やっぱり楽しいMMDA!(後編)

  • 2014.04.04 Friday
  • 17:12

 

それでは後編いきます・・

☆松本の好プレー (松本のヒリヒリ演出 キッキングスナイパーパーフェクト15回)

 

 

 

「まずはあれなのね、演出側の好プレー」

「やっぱこれだけ長年やってますと、スタッフのみなさんとコミュニケーションとれますね。「どう番組盛り上げていこう」やっぱりそういうときにね、勝ってる、余裕があるって時につまんないんじゃないかと。まあ、あれはひとつの“キャラクター”ですからね。」

「さすがスタッフの皆さんはね、そりゃ番組盛り上げるためにはいいかもしれないけど・・」

「ほんと落ち着いてほしいよね。」 爆笑!

いやいや、ヒリ潤なぜか失敗がないんですよね。そういう時は嵐は必死で頑張るんです。いい刺激になってるから私は、ヒリ潤文句言うけど頑張る智が大好きです!

「実際にそれやって、自分が窮地に追い込まれたことなかったっけ?あれ?これやっちゃったな・・

なんて空気になることなど。」

「いや、ないでしょ。」 「−50作って−30になってるやつもそうだもんね?」

「アレ?−50作ったのは私ですか?」 

「いや、ヒリヒリがバカになっちゃってるから。もう分かんないですよ自分でやったヒリヒリが。」

「いや違いますよあれ−50作ったのは。提案はしましたけど、やろうって言ったのはうちの“リーダー”ですよ。」

「え?」 「そうスよ。」 「え?リーダー?」 
「え?お前やめろよ。マジで。」 
とスタッフも・・「リーダーがハンコ押したんですよ。」

「僕ハンコ持ってないですもん。」

「俺ハンコなんて押してないよ。」

「それは、表現の仕方の問題で。大野さんがハンコを押したって訳じゃないですよ。」

 

というわけで・・リーダーがハンコを押したという証拠を探してきました。それは、2012年8月2日カリスマ主婦軍団との対戦の回。相手チームがあまりにも負けているので、「コロコロバイキング」で初めて、嵐チームにマイナスハンデをつけたらという松本からの提案。そこで、50点を一つマイナスに・・しかし、1回も−50点にボールが落ちることはなくこのゲームでも嵐が勝った。そして、このハンデを今後も続けていこうとリーダーからの提案があり、承認のハンコが付きました。以下証拠です(^_^.)

 

 

★松本ダメプレー(バンクボーリング赤ピンO点 ナレーションベース率TOP)

 

「なんかボーリングで赤ピン倒してるイメージあるよね。今年度か・・」 「ハァ〜ーー」「一回もないんだね・・」  

「なんか、ここぞという時に松潤赤ピン倒しちゃうよみたいなノリで俺らも、「行って来てよ。」みたいな。」 

「安心して言ってるから。」

「送り込んじゃってるけど、もう送り込まないほうがいいってことだよ。」 爆笑!

「ガーターも無いんだよね。」 「そうスね、僕ガーター0スから。」

「それなんじゃない?赤ピンもガーターも0というのが良くない。」 
「なるほど、“ナレベ王”になりやすい。」

「じゃあ、ガーター6やって、赤ピン1のほうがいい。」 

「そう!!」爆笑!

「普通そうじゃないんじゃない?違うんじゃない?」

 

 

☆二宮の好プレー(月一ファッション 紹介カットでスタッフにお礼)

 

 

紹介カットの撮影で、必ずスタッフにお礼を言ってるという二宮。会場大拍手!

「毎回お礼ってかもう、みんなやってるもんだと思ってたんですけどねぇ。」

「いやズりィな〜。みんな騙されちゃダメだ。これは多分1年間の長期の計画ですよ。」

「そんなことないですよ。さっきも出してもらいましたけど、二宮さん2位とか3位とかぐらいなんですよ。やっぱり。目立ったプレーが無かったのかなと思って。でも、何だろう。タレントって何だろう。そもそも人間って何だろう。ってやっぱり、挨拶なのかなって。」 大拍手! 「俺はみんな、ちゃんとやってるって思ってたから、「それはちょと好プレーにはならないですよ」って言ったら“好プレー”になっちゃったんだな。」
「計算じゃなかったの?」 

「計算なわけないじゃないそんなの。計算で出来ます?」

「あなただったら出来るよね。」 大爆笑!

いやはや、潤くんありがとう!私もスゴーくアヤシイと思っています。こういう時が潤くんナイス!と思う時なんです。でも逆に、本当に自然と挨拶をしてたとしても、ニノなら「計算」って言われること前提にネタにした可能性も。「裏の裏」を考えてたりして・・。

 

 

★二宮ダメプレー(クリフクライムでグリップ投げ コロコロバイキング−ポイント落下率No1) 

 

グリップを投げてボタンを押すのは1番やっちゃいけないこと!

「グリップを投げて、というのは相葉さん。」 

「はい、あのだから人としてダメじゃん。」 「いやいやそんなことないもん。」 爆笑!

「さっき人間がどうのこうの語ってましたけど。」 「いやそんなことないス。」「あれで、で帳消しにして。」 

「グリップを投げたいくらいにとりたいのよ。10点が。あきらめているでしょ?10点だからいっか。」 爆笑!

「いやあきらめてない。」「つーつつっつー♪ 俺は最後まであきらめない!!当たって10点取れればっていう。」

「そうやってそういう気持ちは分かるけど、あれで投げて
ニノに当たったら可哀そうだなって思っちゃった。」 
あーという会場の声。

やっぱり怪我したら。メンバーが怪我する、イチバン 

良くナイヨ。」「何で“カタコト”なんだよ。」爆笑!

「でもやっぱ、正月のあれは酷かったね。」

「マイナスに入っちゃうっていうね。」 

「ああ、あれですね。だから局面の話よ多分。スタッフの皆さんが言いたいことは。」

「正月の時に、マイナスダメですよと。」 

「敗因が私何であれば、私がじゃあ落ちますよ。それはもう。」
おーという会場の声。

「だからもう見なくていいよ。あなた(相葉)の。」

「ちょっと待って、見よう見よう!」 大爆笑!

何となく、ニノと相葉ちゃんは自分たちが危ないと思っているのか、スゴイ牽制球の投げ合い・・特にニノどうした?ってくらい必死さが伝わって面白い!!

 

☆相葉好プレー (面白過ぎるミラクルプレーの数々)

 

 

「サイコー!」 「ありがとうございます!」 

「スゴイ楽しいVTRだったんだけどさ、結局なんだったんだ。」

「パーフェクト取れてたり、ね、ボーリングだって赤ピンゲットしてたり、意外とけっか残してますよってVTRだったんですけど。」 「あっそうなんだ。」

「あれ、これ見てどういう印象うけました?」 「なんか楽しかった。」「楽しいのいいんだけど。」 

「ちょっと不安よ。好プレーがこれだと、どれほど挽回できるのかってわかんないからさ。」

「おそらくすごかったんだろうなとは思ったんですよ見てて。ただ、楽しかったなが勝っちゃうんですね。」

う〜んと会場の声。

「あっみんなそんな感じ?みんなそうなんだ。えー。」「1番いいVTRなんですよ。いったらね。」

「そうそう見てて楽しかったよ。」「そう見て楽しいしいいな〜って。」「・・・・」

「番組向きなんじゃない?」爆笑!
「待ってこの冷たさなんですか?」
ヤバいですよ相葉ちゃん。何となく流れ的にそんな感じになってきちゃいました。でも確かに相葉ちゃんは、計算もキャラも無しで、番組を面白くしてくれる立役者なんですよね。「番組向き」は最高のほめ言葉だと思うよ(*^_^*)
 

☆相葉ダメプレー (はしゃぎ過ぎで失敗)

 

 

「やあもう、ご自身の感想から。」

「最後の(ババ抜き)関係なくないですか?VS嵐のゲームの好プレー珍プレーっていう話だったのにさぁ、あれ入れんのズルイ。悪意ある悪意あったなー。あー最後は・・。」

「やあだってでも、SPの時のTOKIO兄さんのとこ行った時の大野さん入ってたし、これVS嵐のおおきな枠組みの中でやってますから。」「年度ですからね。」 「・・はい。」

「面白かったんですよ。」「そうなのよ。」「なんか目立ったプレーが無いんだよね。頭に残ってない。」

「良いプレーも無かった?」 「リーダー探して!」 「(頭の前で手をスライドさせて)ライブラリーこうやると・・出て来ない?」

「あれ?・・ない。」 爆笑!

 

というわけでいよいよ2013年度MMDA決定の時が!

      

なんというか・・翔くんの正直さがいい!そして、やっぱり潤くんはニノの計算を読んでいましたね・・まさかって顔するニノ(*^_^*)ということで今回、にのあいで仲良く落ちることになりました。でも潤くん、今度は必ず潤くんが狙われますよ・・「ヒリ潤」で失敗しないように頑張ってね!最後に落ちた2人の反省です!

 

 「2014年はリーダーの心にのこる様な
  プレーで頑張りたいと思います。」
 「これからは、プレーで目立っていきたい
  2014年度にしたいなと思います。」

 

 

 

 

 

ああ〜面白すぎて、結局全部レポしてしまいましたとさ・・・

で、最後に一言だけ・・ファンに気を使う嵐さんが見え隠れしてました。(分かる人にはわかる)ファンとして嵐さんたちに気を使わせるのはちょっとマズイ(^_^;)バラエティはコントなんだから、本気で怒ったりするようなことではないからね。しかも落とされることはとてもオイシイこと。そこのところ楽しんでいきましょうね!

 

 

 

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/05 2:55 PM
鍵コメUさんへ

Uさんのコメントに良かった・・まずはそう思いました。
以前私が自分のブログのあり方を見直したとき、気持ちのやり場に困ってしまったのではと心配していました。
でもここにきて、悟ったことがあるのです。
いろいろな意見を発信することで、ファンの視野も広がってくれるのではないかと・・

ここにいつもコメント下さる方が言ってました。

「完璧にファン同士わかりあうことは不可能だけれども、違う景色を知ること見てみることはできるはず」


ファンがいろいろ言うから、嵐さんたちも説明をしなくてはいけなかったのかなと感じました。
そのことが私もちょっと寂しかったです。

でもこれからは、私ももっとポジティブに自分の意見を発信していきます。
Uさんも、それはおそらくほんの一部ファンの捉え方なので気にしないでいきましょう!
あくまでも楽しむためにファン活動をしてるのだからね!・・(*^_^*)
またまた、こんばんは〜♪

私も「MMDA」うんっ!と楽しく観ました〜(*^o^*)

あの5人の牽制球の投げ合い!?…やっぱり嵐ならではの掛け合いが観られて、めっちゃ楽しいですよね〜♪

二宮さんは、ナレーション撮りをした時点からすでにもう「ヤバい…」って思ってたんじゃないかな〜(笑)
冒頭から必死?でしたもんね(^w^)
ゲームでの活躍無くて、衣装と挨拶が好プレーだなんて…どう考えてもおかしいですもん!!(笑)

一番活躍してたのは、なんだかんだでやっぱり大野さんかな〜と思いますね♪
さすがリーダー!!
やる時はやる!「無言実行?の男」ですなっ!(^w^)

翔さんは、よくわかってらっしゃる!と思いました(^w^)
あそこで決めてくれてたら勝てたのに…という場面でダメ〜(>_<)なヘタレっぷりを披露してしまう…。
自覚せずにはいられない明白な状況をわかっての自分指し!(笑)
さすが偉いっ!!と思いましたね(^w^)

潤くんは、今年度キックいっぱい決まってたんですね♪
ヒリヒリ隊長の猛進ぶりに気を取られて気付きませんでした(^w^)

相葉さんはね〜、いっつも面白いですよね♪
番組の本当の立役者はほぼほぼ彼で決まり!でしょう!?

それなのに〜♪それなのに〜♪
二宮さんと相葉さん、2人仲良く一瞬にして「ブルーマン」に変身!?
超〜♪可愛かったです〜♪♪(*^o^*)

いろいろ説明コメントも気にはなりましたが(笑)、また2014年度も楽しい『VS嵐』が観たいですね!!(*^o^*)
(正直…長く続いて欲しいな♪)

  • 海風
  • 2014/04/05 11:22 PM
海風さんへ

今回はにのあいの必死さが、すごく面白かったです。
ニノの挨拶が、計算なのか?たまたまなのか?すごく気になりますが、
バラエティをどう面白くしたらいいのか?きっとスタッフとは綿密な打ち合わせをしてると思います。

「面白くなければテレビじゃない」これはかつてフジTVが掲げてたキャッチコピー。
そんなお笑いに強いフジTVの底力をVS嵐で見せて欲しいですね!
初めまして♪
いつも楽しく読ませてもらってます!

MMDA、おもしろいですよね、私も大好きですし
真智子さんの仰ってること、いつもすっごく共感できます。
嵐さんたちが、ファンのコ達に気を使ってるの
私も感じてなんだか申し訳なく思ったりもしました。

真智子さんの書かれていること、ほんとに私の気持ちを代弁して下さってるようで
いろんな所でモヤモヤしていても
いつも真智子さんの所でスッキリさせてもらってます!

これからも楽しみにしていますネ♪
いつも有難うございます(≧∀≦)ノ
  • 百合
  • 2014/04/08 11:02 PM
百合さんへ

はじめまして!そして共感してくださってありがとう!
バラエティなんだから楽しまなくちゃ!ですよね。

ある潤くんファンが面白いこと言ってました。
潤くんにはぜひ、MMDAで金粉の中に落ちて欲しいってね!
「宿題くん」の最終回で金ピカのツターカーメンになってた潤くんを知ってますか?
あんなおバカな嵐さんたちに、また大笑いしたいですね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM