死神くん5話 キレイな魂は奪えない

  • 2014.05.26 Monday
  • 23:05
今回は悪魔くん回でしたね。なんか彼の好感度UP!というわけでこうなりました。

 

悪魔くん語録

 「心配いらないよ。おばあさんの魂は奪えない。『孫に合わせたい』『孫に悪い仲間と手を切らせたい』けど、本当の孫じゃなかった。つまり、最初の2つの願いは実現していない。」

「驚いたよ。願いは全て他人のため。自分のことは顧みない。こんなきれいな魂・・食ったってちっともうまくないさ。」

 

一見仕事が出来ないように見える、人のいい死神くんに、密かにライバル心を燃やす悪魔くん。世間に疎く、情に弱く、それでもどこか淡々と仕事をこなす死神くんに対して、悪魔くんには人間臭さを感じてしまいます。悪魔と言えば、一般的には冷酷なイメージがあるけれど、彼はちょっと違うようです。これからの死神くんとの絡みが楽しみです。
そして、今回の萌えポイントはこれですね〜。おじいちゃんキャラがここで生きています。半分“素”かな〜と思える感じが何ともほっこりして、老夫婦との最後の時間がとても愛おしく感じられるシーンとなりました。
    
美しかったのがこのシーン。おばあさんが命をかけてまで願ったおじいさんの穏やかな死でした。ドラマを1度見ただけでは気が付かなかったのですが、2度目で見えてきたのがおばあさんの健気な愛情。愛ある嘘でおじいさんを守ろうとしていました。長生きすればするほど生きにくくなるというおばあさん。この漫画が描かれた当時は、老人の孤独死などが社会問題になっていたのかもしれません。
孫のふりをさせられていた誠くんもまた、孤独な青年でした。そんな彼の孤独感も、おばあちゃんの嘘で救われます。死神くんと悪魔くんの立ち位置ですが、死神くんはあくまでも第3者的立場で人間を見守っているのに対し、悪魔くんは人間の心のあり様そのものです。我欲に駆られて自滅する人間もいれば、他人のために命を削る人間もいる。人生の終わりに近づいたとき、自分がいったいどちらの人間か?または両面持ち合わせているのか?悪魔くんを通していろいろ考えさせられました。
そして・・

 

さらに短くなってしまったろうそく。カラスの監視官も連帯責任を負っているという・・これからはカラスとの連携プレーが生まれるかもしれないですね。コントみたいなやり取りが、毎回のお楽しみになりました!カラスを見つめる目が、イヤラシかったり、怒ってたり、ボーっとしてたり、ここはおそらくアドリブ合戦なのでしょうね!ドラマがだんだん終わりに近づくのは淋しいです。どうかろうそくが消滅しないように頑張って切り抜けて欲しいです。最後に奇跡が起きてろうそくが伸びたり・・なんて無いかな。
コメント
連投で失礼します。

悪魔くん、いい仕事してますね^ ^

ある意味、色気対決でもあるかと思いきや、悪魔くんの方が色っぽいじゃないですか!
もちろん、役柄の影響大ですが(笑)

監死官と主任を交えたレギュラー陣の絡みもますます面白くなりそうですね^ ^
でも、ロウソクはどうなるんでしょうね?
今クールで完結予定らしいけど、せめてロウソクだけでも、可能性を残して欲しいですね。

ところで、死神くんと悪魔くん…役柄を取り替えっこしてもいけそうじゃないですか?
ああ…パンクファッション、銀髪の智さんも見たいな…
  • バケラッタ
  • 2014/05/27 12:14 AM
バケラッタさんへ

私も悪魔くんに心持って行かれないように気をつけている次第です・・(^_^.)

私は“悪魔くん”と聞いたとき、デビルニノが浮かんでしまって、そちらの妄想に萌えました。
パンクな智も確かに見たいですね〜(*^_^*)

ろうそくは気になります・・消えないことを祈りたいですね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM