SMAP生ライブ〜不思議な感動(追記)

  • 2013.09.10 Tuesday
  • 19:39
  SMAPデビュー22周年!おめでとうございます。先日の
 「SMAP×SMAP」の生ライブを見てて、不思議な感動を
 覚えました。最初に断っておきますが、私はSMAPに関しては
 全くの素人です。そしてジャニファンとしては「嵐」が初めて
 です。なので、一般目線での感想だと思って聞いて下さいね。
 (特にSMAPのファンの方、大目に見てくださいませ。)




私がSMAPというグループの存在に気が付いたのは、まずは中居くんという存在からでした。とにかくバラエティーでの司会が面白い!そして親しみやすくてアイドルには見えませんでした。次に木村くん。ドラマ「あすなろ白書」で初めて見たかな・・でもどちらかと言えば目立たない役で、「ロングバケーション」でやっと雰囲気が分かったって感じ。その後も、香取くん、草薙くん、稲垣くんとドラマを通して知っていった感じです。歌に関しては、昨日のライブを聞いてて2000年ころからやっと聞きなれた曲が流れはじめたって感じ。そんな全くの一般ピープルですが、なぜかついつい生ライブに見入ってしまい、40分があっという間でした。

ファンの方々を見て感じたこと。なんて行儀がいい!そして愛がある。年齢層からしてもしかしたら母親もSMAPファンって方も多いのかなと思いました。汗だくになって、多少音がずれても生歌で歌いきるSMAP!それを嬉し泣きの涙を見せながら応援するファンの方々。SMAPならではの優しい空間がそこにありました。

SMAPって不思議なグループだなって感じます。だって、とりわけ歌が上手いわけでもなく、すごくイケメンぞろいでもなく、めちゃくちゃ仲がいいわけでもなく、週刊誌をにぎわせたこともあり、なのにどこか突き抜けた存在なのです。アイドルとして、「SMAPは殿堂入り」そう鶴瓶さんも言ってました。一般ピープルな私もついつい、SMAPが何かやってるとTVを見てしまう。この魅力って何なのでしょうね。

追記:語弊があるといけないので訂正&付け足しです。嵐のような仲の良さとはまた違った仲の良さがSMAPにはあります。(りえさん、コメントで教えて頂きありがとうございます。)

がんばりましょう!」でのSMAPからファンへの手紙。「SMAP×SMAP」のSMAP5人旅の企画。なんか、ファンでなくても感動しました。その時も感じたのだけど、の10年後ってどうなってるのかな?って。波乱万丈なことで言えばやっぱりSMAPのほうが大変だったと思います。ジャニーズがバラエティー路線で活躍できるようになったのはSMAPのお蔭。芸人に負けないくらい体を張って、結果ジャニーズアイドルの寿命が延びました。そして、ここまで応援し続けるファンがいるってことは、やはりすごいことなんじゃないかと。
の場合は、今はまさにTOPです。ライブに行けないファンがあふれてしまうほどのすごい状態。でも10年先、どんなでいられるかは私たちファンがどう彼らを応援してるかによるのでしょう。私は、この先どこまでファンでいられるか分からないけれど、何があってもネガティブな気持ちにだけにはならないでおこうと思います。

嵐ファンとして私が心に留めてること・・

過去については・・必要以上に語らない。真実がどこにあるかは、本人たちにしか分からないから。人生何一つ無駄なことなど無く、辛い事も乗り越えてきたからこそ素晴らしい今がある。
現在については・・なかなか会えない辛さがあるけど、想いは繋がっていると信じていたい。いつか会える日まで“嵐愛貯金”ためておこう。
未来については・・アイドルとして殿堂入りした嵐を今と変わらず応援していたい。しかし、他に人生の目的を見つけたら、その時はそっとファンを卒業しよう。今まで沢山元気をくれて私を生かしてくれたことに、精一杯の感謝をして・・

ファン歴3年を過ぎてそんなことを思っています。

SMAPはいつも素敵な背中を後輩に見せてる、素晴らしいグループ。だからきっと嵐さんの10年後も素晴らしくあることをファンとして祈っています。

*関連記事
「SMAP〜はじめての5人旅」→こちら




 
コメント
こんばんは♪

私も、昨日『SMAP×SMAP』観ました。
というより、(ほぼ毎週録画して観ていましたが)昨日は先週から楽しみにしていて、久しぶりにリアルタイムでがっつり観ました。

昔から、面白いバラエティー番組・人気グループ、っていうくくりで「普通に好き」でした。

番組自体は、マンネリ化を感じて観なくなってた時期もありましたが、最近はまた頑張ってる感じで、後輩には負けられない!!みたいなやる気をSMAPさん見せてくれてるな〜と思ってました。

“40分ノンストップメドレー!!”

画期的でしたね!
メンバーだけでなく、スマスマの全スタッフ(現場だけでなく、制作・営業なども含めて)の心意気は正直スゴい!!と賞賛の拍手を送らずにはいられませんね。

あの場に集った幸運なファンの皆さんも、言葉には表せないくらい感激と興奮の時間だったことでしょう。

SMAPと嵐。

いろいろ比較されたりするんだろうけど、真智子さんが言うように、バラエティー界にアイドルが進出してその道を切り拓いてきた大名跡こそがSMAPさんですよね(そこはオンタイムでみてきました)。
殿堂入りもまさしく、当然。

勝手な思いではありますが、嵐さんの進む道は、それとはまた違ったものになって行くような気がします。

真面目で、内省的な…でもひとりひとりが違う輝きを放つ、5人でいるからこそ輝ける。
〈嵐〉が真ん中にあって、いつでもそれを起点にして外へ向かう。そして、すぐ真ん中に集まっちゃう(笑)
そんな内向きのベクトルをもつ5人が巻き起こす風が心地良くて、嬉しくて♪

それは、やっぱり他とは違う、“嵐らしさ”

SMAPさんは逆に、内から外へのベクトルを自在に動かして個々の活動が出来る力と経験を持っている強さを感じます。

グループとしての個性が先輩・後輩、互いに刺激しあって高めあうことで磨かれていく…これがジャニーズの真骨頂なのかもしれないですね。
今、嵐ファンになってジャニーズの奥深さに気付きました。

昔の色眼鏡は、もう捨てました(笑)←どんな色でみてたの〜!?(申し訳なくて言えません〜)

私的見解ばかり…失礼がありましたらご勘弁くださいませ…m(_ _)m
  • 海風
  • 2013/09/10 11:33 PM
海風さんへ

いえいえ、いつも深〜いコメントをありがとうございます。
何となくSMAPに魅かれるのは、ファンと近いからでしょうね。
波乱万丈だったからこそ、近くなっていったのかな・・。

ジャニーズのアイドルは、ファンとの関係がすごく大切だと思うんですよね。
ファンは沢山元気をもらって、そして今日も生かしてもらっている。
アイドルは仕事の大変さをファンの支えによって乗り越えている。
他の芸能人とはちょっと違う関係がそこにはあるんですよね。

jrのファンの中には応援してデビューさせたら、あとはデビュー後のファンに任せて、
また次の金の卵を探して応援する。そんなジャニファンの形もあるそうです。
独特ですよね〜

ニノも言ってたけど「アイドルという存在はファンの人たちのためにあるのだから、
そこをはき違えて自分の好きなことをやろうとするのはダメなわけ。
ダメっていうか、成立しないよね。アイドルとしての存在価値がない。」
この覚悟、すごいなと思いました。

私は、彼らを生かすのもファンだし傷つけるのもファンだと思うんです。
彼らの覚悟をきちんと受け止めて、楽しく応援して行きたいなと思います(*^_^*)
先週から楽しみにしていて、永久保存にもしました♪
感想は自身のブログに簡単に載せたんで省略させてもらいます。

私は智くん、嵐さんの次に中居くんが好きなんで昔からずっと観てました。
やっぱり凄いグループです。
で、真智子さんに一つお知らせ。SMAPって実は仲がいいです。嵐さんの仲の良さとは少し違うんですけどね。
中居くんが昔足を痛めたライブでは4人でやったほうがいいのではという見解に木村くんがみんなでフォローするから5人でやろう!とフォーメーション変更したりとか、木村くんが結婚した時はいろいろバッシングされることに中居くんが俺達で守るから!とかそしてメンバーでお祝いしてとか吾郎ちゃんと剛くんの時の対応とかね…
嵐さんブログになんだかすいません。でも嵐さんより歴史があるだけエピソードもあるんで…
2トップは口に出さないだけでお互いを思いやってますしね。

そう嵐さんにはこの2トップっていう考え方がないんですよね。年上が二人いたからってところからのスタートでしょうけど本当にグループによって色が違って面白いですね。

真智子さんに昔のSMAP兄さんの歌をお薦めするなら「心の鏡」です。この年でも歌詞が胸に響きますよ~!
  • りえ
  • 2013/09/11 10:09 AM
“アイドルという存在はファンのためにある”

…その言葉を聞いて、以前二宮さんが『一途』で「“ホントの自分”はどうでもいい」と語っていたのを思い出しました。

あの時はすごく動揺した私でしたが、「そうか!これが彼のアイドルとして生きようとしている覚悟・プロ意識なんだ!」と今さらながら、解った気がします。

ありがとうございます!
真智子さんに〈ニノ語録〉聞かせていただくたび、感動しています(∋_∈)

ところで、『スマスマ』がSMAPさんのTVにおける〈ホームグラウンド〉であるように、嵐さんのそれもしっかり確立できたら嬉しいな…と思います。

前は『ひみつの嵐ちゃん』が私にとってはそういう番組でした。

でも今は…。

リニューアルするという『嵐にしやがれ』が、出演するメンバー・ゲスト、観ている視聴者…誰もが楽しめて、納得できる面白い番組になっていったら、その時は〈嵐のホームグラウンド〉になっていけるのかな〜!?と思ったりして。(こちらではリアルタイムで観られなくて寂しいけど…)

そういう番組を長く続けて行くのは本当に難しいことでしょう。
ですが、それを今もやってのけているSMAPさんは、やはり偉大ですね。

嵐さんはトップと言われているけど、まだまだ道半ば…“チャレンジャー”でいいんです!きっと。

テレビでもコンサートでも、ドラマでも舞台でもキャスターでも…あらゆるコトに挑んで、更に更に嵐5人の“輝き”を増していって欲しいです。

その支えとして私たちファンが存在できたらホント幸せだし、いつまでもそんな嵐さんの輝く姿を見ていたいです。

『LOVE』も楽しみ〜♪♪

今度はそうきましたか♪って感じ。とっても心に響く、シンプルでファンがそれこそ待ち望んでいたようなタイトルですよね♪

今からいつものCD店に予約しに行って来ます〜♪電話でも出来るんだけど、直でカウンターで予約しないとなんだか不安なんです…。この辺がアナログちっく抜けない昔人(ムカシンチュ)なんです…。

  • 海風
  • 2013/09/11 10:27 AM
りえさんへ

ブロブ拝見しました!同世代なんですね。思い出とSMAPの曲がセットになってるって素敵です。
そして、SMAPの温かなエピソードをありがとうございます。
中居くんの優しさは「金スマ」で感じ、草薙・香取ペアの仲の良さは滲み出るものがあります。
いろいろなことがあったグループだからこそ、フォーローしたり、互いに思いやったり・・
そんなところがやっぱり、SMAPの魅力になってるのだと改めて思いました。

「喜び、悲しみ。沢山の事を経て今の自分がいます。無駄なこと一つもなく、全てが今へと繋がっています。」
これは町田くんの言葉なのだけど、SMAPってクループもきっとそうなんでしょうね。

「心の鏡」聞いてみました。元気がもらえますね!人は誰でもピッカピカの心の鏡を持っているはず。
素敵な曲をありがとう!
海風さんへ

ニノの言葉って、ドキリとしますよね。これは2003年の「セブンティーン」での言葉です。
彼らはプロだと、つくづく思います。嵐もSMAPみたいにホームグランドとなるような
番組が出来るといいなと思います。私も「嵐ちゃん」には期待してたので終わった時はショックでした。
でも、まだ先は長いので、いずれそんな番組が登場するかも知れません。

「LOVE」は新しい何かが生まれるかしら・・とても楽しみですね!
真智子さんのようにSMAPファンでない方が、SMAPのことを書いてくれるのはとてもうれしいです。
それだけこの回のSMA×SMAがファンでない人達にも響いたということだと思うので。

22年て長いですよね。ほんとに。私も中居くん木村くんとはほぼ同世代なので、50曲すべて覚えていましたしほぼ歌えました(笑) 曲によっては、ドラマを思い出したり、コンサートを思い出したりして、一緒に歩んできたんだなって改めて思いました。

なぜSMAPがこんなに息の長いグループなんだろうって
時々考えます。 歌も下手だし踊りもバラバラ、お芝居もすごい上手ではありません。
不思議なんです。 でも、彼らには安心感と潔さと優しさが感じられるんですよね。
BOSSのCMのジョーンズさんが言っている吹っ切った感が心地いいんです。
アンチもたくさんいるのに、そんな人たちをも巻き込んで、
下手でも生歌歌って、踊りも休憩しながらでも、汗だくで声をからしてそんな姿をさらしてでも40分やり続けてくれて。
最後の10分くらいは頑張れって泣きながら見てました。
身を削ってまで楽しませてくれるエンターティナーだと思いました。
そしてそれをアンチさんたちがネットでやっぱり下手だったってつぶやいてましたけど、なんだかんだ見てるんじゃんてことですよね。
そこがSMAPの強みなのかなって。

SMAPがジャニーズのバラエティ部門の先駆者だと思ってイいます。
芸人顔負けのことをやってのける、それは今SMAPから嵐へと引き継がれてそして、また後輩へ繋がっていければと思いますし。
フィルフェスの対談でもそんな話が出てましたもんね。 

嵐も15周年、20周年どうなっているか楽しみです。
嵐もファンのことを大切にしてくれるグループだから。
でもそれには、彼ららしい番組をやってて欲しいですね。
  • こと
  • 2013/09/11 6:57 PM
ことさんへ

リアルにファンのことさんのお話を聞いて、何となくSMAPの人気の秘密が分かってきました。
彼らは飾ってないですよね。“そのまま”をファンに見せている感じ。
そこが人間くさくていい!中居くんのキャラが私は大好きなんだけど、
ある意味グループの雰囲気を作っていますよね。「歌下手」を売りにしてるけど、
本人が言うほど下手とは思いません。ソロ部分も多いし・・。

時々思うんです。嵐さんも本来はっちゃけたとこあるのに、10周年過ぎたあたりから、
なんか大人しくなってる・・ちょっと真面目な感じになっているのかな・・。
物足りなく感じるのは、多分そこ。だから時々SMAPがうらやましいのです。

もうそろそろ、気取らない嵐さんに戻ってきて欲しいです。そう思うの私だけかな・・。
すみません…たびたび(>_<)

今日、子供の参観日でもあったのでアルバム予約してすぐ学校へ行きました。

参観日のたびに書籍販売とかやっててめったに買ったりしてなかったのですが、自分がCD予約してきた負い目!?もあり「たまには買ってやるか〜」と欲しがってたコナンとポケモンの本を買おうとしました。

そしたら何と!『嵐 勇気のコトバ-嵐の言葉、その向こう。-』(太陽出版・永尾愛幸著)という本が置かれているではないですか!!

嵐メンバーそれぞれの言葉を、そのシチュエーションや背景などを説明しながら、関係者から聞き取ったという内容でした。

小学生向けにこういった本が、学校内で販売されていることにとても驚きました。

今、嵐さんが昔のように“はっちゃけ”きれない!?のは、そういうことな気がしました。

本人たちの意志とはまた別のところで、物凄く大きな影響力を持つ存在になってしまっている…。
嵐メンバーも自分たちで、時々言いますよね。

今は時代が嵐さんを〈そう〉させているのではないでしょうか。

時代の波は変わって行くと思います。
求められる形もだんだんと変わって行くはずです。

ちょっと重苦しい!?枠のようなものが緩くなって、自然に取れて行くかもしれません。

そしたら、ファンが観たい♪“はっちゃけ嵐さん”も見られる日がやってきますよね〜V(^-^)V

だから、物足りなさと人気がある(いつでも彼らを目にすることが出来る!)喜びとを味わいつつ、これからも応援して生きましょう〜\(^ー^)/
…な〜んて思いました。


※真智子さん、コメントを寄せられている皆様、いつもたくさん喋ってすみませんです…(>_<)


  • 海風
  • 2013/09/11 9:55 PM
再びすみません。
SMAPにも国民的アイドルと言われ始めた時期、今の真智子さんが嵐に感じる物足りなさは多少ありました。 
でも今はその地位を嵐さんが継承し、SMAPはある意味少し肩の荷が降りて再びノビノビ仕事を楽しんでいるように見えます。
吾郎ちゃんが13人の刺客で見せた超極悪人とか、今の慎吾くんのおじゃマップのやんちゃ感は今の嵐さんの立場では難しいと思っています。

嵐さんたちは逆に今、国民的アイドルとして頑張っていて
ちょっと窮屈で可哀想に思う時もあります。
24時間テレビとか紅白の司会とかも正直もういいかな。
この前、VS嵐のBETで嵐終了後の屋上での乗り物に乗って戯れてたときの笑顔を見て、今見たいのはこんな姿だなって
思ったんです。

ジャニーズ事務所もTV業界も嵐に頼り切ってる気がして
彼らが少し心配です。 

気取らない嵐さん早く戻ってきてほしいですね。
  • こと
  • 2013/09/11 10:13 PM
海風さんへ

そんなことないですよ〜♪
こうやってお話しすることで、いろいろなことが見えてくるのですから。
この場って、ちょっとした嵐会だと思うのです。私も知らないことがいっぱいあって、
私がただ自己満足だけで語ってるブログにはしたくないな・・というのがあって、
いつも本当にありがとうございます。

嵐さんも、もう少ししたら違う風(かぜ)に乗れる日が来るかもしれないですね・・。
ことさんへ

いえいえ、コメントありがとうございます。
SMAPを応援してきたからこその視点。すごく深いですね。
嵐と同じように、堅苦しい時代がSMAPにもあったのですね。
私も、紅白と24時間TVはもういいかと・・やっぱり「ゆとり」ですよね。
ワクワクもコンサートに変わって欲しいと思ってるし・・。
もう少しかかるかな・・。でも、辛抱強く私も待ちたいと思います。
なんか、皆さんと沢山お話できてうれしいです(*^_^*)
智くん経由でしか町田くんのことを知らない私にはこの言葉は初めての出会いでした。真智子さん、ありがとう!

SMAP兄さんの心の鏡早速聴いてもらったみたいでありがとうございます。

私もことさんや真智子さんの気持ちと同じです。SMAP兄さんが常に挑戦してものびのびやれるようになったのは嵐さんにバトンを渡せたから。嵐さんは次のステージに進みたいと思ってるけど、まだバトンを渡す相手がはっきりとは見えない状況ですよね。渡すことができて、ファンのマナー向上に我々が努めたらまた新しい楽しい何かが生まれますよね。イベントなのかライブ本数が増えるのか何かはわからないけど。
20周年にそうであってほしいなあ。
  • りえ
  • 2013/09/12 9:18 AM
りえさんへ

町田くんと出会ったとき、実は彼が一番辛い時だったことを後で知りました。
“MA”というグループの消滅。
その頃のshingo→では、ファンの支えが無ければ自分は潰れていたかもと、胸の内を語っています。
その時、いっぱいいっぱいになりながら町田くんが頑張っていた「CLUB SEVEN 8th」という舞台を見て、
彼の明るい表情に、古くからのMAファンと共に、私は泣きました。

そんなこともあって、SMAPに何かある度にファンが彼らを支えてきたこと、なんとなく想像が出来ます。

ファンも、ともすればアンチと同じことをしてしまいます。
だからこそ視野を広くもつことって、大事ですよね!

嵐さんの次のステージを私も心待ちにしています。(*^_^*)
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM