舞台「青木さん家の奥さん2020」関西ジュニア編

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:22

 

舞台「青木さん家の奥さん」は2002年に大野くんとまだ関西jrだった横山くんが演じ、2003年にMAが演じた伝説の舞台。それから17年の時を越えて、初演を演じた今は関ジャニ∞横山くんが関西ジャニーズの先輩として演出。演じるのはなにわ男子大橋くん藤原くんAぇ!group末澤くん草間くん。偶然にも大野くん町田くんが演じた舞台を新たな推しの大橋くんが演じると聞いたらもう、めちゃめちゃ観たくなりました。家にはドラマ版「青木さん家の奥さん」(大野・相葉・櫻井編)のDVDと、たまたま手に入れたMAが演じた時の舞台チラシがあったので、嬉しくなって並べてみました♪

 

 

しかしながら、この舞台「青木さん家の奥さん」。チケットを手に入れるまでとんでもない苦労がありました。まずはジュニア情報局の先行で落選!(いつどこいれたのに・・)さらに一般販売で玉砕!(セブンイレブンのマルチコピー機に30分前から待機したのに・・)そして最後のチャンスが当日券。これは行きたい日の前日の12時〜15時の3時間、ローチケに電話をし続けるという苦行でした。私がチャレンジに時間を割いたのは休みの日の3日間。あと平日1日は娘に手伝ってもらいました。しかし、一向に繋がらないまま時は過ぎて、ラストチャンスで挑んだ1月31日14時45分!やっと電話が繋がって、ギリギリ当日券をゲットしました(携帯持つ手が震えた・・)グローブ座の舞台は公演ごとに100枚くらい当日券を用意してくれてて、電話は粘ったもん勝ちと聞いてます。先着で整理券をゲットできるのですが私は90番台でした。座席は3階の見切れ席だったけど、それでも十分に楽しめる舞台でした!

 

 

「青木さん家の奥さん」

 

〈作〉内藤裕敬

 

〈演出〉横山裕(関ジャニ∞)

 

〈会場〉東京グローブ座(新大久保)

 

〈振付〉林真鳥(関西jr)

 

〈日程〉2020年1月22日(水)〜2月2日(日)*観劇日 2月1日(土)14:00

 

〈キャスト〉

大橋和也(なにわ男子)

藤原丈一郎(なにわ男子)

末澤誠也(Aぇ! group)

草間リチャード敬太(Aぇ!group)

 

〈あらすじ〉*公式サイトより

とある酒屋の倉庫で新入りのバイトがひとり、黙々とジャガイモの芽を取っている。そこへ次々と先輩がやって来て、青木さん家の配達伝票をめぐる争いが始まった。どうやら青木さん家には、先輩たちが憧れるステキな奥さんがいるらしい。

すると、争いを見ていた新入りのバイトが言った。「僕も配達に行きたいです!」

そこから始まる、先輩たちによる理不尽な特訓。果たして無事に青木さん家に配達に行くことができるのか・・。

 

あるのは基本設定だけ。あとは全て役者たちのアドリブで構成される舞台上は、何でもあり!何がおこるかわからない!一瞬たちとも気が抜けない。緊張の連続の舞台が幕をあける!

 

 

★キャラ設定

 

大橋・・新人アルバイト。野球選手になりたかったけど挫折。自分の人生に悩み中。でも、野球で鍛えた根性はある。先輩の理不尽なしごきに「新人ハラスメントだ!」と言える強さと、いざとなると泣いて甘えるあざともある。しかも立ち直りが早い!実際、バイトの先輩たちは彼に振り回されている。

藤原・・バイトリーダー。頼りがいのある先輩。オリックスの強火ファンで、この時期にキャンプ地訪問したかったのにバイトが忙しくて少々イライラしてる。お笑いは得意はほうだが、急なツッコミや無茶ぶりに意外と弱い・・。

草間・・見た目はどこかの国の原住民。しかし生粋の京都人。外国人と勘違いした新人くんにいろんな国の言葉で話しかけられて「さっきから何ゆうとんねん!」とツッコむ。無茶ぶりされてもすぐに機転が利き、全く動じない落ち着きがある。

末澤・・なぜか白いスーツに赤いバラ。「誠也様」と呼ばれてる。女性に甘い言葉をかけるイケメンキャラでありながら、アドリブの応酬で後半はすっかりキャラが飛んでしまう。焦ってテンパってる姿が何ともかわいい。

 

★アドリブの力が試される舞台

 

この舞台はあらすじにもあるように、決まった設定以外は全てアドリブ。きっと若手ジャニーズを育てるために考えられた脚本なのかもしれません。そして驚いたのが、相手のセリフを受けて連想ゲームのように話を膨らませたり、無茶ぶりは必ず返さなくてはいけなかったり、漫才をしたり、即興の替え歌を歌ったり・・・とにかくノンストップのアドリブが続く。一発ギャグとボケとツッコミに普段から鍛えられてる関西ジュニアだからこそ、高いハードルが設けられていたのかな・・。

例えば、

末澤「青木さん家でパンケーキをごちそうになった」と自慢したら、

草間「俺なんかパンケーキをごちそうになった。」と自慢し、

藤原「俺なんかペンケーキをごちそうになって・・。」とボケる。

また、

草間「俺は奥さんとキツツキごっこをしたことがある。」と、軽いボディタッチを自慢したら、

藤原「俺は奥さんともちつきをしたことがある。」と大橋くんに奥さん役させて、もちをこねるフリして胸タッチ!(会場キャー)

末澤「俺は奥さんと鳥取に1泊旅行で加湿器を作りに行ったことがある。」とボケようとしたら、

大橋「鳥取のどこに作りに行ったの?」

末澤「鳥取砂丘」

大橋「鳥取砂丘の何ていうところ?」

末澤「加湿器製作所・・・」

藤原「もうそのへんにしといて!」(爆笑!)

こんな風に前のセリフから同じ響きの言葉を拾って話を広げていくという縛りに頑張る3人と、たまに天然なツッコミをして3人を焦らす大橋くんという流れが面白かった!

 

また、奥さんを楽しませるための無茶ぶり替え歌コーナーでは、

お題「わたがし」→藤原くん「A・RA・SHI」「わたがし」に変えてrapもノリノリで。

お題「赤だし」大橋くん「5stars」の替え歌で、インスタント?の赤だしを作る振りをダンスで軽やかに。最後は「A.B.C-Zの8周年おめでとう!」も。

 

また、無茶ぶり漫才コーナーでは

草間×藤原 医者と患者コント。草間くんが原住民キャラを活かして怪しげな祈祷で病気を治すというコント。

大橋×末澤 同じく医者と患者コント。大橋くんが女医さん演じて末澤くんをひたすら振り回す。

 

★愉快なミュージカルショー

 

舞台の中盤で、青木さん家の奥さんのテーマをミュージカル風に踊るコーナーがありました。歌って踊れるジャニーズだからこそのファンサービス!振り付けも関西ジュニアから振付師に転身した林真鳥くんということで昔からのファンは喜んでました!なにわ男子のメインボーカル大橋くんと、Aぇ!groupのメインバーカル末澤くんの共演。ダンスのカッコ良さで魅せる草間くん。男っぽさと歌声の優しさにギャップ萌えする藤原くん。関西ジュニアの可愛さ満載ですごく楽しかったです!

 

★大橋くんの一発ギャグと人間観察

 

大橋くんは奥さんを喜ばすギャグとして体を使って文字を表わすギャグを毎回考えているようでした。有名なのは「土」だけど、私が見た回は「ん」の字でした。一度仰向けに寝てから腹筋で起き上がって「ん」。可愛かった〜。そして、最後のカテコの挨拶で、メンバーのことを冷静に観察してることが発覚!

 

大橋くんの人間観察「メンバーが焦った時に出るクセ」

末澤・・やたらステップを踏む

藤原・・両手で前髪を分ける

草間・・前かがみのポーズで止まる

 

藤原「俺らが必死になってる時に、そんなこと考えてたんか!次からやりにくいわ!」とツッコまれてました。大橋くんって面白いわ〜。

 

★青木さんちの奥さんって実は私たち?

 

この舞台には実際、青木さん家の奥さんは出てきません。彼らの妄想で終わるのです。その他にも大倉さん家(貴族らしい)、丸山さん家(一発ギャグでネチネチ絡まれる)、村上さん家(ひたすらツッコまれる)もあるそうで、青木さん家に行けたからってそれで満足するな!ってお話でした。酒屋という設定ではあるけれど、お得意さんを喜ばせ、楽しい思いをさせること。これこそこの舞台のテーマなのかな・・。ということは、青木さん家の奥さんは、舞台の観客ってことになりますね!ウケてもウケなくても、彼らの一生懸命に萌えました!大橋くん、藤原くん、末澤くん、草間くん。残りの舞台もケガなく(いろんな意味で)頑張って走り抜いてね!

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM