なにわ男子とアオハルしちゃった!

  • 2020.01.17 Friday
  • 15:48

 

★なにわ男子 First Live Tour 2019-2020 〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜

 

 

アオハル=青春 タイトルを聞いただけでくすぐったいけど、自分の歳を忘れてしまうくらいピュアな気持ちになれるコンサートでした。私にとってジャニーズのイメージは、まさにこんなキラキラした感じ!もしも彼らがデビュー出来たら、万人に受け入れてもらえるんじゃないかな・・。

 

入口近くに並ぶのは関係各社から贈られたお花。個性の強いライオンみたいなのは毎日放送からの贈花でした。

 

 

大阪城ホールは入口が1つで、6列くらいに分かれてデジチケを提示→入場しました。デジチケの時点では一般席立ち見席かの表示はありますが、それ以外は入ってからのおたのしみ♪入口付近では神席に当たった人が悲鳴をあげてました。私は大阪城ホールははじめてだったので、自分のチケットが1階スタンド13列目と聞いてピンと来なかったのですが、なんと目の前をスタンドトロッコが通るラッキーな座席でした。そこで、いつものようにスケッチしてみました。(私は毎回、自分の席から見える景色をスケッチしています。)

 

 

座席数は15000くらい。スタンド席のシートはフカフカで心地よく、傾斜も急なので視界がふさがる心配がありませんでした。トイレにも行ってみたのですが、早めに入れば並ぶこともありませんでした。またコンサートが始まってからは、会場がこじんまりしてるせいか音ズレも無く、そういう点ではドームより良い環境だと思いました。嵐のコンサートもここで観たかったな・・・。

 

開演5分前、自然発生的にコールが始まりました。「なにわ!」パンパン!(手拍子)「男子!」パンパン!「なにわ!」パンパン!「男子!」私も一緒に手拍子しました。そして客電が落ちて「キャー」という声とともに全員立ち上がりました!オープニングはメンバー紹介の映像からの〜ツアータイトルがドーン!会場の興奮が一気に上がったところでメンステにメンバー7人が登場!オープニングナンバーは なにわLucky Boy!! 

ペンライトは自由に色が変えられるのでそれぞれが推しカラーにしていました。スタンドから観る景色はカラフルでとても綺麗でした。私の左隣の子は高橋恭平くんの、右隣の子は大橋和也くんのそして私は西畑大吾くんのを振りながら、感極まって泣いてました。

 

★セットリスト(2020年 1月5日昼公演)

 

ジュニアのコンサートは、まだオリジナル曲が少ないので半分以上は先輩G曲のカバーです。ということで、アオハルツアーでは、どんな曲が選ばれたのか調べてみました。分かりやすくするために、なにわ男子オリジナル曲は青関西jrオリジナル曲は赤先輩G曲は黒で表わします。

 

1. なにわ Lucky Boy!!

2. Dial up  (7WEST)

3. メンバー紹介ラップ

4. Bring it on(キスマイ)

5. バンバンッ!!

6. 猫中毒(西畑・大西)(テゴマス)

7. こんな曲作りました(藤原・長尾)(WEST /桐山・濱田)

8. My Girl(高橋・道枝)(JUMP/山田・有岡)

9. TOP SECRET(大橋)(嵐/大野)

10.BANGER NIGHT (JUMP)

 

〜映像〜

 

11.アオハル

12.正義の味方はあてにならない(SMAP)

13.We are 男の子(JUMP)

14.イッツマイソウル(関ジャニ)

15.GUTS(嵐)

16.ウィークエンダー(JUMP)

17.Love so sweet(嵐)

 

〜MC〜

 

18.オレンジ(SMAP)

19.Lii miracle(Lilかんさい)

20.100%I Love You(WEST)

21.チューチューメドレー(子年にちなんで)

・chu chu chu(藤原・大橋)(テゴマス)

・ペットショップラブモーション(大西・高橋・長尾)(JUMP/知念・中島・高木・伊野尾)

・kicyu(西畑・道枝)(関ジャニ/安田・横山)

・キ・ス・ウ・マ・イ(全員)(キスマイ)

22.ダイヤモンドスマイル

23.White Love (JUMP)

24.Love Rainbow(嵐)

〜Lilかんさい&関西jrダンスコーナー〜

25.Midnight Devil

26.2Faced

27.ロマンチック

28.Happy Happy Lucky you

 

〜挨拶〜

 

30.僕空

〜アンコール〜

31.関西アイランド

32.アオハル

 

 

★ファンが演出するペンラの光

 

私が今回すごく感動したのは、ファンによる手動ペンラの演出でした。先日の関西アイランドでもファンが意識的に色を変えていたので、これは関西jrファンが作り出した文化なのかもしれません。

 

 

今回のペンラはボタンが8個あって、それぞれの担当カラーに切り替えることができます。基本は推しカラーに設定してるのですが、ユニット曲やソロ曲になると、出演メンバーの色にペンライトを変えます。例えば、西畑&大西のユニットだったら

藤原&大橋だったら。大西&高橋&長尾だったら黄色。高橋&道枝だったらピンクみたいに。私も色のバランスを見ながら変えていました。印象に残ったのがオレンジ(SMAPの曲)の時。道枝くんが「ペンライトをオレンジ色にしてください。」と言ってギターを弾き始めました。会場が夕日みたいなオレンジ色に染まってすごくきれいでした。SMAPのコンサートを思い出すな・・。

 

★大橋くんのTOP SECRET

 

なにわ男子の愛されリーダー大橋和也くん。彼は歌とダンスのスキルが高く、智くんソロ曲のトプシを大橋くんのオリジナル振り付けで踊ってくれました。智くんのダンスは軽快な足さばきが印象的ですが、大橋くんは上半身の流れるような動きが印象的です。上手いなと思ったのが腰の使い方。これはダンススキルがないと逆にいやらしくなってしまいます。そこを美しく流れるように踊れるのが大橋くんでした。そして歌声は、天に突き抜けるような明るさが特徴。なにわ男子のメインボーカル的立場です。それでいて実は天然で、いつも変なこと言ってみんなにツッコまれ(笑)やっぱり私はこういう人に弱いな・・←推し決定!

 

★猫中毒とチューチューメドレー

 

やっぱ若いGはこういうあざとカワイさが売りです!猫耳つきのフードかぶって踊るとか、子年だからってみんなでねずみ耳付けて踊るとか、特に関西の子は食い気味にサービス精神があるのでファンの満足度は200%!

 

★アオハル夢子さん♡

 

今回のツアーのリード曲は「アオハル」。この曲には前フリとして胸キュン映像コーナーがありました。(メンバーはお着替え中)舞台はとある私立高校。主人公はアオハル夢子。彼女は転校生で、転校1日目にして次々と声かけてくるイケメン同級生(なにわメンバー)にクラクラしてしまうお話。自分を夢子に当てはめて恋愛気分を味わえます。この時ばかりは私も十代の頃を思い出して胸キュン♡映像が終わると十代メンバー3人(道枝・高橋・長尾)の歌い出しで、制服風な衣装のメンバーが現れます。この歌は透明感があってちょっと儚げで・・なんだか分からないけど、なにわ男子オリジナル曲は何度も聴きこんでたせいか、やっと生で聞けた嬉しさに涙ぐんでしまう私でした。

 

★ダイヤモンドスマイル

 

一番大好きな曲です!初めて聞いた時からリピが止まらなくて・・。これがデビュー曲でもいいなって思っています。(ジャニーズWESTの場合は、オリジナル曲の中からファン投票でデビュー曲決めたんだっけ)この曲のエピソードで印象的なのは昨年の8月8日、東京ドームでのエピソードです。東京と関西のジュニアがそろってライブを行ったあのコンサートで、SixTONESとSnowManの同時デビューが発表されました。その時デビューに選ばれなかったグループとそのファンは陰ですごく悔しい思いをかみしめてました。なにわ男子のメンバーはそのとき自然と集まって「次は自分たちだ!」と心に決めたそうです。そのあと、ドームのセンステで歌った「ダイヤモンドスマイル」は会場を勇気づけ、明るい気持ちにさせた救いの歌だっだそうです。(参考「素顔4」)私もこの歌に何度も救われました。嵐ゴトで気持ちが沈んだ時は、この曲を聞いてリセットしました。そんな特別な思いがある歌なのでペンラの色は白にしました。なにわ男子のみんなへ感謝をこめて・・。

 

★誰もがセンターになれるグループに

 

誰もがセンターになれるグループは強い。そう言ってた西畑くんの言葉が印象に残っています。それを証明するかのように最近のオリジナル曲はセンターが順番に変わっています。例えば・・

 

「ダイヤモンドスマイル」→西畑

「アオハル」→道枝

「僕空」→大橋

「2Faced」→藤原

 

また、先日京セラで行われた関西アイランドのグループ代表あいさつも、メンバーは日替わりだったようです。グループとしては一人一人の力を引き出すこと。関西jrとしては後につづく後輩を育てること。それが出来てようやくデビューができるのかな・・。

 

★なにわくんとの距離2m

 

今回はおそらく、今までジャニーズのコンサートに行った中で一番近い距離だったと思います。トロッコで来たのは藤原くん、道枝くん、高橋くん、大西くん、長尾くんの5人。残念ながら推しの西畑くんと大橋くんはアリーナのほうでした。でも近すぎると逆に目線が合わないもんです。教室で言えば1番前の子は意外と先生に視界に入らないみたいな。(何の例え?)でも、こちらはじっくり拝んでいました。まだ華奢だなとか。肌がきれいだなとか。そしてちょっと親心で、隣の子のためにペンラを紫にして、うちわ持った子に気が付いてあげてよ恭平くん!なんて思ってました。

 

 

たぶんこれからも、こんな風にゆったりした気持ちで応援していくと思います。ライブの当落で一喜一憂しないで、会えたら思い切り楽しんで。メンバーと一緒にデビューを夢見ていこう・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM