「アラフェス2013」DVD祭りでい! (追記)

  • 2014.05.22 Thursday
  • 00:59
 
待ちに待った「アラフェス2013」DVDをおとといフラゲしました!私はいつもフラゲした日に速攻見ます!そして、
C&Rも踊りもつけて本当のライブ並みに盛り上がります!というわけで今日は落ち着いて、私なりに発見したことをまとめてみたいと思います。

★「アラフェス2012」のパッケージとの比較

これけっこう私的にはツボでした。2012年版はコンピューターグラフィックス的なイラストでしたが、2013年版は手書きの漫画っぽい印象。サングラスの嵐ロゴが、よりやんちゃ感出していました。

  
 
 中身はこんな感じで、完璧に同じデザインで、絵の雰囲気を
 変えていました。この嵐ロゴは確か、10周年の時に生まれた
 ものだと思うのですが、すごくかわいくて気に入っています。
 今回は演出の中で、メインステージの上に大きなロゴが配置
 されていましたが、時々しゃべったり歌ったりしてるのが、
 すごくかわいかったです。5人の王子様アニメはすっかり定着し
 ましたね。お着替えタイムの間楽しくしゃべってくれるので
 一石二鳥といえますね!今後は、この王子様キャラがグッズ
 として登場してくれると嬉しいです!



★過去の国立ライブで着てた衣装発見♪

衣装を見るのも私の趣味の一つで、いろいろ見つけました!みなさんも何か発見したら教えてくださいね! 
(写真は過去のライブのものです!)

まずは、相葉プロデュース「サンセットソング」は・・
「Beautiful world」の衣装。これは、私が初めて嵐コンにいった福岡ドームで、「僕が僕のすべて」をアカペラで歌いながら現れたときに着てた衣装なので、とても印象に残っています。まるで、夢見てるようだったな・・。
相葉ちゃんのソロはハーモニカが夕暮れに響いてすごく素敵な演出でした。相葉ちゃんにはこれからもハーモニカ吹いて欲しいです。それにしても国立の夕暮れが見られなくなるのは淋しいですね。

大野プロデュース「ミステリアス」は・・
「ARASHI Anniversary Tour ×10の衣装でした。改めてDVDを見直すと、このころはやっと嵐にハマりだした頃で、国立の空を舞っていたのが衝撃でした!また、智くんの涙も・・10年間応援してきたファンがすごくうらやましかったです。それにしても智くん、肥えてたな〜(^_^.) そして今の智!進化したTake me からの時計仕掛けからのMonsterはたまらなかったです。


松本プロデュース「リミックス」は・・
「ARASHI AROUND ASIA 2008 in Tokyo」の衣装です。アラフェスでは下にはメンバーカラーのシャツを着ていました。智くん「魔王」の頃ですね。初めての国立という大舞台で張り切って踊ってる彼らが印象的でした。「絶好調超!」はこの時からのはやり言葉?
そしてMJDJ今回も出ました!潤くんはいつも新しいことに挑戦するから楽しみなんですよね。このコーナーは「Re(mark)able」が国立の歴史を思い起こさせ、身が引き締まる思いがしました。


二宮プロデュース「野外の夜」は・・
「紅白」の衣装。これは、その年の「Buautiful world」でも着ていた衣装です。やはりすごく印象に残っています。ニノのソロ「秘密」はやたら恥ずかしがっていたけど、まだまだイケるから投票しました。しかし、着ぐるみ着ててもファンなら誰だか分かってしまうんですね!はずかしがらないで思い切りぶりっ子して欲しかったな。






櫻井プロデュース「HipなPop」・・
「ARASHI ARUND ASIA+ in DOME」の衣装でした。(梅まろさんありがとう!)アジアツアーを終えて一回り大きくなった彼らが歌う「COOL & SOULはすごくカッコ良かった!そして久々の翔くんのソロ「Hip Pop Boogie」はやっぱりいい!ZEROやるようになってから、チャラライ(チャラい翔くん)を見なくなって久しいです。せめてライブの時だけでも尖がった翔ちゃんが観たいな・・。

そのほか「ふるさと」のコーナーでは「Popcorn」で「COSMOS」を歌った時の衣装を着ていました。今まであまり意識はしていなかったのですが、アラフェス2012以降、リメイク衣装を見かけます。思い出の衣装はそのままというパターンもあるかもですが、リメイクも味があってなかなかいいと思いました。


★ファン投票のマンネリを工夫で乗り越えたアラフェス2013

2012年のアラフェスは、「Green」「スケッチ」「Gimmick Game」「大宮SK」など、マニアックな願いが実現してすごく嬉しかったのに対し、今年はごく普通な定番曲と新曲が多く、私は最初不満に思ったものです。それでも嵐さんたちは工夫することでライブを盛り上げてくれました。それぞれがコーナーを担当するって新しい!と思いました。そんな中でやっぱり嬉しかったのがこれをまた再現してくれたこと。(写真は2006年のもの)

ええ、分かっています。私はこの頃を知りません。でも、過去嵐が大好きで、時にこんな尖った嵐も大好きで、最近ちょっといい子ちゃんになってしまった嵐さんにぜひ、やってもらいたいと思っていました。新規ファンの中でも、私はマニアックなほうだと自覚しています。
ソロ曲はほぼ願いが叶いました。でもやっぱり「Yabai Yabai Yabai」でMJWalk見たかったです。これは正直な気持ちです。シェケは確かに盛り上がるけど、DVDとして残すには、レアな曲の方が良かったな・・。

そのほか意外に良かったのが、「a Day in Our Life」をラップとメロディー担当を交換したこと。ニノのフェイクがすごくステキでした。そして思わずツボったのは・・「迷宮ラブソング」の智くんソロパート「生まれる前から〜知っていたような。」のとこでメンバーを指さして、メンバーが超照れてるところ。どんだけ嵐好きなんだ〜(*^_^*)
最後の聖火台へのお辞儀・・素晴らしかったです。誰が最後かなんて関係なく、嵐にとって最後の国立このパッケージの言葉が良かったね!↓

          

アラフェスってすごく楽しい!でも、ファン層がいろいろだからマニアック票は割れてしまうのでしょうね。今後またアラフェスを企画するとしたら、曲を選ぶというより、「嵐さんたちに何をやってもらいたいか?」を尋ねたほうがいいかもしれません。そしてもう一つ気が付いたのが「ライブにおけるファンマナーの確認」が必要!これはDVD見てて思ったのですが、うちわを高く上げてるファンを何人か見かけました。昔みたいに「大宮SKのコンサート注意事項」をやって欲しいです。故きを温ね、新しきを知る」これからのライブはそうあって欲しいです。そんな感じで、あれれ?これってDVDの感想ではなく要望・・?


内容については人それぞれいろんなツボや感想があると思うので、私はちょっと変わった視点からアラフェスDVD語ってみました。

〈追記〉5/23
「相葉ちゃんの砂絵」を見て思いました。嵐のライブでは、バックで流れる映像に感動するものが多々あります。でも実際のライブ会場では、嵐さんたちも見たいし、映像も見たいしで迷うことが多いです。それを補ってくれるのがDVDの記録・・できることなら、バックで流れた映像だけのまとめを特典としてつけてほしいです。あとは、いつも思うけどメイキング映像。もうこれはテッパンなのでJstormさん、よろしくお願いします!




コメント
真智子さん、お久し振りです。
早速の嵐フェスレポ嬉しくてコメントを書いたのですが、文章が長すぎたのか送信をしても読み込んでもらえず、でもしぶとく書かせていただいてます。

これだけはお伝えしたいなと…。
『COOL&SOUL』の衣装は《'06AAA凱旋記念公演inDome》時の同曲で着用されていたものです。
この曲は演出も含め大好きな曲なので、アルバム『ARASHIC』のジャケットを模したこの演出で、でも、歌詞は凱旋公演の方を持ってきたのがたまりませんでしたね。

ちょっと自分でも引くくらいの長文だったので真智子さんの目に触れなくて良かったのかもしれません…。
いつもブログを楽しみにしてますので、またお邪魔したいと思います。
  • 梅まろ。
  • 2014/05/22 8:18 AM
真智子さん おはようございます。
衣装からのアラフェス考察とても興味深かったです。
そうそう そうだよね!と頷きながら読ませていただきました。
アイドル業界の内情とかは全くわかりませんので憶測ですが嵐さんのようなトップアイドルの場合自分達からの提案がなければなかなか衣装のリメイク等は 難しいのではないかとも思います。そういう意味からもリメイクや再利用はとっても素敵と感じます。

さて前回とほぼ同じ曲がずらりと並んで一抹の不安があった今回のアラフェスでしたが 蓋を開けてみるとなにもかも素晴らしくて嵐さんはやはり想像の遥か上を行く存在だと再認識いたしました。
出だしの国立6年を振り返る部分から涙がこぼれて大変でした。

ツボは山ほどありますが サトシックとしては進化したTake meは惚れ直す出来栄えであるのはもちろんMonsterの間奏部分のダンスや♪君を連れ出す〜の歌い方(一瞬)等々…。
さらにNコン説明時の鼻をほじる仕草も外せませんね。

ただ二のちゃんのStillにもすっかりやられました。
智君以外のソロでは私も秘密が大好きなのでリピ率ナンバーワンで投票もしましたが今回はStillに心を持ってかれましたね。
担当さんなら号泣ものなのでは?

それから字幕にも感動しました。
聴覚に障害のある方が楽しめるように考えられた字幕であることがすぐにわかったので潤君のおかげかなと思いましたが やはり24時間TVで共演した子供たちの希望があったとの情報もあるようですね。
実際の経緯はわかりませんが 嵐さんのコンサートを楽しめる人が増えたのは間違いないと思うのでスタッフさん含めて本当に感謝です。
字幕が楽しすぎて我が家では常にスイッチオンで観ています。

観終えてこれからもずっとついていきます!と思わず誓ってしまうような素晴らしさに ついつい長々と語ってしまいました。
しっかりマナーを守ってこれからも「ついてきて!」と言ってもらえる様なファンであり続けたいですね。



  • nao
  • 2014/05/22 10:33 AM
梅まろさんへ

ありがとう!お蔭でスッキリしました!
どこかで見たかな?と思いつつ、国立で行われたライブDVDしかチェックしてなかったので・・。

コメントの全文が届かなくて残念です。小分けして送ってみたらどうでしょう?
まだ語りつくせないことがあったら、ぜひ教えてくださいね!

そう考えてみると「COOL&SOUL」が今回1番の目玉かもしれないですね。
過去嵐に憧れる私にとって、やっぱりそれを再現できるのはアラフェスしかないと思っています。
でも、ネットを使える環境でないと新規ファンが過去の素敵な嵐さんにたどりつくのは難しいでしょうね。
私はマニアックな新規ファンなので、これからも過去嵐を発掘していこうと思っています。
naoさんへ

そうそう!ニノのアカペラで始まる「still」は素晴らしかったですね!
今回は、嵐全体のボーカル力が上がってるのを感じました。
生歌をこれからもTVで披露して欲しいと思いました。

智プロデュースはやっぱりサトシックのツボ満載でした。
演出をみんなで分担するという方法は、これからのライブに新しい風を吹き込むきっかけになるかもですね!

字幕は歌えるからいいかも!今度試してみます!
真智子さん、お言葉に甘えて『またまた再びジャジャジャジャーン♪』をさせていただきます。
あっ、送信出来なかったのは、私の凡ミスでした…すみません。

嵐フェスの投票の時、私実は『COOL&SOUL』には票を入れておりませんでした…。
と言うのも、真智子さんのおっしゃっていたように、この曲は尖ってなんぼみたいな所があり、それこそ票は入らないんじゃないかと端から諦めていたからと言うのもあります。
ヒリヒリだったりとかに反感を生む現状を鑑みると、パフォーマンスする5人を想像できなかったんです。

'06凱旋公演の最終がドームに決まった時、潤くんが「初ドーム公演でやる時に、会場の規模がステップアップしてるから、この楽曲的にももう一段上がったとこにいきたいって翔くんに話して。『COOL&SOUL』をDOME'07verとして、新しくRAPをつけ直してもらったの」と後半部分を書き足してもらった『COOL&SOUL』がドームの始まりの曲なら、『Re(mark)able』は国立の始まりの曲です。この2曲は彼らの覚悟と言うか、それこそこういう場所でしか尖るのを見せることが叶わなくなった切なさもあるんですが(何かあると、教育上〜云々言われてしまいますのでね…)、まだまだ攻めに攻めて欲しいなと思いましたし、その鍵は翔さんが持ってるなって思いました。

はっきり言うと、おいてけぼりくらいが丁度良いんではないかと思います。彼らは優しすぎるから難しいかも知れませんが、翔さんの言葉を借りるなら「みんなに好かれようとニコニコ笑って来年消え行くくらいなら、誤解を恐れず大事なものを貫きたい。そこで離れていく人がいたとしても、我々5人とスタッフ、“チーム嵐”の華々しい20周年があるんだったらいいんです」と雑誌のインタビューで言っていてひどく安心した自分が居まして、同じ雑誌で自身を“自分は嵐がどうあるべきかを考え、潤くんはどう見せるかを考える”とも言っていたので、翔さんのビジョンが重要なのかなと多少思います。

それこそ、大宮SKなんて究極の攻めですし、ああいうことで内輪受けしていた5人が本来の姿だと思うので、出来る限り彼らが動きやすくなるように自分はいなきゃいけないなと思いますね。
彼らの在り方や、どうあるべきかを決めるのはファンじゃないから。
マナーを守れないファンに、「ああいうことをするのはやめて」と末ズが注意していた頃にファンになった自分としては、今この時に同じことをしたら…と不安になってしまう現状の方が異常で、そこを汲み取って動けるファンでいることがせめてもの恩返しなのかなと思いますね。

あと、ファンになった時期って運と巡り合わせだと思うので、実際私が楽曲として嵌まったのは『きっと大丈夫』からです。(バラエティーはヘビーウォッチャーだったんですが…)
でも、当時は『ARASHI AROUND ASIA(初回盤)』が中古店で半額で手に入りましたから…、そう考えると様変わりしてしまったなぁって思いますね。

って、だいぶ当初書いていた内容とは違っているんですけど、真智子さんに聞いてほしくて書いてしまいました…、すみません。
それこそ、私はあまり過去については知りません(結局は当時の時点で直接触れてもない噂レベルの情報に乱されたくないのもあるんですが…)。でも真智子さんのブログは安心して見られますし、実際見て初めて知ることも多いので、一緒に勉強をさせてもらいたいと思います。
  • 梅まろ。
  • 2014/05/23 6:54 PM
梅まろさんへ

「COOL&SOUL」と「Re(mark)able」は私も迷いつつリクエストから外してしまった曲です。
でも、今考えたらすごく大切な曲でしたね。まだまだ私も勉強不足でした。
嵐って、デビュー当時は10代の男の子にも人気があったみたいですね。
楽曲にラップを取り入れてたし、ヒップホップ系でやんちゃな感じもあったし、
どこかでその頃の嵐さんたちに会いたがってる自分がいます。
翔くんのインタビューは私も読みました。彼は決して現状に甘んじる人ではないと思っています。
おそらく、嵐のメンバーの中ではかなり尖ってる人だと私は感じています。

ハワイライブにはド肝を抜かれましたが、これが原点を見つめ直すきっかけになって欲しいです。
「外野の言葉はシカトする!」その精神で、ファンに媚びすぎることなく、
彼らが観たい嵐の姿をこれからは追求していって欲しいですね。
私はそんな嵐さんに喜んでついていきます!
真智子さん、こんにちは(^_^)

今『アラフェス13』か〜ら〜の『プラチナデータ』に胸一杯になっている私です!?←意味不明(笑)

ディスク1野外の夜『Breathless』で神楽とリュウの切なくも哀しい心情に思いが至り、ディスク2松本王子♪の「ぷらちなでーたっ!!」で『プラチナデータ』が観たい!と思い…(^_^;)
今日、やっと1人の時間に久々にDVD観てしまいました。

あ〜っ、観るたびに新たな発見があります♪
二宮さんが「二人の人格が常に同期しているように演じたつもり…」と言ってたことが、今回ものすごく際立って感じられるシーンがこれまで以上にあって、あらためて感涙してしまいました(ToT)

水上の部屋から出てきて手にした拳銃を差し出し、浅間がその手をゆっくりと握るシーン…左手に、相手に手渡すような向きに銃を握っていたのは、左利きのリュウが銃で水上を撃った後、神楽がその手から銃を外し、向きを変えてまた左手ににぎらせてあげたんじゃないか?出てきた時の彼は神楽でもあり、リュウでもあり、みたいな曖昧な状態?
神楽と浅間の取り調べ室シーン…「私は操り人形だったのか」と呟く神楽の哀しみに満ちた表情…
リュウと浅間のアトリエシーン…まるで父親のような慈愛を感じさせる浅間と弱さや怯えを見せる幼い子供のようなリュウ…
水上を殺してしまうシーン…「僕らはあなたを止めなきゃならない…」と水上に抱きつきながら引き金を引くリュウ…「僕ら」とはリュウと早樹のことだとずっと思っていたけど、これはリュウと神楽のことなのか!と初めて思い至るという…
リュウと早樹が顔を寄せ、頬に触れ合い互いの愛を交わすシーン…あまりにも美しく儚い、何の言葉も要らない二人だけの世界…
「大切なことに気付けて良かった…」と眼差しを前に真っ直ぐ向けたラストシーン…これから神楽がどうなってしまうのか!?もしかしたら消えていなくなってしまうのではないか?小説のほうがある意味ハッピーエンドだったのに比べて余りに切ない終わり…

……今、こんな気持ちでふるふるしてまして(笑)聞いてもらいたかったんですね…f^_^;

アラフェスの記事コメント欄なのに…大変、申し訳ありません…m(_ _)m

何故、ここでこの話題!?
まさしく意味不明な私をお許しください…m(_ _)m

本当は、もちっと?ちゃんとしたアラフェス感想あったはずなのに…。
私のバカ…。

  • 海風
  • 2014/05/29 5:48 PM
海風さんへ

いいんですよ〜。DVD繋がりということで(*^_^*)

「プラチナデータ」は私も大好きです。彼の演技の深さが詰まった作品ですから。
私は「アラフェス13」見てて、やっぱニノは自分の魅せ方がよく分かってるな〜って思いました。
アデインのフェイクを聞いて、大野さんよりもドラマチックな歌い方をするんだなと改めて思いました。
そう、ニノのさりげない仕草も、歌も、踊りも、人間の感情のこもったドラマだといつも思います。

私はニノがあきらめたような悲しい目をする時が好きで(捨てられた子犬の目って呼んでますが。)
私もなんだかんだ言ってニノに心持っていかれてる一人です。
ここは、智ファンが多いけど、貴重なニノファンのツボ、これからも語ってくださいね!(*^_^*)
…寛大な真智子さんに感謝!!

ありがとうございます〜〜〜(;∇;)/~~

  • 海風
  • 2014/05/29 11:49 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM