嵐結成14周年!「元気をくれた嵐曲エピソード」紹介

  • 2013.09.19 Thursday
  • 06:46


 嵐結成14周年!おめでとうございます。結成当時はこんなにも多くの人を癒してくれるグループに成長するとは、想像もしていなかったでしょう。でも今、私たちはこんなにも力強く嵐に背中を押してもらって、毎日を生きています。ここに綴られたエピソードがまた誰かの背中を押して、一歩踏み出す勇気となりますように!
ありがとう!嵐・・     (投稿された順に紹介させていただきます。)



「揺らせ、今を」   ♪みるくさん

去年、某密林のpopcorn逆キャンセルを受けたとき、もうどこも初回盤は売り切れていて、
詐欺罪で訴えるとメールしたほど逆上してしまったんです。お恥ずかしい汗汗。
そのあと、買い出しのため殆ど興奮状態で車に乗り、そして流れてきたのがこの曲。

揺らせ揺らせ揺らせもっと どんなときも僕らは・・・

歌詞とメロディがすっと心に入ってきて、ささくれた気持ちが静まっていくのを感じました。
この歌、特に好きな部類でもなく、今も好んで聴いたりもしないのですが、
歌の力というものを生まれて初めて知ったという意味で大切な曲になっています。

あ、あれ以来密林とは手を切りました笑。


「beautiful days」   ♪たこさん

10年以上前ですが、ほんの2、3年の間に、父、祖母、妹と次々と亡くなり、
何年経ってもモヤモヤとした日々が続いていました。
特に妹が亡くなった事に関して、私が死んだ方が良かったのに、とか、何もしてあげられなかった。とか、
でもそんな事考えている私は悲劇のヒロインぶっているのではないか?とか。ウツウツと。。
そんな日々の中、
Monsterを聞き、丁度読んでいた小説の世界観にぴったりで、
この歌を歌っている人たちの他の歌も聞いてみたい!と、とりあえず聞いたのがbeautiful days
聴いている内に涙が溢れてきました。
悲しい歌なのに、前向き。ちょっと歌詞としてはちょっと言い方悪いけど、チンプな歌詞だな。と
思ったのですが、その歌い方に衝撃を受けたんです。
悲しみを振りかざすわけではなく、かと言って馬鹿みたいに明るく歌っていなくて。。
沁みました。。その時に、何かが吹っ切れたような気がしたんです。
もう会えないけど、今まで一緒にいた事は悲しい事じゃなかったよね?
そんな風に励まされている?と言うより、寄り添ってくれるような。

歌手、嵐、に落ちた瞬間でもありました。

元気以上のモノを貰った曲です。

ありがとう!嵐!


「still…と僕が僕のすべて」   ♪りえさん

正確には、ママ友が元気をもらったことによって私も元気をもらった曲です。

去年11月1日、息子同士が同い年ということで一緒に幼稚園願書提出や面接を終えて
一段落だねなんて普通にバイバイ。
翌日「旦那が転勤になっちゃった…」とママ友。お互いに凹みました。
ママ友には年長のお兄ちゃんがいたんで、冬休みに引っ越すとのこと。
一緒に遊んだりお別れ会もしました。
引っ越す当日は、少しでも助けになればと子供達を預かっといていよいよお別れ…
すでにお別れ会でみんなからプレゼントは渡していたのですが、個人的に何かお礼しようと
手紙を書いてたんですが、泣けて泣けてうまく書けず、かわりにこの2曲の歌詞をプレゼントしたんです。
CDじゃ気をつかわせちゃうかなと思って。

数日後メールが来て「ありがとう。元気出たよ。歌詞カード冷蔵庫の前に貼ってしんどい時は見てるよ」と。

私も元気になりました。

 

「曇りのち、快晴」   ♪きのこさん

3年ほど前の事。主人が海外に単身赴任することになり、母が住む町に娘二人と引っ越してきました。
学校に通いだして数日、下の娘が学校に行けなくなり、私はそれをなだめたり叱ったりしながら一緒に
学校までついて行き、午前中いっぱい廊下から娘を見守るといった日々が約4ヶ月続きました。

母はどっしりと構えていないといけないとわかっていても、娘の気持ちの上がり下がりにどうしても
引きずられてしまい、頼みの主人もいなくて一人でそれに対応していた日々は私にとって辛く長い日々でした。

そんな時、学校からの帰り道いつも聞いていたのがこの曲。智くんの曲の中でもどちらかというと
あまり聞かない曲だったけれど、聞いてると「私がへこんでちゃダメだ!」って元気が出ました。

この曲があの時の折れそうな私を支えてくれた。今でもこの曲を聞くとあの時の、
ひとりいろんな思いを抱えながら学校から帰った道の景色がよみがえります。

ちなみに娘は今では楽しく学校に通っています。


「まだ見ぬ世界へ」   ♪mugiさん

この曲は元気をもらい、度重なる落選からのショックから立ち直る為に
何故か必死に聞き・振付けを覚えた思い出深い曲です。
友人の温かい救いで2度だけ参加しましたが、今まで自分名義で一度も国立公演に当選したことがありません。
数年前のこの頃、盲目な程入れ込んでしまっていたので当選出来ないショックとコンサート当日に
友人達が(国立へ)参加してることを知るショックで、一時期鬱に近い状態になりました(苦笑)。

その頃、PVやテレビでPUSHしていたのがこの曲でした。
行けぬ・会えぬショックを何故かこの曲の振りを覚えることで紛らわしていました。
ツアーBeautiful World(東京は国立しかなかった年・私は国立未参加)で、名古屋公演に最後の最後で
声をかけてもらい、この曲で踊る嵐さんを見た時、涙が溢れて止まりませんでした。

今でも私を支えてくれ、元気をくれる1曲です。


「Di-Li-Li」    ♪いっちゃんさん

Di-Li-Liこの曲は 仕事に行き詰まり帰宅するにも疲れ切って
なかなか歩みだせなかった私の背中を押してくれた大切な一曲です。
毎日この曲を聴きながら口ずさみながら帰ったものです。
あの時があったから今の私がいます。
あの時この曲に出会っていなかったら仕事への姿勢も違うものになっていたかもしれません。

大切な大切な元気がもらえる一曲であるとともに出発原点の曲でもあります。


「サクラ咲ケ!」    ♪ぱるももさん

3年前、旦那が急に心臓の手術をすることに。うそ〜、と思う位に元気だけど。
何の自覚症状もないけど、弁が閉まらず。入院の2日前に嵐国立に私は友人と参加。
もちろん旦那は気持ちよく送り出してくれて。松潤が、元気で頑張れるよね〜!俺らもがんばる!と、
会場のファンに気合を入れてくれた。うん、うん、頑張る・・頑張るよ〜・・と涙があふれた。
そして、サクラ咲ケが。

握りしめた手が何か言う・・負けないようくじけないよう、今歌うから・・
振り向くな後ろには明日はないから・・前へまえへ・・

大きな声で嵐と歌ったよ。ありがと〜嵐。頑張るぞ〜!

そして、一番頑張ったのは旦那と先生でしたが、手術室へ行く旦那を笑顔で見送れたのは、嵐のおかげ。
その旦那は昨年のpopcornツアーで大野くんのファンサをもらったのでした。


「ファイトソング♪」     ♪とっきぃさん

人間関係で行き違いが起きたり、ちょっとした事で自分が「これで良かった?」と自問自答する事が
多々あります。

そして時には凹む事が多かったり。それを自問自答して、自分の中に溜め込みすぎる事がよくあります。
そんな時に嵐さんの「ファイトソング♪」を聴くと何だか嬉し涙がこみ上げてきます。

「時には泣いていい、でもそこで腐らず夢に向かって」
「今は悩むこともあるけど、それを乗り越えれば未来は拓ける」的な歌詞に何度勇気付けられた事か・・・

ファイトソングに感謝です。


「How to Fly」     ♪なぎさん

ダンナと出先でケンカして、車から降りて、家まで歩いて帰る!
という事態になったことがありました。
冬になりかけのちょっと、寒い時期、夕方から夜にかけて、小雨の中、傘もなく、
財布もケータイもなく、人に会いたくない・・と川の土手を延々歩きました。

もう、どうにもならないから、このまま川の中に入ってしまおうか・・
と思いながら歩いていた時に、ふと、思い出したのが「How to fly」


誰一人 独りじゃない 道がとぎれても
誰一人 独りじゃない 壁がさえぎっても


この歌詞で、ダンナとケンカしても、ワタシの味方はどっかにはいる!
と、いう気持ちになれて、なんとか家まで辿りつけたんだと思います。
思い出さなかったら、多分、土手に座り込んで凍死してたかもしれません(笑)

いまでも、世界にワタシを必要としてくれる人はいない・・と時々、
落ち込むことはあるのですが、この歌を思い出して、乗り切ってます。
曲調は暗いのですが、落ち込んでる時に、すっと入り込んでくれる歌です。


「Up to you」     ♪みくさん

今年の4月、中学校最後のクラス替えがありました。
でも、去年、一昨年仲のよかった子とは誰ともなれませんでした。
同じクラスに1人、去年結構話してた子はいましたがその子はクラスに親友がいたのであまり話せず…
1人でいることが多くなってしまいました。
私は部活で部長もやっていたのですが、そこでも上手くいかず、部員と衝突してばかり。
裏で悪口を言われ家に帰ったら泣く…そんな日々が続きました。
そんな時、嵐さんの「Up to you」が頭にうかんできました。

「君にしかできないとびきりの笑顔みせてよ」
「きっと未来は変えてゆけるさ」「本当の自分を取り戻そう」

聴いた瞬間泣けてきて、心が軽くなりました。
泣いてばかりじゃだめだ、とりあえず笑ってみよう…そう思えるようになり
今ではクラスで仲のいい友達ができて、部活も上手くいきました。
引退試合後、みんなに「あなたが部長でよかった。楽しかったよ。」と言われ
サプライズで手紙ももらい、部員全員笑顔で引退することができました。

あの時、嵐さんの曲を聴いてなかったら今の自分はいないと思います。嵐さん、ありがとう!


「サクラ咲ケ」    ♪チビねこさん

この歌は、3人の子ども達の応援ソングです。
長女が小3の時に今住んでいる街に引越して来た頃、友達がなかなかできずの時。
真ん中の子が小2の頃、友達関係で悩み学校に行けずにいた時。
下の子が幼稚園時代、友達にイヤなことを言われ落ち込んで、大好きな幼稚園に行きたくないと言っていた時。

サクラ咲ケの歌詞である。
「負けないように くじけないように 今 歌うから」
「振り向くな後ろには明日はないから 前を向け」この歌詞が、後押ししてくれました。

今でも、毎朝、サクラ咲ケを聞いて、子ども達は学校に行きます。
この歌を聞くと、ネガティブになりそうな時、嵐のみんなも一生懸命 頑張っているんだから、
私もしっかり前を向いて頑張ろって思います。


「♪♪図々しいくら〜い前向けmovin'on movin'on 〜♪♪」  ♪海風さん

何故か毎年子供の学校でPTA役員をしている。去年は掛け持ち。
だから、〜委員長や〜部長はゴメンナサイ。
活動スタートしたとたん私のいる部の部長さんが辞めちゃった!くじ引きだったから元々無理があった。
でも代わりに手を挙げる人は…いない。この時期TVCMで『誰かを待つよりまず自分から。』ってずっと
流れてた。
私に言ってるみたい。散々迷って…引き受けた。
その後またPTA行事のお祭りで司会を決めなくちゃいけなくて…やっぱり誰もいない。
私に話が回ってきたけれど、もうこれ以上目立つのは嫌で嫌で。
でも司会がいなくてはせっかくのお祭りも進行出来ず…毎年子供たちが楽しみにしているのに…。

そんな時、嵐のライブDVDを旦那と観てたら「この歌みたいでいいんじゃない?図々しく前向けば」とTroublemakerの一節を歌う旦那。
私が悩んでたのを知ってたんだ。旦那のこの一言とこの曲のフレーズに後押しされて勇気が湧きました。
他人の目を気にするより、自分の心の目を見つめるほうがいい
“movin'on!私”ってね。“散々な日も最高級のスマイル〜♪”で。
 

『感謝カンゲキ雨嵐』    ♪海風さん

あの日〈2011/3/11〉私達の世界は変わった。これまで当たり前だったはずのものが、幾つも幾つも失われた。
〈被災地〉と呼ばれるようになった多くの人々の故郷。あの頃、毎日目にし耳にした沢山の悲しい景色、
悲しい言葉。
誰もが何か自分に出来ることは…?自問自答してた。
TVで観た、あの日この世に生を受けた子供たちの姿。様々な困難の中、まるで奇跡のような誕生の瞬間。
失われてしまった命と新たに授けられた命の意味。生まれながらに、宿命を与えられたかのような子供たち。
そんな時、嵐が被災地の体育館で歌ってた。

♪泣きながら生まれてきた僕達はたぶんピンチに強い〜♪♪

涙が溢れて止まらなかった…。
そう、これからどんな困難が待っていたとしても、私達はこの世界に生まれ落ちた
その瞬間から〈ちから〉を与えられてる。誰もが。
だから♪SmileAgain、I'mSmileAgain〜♪♪

被災地の方々にとっても、そんな応援歌のひとつにこの曲がなってくれるといいな…。


「感謝カンゲキ雨嵐〜どこにでもある唄」  ♪明美さん

私はいじめられていたことがありました。
リストカットをしていたときもありました。自殺未遂もしました。
「生きる意味がない」そう思っていました。
でも、ある日TVをつけたら、VS嵐がやっていたんです。そこで見た笑顔。
カッコイい。って思いました。その後、調べたんです。分かったこと。
嵐はジャニーズ。嵐は歌って踊って演じるアイドルだということです。 
たまたま、「感謝カンゲキ雨嵐こにでもある唄。いいよね。」って書いてあったんです。
その2曲が入っているアルバムを借りに行きました。そうしたら、泣いちゃって。
元気もらえたんだと思います。 
私はそれ以来、嵐ファンになりました。同時に死にたくない。って思ったんです。
だって、死んじゃったら、嵐さんに会えないから。
辛いとき、思うんです。こんなところで負けちゃダメだ。嵐さんなんかに負けない。って。 
私は今、好きな野球をやっています。好きなものを見つけられたのも、嵐さんのおかげ。
 
私の夢。嵐さんと話して、お礼を言うことです。 
人嫌いだった私が初めて信じたのは嵐さん。私を救ってくれた嵐さんありがとう


「ファイトソング」   ♪ことさん   


息子が小5の時、少年団のサッカーチームに入団。
初当番の日、緊張しながらも気を遣いながらも自分なりに頑張っていた矢先、
私のことを嫌いなママさんが私の悪口(噂話)をしたのでしょう。
やっと話せるようになったママさん達が一斉に私に冷たい態度をとるようになりました。
その後も、表向きは話してくれても、食事会などは一切呼ばれず2年間苦痛のまま卒団しました。
息子もあまりなじめず、時にいじめのようなものを受けて
それを見て何もできない自分も嫌でした。
何度も辞めようと思ったけど、息子がガンバるというので、親子で泣きながら最後まで頑張りました。
そのつらい期間、何度もファイトソングに励まされました。
お当番の前日体が強張り、緊張と嫌気で吐きそうになるのですが、
嵐さん達が、ゆるく頑張れ〜って歌ってくれると、少し体の緊張が解けるんです。
人は人、自分は自分と歌われると、自分の今やれることだけやればいいんだと思えたんです。

この歌を聴くと今でもその頃の辛い気分を思い出すけど、
今は、最後まで辞めずに頑張り続けた、息子と自分は
負けない心を身につけたんだと、胸を張れます。

ありがとうファイトソング
ありがとう 嵐

「Carry on」   ♪みぃさん

あらしっくになって初めて買ったアルバムに入っていた曲です。
当時はFC入会を親に許してもらえず、コンサートに申し込むことも許されませんでした。
その頃私は自分の存在意義みたいなものについて本気で悩んでいて、死にたいと思ったこともありました。
そんな時、ふと聴いていたこの曲の歌詞がすっと心に入ってきて、すごく励まされました。
嵐の歌声が心に染み渡るのを感じて、涙がこぼれたことも思い出します。
それから「いつか嵐に会いたい」という夢が出来て、家族や友達とも上手くやれるようになりました。
だから、この曲と嵐さんには感謝してもしきれません。


「♪ナイスな心意気♪」    ♪ぶーちゃんさん

今は なんで そんなに凹んでいたのか? 憶えていない。

『今がすべてじゃないから あんまりムキになんなよ。
 ウソもつくし インチキしても 誰かを 助けてる
 たまに・・・♪』


「あっ!そっか〜 そうだよな(笑)」
心が すうーと 軽くなっていった。

肩に力が 入っていた。随分と 自分に 負荷をかけていた。
「もっと自分らしく 自由でいいんだ! 次もあるはず。」

そう ARASHIが 教えてくれた。

押し付けがましくなく 自然で 
愛に満ち溢れている ARASHIの奏でるメロディーは 
いつも 私を こころ豊かにしてくれる。

ありがとう!ARASHI


「きっと大丈夫・エナジーソング絶好調超」   ♪シヴァさん


世間は甘くない なめてたら すぐにボロが出る
当たり前が出来てない 簡単でも わかったふりはもうやめよう
あの日君と見た夢を 無くさないで諦めないで
(オーライ!) 初めからやり直せばいいさ (何度倒れても!)


この台詞は励まされます。
普通に、たぶん大丈夫、じゃなくて、「きっと大丈夫」ですから。それだけでもまたやる気がでてきます。凹みすぎないところがいいです。


エナジーソングも同じで

ここまで色んな事あった。 そんなの皆一緒だ。


この台詞が、ともすれば自分だけ運が悪いなんて思わないように歯止めをかけてくれます。


嵐さんに「そんなの皆一緒だ」なんていわれたら、そうだな、みんないろいろ辛いんだ、でも頑張ってるんだよなと思い直すことができます。


「凹んだ先にあったもの〜ファイトソング」  ♪真智子  

ポプコン当落の日、運命の瞬間がやってきた。メールが鳴る音そして・・・落選・・

目の前が真っ暗になった。分かっていた。行けない人のほうが多いのだから。
喜びにあふれるツイートと泣き顔のツイートが半々になり、やがて泣き顔だらけになった。
嵐友からもメール「ダメだったよ。」泣き顔のデコメが踊ってた。今年もそろって玉砕か・・。

次の日、落ち込んだ気持ちもおさまり元気も出て来たころ、嵐友からメール。「ゴメン、私行けることになった・・。」
それからしばらくして、嵐友のもとへチケットが・・なんと!!「アリーナAブロック」・・
「すごーい!よかったね。銀テープ拾ってきてね!」そうメールを返し、動揺隠せないまま買い物に車を走らせる。
カーステレオをつけると嵐。

「♪いつも通りの君でいい〜なんて言わないほうがいい〜♪」

こんな時に「ファイトソング」流れるとは・・

ありがとう嵐!一生あなた方について行きます・・。


           

投稿ありがとうございました。普段あまり聞かなかった曲は改めて聞いてみてからお返事もさせていただきました。そのおかげでお気に入りの曲がまた増えました。それぞれの思いに、私自身も元気がもらえました。さらに、こんなにも沢山のエピソードをお寄せいただいたことに感謝しています。やっぱり嵐さんってすごいグループですね!こちらのエピソードへの感想もよろしかったらお寄せ下さい。


  

 

 

 

コメント
『元気をくれた嵐曲エピソード』

紹介記事完成おめでとうございます♪♪

真智子さんが想いを込めて取り組んできたテーマが、ここにひとつ形となり、これからまた、たくさんの方々へ届いて行く…素敵なことだと思います!

タイトル表紙の“空”の写真がとてもいいですね!!

夏空の雲に見えますが…

雲って、小さな水蒸気のひと粒ひと粒が集まって出来てるんですよね…

私達ファンひとりひとりの流した一筋の涙が、ふわぁ〜っと嵐の曲に乗って空に向かって昇華されて…

もくもくと立ち上がる大きな雲になっていく。

そんなイメージが湧きました。

あの雲がいくつもいくつも集まって5人の巻き起こす風に吹かれた時、“嵐”が生まれる♪

“嵐”ってスゴい名前です。

なんか発見と感動がいまだにある。

親が子供に名前つける時、将来の子の姿想像しますよね〜?

“嵐”と名付けられた5人の少年たちの現在の姿…14年前、誰が想像してたのでしょう?

ジャニーさんには見えてたのかな!?(笑)

何はともあれ、真智子さんお疲れ様でした♪


  • 海風
  • 2013/09/15 7:02 PM
海風さんへ

タイトルに使った空は、24時間ドラマのロケ地の空です。
すごくきれいで、印象に残ったので使わせていただきました。

ここにあげたエピソードは、もしかしたら他の誰かにも当てはまるエピソード。
だからこそ、みんなで元気を分かち合えたらとこんな企画を考えてみました。

嵐さんの結成日に、感謝の気持ちをこめてファンみんなの想いが届きますように・・・
「元気をくれた嵐曲エピソード」

とても素敵になって・・・
自分のを見ると なんだか 恥ずかしいですが
それでも こんな風に 残して頂けて
感謝・感激です。

はじめまして・・・(コメントが)(笑)
ぶーちゃんと 申します。

いつも こっそり お邪魔していました。

とても わかりやすく 丁寧な ブログに
“凄いな!”って
毎回 関心しながら 読ませていただいています。

今日は 朝から 大ちゃんの 『鍵SP』の話題で 狂喜乱舞。
あまりのうれしさに PCを開いたら 
真智子さんが またまた 素敵に 記事をUPされていて。
思わず コメントしてしましました。 

真智子さんの 嵐そして大ちゃんに対する想いに触れる度に
いつも“本当に・・・そうそう・・・私も・・・”って
思うことが いっぱいあって
とても うれしいです。

私も 大ちゃんに落ちて まだ日が浅いですが
こんなにも惹かれる『人』は 今まで いませんでした。
彼が 醸し出す すべてのものに 心を 奪われます。

歌・ダンス・演技は もちろん
彼の 話す言葉・笑顔
そして 怒り(演技もあると思うけど(笑))さえも・・・。

この歳になって アイドルと呼ばれる『人』に
勇気と希望・癒しを もらうとは 思わなかったです。
彼の生き方に 影響されていることは 間違いありません。

これからの人生 ちょっと 楽しみです!

突然 お邪魔して すみませんでした。
これからも 真智子さんのブログ 楽しみにしています。

いつも ありがとうございます!

PS:台風が すごいので 心配ですね。
  こちらは 暴風圏内です。真智子さんも お気を付けて。



 

  • ぶーちゃん
  • 2013/09/16 7:02 AM
ぶーちゃんさんへ

うちのほうも現在「大嵐」・・雨戸も締めっぱなしです(^_^;)
今ツイッターで「嵐」と検索したら、きっと台風のことでしょう。

改めてはじめまして!そして元気になれるエピソードをありがとうございます。
「鍵部屋SP」に私も盛り上がってたところです。

智くんの吸引力って本当にすごいですよね・・
嵐はこの人がいるから大丈夫!っていつも思います。
これからも、一緒に智くんそして嵐さんを応援しましょう!

またいつでもお話しに来てくださいね(^_^)
このブログを嵐さんが読んでくれるといいですね。
みんなこんなに励まされてるよって
ありがとうって。

  • こと
  • 2013/09/17 6:21 PM
ことさんへ

ブログを読まれるのはチョー恥ずかしいけど、みなさんのメッセージは届いて欲しいな・・。
何度読んでも、素敵なエピソードだなって思います。
同じような経験をした人が同じように嵐の歌を聞いて元気になれるといいな・・。
ファイトソング・どこにでもある唄・Still...One Loveらぶそ

ファイトソング、これは、もうあれですね、自分を最高に支えてくれる神曲です。
人は人、自分は自分。本当にその通りです。誰も邪魔できませんからね!A・RA・SHI!笑

Still...この曲には本当に支えられてます。
小学校ずっと一緒に過ごしてきた友達と、小学校卒業とともに、行き別れになりました。
『これは別れではない 出逢い達のまた新たな始まり』
『いつか笑ってまた再会 そう絶対』
ほとんどラップなんですけど、この曲は凄く今の私にとっては
大切で必要不可欠な曲です。
いつか笑ってまた再会して嵐を語る。そう絶対。

どこにでもある唄。
僕らはそんな弱くはないでも強くもないから。
本当です。人は弱くはないでも強くもないんです。皆同じなんです。にのへ、ありがとう。

One love
違う意味でも大好きです。
歌詞で大好きなのは...『君といれば どんな未来も ずっと輝いているから』『心込めて ただひとつだけ 贈る言葉はありがとう』
本当にこれだけです。伝えたいのは、どんな飾らない言葉よりも...ありがとう。

らぶそ、これも花男シリーズですが、『信じることがすべて』
『明けない夜はないよ』...本当に人生、信じることがすべてなんですよね.。

5×10⇒本気で泣いて本気で笑って...
これ、本当に苦労してきたあの5人しか言えないですよね。
これからもありがとう。これからもお世話になる人、沢山いると思う。今まで支えてくれた人達にも、これからも変わらずいっぱい感謝しなきゃ。君がいるから僕はこうやって輝けるんだよ...
スケッチ、関わる全ての人達に感謝を。本当ですよね。
人は1人では皆結局は生きていけないんだから。この世界感謝に包まれてるんですよ。
くどくもなるけど感謝の言葉を。くどくもなるくらい感謝の言葉しかありません。笑

まだまだ好きな曲はいっぱいあります。まとめると...笑
あなたたちのおかげで私の毎日はHappyですよ♪
これからも輝き続けてくださいね!
ずっと応援してます。
  • 翔子
  • 2013/11/04 3:54 PM
翔子さんへ

こちらへのコメントありがとうございます!
嵐さんの歌に元気をもらって生きてる人がこの世界にどれくらいいることでしょう!
「still…」は特に「嵐ちゃん」の最終回を思い出してしまう歌になりましたね。
ファンの数だけ沢山の思い出と彼らへの感謝があって・・またいつかこの企画第2弾をやりたいと思っています。

嵐さんに思いが届きますように・・。
「5×10」はどんな気分の時に聞いてもすごく落ち着きます。5人の優しい声に癒されます。嵐自身の事や、色々な意味が詰まった歌だと思うので、素晴らしいと思います。
「風」は勉強や部活で上手くいかず、悩んでいた時に聞いて、すごく落ち着いたし頑張ろうと思えました。
嵐の歌は本当に聞いている人を幸せにしてくれる歌ばかりだと思います。
これからもずっと嵐の味方でいようと思います。
  • のにぃ
  • 2014/06/01 12:16 AM
のにぃさんへ

こちらへのコメントありがとうございます!
「5×10」は、嵐のあふれんばかりの「愛」が詰まっていて、名曲中の名曲ですね。

また今年も、15周年に向けてエピソードを募集する企画を考えています。
*詳しくは夏休み前に記事にしたいと思っています。

良かったらその時エピソードをよせていただけたら嬉しいです。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM