引き際は自分達で引きたい

  • 2013.12.30 Monday
  • 01:09
 ちょっとドキッとする言葉でした。
 アイドルと言うものを常に冷静にとらえているニノ。
 エンターテーメントの世界ではどんどん新たなものが
 うまれてくるから、いつまでも同じものが留まっている
 のはどうだろう?もっと新たな楽しみを味わって欲しい
 し、それが自然な形であるとニノは思っているのかもし
 れません。アイドルにはがあります。まわりから
 そろそろ幕を引いたらどうか?と言われる前に、今までお世話になった方々に「ありがとう!」と感謝をし、自分たちで幕を引く。それがニノの言うところのアイドルの美学なのでしょう。同世代の男子たちからアイドルであることをバカにされながら、この仕事をやってるのが面白い!そんな発言をかつてしていたニノ。アイドルってやっぱり特殊な世界なのだと思っているからでしょう。
ファンの思いに持ち上げられ、空を飛んでいるようなものだと大野くんもそんなニュアンスの言葉を発してました。

私はそのことをきちんと把握しているグループだからこそ、嵐は強い!と思うのです。歌や、ダンスや、演技が上手いからアイドルになるわけではありません。顔がイケメンだからアイドルになるわけではありません。強いて言えば、人柄がイケメンだからアイドルになるのだと思います。例えば大野くん。ダンス、歌、演技に於いてはとても評価が高い。でも、あくまでもジャニーズという特殊な世界に於いてということを心に留めておくべきだと私は思います。彼の才能を過大評価をすることなく、ただひたすら彼が生み出すものをを楽しみたい。私はそう思います。
最近舞台を見ているせいか、嵐に関してはかなり達観した見方が出来るようになりました。ニノが言うのは、そういう事なのでしょう。町田くんはアイドルを卒業したからこそ吹っ切れることが出来たと感じます。だから見てて清々しい。まだアイドルの範疇である嵐は、やはり引き際(アイドル卒業)というものをいつか考える日が来るのでしょう。そしてその後は、それぞれにあった道を歩んでいくことと思います。その下地はすでに出来てる気がするのです。

嵐がどんな感じでアイドルとしての幕を引くのか?果たしてそれを私は見ることができるのか?楽しみのような恐いような・・。でもそれがアイドルなのだと私もどこかで覚悟しています。




 
コメント
夜中にもう一度携帯の電源入れて、コチラに来ました。
なんだか目が覚めてしまって…。
先ほどの真智子さんからのコメ返が気になってたのかな…やっぱり。

『引き際』のカタチって…?

嵐はどうなるの…?

5人でやっていくんじゃないの…?

コンサートはどうするの…?


いろいろ考えてしまいますね…。

私は真智子さんほどに達観してはいないし、私にはまだまだ嵐が必要なので、そのカタチをうまく想像することは出来ません。

彼らには見えているのかな?

「アイドルだから嵐が好き」あるいは「アイドルの嵐が好き」ではないのです。

嵐が大野智,櫻井翔,相葉雅樹,二宮和也,松本潤の5人だから…「この5人で嵐だから!」大好きなんです!!

たぶんその意味では“アイドルであること”は彼らと出会う入り口でしかなかったのかもしれません。

これまでのアイドルとは一線を画す細やかな輝きを放っていたからこそ、私みたいな非ジャニーズ!?人間までもがハマってしまったんだと思います。

いつか、嵐がアイドルとしてその『引き際』を見極めた時…そのカタチが“解散”ではないことだけを願います。

…正直なところ、私の本音はそれだけです。

メンバー個々の力はもう十分につけてきたこの14年だったと私も思います。
真智子さんの言う通り、下地はもう出来ている。

これから先の“嵐の未来は自分たちで決めていく!”という決意表明が二宮さんの発言だったのかな…と思うし、大野さんの「ファンの思いに持ち上げられて空を飛んでいるようなもの‥」というふわふわと地に足が着いてないような漠然とした不安感みたいなものが、今は自分たちの足でしっかり地面をつかんでやれている実感に変わってきたのかな…とも感じます。
その“自覚”こそが、この二宮さんの発言に繋がっていく土台にある思いなのかも…と。

いつも、私達ファンに感謝と思いやりの心を忘れず、いろんなエンターテイメントを届けてくれる嵐だから、
私は信じたいな…
次のステージに立つ新しい“嵐のカタチ”を。
アイドルの枠を超えた“嵐5人の姿”を。

その時は私も、まだまだ6番目の嵐としてその軌跡を辿っているのかな?

今は、今!!

私には見えない未来を嵐が見ているとしても、今を…そしてちょっとだけ先の未来を私は見て行こうかな…。

そうやって、また明日を迎えたいと思います。

  • 海風
  • 2013/12/30 4:10 AM
はじめまして。
時々見させていただいていますが初コメントです。
まだ、この番組は見てないのですが、にのは自分たちが一番いい状態で嵐を終えたいって思ってるのかもしれないなあって思いました。
たとえ嵐が終わっても私もそれぞれのパフォーマンスや活動を見たいと思わせてくれる限り見続けると思います。
ずっと続いてくれたらいいと思いつつ、こういう考えは潔くていいなあって思いますね。
  • はじめまして
  • 2013/12/30 5:14 AM
海風さんへ

嵐は解散はしないでしょう。それだけは確信できるのです。
多分ニノが言ってるのは、
どんどん出てくる後輩たちに、バトンを渡していきたいと言う事なのでしょう。
エンターテーメントの世界は奥が深く、ファンも新しいものに目をとめて、
どんどん楽しんで欲しいと言うことでしょう。
いつまでもトップでいられないし、そこは自分たちで見極めて、次なるステージへ
いきたいということなのだと思うのです。

アイドルは「人気」というものが先に彼らをけん引していきます。
実力はそのあとからついていってる。その成長の過程をファンは楽しんでいるのです。
実力ありきの芸能界では、そこが特殊な点だと私は思うのです。
でも、アイドルとしてのピークが過ぎた時、実力がないと落ちていくのもこの世界。
海風さんのいうように「アイドルの枠を越えた新しい嵐のカタチ」を作るための
引き際を彼らは考えているのかもしれません。
ここまで応援してくれたファンをガッカリさせることは、彼らにとってあってはいけないこと、
それが彼らの「LOVE」・・そんなイメージをこの発言に思いました。
まだ先のことだと思うけど、彼の誠実なものの考え方に静かな感動を覚えています。
はじめましてさんへ

コメントをありがとうございます。
私は「嵐」は終わらないと思っています。きっと一生彼らは「嵐」でいるでしょう。
ただ、次なるステージを考えているということなのかもしれません。
それは人気に乗っかったステージではなく、きちんと実力を備えたステージ。
そのためには、今のアイドルとしてのトップの座をどんどん後輩に
渡していってもいいということなのだと思うのです。

いろいろな解釈をされることを分かった上での彼の発言。
嵐が新たな一歩を踏み始めていることをやんわりとファンに伝えたかったのかもしれません。
おはようございます…ふぅ、まだ眠い…(笑)

真智子さんの見解はわかりやすくて納得いきます。

私も“♪俺ら自身が溺愛…”している嵐メンバーの「嵐愛」を信じれば、何も恐れることはない!とあらためて思いました。

ごめんなさい!!
「解散」なんて言葉はもう使いません!!

不安になって考えて答えを探す…この過程がファンにも必要なのかな、今。
答えがわかるのは、そう…先のはなしだとしても。

そういう未来を見据えた発言が多かった、今年の二宮さんだなぁ〜って思いますね。

今年のアルバムやツアーは、ファンに向けた“LOVE”のカタチを考えたものでもあったのかな…。
その思いをメンバー個々の表現で発言してた気が(今となっては…)します。

アルバム『LOVE』がまた違う意味を持って、自分の心に響いてくる時がくるのかもしれないですね。

来年も嵐5人の「嵐愛」を感じる瞬間を積み重ねて、私…幸せになります!!←結婚式の挨拶かっ!?(ムリヤリ!笑)

朝早くから、お返事ありがとうございました♪

年の瀬にも関わらず…(^_^;)& m(_ _)m


※夜中のテンションが朝の光の中ではちょっぴり恥ずかしい私です…。
陽はまた昇る!!
いつだって、行く道はちゃんと照らされてるんだなぁ〜♪


  • 海風
  • 2013/12/30 8:54 AM
海風さんへ

いえいえ(^_^;) 私も夜中のテンションで書いた文章なので少々散らかってるかもしれません。
娘ともよく話すのですが、「アイドルファンは時にまわりが見えなくなって、
はたから見たら恥ずかしい発言をしてしまうことがあるよね。」って。
生活に支障が無いようにと心配してくれてるのもニノだし、嵐はこちらが思うよりずっとオトナなんだと思います。

とくに大野ファンは思い込みが激しいから気をつけなくてはと自分を戒めています。
自分の中で彼は癸韻任△辰討癲決して他と比べたり落としたりしてはいけない。
そんなことをしたら、かえってその必死さを笑われるだけだと思うくらいです。
あっ!こんなこと書いたらまた怒られちゃうね(^_^;)

ニノはまともな感覚の持ち主だと思っています。私も若干ニノ的な所があるのかも・・。
真智子さん、こんにちは。

格好いいなぁ、二宮さん。
多分、嵐さん全員そう思っていそう。
少しでも¨際¨が近づかないよう、頑張って?応援しよう!と思って見てました。(多分、頑張って~って二宮さんには苦笑いされそうだけど)
求められて始まるお仕事がほとんどの世界なので、求め続けていくよ!
と固く胸に誓ったのでした(-_-;)

とりあえず、私の住む地域では鍵部屋の再放送が一回もないので、再放送のお願いから始めますわ。。





  • たこ
  • 2013/12/30 6:02 PM
ニノすごいですねー!
なんか、考えていることがすごすきて!

私は嵐さんは、おじいちゃんになっても嵐でいてもらいたいと思っていましたが、嵐さんのタイミングで引くのが1番いいのかなぁとも思いました!!

なんか、ニノのかっこよさが見えた気がします(*´ω`*)

これは、何かの番組でしてたんですか!?
  • かのん
  • 2013/12/30 6:33 PM
こんばんは、レコ大観ながら失礼します。年末って感じです。
にのちゃんのこの発言、帰省前夜に録画観ました。時間があったら自分のブログにアップしたい内容でした。タイミングを逃したんでこちらにお邪魔します。
私はなんだか妙に安心したんです、この発言。ファンが何を言ってるのと若いファンの方には怒られそうですが…
冷静で、人気に踊らされてなくて、未来をみているにのちゃんいや嵐さん。
先輩の背中をみてきて、自分たちがバトンを受け取って走り続けてきて、そのバトンをきちんと次へ渡すことがジャニーズエンターテイメントの世界。テレビ露出、雑誌表紙などなどいつまでも今のまま変化なしでは嵐さんも同じステージのままですものね。
いつもSMAPを例えに出して申し訳ないんですが、中居くんの舞祭組プロデュースや慎吾くんの山Pライヴプロデュース…こうやって変わっていく先輩がいるからこそ、
いつか引き際を迎えた後の嵐さんが何をしてくれるのか興味深いです。
私が思い付くのは
智くんの釣り講座なんていかがですか?サンチェさんややらっちのようにジャニーズ専属振り付けやジャニーズ美術館を作って館長とか。
翔くんはやっぱり報道やドキュメンタリー番組。
相葉ちゃんは食育番組や料理番組、人生や恋愛相談番組も心優しいから親身になってくれそう。ナレーションも続けてほしいな。
にのちゃんは放送作家とか脚本家。表を知った後の裏方は強そう。
潤くんはやっぱりプロデュース業だなあ。
若干妄想になりましたが、彼らにはまだまだ私たちを楽しませてくれる魅力がいっぱいあるんだなって妄想しながら感じました。
  • りえ
  • 2013/12/30 6:58 PM
かのんさんへ

おじいちゃんになった嵐も面白いかも!
相変わらず、わちゃわちゃおじいちゃんっぽい会話をしてそうです。
赤いちゃんちゃんこで「A・RA・SHI」を踊って欲しいです。(*^_^*)
たこさんへ

鍵部屋再放送!(^_^) そうそう!目の前にあることからファンは求めていきましょう!
今日は「相葉マナブ」と「明日に架ける旅」をつい見てしまいました。
オジさんになってアイドル卒業しても、こういう番組は続いていきそうですね!
りえさんへ

基本、デビューしたら解散や引退がないのが今のジャニーズなんですよね。
女性アイドルと男性アイドルの大きな違いでもあります。
だからこそ、もう潮時と思ったら自分たちで引いていくことが大事だと。カッコイイです。
身近なことで考えたら、紅白の司会は今年で終わりなのかなと。また24時間TVも・・
国立のライブも来年は無いし、15周年を期に新たな展開を考えているのかもしれません。

SMAPはやっぱり面白いですね!彼らの背中をみて、嵐も何かを感じているのかな・・。
嵐はやっぱりライブがメインなのかなと最近思います。一番いい顔しているし!(*^_^*)
来年は沢山会える機会をつくりたいと潤くんも言ってたから、きっと会えると信じたい!
また、智くんの個展も近いうちに実現するかもしれないから、それも楽しみにしたいですね!
真智子さん、今晩は!

年末の慌ただしさの中、更新ありがとうございます。

ニノの出演した番組、リアタイで観ててドキッとしました。
全員が30歳を越え、来年15周年という事もあり、きっと5人での話の中で同じ方向を向いて、同じように考えているのだと感じました。

智くんは以前、早く50歳になりたいっ!てな事を言ってましたよね。
今はアイドルとして目の前の仕事に向き合い、望まれている事に全力で応え、苦しくても結果、それを楽しんでさえいるようです。
我々ファンにしてみれば、本当に嬉しい限りです。

でも、いずれ冠番組が若手Gに引き継がれ、雑誌の表紙を飾る事が減る日が来るでしょう。

嵐でいる事は変わらなくても、各々にいずれやりたい事がちゃんとあって、アイドルからシフトチェンジする時は自分たちでするよ、なんて・・・。これだけの人気がありながら、傲慢にならず謙虚な姿勢はこんなとこからも来てるんでしょうか。

そうなったら智クンは、創作活動を思いっきりやりたいでしょうねぇ。あと釣り(笑)

奈良さんや草間彌生さんとの出会いは、運命というか必然というか・・・。物凄い刺激を受けたようですよね。

今日、新宿の某百貨店で草間彌生展を見て来たんですが、モノクロの版画で物凄く線が細くてこまかいタッチの作品がいくつかあって、なんか智クンのタッチが似てる・・・と思いました。
今年は、油絵にも初挑戦した話を色々な場面で語ってましたがすごく満たされたイイ顔してましたよね(^-^)

来年やるかな?の個展に、夢膨らみます!

  • くぼっち
  • 2013/12/30 11:47 PM
こんばんは 真智子さん

真智子さんの記事、大いに頷けました。

番組でニノの発言を聞いた時、やっぱりニノ、そして嵐は凄いな、と思いました。
ああいったことを言えば、ファンは穏やかな気持ちではいられないだろう、ということを予想しながらも、敢えて言葉にして、自分達の覚悟を示す。
自分達を追い込んでいるようにも見えます。
でも、自信もあるんだと思う。
嵐としての仕事内容は時と共に変化して行くだろうし、個々の仕事の比率も増え、アイドル嵐としての人気ももちろん変わって行くでしょう。
何をもって引き際とするかは、彼らにも、今の段階ではわかっていないのでは?

でも、私が思うに彼らにとっての引き際は、彼ら自信が嵐に興味を持てなくなった時ではないかと。
人気より何よりね。
今はメンバー全員が嵐が大好き、と言っていて…だからこそ手を取り合って高みを目指そうとがんばっているんだと思います。
そういった気持ちを持ち続けている限り、どんな形でも嵐は存続してくれると思います。
  • バケラッタ
  • 2013/12/31 12:03 AM
真智子さんこんばんは。
今年もあと残すとこ1日となりましたね。
販売業のワタクシは明日(もう今日ですね)までお仕事でして帰省のお客様で賑わう中で年の瀬を感じながらバタバタしてます(^-^;
皆さんも大掃除に新年の準備にそしてそんな中での怒涛のアラシゴトに忙しいですよね〜。


さて“引き際発言”についてですが私はちょうどお休みで片付けしながら見ていたのですが二ノらしい発言だなと取り立ててびっくりもせずに聞いてました。

私も真智子さんのおっしゃるように“引き際”= 世代交代の意味のように思いました。

昔からアイドルということに一番こだわりが強い二ノ。
少し前にアイドルの賞味期限について『アイドルです!!と言って笑われるようになったら終わりかな』なんて発言もしてましたね。

ある程度アイドルという言葉には年齢的な輝きもついてきます。
全員が30代のグループになって改めてそういう世代交代の年齢が近づいてきた意識が強まったのではないのかなと私は感じましたし後輩に向けてのエールにもとれました。

そして私も嵐は解散という形はとらないと思ってます。
きっと嵐というグループを軸に個々がさらに今より力をつけそれぞれの特性を生かした分野で活動してくれる気がします。
そしてライブは毎年とはいかなくてもやってくれる気がしてます。

10週年の様々なインタビューを読んだ時も凄く感じましたが本当に嵐さん達本人は常に冷静に今の状況を見つめ自分達の置かれてる立場を把握してると思います。そしてその上でどうあるべきかどう進むべきかを考えてくれてるよう感じます。

嵐さんはアイドルを卒業してもきっとその人柄で魅了し続けてくれると思うのでこの先彼らがどう歩んで行くのかそれも楽しみです。
  • マルコ
  • 2013/12/31 12:27 AM
とても、気になってたので、こんな真夜中ですがこっそり
今頃録画を観ました。
私の勝手な感想ですが、マイナスな感じは全くしなかったです。
真智子さんがコメントでおっしゃっているように、
紅白4年の司会とか、24時間テレビとかは卒業なのかなって。
15周年節目の年を迎えるにあたって、また少しずつ方向チェンジをはかろうとしてる前向きな引き際ではないでしょうか?

今日、息子が(アンチではありませんが)
また嵐かよ。もういいよ。 って言ってたんです。
確かにここのところ毎日5人だったり、個人だったりも含めると1日に何回も嵐さんが出てきます。
私や娘は好きだから喜んでいますが、主人や息子は少しうんざりしてるようです。(何度も言いますがアンチではありません) 
嵐のファンではない人からみたら、これもまた素直な意見かもしれないと思いました。

飽きられない。
これもまたタレントとして重要なことだと思うので、寂しいですがテレビなどの過度な露出は控えて、
また新たな嵐のメンバーでないと出来ないもの、
個人の個性を生かしたお仕事などをやっていくのも
大事なのかなと思いました。

嵐さんはとても賢いひとたちなので、世論をよくみてると思います。
わたしはこの、にのの発言で新しい嵐さんや個人の活動を見せてくれるような気がして少しほっとした位です。

冷めた考え方かな?  わたし。
  • こと
  • 2013/12/31 1:44 AM
そうですね、ライブはどんな形であれずーっと続けてもらいたいですね♪嵐さんが輝ける場所ですもの。

こんな時間にすいません、目が覚めてしまいました。私が緊張してどうする(笑)いよいよ大晦日になりました。真智子さん、出会ってくれてありがとう。お智だちになってくれてありがとう。テレビの前で繋がって楽しみましょうね。
良いお年をお迎えください。
  • りえ
  • 2013/12/31 3:07 AM
くぼっちさんへ

サトラジに感動してました。今日は北島三郎さんの話でした。
今まで紅白の優勝旗を自分が持ちたいと、そこにこだわってきたけれど、
今年は自分がもってはいけないパターンだぞと。北島三郎さんに持ってもらうべきではないかと、
まずは自分が受け取ってそれから北島さんに持ってもらいたいなと。
これはなにがなんでも白組に勝たせたいですね。

引き際ってそういうことでもあるのかな・・なんかタイムリーで面白かったです。

智くんこそ、自分の世界を満喫したい人なんでしょうね。
アイドルでない、芸術家としての智くんが想像できてしまいます。(*^_^*)
バケラッタさんへ

彼らにとってアイドルであることに窮屈さを感じたら、そこが卒業のタイミングなのかもしれないですね。
私もそろそろ、表紙でアイドルっぽく笑う嵐さんたちに違和感を感じるようになりました。
30代ってそういう年齢なのかもしれません。

きっと彼らは賢いから、自然とアイドルを卒業して、次の高みを目指していくのかもしれませんね。
マルコさんへ

アイドルってファンありきなんですよね。人気が支えてくれるから飛び続けることが出来る。
でも、そこに甘んじてしまうのは違う。という気持ちは常にあるのでしょうね。

彼らはエンターテーメントに関しては、本物志向なのだと思います。
それぞれが個々の仕事で出会った人々から、少なからず大きな影響を受けていると思います。
アイドルであることに違和感を感じて、そこから卒業したときに、もっと素晴らしいものを
彼らは魅せてくれるかもしれないですね。
ことさんへ

TVに出すぎると飽きられる。そうなる前に世代交代も大切ですよね。
雑誌の多さにも時々うんざりすることがあります。??みたいな写真の時もあるし・・。
ことさんは冷めていませんよ(^_^)私も全く同じです。
売れてるから、視聴率がとれるから嵐を起用するのではなく、嵐の面白さ、良さを感じられる番組が
一つでも残っていけばいいと思います。やはりライブや個人の才能を生かした仕事をこれからはやって欲しいな。
りえさんへ

なんか照れるな〜(*^_^*)
今日は紅白!白組が勝って、智くんから北島三郎さんに優勝旗が渡る瞬間が見たいな〜♪

TVに向かって嵐愛を送りつつ、みんなで繋がっていましょう!
りえさん、みなさん、良いお年を!
こんにちは〜♪

今、今年最後のお買い物に市内中心部のデパート?まで出て来ています。

モスバーガーで遅い昼食中、皆さんのコメントや真智子さんのお返事を読んでいました。


おかげさまで、今、私は気持ちが軽〜くなり、またさらに嬉し〜い気分にさえなっています!!(^O^)

“嵐の未来”が楽しみになってきたからです♪

「アイドル卒業」とは、また新たな可能性の花開く時代が始まる!!ってことなんですね(*^o^*)

あ〜、もう数時間で2013年も終わり…。

皆さん!ご一緒に!?明るい気持ちで来たるべき新しい年を迎えましょうね〜(^∀^)ノ

良いお年を〜♪♪

※夜7時年末ゴト完了!まだイケそうです。
頑張って、ゆっくり紅白見るぞーっ!!(笑)

  • 海風
  • 2013/12/31 2:27 PM
海風さんへ

我が家も晩ごはんを早めに食べて、お風呂にも入ってスタンバイ!
なんと、紅白見るために年越しそばはお昼に食べてしまいました。(*^_^*)

素敵な歌の祭典を楽しんで、良い年を迎えましょう!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM