嵐20周年・・ブロガーが気をつけたいこと

  • 2019.06.21 Friday
  • 23:53

 

今日は、2014年に書いた過去記事を紹介します。あの頃の私は、ブログを通してレギュラー番組や、ライブ演出や、メンバーにやたらイチャモンつけるファンがいることに嫌気がさしていました。そこで思い切って書いた記事だったのですが、案の定「上から目線で語るな!」という文句が飛んできたのですぐに非公開にしました。でもあれから5年経ち、「上から目線」がある意味ピッタリ(笑)な年齢になったので再UPすることにしました。

 

あくまでも正論です。そして現在も、変わらずあてはまる内容です。嵐結成20周年、そして休止まで1年半という大切な節目に、嫌な思いに惑わされず楽しくファン活動を続けたいという思いを込めて・・。

 

 

2014年の記事から↓

 

「ファンの繋がりを信じて・・5つのヒント」

 

 

ヒント1 ブログの記事はファンに配慮したものを!

 

本来ブログは単なる公開日記。ブロガーが個人的に何をつぶやいてもそれは自由です。しかしアイドルのファンブログとなると、沢山のファンが、情報や共感をもとめてブログを訪ねてきます。そんなとき、楽しんでいた番組やメンバーへの苦言を目にして辛い思いをすることがあります。もしも、苦言をブログで語りたくなった時はぜひ、読みに来たファンへの配慮も考えながら記事に上げて欲しいと思います。例えば、「これから先はちょっとネガティブなことを書きますから、読みたくない方はスルーしてくださいね」と一言添えたらかなり違います。それでも気をつけなくてはいけないのが、メンバーへの苦言です。それは少なくともそのメンバーのファンを悲しませることとなります。最悪の場合、恨まれてしまうこともあります。そのくらいファンはメンバーの事を大切に思っています。出来ることならそういった記事は控えたほうがいいかな・・。

 

ヒント2 コメントを下さる方を大切に!

 

自分が書いた記事に反応があると楽しいものです。遠くの方とファン活動を通して友達になれるって素敵なことですよね!それに、色々なことを気付かされたり、元気をもらったり、私が書いた記事よりもコメントの方が深いことを語って下さっていることも多々あります。だから、コメントを下さる方にはいつも感謝しています。基本、コメント欄は共感を覚える方々が楽しくおしゃべりする場だと私は解釈しています。でも(私はあまりないけれど)たまに厳しい意見が来ることもあるようです。そんなとき、みなさんはどうしますか?明らかな中傷だったら削除が賢明でしょうが、考え方が違う方から意見が来たとき、その対応は慎重になった方がいいと思います。ブロガーさんに意見すると言うことは、それなりに勇気がいること。もしも邪険な対応をされたら、それもまた恨みを募らせる原因となります。たまに、コメントが晒されている場面に遭遇しますが、あまりいい対応とは思えません。むしろ危険とも言える行為です。まず、意見なり、批判なりが多く来た時は、自分の書いた記事にどこか問題があると思った方が賢明でしょう。ファンの気持ちを逆なでする何かがあったに違いないのです。コメントをよく読んでじっくり考えることも大切です。

 

ヒント3 アイドルは「ファンの理想像」であることを自覚する

 

実はこの感覚が一番大事だと思います。彼らの事を知ろうと、ネットを彷徨いエピソードを読みあさったファンも多い事と思います。でも、それが真実かどうかは実際分かりません。ある一つのエピソードについても、ファン心理がそこには介入しているので多面的に見ないと正しい判断は出来ません。言ってみれば自分が信じるアイドル像を追いかけているわけです。それはそれでファンの癒しになっているのだから価値があると言えますが、でもあたかもそれが実体であると信じ過ぎるのはよくありません。あくまでも「ファンの理想像」そう思って、割り切って応援していればイタいファンに、ならずに済むでしょう。

 

ヒント4 アクセスが多いブログには責任がある

 

私も気が付けばアクセスがかなり多くなって、それなりに責任を感じるようになりました。沢山のファンの目に触れるということは、書く記事がある程度影響力を持ってしまうということです。だからこそ、極力ネガティブなことは書かないようにと心に決めています。確かに、たかがブログ。自分のブログですから自由に書いていいはずです。でも、大切なのは嵐を応援するためのものであるということ。たまに違う話題を書いたりはしますが、ファンが楽しく繋がれて、楽しく嵐を応援できるような話題を提供する責任があると思います。多くのファンが嫌なものを目にしないように、これからも気を付けて記事を上げていこうと思います。

 

ヒント5 視野は広く持ちたい

 

私は町田くんを通して舞台にも通うようになって、エンターテーメントを楽しむ視点がかなり広がりました。また、ジャニーズも広く見ることができるようになりました。先輩のSMAPやTOKIO。平家派や後輩のNEWSの加藤くんなど、ジャニーズの懐の深さを改めて感じています。そういった外の世界から改めて嵐や大野くんを見てみると、また違った見方が生まれてきます。大野くんドップリだった時代を経ての今の自分の視点のほうが、正しいものの見方が出来ている気がします。前にもこう表現しました。

“私のファン活動は絵を描く作業に似てる。あまり近くから描いてばかりだとバランスの悪い絵になってしまう。たまにはちょっと、離れてみたり、逆さにしてみたり、他の作品と比べてみたりして、やっと本物の絵が描ける。”

さて、みなさんはこの例えをどう考えるでしょうか?

 

言霊というものは存在すると思っています。もしもの話ですが・・大好きな彼らに読まれても恥ずかしくないように・・これが一番の基準ですね!

 

 

 

 

コメント
真智子さん、ヒントをありがとうございます。

このヒントから自身のブログ情報の欄をほんの少しではありますが手直ししてみました。

日々是気付ですね。
ちょっとしたことではありますが、正々堂々と万が一万が一嵐さんが観ても迷惑にならぬよう、責任を持った発信をしていこうと再び思いました。ありがとう。
  • りえ
  • 2014/03/28 8:09 PM
りえさんへ

少しは参考になって良かったです。私自身が失敗の連続だったので・・(^_^;)

「日々是気付」 いい言葉ですね!ワクワク学校のテーマですね。

今日は「神様のカルテ2」を見てきました。前回よりずっとパワーUPしててすごくいい映画でした!
映画に出てくる常念岳は学生の頃登ったことがあって、いろんな思いが蘇って涙が出ました・・(T_T)
真智子さん
ご無沙汰しております。いつも読み逃げですみません

真智子さんの助言、とても参考になりました

読んでくれる人がちょっと増えると、いい気になって自分のためのブログなのが、人を楽しませるブログなのか、わからなくなります。
自分の記録的なブログならまだしも、ファンブログを書くなら立ち位置を忘れないようにしなきゃあいけませんね
嵐さんに迷惑が掛からないように、広い視野を忘れないようにしたいです


  • シヴァ
  • 2014/03/29 1:15 PM
シヴァさんへ

お久しぶりです!いつも読んで下さってありがとう!

私が智ファンだからかもしれないけど、複雑なファン事情にちょっと疲れていました。
でも、ちょっとした工夫でファン同志が嫌な思いをしなくて済むのでは?とこの記事を書きました。

よく、批判とも思えるコメントを沢山もらって落ちこんでいるブロガーさんを見かけますが、
第三者的立場から見れば、その理由は一目瞭然なものがほとんどです。
でも、アドバイスしてくれる人までも批判と感じてしまう方が多く、状況は変わりません。
その結果ずっと、アンチサイトに貼られたままの方もいます。
アンチ=悪 ではありません。中には正しいことを言ってる人もいます。
きちんと「住み分け」してる分だけ配慮があると言っていいでしょう。
(だからと言って晒しは、名誉棄損になる可能性があります。)

出来ればそんなイヤなことに巻込まれないようにファン活動をしたいですね。
誰でものぞけるブログだからこそ、多少の緊張感って必要だと思います。
真智子さんこんばんは。
ここ数日私も風邪をひいてしまい睡眠第一にブログ巡りもお休みしてました(^^;

今朝ここ数日の記事を読ませてもらいましたが皆さんのコメント読むのに時間がなくてまた出直して参りました(笑)


今までも何度かこの内容の記事にはコメントさせてもらいましたが先ずは真智子さんの勇気に拍手です!!
そして改めて真智子さんの決意にもとられるヒント(提案)の投げかけにも。

やはりファン活動は本来幸せなものであるべきだと思います。
それぞれが悲しい思いをしないようお互いちょっとした配慮は必要ですよね。
根本は海風さんもおっしゃっているように皆溢れる愛を語りたくて共有したくてのことなのですから。

私は今夜のしやがれを見ながらやはりメンバーそれぞれが輝ける場所は何より5人でいる時じゃないのかなと感じました。
個々の活動でも勿論輝いてますが5人でいる時の方が尚良さが活きる!!

みんな違ってみんないい!!

私はやはりそう思います!!
そして誰よりも5人でいることを必要としてるのは嵐さんだといつも感じます。
♪5人でいるずっといる…5×10で嵐さんが歌っているように。

個々のファンであっても同じ“嵐” というグループのファン。
お互いを認め合い絆を深める嵐さんのようにファンも暖かい“認め愛”で繋がって大きな風を送って行けたらいいですよね。
  • マルコ
  • 2014/03/29 11:32 PM
マルコさんへ

マルコさんも体調を崩されていたのですね。お互い無理をしないようにしたいですね。

私も1週間ほど寝て過ごして、ファン活動からも離れてみたことでかえって頭がクリアになりました。

ファンのあり方は人それぞれで自由であるべきだけど、嫌な思いはしたくないです。
たまたま読んでくれた人が何かを感じてくれたらと、このようなメッセージを送ってみました。

ファンブログを始める動機は人それぞれかもしれませんが、最初からネガティブなことを
発信しようと始めた人はいないと思います。たまたま、自分の想いと嵐のあり方に
ズレがでてしまった。だからついネガなことを書いてしまうのだと思います。
でも、みんながそう思っているわけではないので「配慮」が必要になってきます。
特にメンバーに関してのことは、どんなにオブラートにくるんでも
少なからずファンの不評を買います。出来ればブログでは語らないほうが賢明だと思います。
それでも語りたいという人はもう「自己責任」で、ということです。

あの空間にいた人は特に、思い出して欲しいです。もしかしたら、
隣にいたファンを悲しませていたかもしれないのだから・・

“認め愛”・・いい言葉ですね!
とても素敵なお言葉達だと思いました
その通りですね。沢山の方に読んでいただくようになったからには、やはり配慮は必要ですね
まちこさんの書かれた事を肝に命じて私も
これからブログを続けていけたらなと
と思います。ありがとうございました
  • SACO
  • 2014/04/04 2:36 AM
SACOさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

SACOさんのところ行ってみました。彼らのイメージが創作活動の源になるっていいですよね!
昨日のVS嵐MMDAの回で、潤くん言ってましたよね。「ヒリ潤はキャラだからね。」って
このキャラに本気で怒るファンもいるのかな・・?

昔、人気ドラマで悪役を演じてる役者さんに本気で怒る人がいました。
それだけ演技が上手いってことでしょうけど、バラエティで演じてる“キャラ”に
ダメ出しはなんか変だなって私は常日頃思っています。

話が飛んじゃったけど、むしろSACOさんみたいにキャラとして楽しんだほうがいいですよね!
私もアニメファンだった頃、キャラを借りて物語を書いた事があります。
これからも、お互い楽しくいきましょうね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM