「LOVE」オトナな嵐を感じてる・・

  • 2013.11.02 Saturday
  • 15:04

 

 

オリスタ11/4号の嵐さんたちがいい!(智くんが何気に成瀬様♡)今までは、大人っぽい嵐さんをアピールするたびにどこか背伸びしてる感があったのけど、全員が30代になっただけで、こんなにオトナを自然に感じるのが不思議です。「しっとりとキャーキャー言われたい。」というのも、オトナのアイドルならではの表現かもしれないです。ああ、嵐さんたちがやっと年齢的に追いついてきてくれたなって思いました。
アルバム「LOVE」を夕食の支度をしながら聞くのが、私の日課になっているのですが、「愛を歌おう」は1日の疲れを浄化し、洗い流してくれます。「Hit the floor」からの「P・A・R・A・D・O・X」の流れと、「Breathless」からの「20825日目の曲」の流れが特に好きです。前者の組み合わせは、洋楽を聞く感覚ですごく踊りたくなります。Sexyな歌詞なのですが、智&嵐が歌うと美しいLoveな歌に聞こえてしまうから不思議です。(少なくとも私はそう感じる・・)後者はとにかくニノの劇的な歌声が堪能できる組み合わせです。
P・A・R・A・D・O・X」はMステで踊る嵐さんの印象が強いのですが、3日間ガッツリ踊りを仕込まれてさらに5人の個性が出てたなと感じます。一番歌のイメージに忠実に踊っていたのが松潤かな・・センターという位置がすごく似合っていました。彼のことだから、振付師の動きをそのまま吸収してきてるような気がします。「Hit the floor 」は智くんが小さい頃から体に刻んだ洋楽のリズムをそのまま生かしてる感じで、もはやアイドルの歌ではないですね!このままどこまでも突っ走って欲しいです。
Breathless」のニノのソロパート「体中叫んでるー!」の歌詞が私はむちゃくちゃ好き!「プラチナデータ」を見に行って、映画館で聞いたときは、もう鳥肌ものでした。「20825日目の曲」は母へ宛てた曲だとニノは語ってくれています。今までの歌は、想像で詞を書いたものが多かったけど、リアルは今回が初めて?だからこそホッコリできるのですね。
そして翔くんの「sugar and salt」と相葉ちゃんの「夜空への手紙」にもリアルを感じます。翔くんは昔ラジオで自作の曲を紹介してたようなのですが、「ペンの指す方向 Chapter」という曲のラップがこの曲に隠れているようです。この曲は翔くんが友人に送った思い出の歌だと聞いています。また、相葉ちゃんの歌はきっと自身の思い出が語られたものだと思うのです。「逆さまみたいなモノレール」とは多分千葉モノレールのこと。詳しいエピソードは語ってくれていないのですが、永遠の別れのような気がするのです。そして、松潤の「Dance in the dark」には嵐のメンバーの声が入ってるらしいです。何となく翔くんとニノかな・・?みたいなのはありました。自分のパフォーマンスは一番最後に考えるという潤くん。やはりライブの演出が楽しみです。そして「FUNKY」は言わずもがな・・台所に立ちながら、頭の中ではペンライト持って踊る曲になってしまいました。(^_^;)

30歳と言えばもう一般的には家庭を持ったり、父親になっている年齢です。ジャニーズは特殊な世界ではあるけれど、これからはアイドルというより、アーチストとしての嵐を見たいと思うのです。「しっとりとキャーキャー」の意味は、若さだけで魅せてきた時代は終わり!これからは実力で魅せる!という意味だと思っています。新しい演出をどんどん取り入れて、5人で素晴らしい空間を作り出してきた嵐。内向きだけど、アーティスティックな才能をもった彼らだからこそのエンターテーメントをどんどん進化させて欲しいと思います。
「アイドルなんかにハマってるの?」なんて言わせないぞ!これからは・・。明日は嵐デビュー14周年!オリスタ」を読んでそんな気持ちになってしまった私です。




 

コメント
こんばんは 真智子さん

オリスタ…私も茶髪成瀬に惹かれて衝動的に買ってしまいました^_^;
紙媒体に手は出すまいと思っていたのに、24時間テレビあたりの智祭りから、禁を破ってしまいました(-_-)
今は収まっているけど、来春の鍵部屋スペシャルあたりにまた波が来そうで怖いです。(でも非常に心踊るのも確かなのよね…)
でもあのオリスタは写真も内容もよかった ^_^ 嵐ちゃん達大人になりましたね。表情や雰囲気が皆穏やかで… 安心して見ていられる、というか。

LOVEバムのブックレットもすごく良かった。とても色っぽくて、凄みさえ感じられて…無理に笑わなくても、絵になるようになりましたね。
曲の方も新たな挑戦に加え、円熟味さえ感じられるようになってきたと同時に、私世代には、本当に懐かしさを覚える曲調が多くて嬉しかったな…

でも、大人な彼らに惹かれる反面、昔の危なっかしさやとんがった感じが失われて行くのが寂しくもある……どこまでも我儘なファンです。私は。^_^;
  • バケラッタ
  • 2013/11/02 11:02 PM
バケラッタさんへ

「オリスタ」はつい表紙に吸い寄せられてしまいました。微妙に成瀬様だったから・・(*^_^*)

「何かを得れば、何かを失う・・」そんな心境でもありますね。
嵐の新天地にすごく期待もあるけれど、過去の愛くるしい嵐メンの姿もまた大切な記憶ですね。

「しやがれ」見てて、最近おーちゃん安定し過ぎ!オチを狙ってる〜と娘がちょっと不満気味!
ニノの仕切りはなかなかいいと思うけど、相葉さんがちょっとおとなしいかな・・出来る子なのにとか。
過去のバラエティーって、独特の危なっかしさがあったから面白かったのでしょうね。

そろそろ「ボート部」のレポも進めていきます。
気が付いたら、ずい分間があいてしまいました・・「LOVE」バムのせいだ〜(^_^;)
個人的には、メンバー全員30代!の“これから”がとても楽しみです。
「待ってました!!」という思いでもあります。(そこはまあ、間違いなく自分の年齢から来る思いなのですが…)
若いファンの方々とは少し感覚が違うかもしれないです…ごめんなさいね(^_^;)

アルバム『LOVE』も、“これから”の嵐さんが見えてきそうな仕上がりだなぁ〜と思います(^-^)


『LOVE』〜真智子さんのビビッ♪とくる曲の流れの辺り〜なんかわかる気がします〜。

私の場合は、毎朝タイマーかけて「愛を歌おう」で目覚めます♪穏やかな晴れ晴れした気持ちで朝支度が始められます!

「Hit the floor」から「P・A・R・A・D・O・X」ではダンスシーンを思い浮かべて興奮!?するし、その後の「sugar and salt」で切なく優しい気持ちになって、「Breathless」で神楽とリュウを想ってグッ…ときて、「20825日目の曲」の照れ隠しのような賑やかで明るいアレンジと母ちゃんへの思いに泣き笑いした後、「Rock Tonight」でノリノリ♪気分が揚がって元気になります(笑)

ドラマ『家族ゲーム』『ラストホープ』を思い出したら、相葉さんの少しくぐもった優しい声にホッと安らいで、松潤によく似合うラスベガスっぽいショーパブちっく!?なドゥワップ♪で身体が軽くなった気になります(笑)

あとは、コンサートで嵐メンバーが歌っている姿を想像してるうちに聴き終わってしまいます〜(^_^)

そして…松本さんソロはやっぱりメンバー歌ってたのですかっ!!
私は二宮さん、相葉さん、櫻井さんの声が聞こえる気がしてました。

実際のライブで、そこのところって判ったりするのでしょうか〜?


それから(スミマセン、勝手な意見ですが…)今のレギュラー番組とか観てると、これまで通りを求められるばかりで一線を越えた“新たなフェーズ”には行きにくそうに思えたりして…(^_^;)

自然体でいながらも進化した“これからの嵐”が見られるのか!?今後、形造られていくのか!?

15周年が始まろうとしているこの時‥これからもいちファンなりの〈嵐愛〉を胸に秘めて応援していくことしか出来ませんが…。

合い言葉は‥L・O・V・E・嵐 ♪で! (*^o^*)


※話がアチコチに散らかってしまい、失礼いたしました m(_ _)m

  • 海風
  • 2013/11/03 12:08 AM
海風さんへ

「しやがれ」はさておき、「LOVE」を聞いてる限り、今後の嵐さんに期待度抜群ですね!
曲の流れもすごくイイ!と私も思います。飽きることなくリピートが続いています。

実は潤くんのソロコーナーが、いつもライブならではの工夫があってすごく楽しみなんです。
ドゥワップを嵐メン4人がやるっていうのも面白いけど、私はタップを踏むのでは?と期待してるのです。

それぞれがスキルUPしていくことが、これからの課題なのでしょうね!
個性の光る5人だから、どんどん進化していって欲しいと願いつつ・・。
合言葉は・L・O・V・Eで・・♪
夜空への手紙はおじいさまへの想いを託した歌のようですね。
そのことを知ってまた聴くと納得いきました。

智ソロ→パラド
Breathless→にのソロ
略してしまいましたが、この流れ私もスゴーーーーく気にいっててブログでも書いたかも。
2人の世界に引き込まれてしまうんです。
Breathlessにいたっては、下剋上Mステ思い出してまたリピしてました。

ラブバム聴いてから妙にスキンケアに気合いをいれてる自分がいます。
そう、会えない時でも女子力アップできるアルバムって…
いいねぇ♪
失礼しました。
  • りえ
  • 2013/11/04 7:18 PM
りえさんへ

やっぱりそうだったんですね・・
相葉ちゃんにしてはすごくリアルな歌だなって思っていたんです。
「愛」の形もいろいろですね。聞く度に新たな発見があってまた感動♪

女子力UP!素敵ですね!(*^_^*)
私はあまりにも家ゴトほったらかしだったので、ラブバム聞いて掃除しなきゃ・・(^_^;)
呼ばれてないのにジャジャジャーン〜私、相当なヒマ人です…m(_ _)m

りえさんのお話(相葉さんソロ「夜空への手紙」)聞いて私も納得です。

それで思い出したのが、嵐さんの楽曲の“歌詞”にいつも感心しちゃう♪ことです。(曲はバラエティーに富んでいてアイディア満点♪言わずもがな!)

ドラマや映画の主題歌の場合は、その内容や登場人物の心理にもの凄くリンクしていてまるまるひと作品分のボリューム?があるし、メンバーソロの曲もとても本人に合ってる!というか“らしさ♪”が半端なくある!!もしくは、更なる魅力を引き出す“仕掛け”がある!!

作家の方々やスタッフさんと嵐メンバーの意思疎通やコミュニケーションが良く取れている現れなんだろうな〜、と思います。

だから、自作でなくてもちゃんと気持ちの乗った♪本当に素敵な楽曲が出来上がるんですね…きっと(^ー^)

やっぱり、“嵐曲”はイイねぇ〜!!

※今回はいろいろパクってしまい、すみません〜(^。^;)

  • 海風
  • 2013/11/05 10:15 AM
海風さんへ

ほんと、嵐曲はイイね〜♪ (私もパクリました(^_^))

相葉ちゃんは雑誌のインタビューの中で、自分が作詞をすると想いが強くなってしまうからみたいなことを言ってました。
それほど大切な曲なんだと思います。

「LOVE」って大きなテーマだけど、それぞれがソロ曲に寄せる想いはすごく強いですね。
ドラマや映画の主題歌も名曲揃いで、何度聞いても感動が蘇りますね!


コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM