SMAPに感動!〜いいともグランドフィナーレ

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 14:21

          

2014年3月31日「笑っていいともグランドフィナーレ」に感動しました!私にとっての「笑っていいとも」はまさに、さんまさんタモリさんが「日本一の最低男」をやっていた時代が番組を見ていたピーク!大学で田舎から上京したとき、スタジオALTAを1度拝みにいこうと新宿まで行ったものです。就職してからは、「いいとも増刊号」以外はほとんど見てはいませんでした。いつの間にかSMAPがレギュラーになり、ジャニーズとしてバラエティーを頑張りだした頃は、子育て奮闘中で、ほとんどその時代を知りません。でも、「いいとも」が終わると聞いて、グランドフィナーレだけは見ておこうと見始めたら、SMAPの「ありがとう」と、その後のあいさつにとても感動しました。彼らの感謝の言葉に、タモリさんがどれだけ心の支えだったかが分かりました。またSMAPの陰にタモリさんがいたことを改めて実感しました。あまりにも深い彼らの言葉。ここに書き留めておこうと思います。


★香取慎吾くんの言葉(レギュラー歴20年)


32年間お疲れ様でした。僕は、94年から17歳の時から、20年間お世話になりました。この4月でちょうど20年です。まず・・すごく涙が出そうな思いが・・昼間も今日月曜日だったんで会ったんですけど、昼で終われればそこで僕、泣いてたんですけど、夜もあったからスゴイ変な1日でした。ほんとは昼間で終わりたかったですけど・・



あと、昼間始まる前に、あんまり僕20年言ったことのないタイミングでトイレに行ったらちょうどタモさんと一緒になっちゃって、タモさんは気づいたかどうか分からないですけど、タモさん小の方にいたんですけど、そのまんま僕、挨拶せずに大きいほうに隠れましたすいませんでした。(笑)


ちょっと・・あの・・大きいです。20年って。しかも10代からだったんで・・・タモさんは・・特に何も教えてくれませんでした。でもずっとタモさんの背中は見てました。20年1度も、怒られたことないです。ちっちゃいことでも怒られたこと無いです・・・。


僕、ひどかったのが、90年代、97年か8年ぐらいの時に、「いいともカップ」が始まったくらいの時間、12時50分ぐらいの時間に、遅刻して入ったことがあります。あり得ません。すいませんでした。それ終わって謝りに行った時も、「ああ、分かった分かった。」って、怒りませんでした。


と・・・信じられませんまだ・・・答えはいりませんが・・ちょっとガマンできずに言います。答えはいらないですけど、そもそも何で終わるんですか?えー・・(笑)あの・・えーいっぱい言いたいことあるんですけど、ほんといろいろ考えて、もうここずうーっとここのところ考えて来たんですけど、結局は何も考えずにここまで来ました。


あの、つよぽん(草薙)がすごく仲良くて、タモさん家行ったりするのスゲーずっと羨ましかったです。あと僕なんか、携帯の番号教えたりとかあんまそういうのが苦手な人で、なかなかタモさんと話す時間も無かったりして、で中居くんとかそういうのすごくするんですけど、で中居くんとか食事よく行ったりしてんの知ってたり、「あーそうなんだ。」とか言いながらも僕も行きたかったです。(笑)まあ、お前が番号渡してお前が行きゃあいいだろうって話しなんですけど、そういうのほんと苦手で・・


うんと、でも、えー・・・あと、あのー・・生放送で、毎週20年間出させていただいて、TVに出ている僕ですけど、SMAPでも辛かったり、苦しい時があって(涙)・・そんな時に、笑ってなきゃいけないのが辛い時もあって、「笑っていいとも!」って言うのが辛い苦しい時もあったりすんだけど、始まったら、笑顔になってる自分がいて、苦しかったりするときに、昼間に「いいとも」見ると、ああタモさんやってたり、みんなまたやってるって(涙)・・ごめんなさいほんと・・・ほんとにありがとうございました。タモリさんこれからも、辛かったり苦しかったりしても、笑っててもいいかな?(タモリ「いいとも!」)(笑)ありがとうございました!


★草薙剛くんの言葉(レギュラー歴18年半)

 

タモリさん、お疲れ様でした32年間。えー・・そうですね、ホントにタモリさんには沢山お世話になりまして、言いたいこと沢山あるんですけど、あの・・・日本には凄い面白い人が沢山いるな、と今日また改めて思いまして・・すごいコメディアンが沢山いるな!と。あのー・・もう、お笑い怪獣だらけだな!と、今日思いまして。


あのー・・ ホントに僕ら・・SMAPとして、アイドルとしてですね、あの・・こういうお笑いの一線で活躍されてる方と18年、20年間と一緒にこう・・仕事出来たというのはホントに今日、奇跡だなと思いました。で、当時は・・ホントに・・そんな方々なので・・前に出て行くことも出来なくて、ホントに悩んでることが多かったんですけど、今日、ホント思いました。無理だな!と。この人たちの中で前に出て、なんか発言するのは 凄いことなんだな・・って、まぁ それも改めて思いました。


で・・そうです、ホントにタモリさんにはお世話になってるんですけど、あの・・そうですね、みんなホントにここに居る人はタモリさんのことが大好きで。で、タモリさんから沢山の影響を受けた人たちがみんなで・・その中で、僕も何を言おうかなと思ってたんですけど・・・あの〜・・タモリさんのそばにいるとですね、なんか物事とかをこう・・違う目でこう・・見る目が出来て、なんか・・色んなこう 世界とかを違う目で自分が見れるようになったりとかして。あの・・色んな世界を広げてくれるのがタモリさんのすごい素敵なところだなと僕は・・あの・・まあ、こんなまだ20年ぐらいなんですけど、なんか思いました。 


それと、なんか物事の固定観念とかを取り除いてくれるところがすごい素敵な・・あの・・おじさんだな、と思ってます。え・・ それと まぁ みんなもそうだと思うんですけど、タモリさんの笑顔を見てますと、なんか、あの〜・・・笑った顔を見てると、なんか・・自分が悩んでる時とかも、なんか・・バカらしいなぁ と思えて。 あの・・なんか元気に・・前向きになれる自分がいるので。 あの・・タモリさんの笑顔はホントにみんな大好きだと思います。僕もなんか・・年取った時にですね、タモリさんみたいに素敵に笑える人間になりたいな・・と思います。これからも・・ え・・あの・・ かっこよくて、そしてちょっと変態なおじさんで居続けて下さい。 お疲れ様でした!


 ★中居正広くんの言葉(レギュラー歴20年)

 

えー・・タモリさん、32年間お疲れ様でした。僕が「いいとも」に携わる・・ちょうどこの2014年の4月ぴったりで・・ぴったり20年になりました。えー・・振り返ってみますと、94年の4月・・んー・・まだ・・有名でも無いですし、その・・ジャニーズのアイドルとして人気があるわけでも無かったですし、知名度もなく ましてマネージャーさんとかもいない僕らを・・まず、レギュラーとして迎え入れてくれて・・まず、深く感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


やっぱり・・バラエティって非常に残酷なものだなとも思います。お陰様であの・・歌もやらさせてもらって、お芝居もやらさせてもらって、バラエティもやらさせてもらって・・。歌の世界っていうのは、いずれかライブとかやれば最終日があって。ドラマもクランクアップがあって。映画もオールアップがあって。 なんか始める時にその終わりを・・ゴールに向かって・・それを糧にして進んでるんじゃないかなって思います。


でも、バラエティは終わらないことを目指して、進むジャンルなんじゃないかな、と。覚悟を持たないといけないジャンルなんじゃないかな、と思いながら、「いいとも」に立たせてもらったのをきっかけに僕は、バラエティを中心にSMAPとしてやらさせてもらおうかな、と。


非常にやっぱり・・バラエティの終わりは・・寂しいですね。(涙)他のジャンルは、評判が良かろうが悪かろうが終わりがあるんですけど、バラエティってゴール無いところで終わらなければならないので、こんなに残酷なことがあるのかなと思います。当時、俺と香取でホント何も出来なかったんですね。今日はこれやろう、今日はこの話やろう、って何も出来なかったんですけど・・・でも、番組を・・タモさんをアシストすることが・・楽しい番組を、娯楽を提供する手段のひとつでもあるということを僕は学びました。


(涙)残念ですね。こんなに残念なことはないと思います。さっきも話出ましたが、タモさんは・・あの・・怒りもしないですし・・誉めもしてくれない方でしたけど、ここ・・・ようやく2年・・3年、4年前ぐらいからようやくご飯を食べれるように・・タモさんとなり・・ある時お酒を飲んだ時・・タモさんが・・まあ、酔っ払ってたということもあったんでしょうけど・・僕のことを優しく抱きしめて・・優しく頭をなでて・・「中居、俺 お前に感謝してるからな。本気でお前のこと感謝してるからな。」って言ってくれたのが、すっごく、すっごく嬉しかったです。


今、こんな形でジャニーズでバラエティとか普通にやってますけど、ホントにあの「いいとも」出させても・・俺と香取、出させてもらって・・ジャニーズもバラエティとか全然知らない・・育て方とか知らない中、こんなチャンスを与えてくれてありがとうございました。20年間・・ケガしたり病気したことで休んだことありました。でも、どんなことあっても僕は20年間、アルタに通い続けました。


・・ある人はお正月になったら、1年に1回休んでる人がいて・・なんでこの人、1年に1回・・ハワイに行くたびに(爆笑)・・毎年、毎年、休みやがって・・特大号のモノマネで自分がウケなかったからつって、不参加になって・・・


誰かと比較するのは好きじゃありませんが、僕は20年間、えー・・ホントに休むことなく、さぼることなく、えー、私的なことを除いて、えー、しっかりと全うできたと。20年間でタモさんが「もう成人だから 卒業してもいいんだよ」とおっしゃってくれてるんじゃないかなと、勝手に解釈をして。今後も「いいとも」のレギュラーとして胸を張って・・「いいとも」をずっとやってたんだよ、と胸を張って、恥じないように今後のバラエティ・・他のジャンル含めて、頑張っていきたいと思います。 タモさん、ありがとうございました。


「SMAP×SMAP」も、終わらせないために彼らSMAPは体を張って頑張っているのですね。そう思うと、バラエティーに対しての覚悟が違うなと思います。改めて偉大な背中を見せてくれたタモリさんに感謝です。32年間お疲れ様でした!




コメント
真智子さんこんにちわ。

リアタイでいいともを観てた時は只々涙で。
翌日も感傷的な気分をひきづっていて、なんとなく嵐さんの情報とかブロガーさんのとこも行く気になれなくて、昨日は思い切ってお出かけしてやっと通常に慣れた感じです。

真智子さんのブログもUPされてる時から
何度も読んで、思い出してまた感傷的になってだったので
落ち着いてからコメント書かせてもらおうかなって思ってました。

出演者のみなさんのスピーチを聞いて、タモリさんの
大きさと、人柄がすごく伝わってきましたね。
お笑いの方々にとってはこんな風になりたいと思うような憧れの先輩で、
若い女の子たちからは、お父さんのような暖かさと優しさで包まれてる感じだったのかな。と感じました。

SMAPの3人にとっても、芸能界のお父さんであり、先生であったんだと思います。
3人共とても正直な気持ちを話してて、
でも正直な分余計に聞いてて苦しかったところもありました。

特に慎吾君の狼狽ぶりと語った言葉は、ガチなものだったので
胸に突き刺さりました。

アイドルだから笑ってないといけない。 
でも、仕事だったりプライベートで色々あって笑えない時も
テレビに出たら笑ってる自分がいる。 
そんな自分を許せなかったときもあった苦悩が伝わってきて
胸が締め付けられました。
でも、SMAPのようなジャニーズでは立場的に上のほうの
彼らがこう言った本音を語ることで、
後輩たちも救われる部分もたくさんあるような気がします。

中居君のバラエティの残酷さを知りながらバラエティを続ける覚悟も聞けて頼もしかったです。
スマスマもそういう覚悟で試行錯誤して続けてくれてるんだなって。

木村君と吾郎君も1曲だけに気持ちを込めて
さらっと帰って行ったところも凄くよかったです。

SMAPはタモリさんと出会えたことが、
グループを存続していくうえでほんとに大きなことだったと思います。

タモリさんもゆっくり休んで、また楽しませる番組をやってほしいですね。
長文すみません。



  • こと
  • 2014/04/03 10:56 AM
ことさんへ

思いの丈を語って下さってありがとう!

私はSMAPに関しては一般人的な知識しか無いのだけど、
りえさんの感想を読んでから、
スマスマのタモリさんゲストの回を改めて見て、ALTAくんの恰好で照れてる慎吾くんの顔と
5年ぶりのビールをおいしそうに飲んでる剛くんの顔を見て、やっぱりグッと胸に来ました。

「いいともグランドフィナーレ」もほんの軽い気持ちで見てたら、やっぱり3人のメンバーの言葉の重さに
これは書きとめておかなければってSMAPファンでもない私が思ってしまったんです・・

香取くんの言葉。辛くても笑ってなくてはいけない・・ってところが胸に刺さりました。
でもそのおかげで、私も辛かった時にバラエティー見て元気になれました。
ファンもアイドルも同じ人間だから、やっぱりお互い笑い合うことでいろいろ乗り越えているんですね。

また、中居くんの言葉にも「宿題くん」や「ひみつの嵐ちゃん」の終わりが浮かびました。
そして草薙くんの顔を見て、大きなものを乗り越えた人の顔だな・・と思いました。

でもなぜかこの記事を書くとき、嵐の話題を絡めてはいけないな・・と感じました。
ここはSMAPへの尊敬の念をこめて、ただそれだけを伝えようと思いました。

これからはきっと、「スマスマ」を見る時はタモリさんを感じながら見ると思います。
そして20年間頑張ったSMAPにも、大きな拍手を!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM