「Cut 」大野智のミステリアスな本質

  • 2014.05.19 Monday
  • 21:39
 
*インタビューについて、一部抜粋してます。少々ネタバレあり

 
今日発売の「Cut」6月号。のっけから唸ってしまったこの表現。

・・彼は考える前にもう体と感覚が動き出して、いつの間にか誰よりもストイックにのめり込んでいるタイプの表現者・・
・・大野智は、ずっと前にもう人生における大切な何かを選び終わっている・・それについてきかれてもすっかり肩の力は抜けている・・

かつて私が思ったのは、もしも前世があるのなら、彼はすでに多くの人生を経験してきたに違いないということ。そして何物も寄せ付けないほどの強い自分がいるということ。ふっと近くに感じるときもあるけれど、またふっと消えてしまいそうなミステリアスな感覚・・まさに死神くんそのものです。
今回のインタビューは、すでに知っている話も盛り込みながら新たな一面も感じるという実に興味深い内容でした。

彼への質問でちょっと引っかかった答えはこれ・・・

Q 友達になれるかどうかの決め手となるものは?

「決め手かは分からないけど、この仕事をしてる僕をあまり知らない人」

先月のMOREのインタビューといい、交友関係において最近何かを学んだに違いない彼の言葉。以前だったら、「目が合ったとたんにピン!とくる人」みたいなこと言ってたはずです。ああでもどうだろう?これってファンは友達にはなれないってことかな・・せめて心の友では居たいけど・・。「おーちゃん思いっきりビビってんじゃん!何があったんだよ〜心配するじゃん!」と驚く我が娘・・。私もひとこと言いたいです。「おーちゃん!それは決め手じゃないよ。むしろあなたが国民的アイドルだと知ってても、知らなくても、あなたに黒い邪心を持たない人が友達になれる人だと思うよ。大切なのはそれを見極める力だと思うよ。」

アイドルとして、どこか自覚がないのが彼のダメダメなとこでもあり、愛おしいとこでもあり・・。確かに危なっかしいなと思ってた時期がありました。芸能人としてガードが甘いんじゃ・・と思ったことも。でも全てをひっくるめてファンは味方だから、どうか世間を狭めないように自由であって欲しいな・・。


そして深い!と思った言葉

Q 自由という言葉から連想するものは?

「練習」

練習を重ねて行けばいろんなことが出来るようになって自由になれるという発想なんだそうです。深いです。普通は苦しくなって放り出すことが多いのだから・・でも、その裏で「好きだから」とか「極めたいから」という気持ちがあってのことでしょう。どうしてもやりたくないことはやらない!そんな頑固さもどこか秘めてる気がします。

Q 大野さんの生きがいとは何ですか?

「解放」

これは仕事を頑張ったあとの解放感のことらしい。この解放感や達成感を得るために仕事をしてると言っても過言ではないようです。一見ぼんやりしてるように見えるけど心の底には熱いものがあふれてる。ますますそう感じる言葉でした。


見かけと内面のギャップが大きい彼。だからミステリアスと言われるのかな・・。いろんな引出しを持っているから、人間としてこんなに面白い人は初めてです。「死神くん」つながりで、ラジオや雑誌で彼のいろいろな今を知ることができるこの頃、30歳を超えてからの大野くんは落ち着いてきた分すごくいい言葉を放ちます。ちょっと心配な言葉を放っても、MOREの感想にも書いたようにそのままの意味には受け取らず、彼の人生の悟りなんだと解釈して、これからも明るく応援していきたいな・・・。






コメント
真智子さんへ

大野さんは『明るく応援』してもらうのが、一番嬉しいはず!!…と思います。

真智子さんの今の心境は、まさに嵐・大野智の“願い”と合致してるんじゃないかな…と私、勝手に!?そう思いました(笑)

昔の映像で見る印象は「淋しげで哀しい目をしてる」それがメンバーのちょっかいを受けると「ホワッと柔らかく笑う」そんな感じでした。

今は安定の「動じない一歩下がって立つリーダー」場の空気をサッと引き受ける「揺るぎない強さと静かな包容力」の人という印象。

不思議な魅力に惹きつけられるのは、アラシックに限らず…ですよね?
嵐で一番誰が好き?っていうよくある質問(笑)…答えは「大野さん!」っていう人が身の回りだけでなく、ホントに全国にいっぱい!!たぶん!?きっと!?(笑)

「嵐でいる」「5人といる」ことを選んでくれて決めてくれて、おかげで私たちファンは幸せになれてます♪と伝えたいです。

逆に嵐の5人も同じように「…だから幸せ」と思ってる!と信じられるからこそ、こんなにも好きになれたんだな…とも思います。


。。。なんか、話が自分で見えなくなってきました(笑)…このへんで失礼しましょうね〜(^。^;)

  • 海風
  • 2014/05/20 12:00 AM
海風さんへ

ハハ!海風節出ました〜(*^_^*) 
ところで大野さん、いったいどうしたの?ただのファンの取りこし苦労ならいいけど・・
そう思いながらも、朝のラジオでは爆笑しています。

ったく大野さん!ファンは友達にはなれないのかい!!って娘とツッコみました。
彼にとってファンは、「ファンの子」という一つのジャンルなのでしょうね・・(^_^.)
こちらも「嵐の大野くん」って思ってるからお互いさまって感じではあるけれど・・。
でも、そこをはっきり分けられてしまうとなんか淋しいんですよね・・。
たぶん、ニノだったらそこをフワっとさせるのが上手いと思うんです。
アイドルはどうあるべきか?を自然とわきまえてるみたいな・・。

大野さんはアイドルとして一生あか抜けないままの人なのかもしれません。
「おーちゃんってやっぱしょーもないなぁ・・」ってツッコむのもまた楽し♪
そんな感じでこれからも応援してこうと思ってます(*^_^*)
こんばんは 真智子さん

私は密林さんで予約してしまったため、まだ手元にないので全体がわかりませんが…
インタビュアーさん、頑張ってくれましたね。
饒舌に語ってくれるニノちゃんとは対照的だけど、二人とも哲学的になってきたなぁ…

やっぱり、いつかは日本を去ってしまうのかな…?
それも必要かもしれないですね。
自分をリセットするためにも、…自分の実像と虚像の葛藤から解放されるためにも…

地道で前向きな彼…
10周年の時、何かを振り切れたように、今年とは言わないけれど、いつかまた大きな脱皮をしてくれるといいな…と、思います。



  • バケラッタ
  • 2014/05/20 1:33 AM
バケラッタさんへ

今回のインタビューはなかなかいいとこついていました。
写真もすごくシャープな感じでカッコ良かった!

智くんはとことんシャイな人なのかもと思いました。アイドルって目で見られるのがやっぱ苦手だと・・。
ファンとしてはそこが“萌え”でもあり“淋しさ”でもあるんですよね・・

15年くらい先だったら、海外に行って武者修行してる大野さんも想像できるかも。
でもきっとそれは、芸術家としての武者修行に違いありません。
「練習」が自由につながるという彼のこと、アイドルという立場を十分練習(笑)して、
これからはどんどん自由になって行ってほしいですね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM