら一緒にファンクラブ入るという約束をしました。(娘はNot現場主義)デビューに至るまでは何が起きるか分かりません。その覚悟をもっての応援です。しかし、初めてのエントリーは落選・・。ジュニア情報局は担当G関係なくエントリーできるので、かなり狭き門でした。しかし幸運は訪れます。ファンの勢いが凄かったのか、正月明けの大阪城ホールにて追加公演が決定!これが実に全国をまわった本公演の動員数を越える追加公演となりました。そして再びエントリーしたら今度は当選!初参戦にして初の大阪遠征となりました!大阪にはたった一人の遠征。でも、大阪には嵐友がいるので久しぶりに会う約束もして、怒涛の年末年始が終わったら弾む心で新幹線に飛び乗りました。

 

 

△紡海・・・

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM