「あたらしあらし」相葉・二宮・松本編

  • 2013.07.14 Sunday
  • 23:03

  あたらしあらし」が面白い!そして、こんな番組待ってました。
 智くんが書いた「」の字が踊ってるタイトルがまた可愛い!
 5色の台風を現すセットも可愛い!美術さんいい仕事しています。
 私のクセなんです。セットタイトルに目が行ってしまうのは。
 なので、内容の感想に入る前に5色の台風に注目してみました。


良く見ると、智くんには魚、相葉ちゃんは植物ニノはハリセン、翔くんはおもちゃ潤くんはパズルなど、それぞれのテーマやメンバーの特徴にちなんだものが隠れています。

   



☆あたらし相葉編 このままだと夕食が食べられないと焦ってる表情

という訳で、朝昼晩を自分で採った食材で作るというもの。「相葉マナブ」的でもあり、「嵐の技あり!」
“新鮮組”のようでもあり、一つ違うのはシェフに調理してもらうというところ。どんなおいしい料理が登場する
のか楽しみでした。ロケは得意な相葉ちゃん!素直な反応が好感が持てました。
朝食
 
相葉ちゃんの朝ごはんは採れたてハチミツをかけた“マチュドニア”。
 以前何かの番組で、相葉ちゃんハチミツ採りに挑戦したことがあり
 ました。その時、蜂に刺されて大変な目にあっています。でも今回は、
 防護服もかなりしっかりしたもののようで安心しました。蜂入りハチミツ
 だったけどかえってリアルで面白かった!
昼食
 お昼がスイカってね・・。でもすごくおいしそうなスイカでした。余談ですが・・
 スイカ割りって人の指示を聞くいい訓練になるんですよね。ボーイスカウトの
 キャンプでのこと。目隠しの子に、隊長がわざと違う指示を出しました。すると
 周りの子たちがあわてて正しい指示を出します。そんな周りの子の必死感が伝わ
 って、隊長より仲間の指示が正しいことに気が付くのです。また、スイカが割れると食べにくくなってしまうから、途中でこっそり段ボールにすり替えるというイタズラをしたこともあります。ボコッというスイカでない音に本人ビックリ!何てね!夏休み、キャンプを計画してる方はおススメですよ!スイカ割り。子供たちの夏休みの思い出にいかが?
夕食
 黒鯛と聞いて、きっと一番に反応したのは、
 智くんなのでしょうね!ずっと、鯛を釣りたい
 って言ってますから。魚突きは、やったこと
 あります。ちょっと残酷なようだけど、学生時代
 に海辺でサバイバルキャンプをやったことがあって、それこそ相葉ちゃんのように必死でした。でも、よっぽど条件が良くないと鯛を突くなんて無理だと思います。ちょっとだけ、翔くんがアワビ採りをした時の過酷なロケ思い出しました。てか、なんで釣竿使わないのかな?智くんなら思ったよね・・。でもめげないミラクル相葉くんウニ採りに変更して正解!採れたてのウニほど最高のものはありません。本当においしそうでした。そして、最後に松潤の提案の「松茸狩り」これにクスって笑ったアナタ!「真夜中の嵐」で松茸山に入って泥棒に間違えられた相葉さん思い出しましたね!こんどこそリベンジして欲しいです。 
詳しくは「真夜中の嵐 マウンテン☆ヒーロー」→ 前編後編
 

 

☆あたらし二宮編 ウザい二宮

 こんな二宮待ってました。ちょっと、「サラリーマンNEO」風でこれをニノが演じ
 てくれるなんて最高です!ニノは意外とウザい演技はハマると思っていました。
 普段からツッコみ担当のニノ。特に芸人に対してのツッコみはお手の物です。
 それ
にしても、リアルな話でしたね。これきっと、本当にあったウザい男の話で
 しょうね。女芸人の意地をかけた仕返しネタ!思わず引き込まれてしまいました。
    ハリセンボンとの絡みは大好きなのです。ネガティブ辞面白過ぎ!
        幸せ・・不幸の前触れ 例:編集長は生後2か月まで幸せでした。
        夢・・ものごころついて、一番最初に捨てるもの。
        結婚・・楽しいのは「ゼクシー」を読んでる時だけ。
        努力・・人に見せてなんぼ。

もう笑い過ぎて大変でした!残りのネタは来週だそうです。こういうショートコントってSMAPがやっていますよね!嵐もイケると思います。他のメンバーにも挑戦してもらいたいですね!

☆あたらし松本潤編 台本を見せた時の表情

 
潤くんの挑戦は本当に感動しました!そして潤くんならきっと乗り越えられる!って
 信じてました。昔はヘタレなんて言われてたけど、努力と根性で乗り越える人。
 プレッシャーかけられると、なぜか彼のオーラというか、美しさが際立つ瞬間が
 あるのです。そんな松潤に超絶萌えました!


 ☆松潤に架けられたプレッシャー
   1、8分の長セリフ+5重人格
   2、稽古は1日
   3、監督は重鎮 河毛俊作
   4、共演者 大地真央 
セリフが噛まなかったら会える
  
   5、本番アナウンス 東山紀之先輩

 松潤の言葉がカッコイイ! 
 これが3週間やってようが、1日しか稽古やってなかろうが、こういうものを作
 りました。観せますっていうのはかわらない。「1日しかやってないんですよ。
 それ、どうなるんですかね。」って言って、ハードル下げてやるものでもないだ
 ろうし、観てて面白いものになって初めて成功なんじゃない?

 稽古終了後、プレッシャーに慣れるために、水着女性の前でリフティング
 って訳のわからない練習(^_^;)松潤はどこか古風な男子。実はすごく
 苦手なシチュエーションだと思う。騒がしいのも苦手だし、案の定失敗!
 やっと出たヘタレな潤くん♡可愛いです。

本番!
    

本番で初めて東山先輩のアナウンスを聞く松潤。東山先輩のプレッシャーもハンパじゃない。劇場は「青山円形劇場」を少し縮めた感じですが、観客席がさらに上にせり上げてより多くの人から見下ろされる形になっています。これは観客の緊張もハンパないです。画面下のセリフを見ながら、松潤の演技を見るお茶の間の緊張もハンパなかったです。そして、深夜番組ではありましたが、最後までパーフェクトに演じ切った潤くんに盛大な拍手を送りました。後でもう1度、落ち着いて演技を見直して見ましたが、それぞれのキャラ設定も完璧でした。
 後に、スタッフのツイで分かったことなのですが、本番時も
 河毛監督が正面の特等席に座り、松潤の演技を間近に見なが
 ら、プレッシャーを与えていたと。また、稽古は前日の一日
 でしたが、その稽古終了間際に河毛監督がなんとキャラ設定
 をガラッと変えたのです。そこから松潤は一人で稽古に励み、本番に臨んだのだと。本当にスゴイ人だとつぶやいておられました。

3人3様の面白さ!スタッフの方々ありがとうございました!嵐の可能性は無限大!TVの可能性も無限大!
来週を心待ちにしています!
 





コメント
こんばんは。PART2。
沖縄では、接近中などは観れなかったのですが、『あたらしあらし』本編はちゃんと放送ありました♪
長かったです…制作発表から放送当日まで。
待ちに待った土曜の夜でした♪
松本さん、凄かったですね〜、本当に。
あんなプレッシャーの中、結果を出す!!なんて。
「努力と根性」
一番見た目とはかけ離れているこの言葉が松本さんを現している点に、嵐メンバーの人間性のバランスを垣間見る想いです。
相葉さんは、まさに相葉さんらしい面を見せてくれて、その天真爛漫でありながら、キチンと物事に向き合う真摯な姿に癒やされました♪
二宮さんは、やっぱり演じている姿がいい〜。ご本人はアイドルとしての立ち位置を一番に挙げていますが、でもでもやっぱり演技している二宮さんが私は大好きです!(前に真智子さん『DoortoDoor』などのドラマの話されてませんでした?私もあの3部作が心に残って忘れられない1人なんです)
女芸人さんとの合コンコントは、正直元ネタをよく知らなくて今ひとつ笑えなかったのですが、『舟を編む』のパロディは非常に笑えました♪髪型似合ってましたよね。
来週も二宮さんのコント、楽しみにしてます。
これから来る子供たちの夏休みに戦々恐々としながら、嵐タイムを心の支えに頑張ります!!
  • NRK
  • 2013/07/15 10:09 PM
NRKさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!
地方の壁ですね・・でも、本篇で100%満足できる内容だったと思います。
「Door to Door」は・・ヤバイ!見てないです。(多分私ではないと思います。)
ニノの作品は多すぎてまだ、全部見きれていないのです。
でも、ベスト1は「優しい時間」かな・・。倉本作品はもともと好きなのでハマりました。(*^_^*)
ニノは来週もということで、本当に楽しみですね!
真智子さん、『Door to Door』の話は別の方だったようです…す、すみません (>_<)
でも、いつかは観ていただきたい作品です。
『少しは恩返しができたかな』『マラソン』『Door to Door』の3部作。
お決まりのお涙頂戴ドラマとは、一線を画す作品だと思います。
私は『マラソン』の二宮さんの演技が凄いと思いました。自閉症の青年の役ですが、何故こんな風に演じることが出来るのか、本当に不思議です。
私の知り合いにも、自閉症の息子さんを持つお母さんがいらっしゃいますが、その方も「自分の子供なのに理解ができないことだらけ…」とおっしゃっていました。
いつもそうですが、二宮さんはドラマの中で自閉症という個性を見事にみせてくれていました。
『少しは〜』は母親(大竹しのぶさん)の語りでドラマが進行していくので、もう同じ母目線で始めから終わりまで号泣して観てました。
『Door〜』は脳性麻痺の青年が主人公ですが、普通は暗くなりがちな内容を二宮さんが演じたら、何だか明るく元気が出る、観終わった後笑顔になれる作品でした。
あ〜、私、人様のブログにコメントお返しする、という形を借りて持論展開してますよね…!?
コレって、良くないですか?
すみません、こういう場のルールというものがよく判らなくて。
ご迷惑でしたらおっしゃってくださいね。
私としては、真智子さんとお話したいから書いているのだと思います。
  • NRK
  • 2013/07/16 3:49 PM
NRKさんへ

大丈夫ですよ〜。自由に語っていただくためにコメント欄を設けているわけですから(*^_^*)
「マラソン」と「少しは〜」は見ました。3部作だったんですね!
近いうちに「Door to Door」探してみます。
ニノの演技は奥が深いですね。「プラチナデータ」も奥が深くて未だに感想を書けずにいます。(^_^;)
ありがとうございます(∋_∈)
この場は決して〈往復書簡〉ではなく、不特定多数(の嵐ファン)の方が見るということを忘れず、今後もお邪魔させていただきたいと思いますm(_ _)m
よろしくお願いします!

あ、『プラチナデータ』私も同感です。
映画館には4回行きました…1回目は恥ずかしかったのですが、気になるシーンがいろいろあって何回も足を運びました。
それでもまだ、味わい尽くせない感じがして、初めて映画のDVDを予約しちゃいました。
特典映像なんかも勿論楽しみだけど、プラチナデータの世界を「もっと入り込んで、こだわって感じたい」と思っています。
何だか、こう思ってみると“愉しみいっぱ〜い♪♪”ありますね〜。
ライブには行けないけど、またDVDも届けてくれますもんね!!
嵐の進む先に、そして、その風に吹かれて一緒に旅する気持ちで日々過ごせたら、すっごく楽しい人生になりそうですよね!

  • NRK
  • 2013/07/16 9:48 PM
NRKさんへ

「嵐の進む先に、そして、その風に吹かれて一緒に旅する気持ちで日々過ごせたら」
ステキな言葉ですね・・またいつでも、沖縄からの熱いメッセージをよろしくお願いします!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM