過去記事より〜「私と“ネガティブ”の微妙な関係」(追記)

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 16:56
嵐ゴトがお休み中の今日この頃、久々にブログ巡りなどしてました。そして思ったのは、相変わらず展開してるファン同志の考え方のぶつかり合い。私もかつて思いっきりその洗礼をうけました。でもあの頃なぜ自分がそんなにも戦ってしまったのか?それはネットに慣れていなかったこともあるけれど、例えば「美しい湖に石を投げこまれたような不快感」に陥ってしまったというのが正直な気持ちかもしれません。
今なら「うわ〜そういう意見もあるんだ・・」と笑いながらツッコむし、見たくないTwitterならブロックするけど・・。自分の意見を展開するのも言い方次第なんですよね。あとはコメントする方も、そこはブロガーさんとの個人的なやりとりと思っているかもしれないけどしっかり読まれています。場合によってはブロガーさんの意見以上に誰かを悶々とさせているかもしれません。という訳で、今もファンの戦いの歴史は繰り返しているみたいなので、しばらく封印してた過去記事を上げてみます。どうか皆さんがこれからも、楽しくファン活動できますように・・。
*追記*
この記事のコメントは当時のものです。コメントを下さった方々の言葉選びがすごく上手で配慮があって、勉強させていただきました。あの頃はありがとうございました。
「私と“ネガティブ”の微妙な関係」 2014年6月の記事より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は庭の草ぬきと剪定で忙しくしていました。スッキリとした庭に咲いてるアジサイの花に癒されてもらおうと写真を撮りました。夏休みには庭のバラのアーチを直してさら花壇も作ろうと思っています。それを期に「アラシックガーデン」でも作ろうかしら・・さて、今日は前回の記事についての補足です・・。

前回、私はこんなことを書きました。
 

「嵐について行けないと、ネガティブな思いしか浮かばないなら、卒業の時期が迫っているのかもしれません。どうかそういう思いは自分の中で処理をして静かに卒業を迎えて欲しいものです。」

これって結構爆弾発言だったかもしれません。以前、これと同じようなことを書いてお叱りを受けたことがありました。なぜならその頃、ポプコンのレビューの件で少々ファンが荒れていて、そのことで傷ついたファンがさらに怒りをあらわにするという悪循環に頭を痛めていた時期でした・・。そんな傷ついたファンの気持ちをさらに逆なでする発言ととられてしまったようでした。その時はすぐにその文を削除してお詫びしたのですが・・。ファンが番組のことであったり、メンバーのことであったりに傷つくことは多々あると思います。それはファンの数だけ嵐のイメージが存在して、自分の見たい嵐が見られなかったとき、ファンは傷ついてしまうのです。だた、それがファンの総意でないところに問題が起こるのです。自分の気持ちをいとも簡単につぶやける世の中・・ひとりのつぶやきに共感する人が集まってネットがお祭り状態になってしまう。まあ、ジャニヲタが言ってることだからと一般の人はスルーしてくれるでしょうが、ファン同志だと引っ込みがつかなくなってしまうのです。

嵐ファンになるほんの少し前、私は、自分の人生観を180度変えなくてはいけないような大きな出来事に悩んでいました。考えれば考えるほどネガティブな思いしか浮かばなくて・・そんな時こんなアドバイスをもらいました。「辛い辛いと思わないで・・その辛さの渦に引き込まれてしまうから。暗いトンネルも、いつか抜けることができるから。」 辛さの渦に引き込まれる・・心の病に引き込まれる危険性があったのです。確かに「辛いよね〜大変だよね〜」という共感という形の心の寄り添い方もあります。でも、ギリギリな気持ちで生きていた当時の私にとっては、「辛さの渦に引き込まれないで。」というアドバイスが一番の救いとなりました。そういう理由があって、私は物事をポジティブに考えることを心がけているのです。

人生の悩みに比べたらファンとしての悩みなんてすごく小さなことなのですが、なぜファンでいるのか?の意味を考えれば、そこには「癒し」があるから。私も嵐のお蔭で人生の悩みから心を解放することが出来ました。願わくは、嵐に関するネガティブな意見は聞かないで過ごしたいのです。逆にそれをお笑いにかえてつぶやくのならいいです。ピカンチ映画の件も、「東京限定かよ!地方民はおしりぺーんぺーん!」って言ってるのをみて大笑いしました。でも、本気で怒ってる人見るのはちょっと辛いです。辛さの渦に引き込まれないことも大事なんじゃないかな・・・。




 
コメント
1つ前の記事の”卒業”部分に私も一瞬「爆弾発言だなぁ…(^^;」とは思いました。(笑)
とはいえ、私もそう思う1人です。

今となっては恥ずかしいエピソードですが、
一時期、自分だけコンに行けないジレンマから鬱に近い状態になりました。本当に心の病気になりそうでした。
その時はネガティブなことしか考えられずファンを止めようと思っていました。
そのままいたら今は卒業していたでしょうね。(苦笑)

確かに今、映画に関して関東以外のファンはお怒りですよね。
真っ当な感情だなとは思います。
もし「北海道(もしくは九州辺り)で会場が取れたので単独上映します」と言われても遠くておいそれ行けませんものね。(苦笑)

上記の出来事がある前までは必死に嵐さんについていこうとしていましたが、今は自分の出来る範囲と興味の度合いで判断しています。
興味の度合いが薄れていくごとに少しずつ卒業していくのかも知れませんね。
私は嵐カラーを見つけてはテンション↑になってるくらいですからまだ卒業は無理なんでしょうけど。(笑)
  • mugi
  • 2014/06/16 2:02 PM
こんにちは!
一度、コメントさせてもらったことのある同じ名前の者です。
私、この歳ながらファン歴7年来ました、娘はFCに入会してますが私は未だ入ってません。入った方がいろんなネットワークができていいのかも知れないですが、経済的にも何かを辛抱して、嵐さんを応援してます。
ファン同士でもめたりは嫌ですよね!
今年は15周年とあって、色々驚かされる事ばかりですが、見守ってあげるのもいいのではないでしょうかね!
私は、メンバーや周りのスタッフさんの健康面を気を付けて欲しいです。
でないと、良いものは作れません、体が資本です。
  • 五十路
  • 2014/06/16 3:25 PM
mugiさんへ

mugiさんはきっと、毎年ライブに行るのが当たり前だった時代を知っているから辛かったのでしょうね。
私はライブに行けないのが当たり前になってからのファンなので、実にあきらめが早いです。
そして、町田くんにハマるという・・(*^_^*)


「卒業」って言葉はキツかったかもしれません。でも、ここへきて本当に担降りする人もいるようですね。
ネガティブな気持ちって簡単に伝染していくような気がします。今年は嵐にとって大切な年なのに
どうしたの?って感じで・・。そしてまたシンガポールでもバブリックビューイングとな?

これはもう、今年のワクワク学校はDVD化しないとファンはグレるかもしれないですね(^_^.)
それでもやっぱり、彼らに癒されたいから私もファンを続ける訳だけど・・。
地方の方には、怒るよりもJstormさんに追加公演の要望を出すという形で前向きになって欲しいです。
もっとも、首都圏に住んでいたってチケットが取れるかわからないのですから気持ちは同じです。
文句を言うのは簡単ですが、そこから前を向けるかどうかが大切ですよね。

mugiさんはすごく大切な経験をされたのかもしれません。私はそう思っています。

五十路さんへ

久しぶりのコメントをありがとうございます。
たしかに体が資本!アイドルは特にそうですよね。

私は、15周年は嵐がやりたいようにやらせてもらっていると感じています。
だから、いろいろな発表に文句を言うということは嵐に文句を言ってるのと同じなんですよね。
そしておそらく翔くんはじめ、メンバーの何人かはそれをキャッチしてると思います。
何かをつぶやくときは、彼らを目の前に意見してると想像して欲しいです。
もう、そういう時代なんですよね・・。私も温かく見守りたい。そう思います。
真智子さん、こんにちわ。
私も行けない地方民の一人なんですが、ありゃ行けないわー。で終わってます(笑)
この情報を知った時に、全国ロードショー♪はこの作品だと難しいだろうな。と思いました。
会場ありきの映画と知って、納得。
嵐さんは様々な大人の事情とか、色んな制約とか、その中でじぶんたちのやりたいこと、やれること。してると思うので、ただひたすらに、頑張って欲しい、楽しんで欲しいと思います。
行けるファンは楽しんで観てね!ハワイ行ける人は楽しんで盛り上げてきてね!!
そんな気持ちです。
  • たこ
  • 2014/06/16 5:42 PM
たこさんへ

そもそも嵐さんはとっても遠い存在というのが大前提なんですよね。
それを分かった上で自分たちのやりたいことを優先してる。そう翔くんも語ってました。
だから、結果DVDに残ってくれたらいいんです。私はそう思います。
首都圏はうらやましいと思われるかもしれないですが、チケットが当たらなかったら
条件としては全く同じですよね。逆にエントリーがしやすいから凹む回数もハンパないです・・(^_^.)

DVDはきっと出ると思います!今までがそうだったから。
友達が全員参戦できて私だけお留守番の時がありました。ショックでしたが、ライブの話は私の前では一切しない友達に「思いやり」を感じてより一層 友情が深まった気がします。
私は闘病生活の時 智の歌 ダンスetc.に助けられました。今となってはもう 生活の一部です。(笑) 理解ある家族に感謝していつまでも友達と追い続けられたら幸せです。真智子さんいつか大町で舞台してくれたらいいですね♪ とりとめのない事を書いてすみませんでした。
  • ゆき
  • 2014/06/16 7:54 PM
ゆきさんへ

友達がみんなライブに行けて自分は行けない・・私はそのパターンが3回ほどありました。
ワクワク学校ならまだしも、ポプコンの時はちょっと凹みました。
でも、そのお蔭でまっちーという素敵な人を見つけました。

これは運命だったのでしょうね・・(*^_^*)

何度も舞台に通ってるせいか、まっちーの方がすごく身近な人のように感じます。
もしも大町舞台が実現したら、まっちーの方を応援してしまいそう・・。
あらら、マズイ!完全に智くん忘れてるわ・・・(^_^.)
こんばんは。
私も昨日拝見して、ちょっとドキドキしました(^^;
コメントを残そうとしたのですがうまく送れず消えてしまい…申し訳ありません。
でも、お気持ちは分かります。

確かに地方組にとっては辛い話が続出してます。
私はたまたま、今年も入学させて頂けたけど、別の地域の学生さんは遠征そのものが無理だったり。友達も外れたり。
自分だけが行けるって言う申し訳なさに、思わずお茶の間に戻ろうかとも本気で悩みました。

大都市で、すぐ近くで公演があっても行けない哀しさ・もどかしさはハンパないですよね。
酷い時はすぐ隣のビルに居ても会えない。
来なければ来ないで諦めがつく事だってあります。(全て私の個人的見解ですが)

想いがある分モヤモヤだってするけれど、おおっぴらにそれを書いてしまうのは…と思います。
日経エンタの翔さんの言葉から、やっぱり考えて貰えてるんだろう…と思えましたもん。
何もかも、右から左にトントンと事が運ぶ訳じゃないだろうから時間はかかるかもしれないけれど、いつかは…の「いつか」を信じて待とうと思っています。
だから、まだピカンチのチケット取りをするかどうかも決めてないけれど、怒りも何も感じてません。
地方での公開がもし難しければ、前作同様DVDで良いと思います。

嵐さんたちに面と向かって文句なんて言えないですもん。
その時間があったら、逆に労りの言葉でも掛けたいです。

もしかしたら、年中浮気ばかりしてるからそんなに悠長なのかも知れませんけど(^^;
地方組の切なさはバンギャを始めた10代の終わり頃に思い、既に解消した事なので、来ない時期は逆に目一杯遊んでやろう位の勢いです(笑)
  • たみ
  • 2014/06/16 10:53 PM
こんばんわ、お久しぶりのコメントです。

嵐さんの色々な情報が発表されることで、喜ぶ気持ちが多いですがネガティブな意見に少し心を落とす日々が続いています。
そんな中の真智子さんの記事やお話はとても共感させて頂けることが多いです。
私はつい先月、嵐さんのファミリークラブに入らせて頂いた所謂新規ファンですが「ライブはまず行けないもの、番協は奇跡」という認知がもともとあった為、活躍する姿を眺めていられる今の時点で既にとても満足している状態です。(笑)
北海道在住なこともあってか、嵐さんに関わらず、どんなイベントも最初から行けないものという認識があるので、悲しむことも驚くこともあまりないのかもしれません。
パブリックビューイングに映画に、色んな情報が発表され、悲しむ声も多いですが私にとっても嵐さんは「癒し」なので、嵐さんがしたいと思うことでまた沢山笑顔を見せてほしいと思います。
それが間違いなく癒しになるはずですので…。
  • きゃん
  • 2014/06/16 11:03 PM
アジサイいいですよね。季節を感じられるお花はいいですね。
今の家にはアジサイがなかったのですが、(引っ越したばかりでまだお花がなくて)
先日、近くの地主さんからアジサイの切り花をいただき、
リビングに飾らせてもらってます。
真智子さんのお庭の紫のアジサイ(真ん中青で潤智ですね)
素敵です。
アラシックガーデン楽しみにしてます(笑)

海外の事に関しては、もうお尻ぺんぺーんの心境で
気にならなくなってしまいました。
地方の方にとっては、まだ近くに感じられるイベントの発表がないだけに、待つのがしんどくなるのはわかる気がします。
またかって思いますよね。 
嵐さん以外に応援する人がいたりすると少し気持ちが楽に慣れるけど、、
掛け持ちが嫌いな方もたくさんいらっしゃるからね。

私は本気で怒ってる人は、まだ安心してるんです。
現状をわかっていて行けないからくる怒りだから。

むしろ心配なのは、とことん追いかけようとキャパを超えてそうに見える応援をしてる方達。
現実的にハワイ行きは無理そうな生活(お子さんが小さかったり、ご主人や両親に反対されてたり)
なのに、それでも強行的にハワイをエントリーしてらっしゃる方とかをみると大丈夫かなって。
熱が冷めて現実を見たら誰もいなくなってたってことに
ならないといいなって。
余計なお世話かもしれませんが。

  • こと
  • 2014/06/16 11:58 PM
たみさんへ


私がネット見てて心配するのは、さほどネガティブな思いを持っていなかった人が
人の意見に引きずられてどんどんネガティブを増長させていく姿なんですよね。

私は山陰の日本一マイナー県の出身なのですが、小学校の頃に父の転勤で東京で暮らしたことがあり、
田舎で就職するか?都会に出るか?という選択肢に迷わず東京を選びました。(今は埼玉暮らしですが)
嵐にハマる前は、定年退職で田舎に帰るのもいいなと思っていました。
でも今は嵐が一番の癒しなのでまだ帰るわけにはいきません。
それだけの気力を彼らからもらっていることに自分でも驚いているのです。

「卒業」って言葉、ドキッとさせてしまったかもしれません。
でも、「毒」を吐いてるファンにちょっと問いかけてみたかったんです。
もしかしたらもう辞めたいんじゃないの?って。
そこで「ハッ」として我に戻ってくれれば大成功!そんな感じです。
ドキドキさせてしまってすみません・・(^_^.)

きゃんさんへ

お久しぶりコメントをありがとうございます。今回はいわゆる「真智子節」記事です(*^_^*)
思ってることを簡単に発信できてしまう時代だからこそ考えて欲しくて書きました。

彼らが好きだからこそ出てしまう文句なんだろうけど、その前にきちんと映画の背景を調べたり
彼らの言葉からヒントを得たり、そういう下調べをしてから発言して欲しいと思っています。
そもそも何のために彼らを応援してるのでしょう?

私も嵐がやりたいことを見届けてみたいと思っています。彼らにはずっと笑ってて欲しいから・・。
ことさんへ

そうか!そういう見方もあるんですね。キャパを超えた応援への心配・・。
確かにそういう方もいるでしょうね。こんな風に次々とイベントがやってくると
知らず知らずお金が消えていくし・・5年前だったら私もこんな生活は無理でした。
むしろ今だからできることなんですよね。

余計なお世話と言えばそうだけど、ハワイは私だって震えるもの・・(^_^.)

今日は町田くんの日記に爆笑!でした。ハワイに行ったと聞いて「え?」と思ったけど、
「ハワイアンリゾート」と聞いてすごくホッコリしました。彼の癒し効果もハンパない!(*^_^*)
ハワイが落選だったら、ハワイアンリゾート行ってまっちーみたいにまったりもいいかも!
真智子さんこんにちは。
昨晩こちらにもコメントしかけて長くなるからやめましたがコメ欄読んでやっぱり出直しました(笑)

真智子さん!!
ピカンチの記事のコメからもしや?とは思ってましたが真智子さんの田舎はやはり私と一緒なのでは…。
違ってもお隣県ですけど。私も山陰です。昨年は全国的に話題になった西の県の方ですが。
いやー、どっちにしろなんか嬉しくて(^-^)


ところでそんな地方組の私ですが今回の映画の件はじめ関東のみということに対して本気で怒りを感じたり嘆いたりは私はあまりないんですよね。
確かに『あっ、東京だけなのか』と残念には思いますけどそれまで(笑)

TV番組にしろコンビニにしろスタバにしろ(笑)
先ずどうしてもあらゆることは首都圏が中心になってしまうことは実は嵐さんに限ったことではなく日常茶飯事なんで。
だから慣れてるというか当たり前の事という私は感覚を持っています。
それに地方に限らずいろんな事情で行けない方エントリー出来ない方は沢山いますもの。

ライヴに関しても勿論ハズレた時はドーンと落ち込みますが切り替えは早い方かもです。
私も私だけお留守番ということもありました。だけどどちらの立場も経験してるのでお互い様の思いやりと思って“行ける時は行けない方の分も全力で楽しむ”“行けない時は想いを託して気持ちよく送り出す”そう心がけてます。
いろんなファンのいざこやや自分の経験からそう思うようになりました。

私も幸せなことに興味あることが沢山ある人なので嵐さんに行けない時は他で楽しもうと切り替えられるのもいいのかもしれません。それに最近感じるのですが会えない時間がつもれば会えた時の喜びは大きく感謝も感動もより深いものになるよう思います。

やはりファン活動って楽しいもののはずですから好きなものでネガティブになるのは本末転倒な気がしますよね。
もっと皆で喜び合えるそんな時代が来ること願いたいです。
  • マルコ
  • 2014/06/17 2:55 PM
マルコさんへ

マルコさん!スタバとかセブンイレブンとかということは・・私と同じ「鳥取」ですか!
それは心中お察しいたします・・(^_^.)
「死神くん」はまだしも、Mステをリアルタイムで見られないというわが故郷・・。
母も嵐が好きなのですが、上京したときに「Mステ」やら「死神くん」やら
見せてあげようと録画してあります。

山陰つながりでこれからもよろしくお願いします!(*^_^*)
あー、ちょっと残念。真智子さんは鳥取なんですね。
私は島根の方です(^^;
そーですね、島根はスタバもセブンも遅ればせながらできましたもんね。
島根も鳥取もテレビ局は同じなので朝日系列映りませんね。
私はケーブルテレビに加入してるので今は広島の朝日系放送を見ることが出来てます。だから近くの嵐友にはMステや死神くんもコピーしてあげてます。
いやー、でもまさか真智子さんが鳥取とは。
やはり同じ山陰に親近感です。これからもよろしくお願いします(^-^)
  • マルコ
  • 2014/06/17 8:56 PM
マルコさんへ

そうだったんですね。でも、鳥取とは言え島根県との県境あたりなのですごく近いです。
そうか、ケーブルTVという方法があるんですね!いろいろ工夫してるんですね。
なんだか田舎に帰りたくなってきた〜
コメントしたい記事だったのですが、時間がとれず日が過ぎました、遅ればせながら失礼します。

皆さんのコメントもじっくり読ませていただきました。

ここに集まる皆さんは温かいです。嵐さんに叫びたいくらいです。「ちょっと平均年齢高いけど(笑)全国の仲間が繋がっているんですよー。」って。

私は、自宅も実家も首都圏なので、本当の意味では地方の皆さんのお気持ちが理解できていないのかもしれません。でもそれでも、自分にできることはないのか、そう思いながら少しでも地方組の皆さんに寄り添っていけたらと思います。現実は、首都圏にいても遠いんですけどね。ただ情報量は多いですから逆に本当に自分が求めるものを掴み取らないと、ことさんのおっしゃるようにキャパ超えしてしまいますよね。そういう点では自制できないと首都圏は怖いですね。

そして、真智子さん、マルコさん、思わぬことからまた違う繋がりが発見されましたね。是非ご当地話も聞かせてくださいね。

町田君の日記昨日読みました!
実は、今年の夏休み家族旅行まさに「日本のハワイことスパリゾートハワイアンズ」へ行くことになりました(笑)娘発信ですが、「日本のハワイ」で嵐さんのハワイを応援、なおかつ町田君のことも頭にちらつくことでしょう。復興支援も兼ねて、アラシゴトに限らず、自分にできること続けていこうと思います。
  • りえ
  • 2014/06/18 9:49 AM
りえさんへ

ハワイつながりで・・実は鳥取県にも羽合(ハワイ)町というところがあって温泉場なのですが
ヤシの木を植えたりしてハワイをネタにしています。ここも日本のハワイなんですね〜(*^_^*)

それはさておき、せっかく田舎を飛び出してきたのだから、都会の良さは吸収するべきだと思っています。
そして、せっかくブログを発信してるのなら自らの体験をできる範囲で提供しようと思っています。
キャパを超える応援・・きっと若い方だったらそうなるのかな・・。
私は体力が持たないから、いい感じに自制が出来てますね・・(^_^.)
こんにちは
嵐が遠い存在に感じて検索してみたらこのページにたどり着きました。
私は嵐暦14年目のファンです。私は嵐のファンクラブに入れないし、ライブなんて1回も行ったことないです。
DVDもなにも持ってないし、グッズなんて嵐の写真集、CD(アルバム、シングル)、店で売ってるクリアファイルぐらいで公式のグッズは写真集とCDぐらいです。あとはテレビに嵐を見る。

私は地方の中の方なのでなかなか。
何度もそのことで嵐から離れようとしたことか・・・
嵐だけファンではないのでグループ探しには困らないのですが
嵐の番宣とかがない時にほかのグループが多めに出たときはそのグループに熱中しちゃうタイプなのですが、
やっぱり嵐と重ねて見ちゃったり、この話嵐の○○も言ってたなになってしまうんです。

最終的には嵐に戻ちゃうんですよね〜 思い入れがあるから。
よく周りの人に「一体グループが一番なの?」「嵐じゃないんだ」とか言われますが自分は嵐と雰囲気が似ているグループを好きなのにって思ってしまいます。

確かにここ何年かで嵐ファンの自分だけの嵐って思ってる人が増えた気がします。ネットで言ってる人は新規の方で極度の独占欲の強い人なのかと。
10周年のときはそこまで遠くに感じなかったので、まー嵐に興味を持てくれるのはいいですが、マナーだけは守って応援してほしいです。(一部のファンに)
ながなが書いてすいません。最終的に愚痴みたいになっちゃた^^
  • 嵐っ子
  • 2014/07/30 4:50 PM
嵐っ子さんへ

嵐歴14年・・すごいですね!もうそれだけで尊敬してしまいます。
私はファン歴4年の新規ですが、大野くんのファンは特に偏った見方をする方が目について
少々うんざりしていた時期がありました。これもきっと、ネットの成せるワザなのでしょうね。

私がファンになった時期は、すでに嵐は遠い存在だったので、ライブに参加できるときは
100%その幸運に感謝して、心から楽しむつもりでずい分前からいろいろ準備します。
そして実際ライブに参加してみると、ネットの騒ぎは妄想に過ぎないんだなと強く実感するわけです。
もう最近は、ネガティブな情報はいっさい見ないようになりました。
読みにいくブログも厳選しました。
それだけでかなり気持ちが楽になりました。新規は新規なりにこういう苦労をしています。

嵐っ子さんもきっと、知らないうちに嵐の存在が活力源になっているかもしれないですね。
なんかいろいろ話してしまってすみません。コメントありがとうございました。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM