「弱くても勝てます!」始まりました!

  • 2014.04.12 Saturday
  • 23:41

 

ということで第1話が終わりました。今までのスポコンドラマとは違った視点からの描き方になりそうですね!野球に勝つにはまず、血のにじむような努力をしてそこから少しづつ強くなっていくというのが、今までのスポコンドラマ。しかも必ず救世主のような天才が現れるのがお約束的パターン。ところが、この野球部はまずひとりも天才がいないどころか、野球がただ好きなだけの部員たち。球もまともに取れないヘッポコぶり。普通ならすでに廃部になりそうな野球部が舞台というのが面白いです。
そこに現れたニノ演じるところの青志先生。まるで吉本荒野先生みたいに変化球で生徒の心を動かし、金八先生のように名言をはく。青志先生のキャラはニノの演技とあいまって、つかみどころが無いようにみせて、ここぞといったところでスカッ!とさせてくれています。久々に、演じる役を楽しんでるな!ニノ!と思いました。
薬師丸ひろ子はじめベテランキャスト陣がいい味だしていて、これから物語の中でどういう化学反応が起きてくるのか楽しみです。
エンディングの嵐が歌う「GUTS!」がいい!もう頭の中をぐるぐる回っています!
このドラマ、どこか時代に合っている気がします。いわゆる根性だけでは切り抜けられない世の中・・東大に入っても仕事にあぶれる世の中をどうやって賢く生き抜いていくか・・それは、今自分が出来る最大限の能力を生かすこと。今ある価値観を変えて、発想の転換をすること。そんなヒントをくれるドラマかもしれません。これからが楽しみです!
 
コメント
こんにちは 真智子さん

よわかて…ちょっとエキセントリックで、面白かった^ ^
意外だったのが、生徒達が素直でいい子達だったということです。
もっと問題児なのかな…と思ってましたが…
真智子さんのおっしゃるように、今の時代にあったスポーツものかもしれないですね。
だからこその、ニノちゃん起用かも…

ニノちゃんの狙ってるんだろうな、という表情が実に巧くて…
いい意味でクセのある役者さんですね^ ^

海風さん、1週遅れとのことですが、今のところ、ネタバレしても問題なさそうなので、あちこち覗いてみても大丈夫だと思いますよ。

そうそう、真智子さんは、アラフェス…どれを購入予定ですか?
ちょっと、あの売り方はないですよね^_^;
私は、DVDの初回盤とBlue rayで迷いに迷った挙句、Blue rayにしました。
ブックレット欲しかったんですけど、画質の良さにかけてみようかと。
両方購入されている方もいるようで、…全く、弱みにつけこんできますよね。
皆さんは、どうされたのかな? ふと、思いました。
  • バケラッタ
  • 2014/04/13 11:48 AM
バケラッタさんへ

「よわかて」って言うのですね!(^_^)
「しやがれ」もしばらくは番組と絡んでる感じなんですね!
話しは飛ぶけど、満員電車に強い智くんとクイズの早押しが苦手な潤くんに大笑いしました。

そうそう、「アラフェス」ね・・・あれは無いよね・・。私は一応DVD初回限定ししました。
ブルーレイは通常版なので、いずれ安くなったときに考えるつもりです。
「LOVE」のときには、ブルーレイも初回盤出して欲しいですね・・(^_^;)
真智子さん こんにちは。
よわかて面白かったです。
原作は淡々としている印象でしたが流石にドラマはドラマチックに展開していくものだなと感心してしまいました。
二のちゃんの演技は相変わらずの安定感を感じますが我が家ではザキヤマ君と奏多君の演技が意外とツボです。

ところでアラフェスは迷った末私もDVD初回にしました。
どちらかというと自分の気持ち的に「LOVE」>アラフェスなので「LOVE」の行方も気になります。
横から失礼しました。
  • nao
  • 2014/04/13 4:56 PM
出先のホテルででしたが、ニノちゃんドラマ無事観られました♪よかった〜。

ニノちゃんの生徒さんたちに語る(丸め込む?!)セリフ、すごく説得力があるなあと思いました。
上手ではない俳優さんが言ったとしたら、多分、気持ちが伝わらないのではないかと。
ニノちゃんのセリフから人生の深さみたいなものを感じられて。
一見普通にみせといて普通じゃない、ニノちゃんしかできないかも、なんて思えてしまう。やはりニノちゃんって上手い人なんだなあと思いました(って、上から目線?!)

「GUTS!」いいですね!
すっごく気持ちが上がりました!
毎週聴けると思うと嬉しいなあ♪

あと、有村架純ちゃん、めっちゃかっこいいんですけど!
ちょっと惚れそうですwww
  • みーやん
  • 2014/04/13 7:45 PM
naoさんへ

原作読まれたのですね!ある意味兵法書みたいなものですか?
ザキヤマくんと奏太くんの変人ちっくなところがいいですね(^_^)
ニノもちょっと変人入っているけど、先生役ってけっこうハマり役かもしれないです。
生徒を手のひらで転がしていくような感じが素のニノとちょっと近い?
この先がすごーく楽しみですね!
みーやんさんへ

やっぱり俳優としてのニノはハンパなく凄いオーラを放っていましたね!
生徒を丸め込み、転がしていく感じがニノのキャラとぴったり合ってるな〜と思いました。
ほんと、ニノならではの独特な雰囲気ってありますよね。

男前な有村架純ちゃん。紅1点ですごくいいキャラ出してましたね!
これからの展開から目が離せません。
真智子さんこんばんは。
これから面白いドラマになりそうですね。

第1話はまさに序章もしくは助走(笑)といったとこですかね。

ちょっと冷めてるようで熱い、小生意気だけど人情もあって憎めない。そんな青志先生に上手く導かれ生徒が成長していく姿が面白そうです。
着任の挨拶で思わず語った青志先生の言葉が何となくこれからの快進撃のキーに聞こえました。


個性的な野球部員達がまたいいですね。
演じる若手俳優陣も今から楽しみな方ばかり。
ドラマ同様に先輩の二ノがどう彼らを引っ張り作品を作っていくか楽しみです!!

脇役陣も味のある役者さんばかりでそれぞれの掛け合いに期待大です。

今回個人的に赤岩の“苦手と下手は違う”ってとこの台詞が良くて胸に残りました。このシーンの二ノも好きでしたね。

とにかくへっぽこ野球部のこれからが楽しみです!!
  • マルコ
  • 2014/04/13 10:58 PM
マルコさんへ

“苦手と下手は違う”いいセリフですよね。
私もスポーツは下手だけど、体を動かすのは好きでした。
「ドンくさいと言われ続けたスポーツ好きな子供たち」(←私です)が
希望をもてるようなそんな明るいドラマになって欲しいです。
真智子さん
おはようございます。
大変ご無沙汰してしまいました。

脱皮して清々しい日々を送られているご様子、こちらも嬉しいです。

ニノちゃんドラマ面白かったです。

「野球は下手だが幸いなことにお前たちは頭が良い」「東大は君たちを守ってはくれない」等々、ストレートな台詞が気持ちいいなあ、と思いました。

最近老眼が進み(←老眼鏡買えばいいのですが無駄な抵抗中)、コメントが以前ほど入れづらくなっていますが、引き続き楽しみにお邪魔していますので。
  • みき★ちこ
  • 2014/04/16 6:07 AM
みき★ちこさんへ

お蔭さまで心静かに過ごしています。

昨日こんな言葉を見つけました。

「怒りは自分に盛る毒」 ネイティブアメリカンの言葉です。

人の吐いた怒りも、自分で吐いた怒りも「毒」でしかないのだと教えられました。
ネットにお世話になる以上「毒」を浴びないように自らを守ることってとても大事なんですね。

そんな中、ニノのドラマはすごく気持ち良かったですね!
最近のニノは本当にイキイキとしてて、こちらまで楽しくなってきます。
「死神くん」も始まるし、毎日大宮萌え〜♪な私です!
真智子さん、バケラッタさん、そしてマルコさん♪

遅ればせながら『弱くても勝てます』観た感想?をば…。

なんと言いましょうか…
実は、1、2度観ただけでは語れない気分です…(^。^;)

簡単に言ってしまうと「面白い」「笑って♪突っ込んで?泣いて!観れる」ドラマだなぁと思いました(笑)
ありきたりの言葉ですみません…(^_^;)

青志先生が“山田家のあんちゃん”の12年後に見えたり…キャラは違うけど見た目が(…苦笑)
超進学校の野球部だからってあそこまでへっぽこで、一体彼らのモチベーションはどこから来るの?何故ゆえ、そんなに野球が好きと言えるの?がわからないあたりとかがなんか気になってます…(^_^;)

今後の展開はもちろん楽しみですが、私のこのモヤモヤ!?が拭い去れるか?どうか納得させてくれ!と勝手に思ってます(笑)
“日テレ土9時枠”ならではの初めの違和感!?と、そこから何故かいつの間にやら引き込まれてしまう独特の世界観にどっぷり浸かるため、まだまだ第1話をリピートしまくるつもりの私です。

もちろん!二宮さんの表情や動き、セリフの声色なんかをゆっくり堪能することは言うまでもありませんが…(^w^)

キャスト陣も若手からベテラン勢まで多種多様で、これから二宮さんとの絡みがどんな科学反応を生んでいくのか!?
スゴく楽しみにしています♪

  • 海風
  • 2014/04/21 12:38 AM
海風さんへ

ほんとですね〜・・あの子たちのモチべーションってどこからくるのだろう?
頭が良すぎて変わり者だけど、すごく人がイイ。そんな子たちが集まってしまった野球部なんでしょうね。(*^_^*)

このドラマの面白さは、ギャップからくるものが多いと思うんですよね。
ニノのセリフもまた、常識をくつがえすギャップの連続です。
これから毎回、メモリたくなるような「名言」が飛び出すと思うので、
それ中心に見ていきたいと私は思っています(*^_^*)
本当ですよね〜、真智子さん(^w^)

“ギャップ!!”それです!(笑)

第1話では、どう考えたって相手校の監督←『相棒』の熱血鬼刑事役!(笑)のほうが「当たり前」のこと言ってるのに、青志先生の「めちゃくちゃ」な言い分が胸に響いてくるという不思議?
生徒たちは、頭が良い以外はまだまだ純真な小学生(下手したら幼稚園生?笑)くらいの心を持ってる可愛い奴らなのでしょう!?
「偉大なる無駄」にこだわることが出来るのは子供の特権みたいなものだし。
青志先生も変人らしく!子供の部分(12年前の傷?)を持ったまま大人になった人物のような気が。

セリフの“妙”とその“間”の味わいが、このドラマの面白さを広げていく感じですね。

私も私なりにツボりながら(笑)楽しみたいと思います♪

私の第1話のツボ→新任の挨拶で壇上を去る時に、最後の捨て台詞「どうぞよろしく!」を言いながら顔だけマイク前に残していくあの顔!!
危うく芸人かっ!と突っ込むところでした(笑)
まさに、バラエティーも演技の肥やしですね。
  • 海風
  • 2014/04/21 10:25 AM
海風さんへ

初めて赴任した学校での挨拶があれってすごいです。
あんな先生が来たら、尊敬するかヒクかのどちらかですね!

生徒役の子たちにご飯おごったのも、役作りの一環なのかもしれませんね!
いろいろなところにニノなりの仕掛けがありそうで、なんかゾクゾクしています。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM