私の5×20 鼠鬟侫.鷭限臉の日々

  • 2020.01.18 Saturday
  • 10:16

 

本当だったら昨年の末までにレポを書きたかったのですが、ご存じのとおり11月3日からの怒涛の情報量に翻弄され、ようやく落ちついて語れる日が来ました。私はand more前のツアーにも同行者として当選してるので、今さらながらその時のレポを詳しく書き留めていなかったことを後悔しています。休止を知らずに入った回と、休止を知ってから入った回では感じ方が全く違うからです。そしてand moreでは幸運なことに娘名義も私名義も当選し、さらにライブビューイングにも当選したので、私は今回のツアーで運を使い果たしたと思っています。もしかしたら、これが最後のライブレポになるかもしれません・・(涙)

 

2018年12月9日東京ドーム。まだ嵐の休止を知らなかった頃・・ワクワクしながら嵐友と見上げたゲートのスクリーン。

 

 

オブジェが設置されたのはこの時だけだった。なぜかだけどうしても撮れなかった。何かの前触れ?・・・。

 

 

初めて入る天井席。想像以上に絶景でした!

 

 

改めて感じる制御されたペンライトの美しさとか、花道まで使った映像演出とか。会場が大きくなっても、天井席まで楽しませようとしてくれてるファンへ気遣いがすごく嬉しかった!そして前にも語ったのだけど「果てない空」のスクリーンに一瞬浮かんで消えた紫舟さんの「嵐」の文字。これはand moer以前でしか見られない演出でした。(and moreでは無いのを確認ました)考えすぎかもしれないけど何かの伏線だったのかな・・。

 

でも今思えば、何も感じなかったわけではありません。最後のメンバー挨拶がすごく丁寧で長かったことと、ニノの挨拶が、亡くなった祖父のエピソードをふまえて「ありがとうって言える時にちゃんと言っておこう。」という言葉に心がザワザワしました。そのあと、初めて生で聞いた5×20の歌詞にも、それを歌う嵐の表情にも、ずっとザワザワしてました。そしてその日から1か月ちょっと経って嵐の休止発表がありました。

 

2019年5月17日札幌ドーム。札幌の嵐友に休止前に会いたいという想いと、お一人様ならもしかしたら・・という願いが届いて自分名義が働いてくれた札幌公演。

 

 

私はここで気合いを入れるために、コンサートバックを作りました。

 

 

そしてその気合いが通じたのか、まさかのアリーナでしかもムビステ下だったのでビックリしました。前々から「アリーナはどちらかと言えば苦手だけど、ムビステの下なら当たってみたい!」って言ってたので、言霊は大事だと思いました。

 

 

何度も頭上を通り抜けるムビステ!すごい景色でした。この時はなんとか智くんに想いを届けたい!って思ってました。ムビステが来るたびに、胸の前のうちわをちょっと上に傾けて、満面の笑顔で見上げてました。私の周りにも智ファンがいたので、ファンサこそもらえなかったけど、一瞬はっとした顔でこちらを見たので気が付いてくれたかな・・。

 

2019年10月30日東京ドーム。嵐ファンになるきっかけをくれた娘との参戦。感無量でした!

 

 

座席は1塁側のバルコニー。デジチケの時点で30ゲートと聞いてバルコニー予想はしてたのですが、「バルコニーだったら1列目がいいな!」って言ってたら1列目が当たってました。やっぱり言霊は大事です。

 

 

ここからは全体がよく見えて、おそらく最後になるだろう嵐のライブを心からかみしめました。智くんの「たらたったったぁ〜」はこの回からしばらくブームが続きました。あと、翔くんのピアノ前で「翔くん頑張って〜。」て叫ぶ人・・やっぱりいました。昨年ちょっと微妙な雰囲気になってから空気読む人が増えて、しばらく叫ぶ人いなかったのですが、オーラスでもやっぱり叫ぶ人いたので、思わず声出ちゃうんでしょうね。その分翔くんも動じなくなってきたのでライブの楽しみ方は人それぞれなんだなと。

 

2019年12月25日東京ドームオーラス ライブビューイング。ラッキーなことに地元の映画館に当選しました!

 

 

映画館限定のパンフレットはクリスマス仕様で可愛かった〜。

 

 

この日は、こんなにも地元に嵐ファンがいたのか!ってくらい映画館はファンでいっぱいでした。ほとんどの人がペンライトを持っていて、挨拶のとき以外は担当色にしてました。意外に多かったのが二宮&相葉ファンでした。(ニノファン生きてて良かった〜)ライブが始まる前にみんな遠慮気味にペンラを振って心で嵐コールしてました。そして始まると十数人立ち上がったのですが、他の人が立たないので空気を読んで全員座りました。ここがライブビューの難しいところです。ライブ会場よりも傾斜が少ないので前の人が立つと何も見えなくなる・・結果座る選択をする。おそらく今年も、どこかのタイミングでライブビューが予想されます。いっそのこと、着席指定にしてくれたほうが気が楽だな・・。

 

それはさておき、オーラスの智くんはやたらとはしゃいでました。「大好きだぜ!」ってカメラに向かってキメてみたり、変顔を見せたり、お尻をプリプリしたり、映画館組も大爆笑でした!でも、最後の挨拶に大号泣・・。今日も腹筋の話かと思いきや、休止会見後のライブが正直怖かったという告白。ファンの子が優しかったから、4人がいたから50公演頑張れたって。これ聞いちゃうともう、幸せになってくれって思いました。そして翔くん、ニノ、相葉ちゃん、潤くんの挨拶を聞いて、嵐は最後までいろいろな挑戦を続けながら走り抜けるのだな・・その先の再集結の可能性も残しながら。だからついていこうと思わせてくれるオーラスでした。

 

私は年明けに「智のひととき2」2020年モデルと2019年モデルを見比べてハッとしました。本当に命がけだったんだなって。そんな命がけの決断をファンとして裏切りたくないと思いました。だから大丈夫!最後までついていくよ!

 

ライブのセトリに沿った感想はまた次回 △砲董Α

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM