ニノ流なアドバイス〜日テレ入社式

  • 2014.04.02 Wednesday
  • 20:45

 

*本日2度目の更新です!来週は仕事が忙しくなってしまうから、時間がある限りどんどん記事を

上げていくつもりです(*^_^*)


 「弱くても勝てます」公式HP開設→ こちら

 いよいよドラマも始動ですね!ボールを投げるニノを見ることが
 できるのかな?それとも、「プラチナ・データ」の神楽みたいに
 頭脳明晰な感じのニノが見れるのかな?期待度満点!ですね。


そして、もう一つの話題は「日テレ入社式」にサプライズで現れたニノの新入社員へのアドバイス!これがとてもニノっぽくていいんです!「(メンバーが)5人いるんで僕大体立つとき、今(一人なので)非常に不安です。」と会場を和ませたあと、新社会人に「弱くても勝てる」アドバイスを送りました。

☆個人でやる仕事とは・・

個人でやる仕事は嵐に還元しないとやる意味がないと思っている。だからここ(会社)に還元するっていうことが、一番なのかなと。すみません、真面目なこと言っちゃって。(爆笑!)

☆人前に出ると緊張する人へ・・

周りの人たちに助けていただけるし、敵のところに行ってるわけじゃないからね。粗を探されていると緊張しちゃうけどさ、助け合って頑張っていこうという人たちの前でしゃべるんだったら緊張せずに、しゃべれるようになると思いますよ。

☆先輩に理不尽に叱られたら・・

 理不尽はことを言われたりとか、納得できないことで怒られたりすると

 思うんですけど、そんな先輩たいした先輩じゃないから。(会場笑)

 ハイハイって聞き流してれば大丈夫だから。





さすがニノ節炸裂です!私も新人の頃はよく怒られました。何が悪かったかは今なら分かりますが、社会に出て一番最初に覚えたのは「報(告)・連(絡)・相(談)」と「根回し」が実は大切だってこと。仕事への想いだけじゃ、周りは理解してはくれないんですよね・・しかも若いと軽く見られるわけです。でも、不思議ですよね・・時代が変わると価値観も変わって、あの頃私が叱られながらもやろうと思っていたことが今は主流になっていたりするわけです。よく言えば先見の明があったということかな・・?でも、理解してもらうにはちょっと早かったですね・・。


仕事ってやっぱり、チームと上手くやってこその部分ってあります。ニノが言うように理不尽なこと言われても戦わず、黙って自分のやり方をゲリラ的に通していけば、いずれ時代がついてくるってこと言いたかったのかもしれません。(もちろん間違ってたら反省もしながらね!)


この春から私も新しい職場に移りました。この歳になるとあまり怒ってくれる人はいなくなります。だから仕事はほぼ、自己責任。それどころか、若い人たちの愚痴を聞く立場になったりもするわけです。ニノみたいにさらりとアドバイスを言えるようになりたいな・・・。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM