死神くん7話 歌あるかぎり

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 23:05

今回は死神くんと悪魔くん、それぞれの立場から「生きる意味」を問うお話でした。自殺は悪いことではあるけれど、大切な誰かを助けるための死は自殺と言えるのか?ふと、そんなことを考えてしまいました。そこで今回はこの会話を拾ってみました。

死神くん×悪魔くん

死神「勝手なことをしてくれたな。」
悪魔「死はめでたいことなんだろう?死んだ方が幸せな人間もいる。運命を大義に死にたくもない人間を殺して、死にたがってる人間を止めるキミたちのほうが勝手なんじゃないのか?生きてて良かった人間なんて、ほんの一握りじゃないのかな・・」
死神「・・・・・」


死神くんの立場で言えば・・・「運命は絶対」だから逆らってはいけない。そのかわり、天界に1度帰ってもまたリベンジのために生まれ変わることが出来るのでそのほうが幸せ。
悪魔くんの立場で言えば・・・生まれ変わりのリベンジは、また同じ苦しみを味わうことになるから好きなように生きて、あとは魂を消滅させた方が幸せ。
難しい問題ですが、悪魔くんの考え方はあくまでも自己中心的な考え方。ゆかりの自殺はAMIを生きさせるための死という点で、前々回のおばあちゃんの時みたいにまたまた悪魔くんの信念を揺るがす存在だったのかもしれません。

さて、今回は久しぶりの黒柳徹子さんとの共演が叶いました!しかし、徹子さんはやはり天然の天才です。ほんのちょっとのワンシーンにこれだけのお笑いを詰め込むなんて!(*^_^*) 何せ死神くんは見えないという設定なので、膝に座って「座り心地の悪い椅子ね!」 花束を「バイバーイ!」って振って死神くんをぐしゃぐしゃにしたり。その後の死神くんの悔しそうな顔を含め、素晴らしいコントでした。ぜひまた共演をお願いしたいですね!




そして最後の歌のシーン・・・「歌あるかぎり」というタイトルにふさわしく、素敵な歌でした。

♪「歌が聴こえる」 立花ゆかり×AMI

強い風が吹いて 激しく雨は横なぐりに背中を打つ

くずれた夢形も無く 暗闇の一方通行のよう

それでもあなたの真っ直ぐな声が うつむいた私に呼びかけるよ

大丈夫前を向いて 手を伸ばせばいつもそばにいると
いつだって歌が聴こえる 光の中で・・・ 


ゆかりAMIがライバルという立場ではあったけど、最終的には「歌の力」で和解しています。一方、悪魔くんにどんどん追いつめられる死神くんと監視官コンビ。どうなっていくのでしょうね・・。悪魔くんとの和解ってあるのでしょうか・・?でも何となくですが、この悪魔くんは冷酷というより人間クサい。何か面白い展開がこの先待ってるかもしれんませんね・・。ていうかヤバい!悪魔くんに魂を奪われないように視聴者の皆さんも気をつけて!





コメント
おはよう 真智子さん

…私、すっかり悪魔くんに魅入られております…(笑)

いつものことながら、甘くはない結末にかすかな希望…だけど、今回はちょっと辛かったかな…

人間誰しも心の中に悪魔と天使(このお話では、死神くん…天使ですよね?)がいて、そのせめぎ合いに苦悩するけど…本当にゆかりが、痛々しかった…

才能の枯渇はどうしようもなく、…歌にしか生き甲斐を見出せない人に、その才能が無くなってしまったら、どうやって生きろと言えるんだろう?
ゆかりに才能がまだ残っていたら、AMIの代わりに死のうなんて思いもよらなかったと思うし…
代わりに死ぬことが、唯一自分をも活かせる道だったのかな…なんて、哀しく思いました。

徹子さんと死神くんのコントが癒しだったな…

ところで、まず前々回の記事…思いもよらぬ同窓会のようになって、…コメント読んでいて本当に楽しかったです^ ^
アッサムさんのおっしゃるようにサムライブルーで嵐会いいですね^ ^
同級生の方も、そうじゃない方も、同じアラシック、サトシック…いつかリアル嵐会できたらいいですね。
北から南まで、お仕事や育児、介護等々いろんな事情をお持ちの方がいらっしゃって、大変でしょうが、…一同に会する、そんな日が来ないとも限りませんものね^ ^

…で、前回の記事…やっぱ、持ってますね、真智子さん(笑)
しかし、今回のハワイ…行ける人って結構いるもんなんですね。もう、ビックリ! さすがだなぁ…
でも、何かを持ってる真智子さん…行けるんじゃないかと、私密かに思っておりますよ^ ^
なんなら、念送っときましょうか?(笑)

  • バケラッタ
  • 2014/06/11 10:46 AM
バケラッタさんへ

原作でも悪魔くんって結構いいやつなんですよね。「歌あるかぎり」では泣いてたもの・・。
悪魔くんの感覚ってかなり人間よりなんですよね。だから妙に魅かれてしまうのかもしれません。
ゆかりさんには頑張って欲しかったな・・必死で助けようとしてた死神くんの無念が辛かったです。
死神くんと監視官の命の危機は、ドラマオリジナル設定なのでこれからどうなるか楽しみです。

リアル嵐会か・・私も時々考えます。最近町田くんの舞台で嵐友さんとお会いすることもあって
少しずつですが、初めましての方とのお付き合いに慣れてきました。
意外と思うかもしれませんが、私はけっこう人見知りするタイプなんです。
しかも仕切るタイプでもありません。盛大な嵐会はビビッちゃって無理かも・・(^_^.)
でも、そのうち考えようかな・・。


そしてあの恐怖の3日間ですよね・・・変なミラクルばかりでやっぱこわいです。(^_^.)
今月は、ただひたすら運命に身を任せて、静かに過ごしたいと思っています・・
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM