ピュアな人〜松本潤

  • 2013.10.20 Sunday
  • 15:42
 10月18日放送NHK「あさイチ プレミアムトーク」は潤くんの今
 を知る上で、とても貴重なトークでした。なぜか最近、潤くん
 の言葉に魅かれる私です。彼もまた、ある意味ギャップ王子
 なのかな・・。潤くんファンでない人もこのトークを聞いたら
 きっと、印象が変わったのではと思います。30歳になって自分
 を振り返る潤くんがそこにはいました。

 
★自分への「報(告)・連(絡)・相(談)
ひとり暮らしなのについ、あいさつをしてしまう潤くん。変わった行動だと思われるかもしれないけど、自分への「報・連・相」だと言います。ライブで7万人幸せにした後に、家に帰って洗濯してる自分を寂しく思ったり・・。そのギャップが大きいからこその確認なんでしょうね。自分はここにいるっていう。分かるな〜。私も10年以上ひとり暮らししてたから、時々心配になったことがあります。なんか、潤くんも早く家庭を持って欲しいな・・。

★運命を変えたジャニーさんからの電話
    

もともと野球少年で、プロ野球選手になりたかったというごく普通の少年。でも、姉が好きだったジャニーズのコンサートビデオを見て、その世界に憧れるようになったというのは、何かに導かれてたに違いないと私は思うのです。そこまでギャップのある世界に興味がいくことは普通あり得ないからです。同じように野球少年だったニノが、5000円というおこずかいにつられてオーディションに行ったという、こっちのほうがあり得る話です。でもその導きのお蔭で今があるわけで、すごく運命的な話だと思いました。嬉しかったのがV6のバックの踊りをイノッチと二人で踊ってくれたこと。自分たちのコンサートで踊った踊りは忘れてしまうことが多いけど、先輩のバックで踊った踊りは忘れないという。イノッチもまた同じことを言ってました。いわゆる下積みの時代があるから今がある。そんな貴重なダンス披露でした。

 
    

★18歳の苦悩
いわゆる潤くんの反抗期とファンの間で言われる次期でしょうか?ここはとても貴重な部分なので、潤くんの言葉をそのままレポしたいと思います。
「自分の中でこうしたいと思ってる想いと、自分が出来てること、出来ないこととのギャップがすごくあって、自分が思っている理想に近づけないみたいなことが、すごくフラストレーションになっていた時期ですね。」
井ノ原「16歳でデビュー、それから2年後の一番これから、ノリに乗ってるっていうか、言っちゃえば勘違いしてもいい時期のような気がするんですけれども。とにかく悩んでた?」
「悩んでましたね。その、ある意味勘違いもしてたんだと思うんですけど、自分はもっと出来るのにみたいな。出来ないくせに思ってた時期だと思うし、なんか高校を卒業する間際のタイミングで、みんながそのタイミングで進路を決めてたんですよ。大学に行くとか、就職するみたいなことを決めてる中で、自分はその時、高1でデビューした時に、自分の進路は決まってたんだなって改めて思って、だとするとオレ何が出来てるんだろうと、何も出来てない自分がいて、ヤバいなぁ〜こういう事もっと出来るようになんなきゃということを考えて。でも出来ないってことに、ずーっとイライラしてましたね。」

「イライラと焦りとみたいな?イライラしてるとどうなちゃってたんですか?」
「人にもやっぱ強くあたったこともあると思うし、スタッフの方たちにもなんかこう、ぶしつけにいろんなこと言ったりもしたと思うし。」

「なんか温度差が、感じちゃったりとかしたこともありました?自分がものすごく熱くなってるのに、これもやりたい、あれもやりたい、こういうふうにやりたいというのもあったけど。」
「あったけど、でも順序だててじゃないけど今はこういうことをやって・・て言う風に周りの人は言ってくれてたんですけど、いや、そうじゃないでしょうみたいなことで、周りのスタッフの人ともぶつかりましたね。」
「それはどういう風に乗り越えていったんですか?」

「うちの事務所の方に、それはやっぱ違うんじゃないって話しを言われて、いや違うって言われても僕それ、違うと思わないんでみたいなこと言ったことがあって、まあそこで丁寧に、懇々とちゃんと怒ってくれて。俺の考えってなんか子供で間違ってるんだなって思って。じゃあ周りの人たちがどういう風に動いてるかってことをまず、見てみようと思って見てみたらやっぱり、みんな楽しそうに笑いながらやってるけど、いろいろ葛藤も勿論あって、その中でみんな一つの作品を、自分のやるべきことをやっているという姿を見て、ああやっぱ自分変んなきゃいけないんだなって思ったことがきっかけで・・まあでも少しずつですけどね。」

自分の確固たるこだわりが強い潤くんならではの葛藤だったのだと、この言葉から理解できました。嵐の中でも何かにつけ言いだしっぺになることが多いのだそうです。それを包容力のあるリーダー大野くんけとめてくれるから上手くいくのだと潤くんは言います。余談で、イノッチもまた大野くんの包容力に甘えてしまい、熱く語り過ぎて酔ってベロンベロンになったことがあるといいます。 「大丈夫ですか〜」って介抱してもらい、最後は「大丈夫か〜」ってタメ口に変わってたそうです(笑)。これぞ彼が嵐の「守り神」たるゆえんです。

他の番組のインタビューでも印象的な言葉が・・自分たちはバブル崩壊後の世代なので「ひたむきで堅実」に生きて行かざるを得なかったと。この言葉はバブル世代の私としては納得できる言葉でした。また、ライブや舞台に関しては、みんなが一緒になって「共感」できる「」を自分たちは提供してるのだと。自分たちが先頭切って何かをやるのではなく、「お客さんが主役」でなきゃいけないのだと。そう語っていたのが印象的でした。

派手な立ち位置で、何かとイケイケなイメージを持たれがちな潤くんだけど、心はとてもピュアで、いつもファンへ無償の愛を送り続けている人なのだと、最近の彼のインタビューから私は思いました。若い頃の葛藤があったからこそ今の自分を確立したのだと。なんか最近潤くんの事ばかり語ってるけど私は正真正銘サトシックです(^_^;) でも潤くんが好きであることも間違いないノダ。





 
コメント
真智子さん、こんにちは。
絶賛、風邪ひき中。。真智子さんは体調、大丈夫ですか?
あさイチ、興味深く見ました。松本さんの生き方、いい加減な自分を反省…。
何事も真摯に取り組んでいるんだなぁ。素敵だと思う反面、しんどくないかな?と、ちゃんと色んな意味で息抜き出来ているといいな。
大野さん、イノッチ先輩をも包容してましたか(笑)。
最近の松本さんの番宣で、ホントに大野さんの名前が出てきますね。
松本さん発信?であったり、他の方からであったり。
会うと皆好きになる。とは二宮さんの言葉でしたか。嫌いな人おるの?とは横山さんの言葉でしたか。
包容力、器が大きな人なんですね。(再確認しました)
あさイチ、大変楽しく見ました♪
真智子さん、文字起こし、大変な作業だと思います。真夜中の嵐、ボート部、いつもありがとうございます!!




  • たこ
  • 2013/10/20 4:22 PM
たこさんへ

寒いですね・・大丈夫ですか?
私も早めにインフルエンザの予防接種しとこうかな・・なんて思ってます。

大野くんの話、すごくでてきますね!そして必ずみんなをホッコリさせるという。
TOKIOの城島くんと良く似ています。それもまたリーダーの役目なのかな(^_^)
イノッチを甘えさせちゃうなんて、どんだけ癒しオーラが出てるのでしょうね!

たこさんも今日はあったかいものでも飲んで、早く元気になって下さいね。
真智子さん こんにちは。
あさイチのインタビュー良かったです。
潤くんの真摯な人となりがよく表れていました。
イノッチが相手だったのも良かったのかな。

すこーし不器用なだけで誤解されやすい潤くん。
あさイチのような潤くんを見ると、愛おしくなりますね(笑)
真智子さんのおっしゃるとおり、彼は早く家庭を持つといいのかも知れません。

そしてやっぱり器の大きな大野さんのエピソードが聞けてとっても嬉しい「あさイチ」でした(*⌒∇⌒*)
花っちゃさんへ

そうそう!
潤くんは自分の不器用を知っていて、スキルアップすることで自分を高めようとしているし、
それを大きな包容力で優しく見守るのがリーダーなんですよね。

私が潤くんを愛おしく思ってしまうのは、一生懸命なところなんです。
でも、肩の力をもっと抜いて〜って思ってしまうんです。なんかほっとけない。
智くんもきっとそうなんじゃないかな・・(*^_^*)
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/10/20 10:32 PM
鍵コメBさんへ

町田くんもかつて言ってました。「喜び、悲しみ、沢山のことを経て今の自分がいます。
無駄なことなど一つもなく、全てが今へと繋がっています」と。
まわりとぶつかっていた潤くんもまた、今はそういう心境なのだと思います。

理不尽だと思う出来事も、そこには必ず原因があり、それを静かに受け止める心があれば、
また新しい一歩が踏み出せると思うのです。それは私が嵐を応援する過程で学んだことです。

私は町田くんからピュアでひたむきな心を学びました。潤くんもまたそういう人です。
智くんが言ってました。町田は松潤みたいなところがあると。

彼らの無償の愛を信じましょう。もうすぐアルバム発売日!きっと元気になれるでしょう!
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/10/20 11:22 PM
真智子さんこんばんは!!
あさイチレポありがとうございます(^-^)
最近仕事が忙しくすっかり録画をし忘れて見逃した私だったので真智子さんの詳しいレポに感謝カンゲキです!!

潤くんの熱くそして真っ直ぐな人柄がよく分かるインタビューだったみたいですね。

潤くんは努力の人ですよね。私は潤くんの向上心の高さにいつも感心します。
Mr.パーフェクトと言われる陰には彼のひたむきな思いと並々ならぬ努力がある。
本当は一番プレッシャーにも弱い。でもいつも自分の弱さを克服しようとする一生懸命な潤くんが愛おしいです。
そしてそんな一番末っこを見守る包容力の長男。
その二人の関係が大好きです!!

智くんが町田くんをほっとけない人と言ってたことがあります。
そしてちょっと前に町田くんと潤くんが似てると智くん言ってましたよね。
だからやはり智くんにとって潤くんはほっとけない人なんだと私も思います。


そうそう町田くんの話題ついでに。
shingo→で今年もやはり『大野さんおめでとう』と語ってくれてましたね〜(^-^)
毎年この入所記念日の日記を楽しみにしてます。
そして必ず感謝の言葉と智くんへのおめでとうを欠かさない町田くんの人柄にジーンと胸が熱くなる私です。

いつも長々すみません(^^;
  • マルコ
  • 2013/10/20 11:23 PM
マルコさんへ

いえいえ、本当はまだこの2倍の内容なのですが、そこは割愛してます。
どこかで割愛部分を探していだだけたらと思います。

最近、潤くんのことが気になってしまう自分がいます。智くんの思いを受け継いでしまったのかな(?)
ほんと、ほっとけなくて・・でもやるときはやってくれる安心感はありますね!
智くんの町田くんと潤くんは似てる発言も意外でした。

町田くん「大野さんおめでとう!」って言ってくれましたね!大町ファンも意識してくれてるのでしょうね。
ほんと、ジーンときちゃいます(*^_^*)
松潤出てたんですねΣ( ̄□ ̄)!

私全く知らなくて見れなかったので、書いてもらってとても、うれしいです(*´▽`*)

ありがとうございます(^人^)
  • かのん
  • 2013/10/22 6:53 PM
かのんさんへ

松潤の不器用さって、どこか親近感がわきますね。
18歳の頃の尖がってた自分をこんな風に振り返ることが出来るなんて素敵!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM