嵐の名曲◆船侫.ぅ肇愁鵐

  • 2012.12.07 Friday
  • 07:00

  
 あの震災から約1年経った、2012年3月8日の「ひみつの嵐ちゃん」のOP・・
 嵐の「ファイトソング」が流れ、東北へのエールと思われるタイトルが流れました。
 嵐が日本に元気を送りつづける様子を現したもの・・TV局の枠を超えてスタッフの愛を感じました。
 
       嵐の応援歌として定番となった「ファイトソング」について語ります。 

             「ファイトソング」

              作詞 嵐   作曲 二宮和也  編曲 北川 吟


2006年日テレ「Gの嵐」にて、視聴者からの提案で、応援歌を作ることが決まりました。一般視聴者から「勇気づけられた一言」を募集。これをもとに、嵐のメンバーが歌詞を考え、二宮が作曲しました。二宮は「ファイトソング」に先駆けて、「楽園」という曲を作詞、作曲しています。これは、二宮のラジオで2007年に流れたとのことですが、「楽園」のデモ曲として作曲したものを「ファイトソング」にアレンジしたとのこと。「楽園」「ファイトソング」と曲はほとんど同じですが、ゆったりとした南国調の曲で、歌詞も恋人たちの明るい逃避行の歌です。「ファイトソング」の披露は、「Gの嵐」の企画「エアバンド大会」の最後に披露されました。その時、二宮はあのハリウッド映画「硫黄島からの手紙」の撮影中で渡米していて欠席、アメリカからメッセージを送りました。「ファイトソング」は、その後「Gの嵐」のOPとして使われ、番組のテーマソングとなりました。今では、コンサートの定番の曲として親しまれています。特に、余興として行われる罰ゲームの時にも使われ、ジャンケンに負けたメンバーが高いところに吊るされたり、大きな水槽にダイブしたり、階段を駆け上がったり、いろいろファンを楽しませてくれています。

ひみつの嵐ちゃんOPより

 2011年3月11日東日本大震災が発生・・
  日本中から東北へ!支援の輪が広がっていきました。
 そして、1年後の「ひみつの嵐ちゃん」のOPの力強いメッセージに感動しました。

 

 始まりはあの日からのカレンダー
 日にちがどんどんめくられて・・1年後。


  



 

ひみつの嵐ちゃん」にて、震災の影響で
 休園中の東京ディズニーランドからスペシャル
   ゲスト、ミッキーとその仲間たち・・嵐とのコラボ
    
    
 どれだけの人が元気づけられたことでしょう。


  

    「嵐にしやがれ」 
  







     「VS嵐」







   「ひみつの嵐ちゃん マネキン5」







 「国立ライブ」
  
 
  





   

     そして東北へ・・・





「ファイトソング」・・・深夜枠だった「Gの嵐」から
 生まれた歌がこんなにも日本を元気づけるなんて、
 その頃の嵐もそして私たちも思わなかった。
 でも、今こんなにも私たちを元気にしてくれています。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM