VIVA!平家派!(追記)

  • 2013.08.09 Friday
  • 14:25
 フィルフェスの余韻に今だ浸っている私です。
 まさかの「平家派」オチ!やはりこれは知ら
 ないと損!という訳で、私が感動した、2011年
 「ザ少年倶楽部プレミアムクリスマススペシャ
 ル」平家派ファーストコンサート
についてのレポ
 をします。平家派について知らない方も是非こ
 れを機会に少し彼らに注目してみてはいかがで
 しょうか?

 東京新大久保、韓流ブームの発信地。新大久保がこの日いつもと違う景色に
 包まれていた。会場では見慣れないうちわを持った人が熱狂! 「平家派が
 新大久保に出現?」「平家派って韓流アイドル?」「平家派って何者?」 
 平家派
・・彼らは韓流でも若手アイドルでもない。彼らは平均年齢38.5歳
 誇るジャニーズの実力派ユニット。


 開演5分前、剣を手に気合を入れる彼ら。
 城島「平家派初ステージ。お客さんが沢山来ています。
 僕らの夢が叶うといいです。バッタバッタとなぎ倒して、
 GENJIに勝ちましょう!」 
あ〜勝ちましょう!微妙な苦笑い!
 「ジャニーさん!ありがとう!」
 「おー!」

剣を高く掲げて盛り上がる6人!見覚えのある面々が忍者衣装に身を包み手には剣、ベテランならではのこのユルさ。 ステージへと向かいます。 「死ぬんじゃねえぞ!みんな!」 爆笑!謎の集団「平家派」が繰り広げるファーストコンサートがここ、新大久保で幕を開ける!そして、ライブスタートです!







まずはムービーが流れます。語りは分太一「1988年、バブル景気のまっただの浮かれた時代。町には今なお親しまれてる様々な流行歌があふれる。沢山のトップアイドルが輩出された時代。そんなキラキラした時代の中で、僕ら“平家派”は一世を風靡したスーパーアイドル“光GENJI”のバックダンサーとして誕生した。光GENJIに対抗して、“平家派”というネーミング。剣を手に踊るなかなかの存在感。その時僕はまだ16・・輝かしい時代も相まって、そのままデビューか?と思い上がっていました。だけど現実は容赦なく僕らの現実を撃ち砕く。希望の剣が「SOS」を知らせる手旗信号に変わったとたん、僕らの夢も沈没していったんだ。あれから23年・・・僕らはあの時夢見た姿に近づけているだろうか?最近ちょっと、調子に乗ってるんじゃないだろうか?当時に比べて、生ぬるいんじゃないだろうか?そんな思いを胸に今、あえて再び剣を手に取り、堂々と歌い踊ってみようと・・僕らの中に、まだくすぶっているあの時の夢を目指して。伝説になりたかったスーパーバックダンサーユニット平家派見参! 

平家派LIVE♪
       
         

     
ライブがスタート!GENJI役に屋良朝幸&They武道!剣を持ってカッコよく踊ってから平家派は1度ハケて剣を置き、GENJIの踊りを確認しつつ、当時と同じように袖でカウント!そしてGENJIと合流して激しく踊る!可愛くカメラ目線で笑う国分くん。ジュニアSpiritsを忘れない!坂本くんを始め、V6の面々はキレがいい!TOKIOも踊れる事を思いっきりアピール!特に城島リーダーが踊るのはとてもレアな感じがしました。そして最後の決めポーズ!会場黄色い声と大拍手!

history of 平家派

1990年初頭、人知れず消滅していたバックダンサーユニット“平家派”。光GENJIのシングル「地球をさがして」で、旗を振りながら表舞台から姿を消しました。その後、それぞれに苦労を重ねたすえ、TOKIOV6としてデビューを掴んだ彼ら。それから20年の月日が経ち、誰もが平家派の存在を忘れ去っていた2007年1月21日OA「ザ少年倶楽部プレミアム」坂本ゲストの回で、なぜか平家派の話題で大盛り上がり!
 そして翌年には、勢い余
 ってのまさかの再結成!
 (GENJIにMA、この時
 口
は参加してない。)
 そんな彼らがずっと語っ
 てきた夢、それは・・。 
坂本「単純にコンサートでしょう。だって僕らこの6人が集まって、何が出来ますかって多分ね、何でも行ける気がすんのね。」さらに、来る2012年の大河ドラマ「平清盛」V6の森田剛が出演することでも注目を集め、どうやら来年は平家派周辺が熱いようです。平家の時代がやって来るのか?今日は900年前の日本を変えようとして平家の精神を多少受け継いだ6人衆が初めてのお客様を目の前に芸能魂を賭けて、皆さんを魅惑の平家派ワールドに誘います。

平家派トーク

 MC国分「いやいやいや・・しかし汗が止まり
 ませんね。」

 井ノ原「止まりませんか・・。」
 山口「汗もなんか遅れて出てくんのね。」
 国分「今日は東京グローブ座からお送りした
 いと思っているのですが
、“平家派”として
 ですよ。」


井ノ原「こんなのね、23年前にこんなになること思っても見なかったでしょ?」 国分「長野くん長かったね。」 長野「長すぎだよ。長かったどこじゃないよ。」 国分「僕らの中でも長野くんは大先輩になるからね。」 井ノ原「それから23年たってある意味今は、初コンサートでもあるわけですね。」 会場拍手! 国分「いやちょっとさ、言い過ぎじゃない?俺らも。調子に乗ってるよ。」 井ノ原「調子に乗ってるかな。」 国分「いやーハードル上がっていると思うんだよね。今ので。」 国分「来年大河ドラマ、平清盛ということですよ。」 井ノ原「時代が平家派について来た。」爆笑!山口「ちょっと俺たち早すぎた。」国分「無理やり乗っかってるといううわさもあるが
。でも、剛君出るんだね。あのドラマこそ(平家派の)誰かが出なきゃいけなかったんじゃないの?」井ノ原「そうだよ!」国分「ことごとく、オーディションに落ちてきたメンバーだよね。」長野を指して、国分「金八さんは合格したよね。」長野「金八さんは合格しました。ギリギリのとこでね。」山口「でも23年前にこのメンバーでデビューしてたら確実に解散してますね。」坂本「ハハハハハ!」国分「ぶっちゃけみなさん、平家派でデビューできると思っていました?」城島「ぶっちゃけ、グループ名ができてそこに自分が入れてもらって、取材を受けた時、これもうデビューの方向へ行くんやろなって。」長野「光GENJIの剣の舞の頭からずっと僕は踊ってたんで、いろんな平家派の中にも派閥はありましたね。」 笑! 坂本「お前が言うと、黒いんだよなんか。」井ノ原「長野くんが金八先生とか出るようになってから、なんか気を使う雰囲気とかなってたりしたじゃない。」長野「ホントに?」 井ノ原「あいつドラマ出てるからな。みたいな。」爆笑!



そのほか、練習とリハーサル風景、コンサート後半の様子が放送されました。


 久しぶりに踊ることになったTOKIOのメンバーの頑張り。
 後から合流した坂本くんの覚えの速さとキレに驚く様子。

 お客さんの反応を予想して、笑いだっだり、ザワザワだ
 ったらどうしよう・・。そんなことを楽しそうに話す彼ら。




 光GENJI解散コンサートで歌われたテーマ「Graduation」は
 国分くんのアレンジでアカペラで歌っています。その歌
 の素晴らしさに私は驚きました。大人のジャニーズ。
 今では彼らの代表曲として、TVで何度か披露してくれて
  います。今年のXマスも歌ってくれるかな・・。



 地球をさがして」で消えていった彼らにとって、この曲
 の復活は彼らの復活を象徴してるのだと思いました。
 デビュー出来ずに去った仲間、他の道を進んだ仲間・・。
 いろいろな思いが胸に浮かんだことでしょう。
 ファンにとっては夢のようなコンサートだったと思います。


私は平家派の復活からジャニーズの素晴らしさを感じました。幅広くジャニーズを見ていくときっともっと、素敵なエピーソードがあふれているのでしょうね・・・。


                              VIVA!平家派!

<追記>
アラフェス落選の余韻で元気をなくしていたら・・こういう時こそジャニーズを広く見てみると何かが見つかることがあります。私もそういう時、町田くんの舞台に出会いました。嵐のライブはもともと宝くじのようなもの。当たらない人のほうが多いのだから「また運を貯金した」と思って、舞台でも別のライブでも行ってみるといいかも。嵐をきっかけにジャニーズの入口にたどりついたのなら、エンターテーメントの世界を楽しむつもりでいろいろなものを見に行こうと改めて思っている私です。







 
コメント
こんばんは。

今日フィルフェス観て来ました。楽しめました。

小学生の娘息子も「わはは(笑)」と笑って楽しんでました。
TOKIOのメンバーはやはり話がおもしろく楽器もひけて魅力的でした。鉄腕ダッシュがながく続く理由がわかりますね。
あと大倉くんのギターがかっこ良かった。楽器ひけるのはいいなぁ。

アラフェスハズレて悲しんでましたが、私も色々な方面に目を向けて楽しんじぁえ。と思ってたのでコメントしちゃぃました。

  • ちぃ
  • 2013/08/09 10:09 PM
ちぃさんへ

フィルフェス楽しめて良かったですね!
私は、まさに当落の日に見に行ったので、メール来て初めて思い出したくらい余韻に浸ってました。

平家派の「Graduation」は本当に素敵ですよ〜♪これ聞くとすごく癒されます。
「また運貯金がたまった」と思って、次のステップへ進みましょうね!
きっと、素敵な出会いがあると思いますよ♪
真智子さん、今晩は。

平家派ファーストコンサートレポ、ありがとうございます!

「Graduation」見た事あります。太一クンのピアノと6人の
ハーモニーが素晴らしく、うわぁ大人のジャニーズ!と思い
ました。
みんな10代半ばから頑張ってきて、今があるんですよね。
もちろん若かった頃はカッコいいけど、みんな今ステキな
大人になっていますね。

また是非、素晴らしい歌声を披露して欲しいです!




  • くぼっち
  • 2013/08/10 12:24 AM
真知子さん こんばんは アラフェス落選して 昨日のVS編集したら再生出来なくなるはでついていない私ですが 今は時期ではないんだと 自分に言い聞かせておりますが・・・・・まっしょうがないです。

双牙で演じる町田さんを初めて観たのですが とっても素敵な方なんだなと感じました。なかなか 観劇には行けないのですが 機会があったら行きたいなと想っています。

  • いっちゃん
  • 2013/08/10 12:53 AM
くぼっちさんへ

「Guraduation」を聞いてると、しっとりとした気分になって心が癒されますね(*^_^*)
坂本くんの舞台も見たいな・・と最近思います。

「平家派」を見ていると、年齢を重ねたジャニーズの理想的な形なのかなと。
見ていてなんだかほっとしますね。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM