「Popcorn」DVD感想その2〜智潤タッグはアート!

  • 2013.04.29 Monday
  • 13:49

 「Popcorn」DVDのリピが止まらない!
 先日、「COSMOS」をリピしていた時、嵐にはあまり興味のない息子が
 たまたま側にいたので、一緒に見ました。その時の息子の感想。
 「ジャニーズのコンサートのワー!キャー!って感じじゃなくていい。」
 そう言われてみるとそうです。どちらかと言えば、ミュージカルのレビュー
 のような感じ・・。昔の嵐コンはDVDで見る限りまだ彼らも若く、ファンも若
 かったせいかワー!キャー!って感じでした。しかし最近は、「TIME」あたりからかな・・アートな雰囲気が出ているのですよね。そこにはコンサート隊長松潤のこだわりがふんだんにあって、きっとブロートウェイの舞台歌舞伎からヒントを得たのかな?と思える演出が盛り込まれていました。そして今回、振付けを智くんに託すことで、さらにアーティスティックな要素が進化して、質の高いライブを作り出したなと感じています。思えば、京都時代に多くのステージを踏み、後半は座長を任せられた智くんのこと、その経験値で言えば実力は十分持ち合わせています。きっと今までは陰で支えてきたに違いないのです。そのことをよく分かっていたからこそ、松潤からの満を持しての依頼だったと思います。松潤はアイデアを生み出す人。それを周りの人がワッセワッセと形にしていく。そんな話を聞いたことがあります。リピが多い部分の感想を改めて書き留めておきます。(サトシック目線ですが、私の感想は基本的に冷静なので悪しからず・・)

Up to you」・・踊りに込めた思いは(想像です)「うちのリーダースゴイでしょ!そしてこれを完璧に踊るオレらもスゴイでしょ!」ってとこでしょうか?とにかく、智振付曲をメンバーがすごく楽しんでいます。それが見ていて心地よい・・。それにしても細かい脚の振りが美しい!今回はそこをしっかりカメラが押さえてくれているので嬉しかったです。最後のポーズは「果てしなく勝利!」アゴを出す出さないでMCでモメてたのがここの部分です。
COSMOS」・・特に好きな曲です。振付けがジャズっぽくて、そろってターンするところが美しい!ここも智テイストを感じます。ジュニアの振りも力強くて、壮大な大地を感じる、光とウォータースクリーンの演出が素晴らしい!また翔くんのラップと腕を力強く回す振りがいい!ニノのソロから智くんのソロへバトンタッチしていく流れがいい!思わず聞き入ってしまう演出と振付で、今までにない新しさを感じました。
スーパーフレッシュ」・・本当に独特です。さりげない単純な振りなのだけど、一つ一つが美しい。時々他のメンバーに笑いかけてる智くん。しかし踊りには決して手を抜かない。そこがスゴイところ。ともすればファンに手を振ってしまいそうな瞬間がありそうなのに最後までこの単純な振りを踊りきりました。ここにこだわりを感じました。アートを表現するってこういうことまのかもしれません。
駆け抜けろ!・・(改めて追記します)リピしてるうちに気が付きました。この曲は足元ショットが多いです。(特に智くん)細かな足さばきが堪能できるように、意識して映してくれているようです。いい仕事しています!
ついておいで・リールを回して釣り竿を振るという遊び心。衣装もまさにライフジャケットっぽかったので、楽しい踊りでした。「ネクタイぎゅっと締め直して」の振りで首を左右に振る仕草が特に好き。また、手をひらいてクルクル回る振りがなんとも可愛かったです。
two・・CDの発売の時からリピが止まらなかったので、覚悟を決めてDVDを見ました。会場の空気が止まり、不思議なほど完璧で無重力なダンス。研ぎ澄まされた歌声。この瞬間は“100%の大野智”がここにいるのだといつも思います。恐ろしいほどの緊張感がいつも私を包みます。アイドルにしておくのはもったいないと言う人もいます。しかし、この一瞬の儚さが智くんの魅力なのかなと最近は思うようになりました。時々本気の大野智だからいい。嵐というグループがあるからこそ、智くんはここにいて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。智くんだけ切り取ってもそれはただのダンサーであり歌手であり役者になってしまうだけなのでは・・?アイドルだからこそ彼の輝きを感じるのでは・・?そんなことを思うこの頃です。
リフレインFace Down・・この流れはウォータースクリーンの演出が素晴らしいです。レインコートと赤い傘での登場が新鮮。ここにもミュージカルテイストを感じました。影を使ってのパフォーマンスが幻想的でした。アートをさりげなく盛り込んでいくところがこれからの嵐コンをさらに魅力的にしていくのではと思います。

智くん潤くん・・何となく、この2人がタッグを組むことによって、嵐のコンサートが幅広く一般にも認められる方向に向かっていくのではと思いました。ライブに参加する人が年齢や性別を超えて楽しめるライブ。舞台アートを感じさせる演出。見る人の目が肥えてきたからこそ、これからが楽しみです。
カメラワーク・・足元をていねいに映してくれていたのが嬉しかったです。また引きで全体の踊りを見せてくれたのも良かったです。ダンスを思いっきり堪能できるDVDです。それがリピを止まらなくさせているのでしょうね!

潤くんについて余談ですが・・
先日の「しやがれ」で潤くんがつけてもらったボンバーネーム「愛狂椎潤(あいくるしいじゅん)」これ最高に
良かったです!私基本サトシックではありますが、“潤くんは天使”推しです。みなさん!潤くんは天使で
愛くるしい人ですよー♡

 
コメント
ふふふ。真智子さんの潤くん押し(笑)
嵐さんはまた一段ステップを上がったな〜と感じました。
智くんと潤くんのタッグは最強でした。
今年も海外へ勉強に行っているようですね。もう帰るころかな。次のコンサートや智くんの創作活動も楽しみです(^^)
花っちゃさんへ

花っちゃさんの感想も読みましたよ!智くんの歌は1対1の感覚というところが共感しました。
私も熱く語りたいところですが、文章にするとなぜか冷静に分析してしまうクセが・・(^_^;)

やっぱり、2人で海外なんですね!一番距離があった2人だけど、エンターテーメント
に対する思いや世界感は共通するものがあるのかもしれないですね!

アラフェスが楽しみですね!いつお知らせが来るのやら・・。その前にワクワク学校かな?
こんばんは!
なんだかんだでまだゆっくりと観れてません(;'∀')

潤君がしやがれでパリに行ってみたい的なこと言ってましたが、やっぱり智潤でぱりにいってるんですね!ツイで騒がれてましたが。やっぱりお仕事がらみなんですね。二人で美術館めぐりとかオペラ鑑賞とか?してるんでしょうか(笑)
またNYKの時のようなエピソード聞けるか楽しみですね。
この旅をどんなふうに嵐さんに還元してくれるのかが、今から楽しみです(^^)

余談ですが、今日久しぶりにkyotokyoの光一君のバックで踊る智君を観ました。もう溜息ものです。カッコイイこの言葉しか出てきませんでした(*´з`)
色気を放つ指先、今より大人っぽくて色っぽくて儚げで、クギづけです。キレキレのダンスに久しぶりに酔ってしまいました(+o+)

大きく横道にそれましたが、この時があってこその今の智君有ってことですね!

真智子さんの押し所を踏まえつつ、ゆっくりと鑑賞したいと思います。でも同じところでのリピ率高くなりすぎて、中々前に進まないかも(´艸`*)
  • riko
  • 2013/04/29 9:56 PM
rikoさんへ

智くんと潤くんが二人旅!TVで見ること出来ないのかな〜。
番組ロケだったら嬉しいですよね(*^_^*)

光一くんのバックのね!私も千年メドレーを始めて見た時は衝撃!でした。
彼はホントにジャニーズの宝です!辞めないように画策したジャニーさんに感謝です。

ポプコンは智くんのダンスをメンバーみんなで踊ってくれたから、智×5の楽しさ!
DVDはどこにも逃げないから、ゆっくりじっくり楽しみましょうね!お互いにね!

コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM