占いの嵐〜2007年「明日への扉」

  • 2012.11.25 Sunday
  • 07:37

  
  2007年のこと、「今、日本で最もオーラが輝いてるグループ」として、あのスピリチュアル
   カウンセラー江原啓之さんから嵐に、番組オファーがきました。この番組は、現代人が抱える
   問題をスピリチュアルな観点から見つめ、明日を前向きに生きるためのヒントを得る番組。
   Jrもゲスト出演!現在のキスマイや、A・B・C-Zのメンバーが顔を連ねていました。

  2007年3月フジテレビ「江原啓之&嵐 明日への扉 
                 現代人の悩みを救え!緊急生放送SP」


     占いとは少し外れるのですが、興味深いので、あえてこの番組に触れておこうと思います。
     
          この番組が放映されたころ、松本は「花より男子」、櫻井二宮は「山田太郎物語」に出演。
     大野相葉は他のメンバーと比べて、ドラマの仕事が少ない状況でした。それが、顕著に
     分かるのが、お昼のバラエティー「まごまご嵐」・・2人ずつロケに行くのですが、後半は、
     ほとんどこの2人。大野に至ってはロケ回数最多となっていました。(少ないのは、松本
     そのあたりをふまえて、大野くん相葉くん中心に、エピソードを語ってみたいと思います。

 
 大野くんの不安な夢

     番宣の時、大野は江原さんによく見る夢の「夢診断」をしてもらいます。 
     「歯が抜ける夢」・・・自分だけが、置いていかれるのではないかとの不安をあらわす     
          「え?そんなこと思ってたの?大丈夫?」とメンバーにツッこまれ
     「置いてかないで〜」
 と大野・・それをニコニコ見つめる江原さんでした。

   大野くんの不安なひざ
     

     ところが、この番組の大野のロケでとんでもないことが発覚します。
      ロケへ行く車の中で、突然大野に江原さんが尋ねます。
     江原 「全く別の話なのだけど、大野くんは人形が沢山あるところに行ってない?」
     大野 「行きました。」
     江原 「その時から、体調崩してない?足が悪いとか・・」
    
大野  「ひざが最高に悪いです。ひざがバクダン抱えてます。」
    
江原 「足が外れるみたいに感じること無い?」
     大野 「階段下りれないです。フワッと、ここがフワッと痛くなって・・」
    
 江原 「ひざを掴んでる手が見えます。大野くん気がついてないと思うけど、
         結構敏感で、そういうの呼び寄せてしまうのです。
         小さい女の子に好かれてしまっている。おかっぱ頭の女の子・・」
    
大野 「髪が伸びる人形のロケに行ったんです。もう、おかっぱだらけ・・」

     
そのあと、大野くんは江原さんにしっかり除霊してもらいました。

     VTR後嵐のメンバーが尋ねます。
     「あれは何だったの?確かニノと一緒だったじゃない?」(2001年「USOジャパン」)

     二宮 「問題なのは、オレに憑いてるかってこと。オレまだ未解決だから・・
          あれは、1日人形と一緒に寝て、本当に髪の毛のびるか?というロケ。
          オレは不安で寝れなかったのに、この人(大野)は、3分くらいで寝て
          しまった。」 
     江原 
「それが良かったんです。寝なかったから、気の引き締めもあって影響が
          無かった。だから、大丈夫!憑いていません。」
     
大野 「あの後(除霊)から大丈夫!ぜんぜん軽い!」 
     
江原 「あの時、人形がみえてて、手が見えて困ったなぁ〜と・・・番組の趣旨と
           違うけど、このこともご縁だから・・」

    
この時、江原さんとの縁があって良かったと思います。ロケに行く機会があったからこそ、
     智くん自身の問題も解決できたのだから・・そのあとはガンガン踊れるようになりましたね!

    「USOジャパン」・・後に確認しました。智くんが無防備に寝てる中、ニノは不気味な足音
     聞いたりして、確かに寝ていませんでした。霊感が強いのはニノかと思ったくらいです。
     しかし・・・7年もの間、憑いてた計算になるわけで・・・ダンスを踊るとき辛かったと思います。
     こういうロケは、霊的に危険がともなうので、安易にやって欲しくないです。
     

   温かさを感じる相葉くんの姿勢

    自閉症の子供をもつ夫婦への江原さんのカウンセリングに、相葉くんが同行しました。
    ふっとした時の一言や、表情に温かさがあふれていて、私自身も相葉くんの印象が
    変わったのを覚えています。エンディングでも江原さんがこう言ってました。
    
「受け答えしてくれる相葉くんの姿勢も、普段見られない
    人間性が現れてて、私は私で感動してました。素敵だなって・・」

  江原さんに見えてたもの

    
    ここからは、私の想像です。この番組は、あの震災が起きる4年も前のことです。
    江原さんは著書の中で言ってました。日本はいま、人々の怒りが充満している。
    
その怒りが大きな天変地異につながらなければいいのだが・・
    
    「嵐」というグループが国民的アイドルになることも、江原さんには見えていたのかも。
    冒頭で「最もオーラが輝いてるメンバー」と紹介してました。だからこそ、力を借りた
    かったのだと言ってました。
 
    そして、大野くん相葉くん、「大器晩成型」の2人がこの先活躍できるように
    後押ししてくれたように思えて仕方ありません。
    
    そして、最後に江原さんのメッセージ・・・

     
生きぬくことに価値があります
        どんなことにも、経験と感動 楽しんで生きて行こう・・」
      
    
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM