「死神くん」最終話 あなたの魂を守りたい

  • 2014.06.23 Monday
  • 23:59
 

とうとう死神くんとお別れする日がやってきてしまいました。今までドラマの感想は、最後にまとめてというパターンが多かったのですが、1話完結だったので1回ごとに感想をまとめる感じになりました。かなり悪魔くんに入れ込んでる自分もいました・・(もちろん、1番の贔屓は智くんですよ!でも菅田ちゃんは役者として好きですね。)

それでは、最後のまとめの感想です。

 
死神くんVS悪魔くん

「どうして彼を刺激するようなことを言う。」
「僕は同情してるんだよ。被害者は彼のほうであり、彼をここまで追い詰めたのは会社の人間だ。キミだって、いつもなら彼に同情するんじゃないのかなぁ〜?それとも、天界での自分の立場のほうが、大切かな・・?」
「俺には、みんなを救う任務がある。」
「みんなを救えば被害者の彼は救えないよ。それとも君は、彼のために何かしてやれるのかい。どうせ何も出来ないだろう。」
悪魔くん攻めますね〜。彼は自分の仕事に自信があり、その主張は常に筋が通っています。それに対して死神くんは、自分の仕事にどこが疑問を感じながら働いています。でも悪魔くんの言葉が、結果的には彼を大胆な行動に向かわせるのです。よくセリフを見てみると、悪魔くんに対しては「」って言ってますね。いつもは「」だけど・・悪魔くんには本音で語っている証拠ですね。
「じゃあ、今までやってきたことはなんだったんだよ。死神ってのは、一体なんだったんだよ!」
「俺は、死ななくてもいいはずの命を救うことも出来ないのか。」
「いいじゃないかそれで、天界の認めた運命なら、きみも救われるんだろ?また僕と遊べるよ〜。それに、“死はめでたいもの”なんだろう?なぜそんなに恐れる。君の大好きな“運命”じゃないか。今までどおり、その“死”を見守っていれば、いんだよ。」
「それは、悲しすぎるよ・・・」
悪魔くんはやっぱり死神くんと友達でいたいのかな・・素直ではないけど、彼の言葉にどこか必死さを感じました。でも死神くんは自分の魂をかけて、信念を貫くことになるのです。悪魔くんに「彼のために何かしてやれるのかい?」と言われてから、ずっと考え抜いた答えなのでしょうね。

死神くん語録

「私はあなたの魂を守りたいんです。悪魔に奪われた魂は天へは行かず、長友さんの魂と再会することも、叶わなくなる。それは、悲しいことです。でも、それ以上に、あなたに罪を犯させたくない。優しいあなたのままで一生を終えて、次の人生をやり直して欲しいんです。」


まさかの展開でした。自ら手帳を書き換えるなんて・・DETH NOTEをちょっと思い出します。死神が自分を消滅させる時に、自らの名を記していましたね。まさにそれと同じことなんですね。この潔さが、この時ばかりは死神くんが成瀬様に見えました。このドラマは“輪廻転生”の意味をさりげなく説いていたと思います。人生の最期をどう迎えるか?がすごく重要だと、このドラマは語りかけていました。それにしても、死神くんが重大な決心をしたあとの悪魔くんの顔が切ない・・・

        


そして死神くんの魂のゆくへは・・・



 

最初の川のシーンの再現ですね!まさか人間に生まれ変わるなんて!人間として生きることは罰に値するほど大変なのかな・・ここからは、ホッコリお笑いタイムでした。まさかの「池上く」が出てくる下りで、あっ!「智のひととき」のあれ?と気が付いたのは、かなりたってからでした。「生神でなく池上くん」ってやつです。ピン!とこない方はJWebへ・・。サトラジで言ってましたが、ここがアドリブタイムですね。そのまんま智でした〜(*^_^*)

                                          

さて、死神くん。私は原作も並行して読んでいます。(まだ読み終わらないけど)こちらもなかなか深いです。ドラマのほうは、智くんのコロコロ変わる演技がすごく楽しかったですね。そしてやはり悪魔くん。彼がいたからこそ、「」とは何か?について深く考えをめぐらすことができました。私はやはり、魂は何度も生まれ変わって欲しいと思っています。もしも人生が1度きりなら、やはり悪魔くんが言うように欲望のまま生きると思います。でも、どこかでそれは違うと思う自分がいるから、人間はよりよく生きようと日々努力するのですね。死神くんも、悪魔くんも、自分の心の中に存在するものだと思います。今回のドラマは、死神くんが最終回にして初めてスポットを浴びた。そう感じるくらい全編「見守り」に徹していましたね。スピンオフ的な感じでまた会いたいです。その時はこの子も是非ね!
            
                    

以上、死神くん語りはこれにて終了です!智くんお疲れ様でした!






コメント
終わっちゃいましたね…

このドラマで、私にとっての1番の収穫は菅田将暉君を見つけたこと!(笑)
ヴィジュアルといい、演技といい、どストライクでした(笑)
智さんとは、かなり意気投合したようなので、これからもお付き合いが続くといいな。
またの共演をぜひお願いしたいです^ ^

初めの頃は、若干不安を拭えなかった美玲ちゃんも回を増すごとによくなり、このまま終わるのが残念でした。
それに、あのコスチュームがよく似合っていて、美しかった^ ^

主任さんのキャラも良かったな…
松重さん、智さんのこと褒めてくれてたし…^ ^

死神くんは、見事にぶれませんでしたね。
犯人以外の多くの人を助けたいから、犯人を死に追いやるのではなく、犯人の魂を救いたいから、死に追いやる、…というのは、目から鱗でした。
今までの新米死神くんとは違って、一つ上の大きな視点で物事を捉えているのが、印象的でした。

しかし、悪魔くんの孤独な表情が印象的で、…彼もここ何回か情に流されている感があったので…悪魔界で、大丈夫なのかな?

後日談は、「死神くん」ならでは!これが「死神」だったら、ああはならなかったんじゃないでしょうか^ ^
そう、イケガミくん…いきがみくん…気づきましたよ^ ^
もう、最後のアドリブは年相応のおっつぁんぶりで…お見事でした^ ^

  • バケラッタ
  • 2014/06/24 12:40 AM
バケラッタさんへ

もっと見ていたかったな〜っていうのが正直な感想ですね。

魂を救うために「死」に追いやるというくだりは、ちょっとドキドキしました。
ファンタジーならではの切り口ですよね。でもなんだか最期が清々しいという。

悪魔くんはヤバいです。死神くん見ながらも、悪魔くん登場を待ってる自分がいました。
菅田くんのブログには、花束持った素敵な悪魔くんのお姿がありました。(*^_^*)

最近、舞台などを通じて若手の役者さんにも目がいくようになりました。
ドラマは俳優やアイドルやお笑いタレントやミュージシャンなどが
上手くコラボするから面白いですよね。かつてニノもそんなことを言ってました。
「死神くん」BDを思わずポチってしまいました〜(*^_^*)
特典で菅田くんと智くんが
ドラマの合間にどんなふうに絡んでいたのか、見れるといいな!
真智子さん こんにちは。
「死神くん」あっという間に3か月弱過ぎてしまい寂しいですが色々な嬉しい発表があったので抜け殻にはならずに済んでいます。

最終話は個人的にはとても好きでした。
まず真智子さんもおっしゃってた「俺」呼びは私もテレビの前でつい「おお!」と声を上げてしまいました。
死神くんから人間寄りになってきて思わず出ちゃったのかなと思っていましたが なるほど悪魔くんに本音で語っている説は納得ですね。

ところで我が家では 実は死神くんとは本来優しい成瀬さんが罪を犯しすぎてしまったため人間に生まれ変わる前の修行をしているのであり大野智として再び生まれ変わるんだという強引・支離滅裂な設定をずっと推してきたので 今回の結末はかなり満足でした。
死神くん語録の台詞は文字で起こしてみても本当に成瀬様っぽいですね。

唯一の気がかりは悪魔くんの切ない表情でしたが 今度は人間になった大野智(?)にちょっかい出してくるのでは?とも考えたりして妄想しています。

DVD ブルーレイの特典も楽しみですね!
  • nao
  • 2014/06/24 12:02 PM
初めてのお邪魔です。終わっちゃいましたね。最後の釣り師…ただのオッサンやん(笑)私も突っ込んでしまいました(笑)次のドラマまで気長に待つとします。
  • 悦子
  • 2014/06/24 1:44 PM
naoさんへ

おお〜!それナイスな発想ですね!

成瀬様→死神くん→大野さん 

うちでも「人間→死神→人間」ルートもあるんだなって、娘と話していたとこです。
もしも続編があったら、人間に生まれ変わった彼に悪魔くん、きっと絡んでくるでしょうね。
今朝のサトラジでは、ドラマの打ち上げ前に釣りに行ったと話していました。
ワクワク学校東京では、日焼けしてない智であることを祈ります・・(*^_^*)
悦子さんへ

はじめまして!コメントをありがとうございます!

オッサン智はウケますよね〜(*^_^*) 私もこのギャップが大好きです!
次は「ピカンチ ハーフ」ですね!そろそろ台本が届くのかな・・。
死神くん終わってしまいましたね。
どのキャラクターもみんな愛おしい。
その中、やはりパケラッタさんと同じで、菅田将暉君を
知ることが出来てラッキーだったな。
若いけど、お芝居がしっかりしてて、表情もクールを装ってるけど、感情が伝わってきて。ナイスキャスティングでしたね。
美鈴ちゃんも最初はキーキーしてるかなと感じましたが、
回を追うごとに、罵声も聞きやすくなって怒ってても可愛くて
智くんじゃないけど、癖になりそうでした(笑)

もう、智君はほんとにふり幅が大きいですよね。
お見事という感じです。
最後の池上君は、笑わせてもらいました。
また黒くなり過ぎなければいいなと心配してますが、
映画があるから大丈夫かな?
ビジュアルを保っててほしいものです(笑)
  • こと
  • 2014/06/24 6:01 PM
ことさんへ

悪魔くんに翻弄された視聴者は沢山いたでしょうね。
悪魔くんが登場するとツイッターが湧いてたみたいだから(*^_^*)
そして、美鈴ちゃんこと監視官にボコボコにされる死神くんが可愛くてたまりませんでしたね!
オネエキャラやおとぼけキャラ、そして最後はちょっぴり成瀬様・・。
いろいろなキャラが登場して、最後は「素」でとどめを刺すという。
これは、ぜひスポンオフ作って欲しいですね!

そう、そしてぜひビジュアルはこのままで・・(^_^;)
夜中からこんばんは〜。

『死神くん』最終回…私は『最後の約束』思い出しながら観てしまいました。

巨大なオフィスビルを舞台にした復讐劇。犯人は警備員。
あの犯人役を二宮和也が演じたら…なんて妄想してました…(^_^;)

…死神「大野智」VS復讐のために大量殺人を企てる男「二宮和也」…なんてね。
もしもこの二人の演技対決が実現したら、恐ろしいほどの緊迫感がこの最終回に生まれただろうな…と←勝手にメンゴ!

犯人役の圭くんは顔つきが優しいというか、下唇がぽってりと厚めで人情深い相で、どうしても悪くなり切れない人の良さが印象としてある気がしてて…
そこが元々悪人ではない、むしろ正義感に溢れた情熱あるキャラクターとして脚本的にはもちろん、ドラマとしてもキチンと成立してるとわかってますが!
すみません!!ケチつけてる訳でもなんでもないです〜〜!!(汗っ)

ただただ、もうちょっと心理的に病んだ?権力や社会の圧力によって歪められてしまった人間の狂気みたいなものを犯人のキャラクターに投影したらどうだっただろう?そんな犯人役を二宮和也ならどんな表情でどんな瞳の色で演じるだろう?…とまったくもって個人的な趣味!?で妄想しちゃったんです…ホントにすみませんっ!!

それから、悪魔役の菅田将暉くんは仮面ライダーW(ダブル)の頃から光ってました!
子供たちと一緒に毎週観てたけど、その時もなんだか若いのに色気のある雰囲気が好きでした(^w^)


毎回、いろんな役者さんと違ったストーリーで、あっという間の全9話!!
やっぱり、もっと観たい♪
次はスクリーンか!?
死神くんのビフォーストーリーはどうでしょ?(笑)

ラスト「池上くん」は、見事にファンサービス♪してくれましたね。
ある意味?衝(笑)撃的でした(^w^)
楽しいムードで終わった分、「次」がもしもある時は、オープニングをうんとダークに始めてもらいたい気もします。合間にはもちろんコント要素もふんだん!?に散りばめていただいて♪(笑)

ぁ、ついでに…
死神くんが天界から地上を見下ろしてる時のあの曲?がとても気に入ってます(^w^)
あの♪ズンチャ♪ズンチャ♪ズンチャ♪ズンチャ…っていう(笑)昭和チック!?な音楽が流れてくると『死神くん』のドラマ世界にスッと気持ちが入っていくような感じでした♪

長々と本筋とは関係ない話で、大変失礼しました…ぺこりm(_ _)m

  • 海風
  • 2014/06/25 2:08 AM
海風さんへ

「最後の約束」を思い浮かべた人も多かったでしょうね!嵐10周年記念のこのSPドラマは
娘にせがまれて初回限定盤のDVDをもっています。「ピカンチハーフ」もひかえているけど
5人のシビアな演技の見られるドラマもまた、いつか見たいですね。

ところで「死神くん」、私もOPのズンチャ♪ズンチャ♪が好きでした。
すごく重いテーマだけど、あくまでもファンタジーだよって、ここの曲で宣言してる感じでしたね!
もしも、あの警備員の役をニノが演じてたら・・「魔王」になっていましたね!
初回でゲスト出演してたニノを想像してました。からの・・特典映像でイチャついてる大宮がツボでした。

それと・・「よわかて」ですが、まとめての感想をそろそろ書きます。
沖縄はまだ最終回は終わっていないのかな・・ネタバレ注意なので気をつけてね〜。
とうとう終わってしまいましたね・・・。
毎週金曜日が待ち遠しく、途中何かあってもこれを乗り越えれば死神くんに会える!とばかりに励んだもんです(笑)

率直にどの回もそれぞれ良かったと思います。監督さんが変わる事へのテイストの違いも私は楽しむ事ができました。
2話の林遣都さんは、まだ新人の頃の映画を子供と観てからしばらく観る機会がなかったのですが、あんなに上手い役者さんになられてとても感慨深かったです。(息子も驚いてました!)

それにしても大野智という人は何なんでしょう。あの愛おしいキャラから悲しい切ない表情、人間に想いを真剣に伝える眼差し・・。もう振り幅ありすぎてヤラレっぱなしでした。
最後のシーン以外、完全に死神くんでしたね。
後半の悪魔とのやり取りもハラハラ感UPで1時間があっという間でした。監視官も主任もベストキャストだったと思います。

智くんが、「このドラマをきっかけに一日一日を大切に過ごすようになってくれたらうれしい」って言ってたのを思い出し、この3ヵ月自分はどうだった〜?怠惰な日もあったよねぇ・・
と少し反省しつつ、智くん解放されて良かったね、釣りにも行けたようだし(^O^)とニマニマしてる私です(笑)
  • くぼっち
  • 2014/06/25 10:48 AM
真智子さん、こんにちは〜♪

確かに大野・二宮共演のシリアス!?といえば「魔王」の成瀬・熊田を思い浮かべますね。
この時は、ほんのワンシーン(正直、ただのファンサービス的な出演?という印象…またまたメンゴ!)だけで物足りない共演でした(^_^;)
連ドラ初主演の大野さんの緊張や不安をニノが和らげてくれたであろう意味では、キュンとしますよ♪もちろん!!(^w^)

ただ、もう大野さんもテレビや映画でもドンドン経験を積み実績もあげてきた今、2人でガチ対決!?したらすごいものが観れそうな気がするんですよね…でも、あまりそんなの望んでるファンはいないかな…!?やっぱり…(苦笑)


よわかて最終回の放送は、こちらでは明明後日!

でも、うっかり見てしまった…「少年○○の。。」って言葉…ガーン!!
やっちまった!?(>_<)と思いました…。

これ以上はネタバレごめん!!なので、気をつけてその日まで過ごそうと思ってます(笑)

柚子が言ってた「常徳野球部の伝統はこれからも続くんですよ!」
亀沢が言ってた「野球はやります。東大にびた一文払わずに入ってみせます!」から想像したのは…

東大(野球部)を卒業した亀沢は、母校常徳高校の野球部監督になる!?
第2の青志に!!

…みたいな。

ふふ…我ながら、妄想逞しい今日この頃です(^w^)

  • 海風
  • 2014/06/25 3:30 PM
くぼっちさんへ

ほんとに智くんのコロコロ変わる演技には、笑ったり、萌えたり、ドキドキしたりの連続でしたね。
今回私としては珍しく、毎回感想を書いてしまいました。
悪魔くんに持って行かれそうにもなりましたが、最後の智くん満面の笑顔が最大の癒しでした。
ラジオでも釣りの話が聞けて良かったですよね!まさか打ち上げで寝ちゃっていませんよね・・

くぼっちさんと同じです。私も想像してニマニマしちゃいました〜(*^_^*)
海風さんへ

演技派な二人が対決か〜・・ダメだ、大宮SKがちらついてしまうかも(*^_^*)

海風さんも、最終回のあとの「よわかてロス」に気をつけてね〜。
大野坦はただ今「死神ロス」ってます・・(涙)
海風さんへ

ここに大宮担がおりますよ~^ ^
ぜひ演技での大宮真剣対決お願いしたいです!!
絶対望んでいるファンはいますって! もちろん、シリアスもんで…
同時に大宮skの復活も熱烈希望!ですが^ ^

よわかての最終回…ニノちゃんから目が離せないですよ^ ^ タオル用意してね^ ^

真智子さん、よわかてレポ待ってますね^ ^
  • バケラッタ
  • 2014/06/25 5:09 PM
いやぁ〜、バケラッタさん♪ありがとうございますっ!!(^w^)

大宮さんたちは普段甘々なことが多いし、そんな2人にキュンキュンくる訳なので…(笑)
ガチンコ対決は求められないか?と思ったんだけど…賛同!?いただいて嬉しい限りです!!(^O^)/

そして、

大宮SKカムバァーック♪

こちらも熱望いたします!!(^w^)

『よわかて』は、二宮さんにとって役者としてさらには制作現場の一員として、“いろんな想い”が詰まった作品になったのかな…と思います。
またひとつ、二宮さんと大野さんの足跡が、我々ファンの胸にも刻まれましたね♪

真智子さん!バケラッタさん!皆さん!?
また、次の季節を楽しみにしていきましょう〜(*^o^*)

私、ロスる(笑)タイプかな…?
多分しばらくの間、繰り返し繰り返し観返すに違いありません♪(笑)

  • 海風
  • 2014/06/25 10:49 PM
海風さんへ

大宮SKが好き過ぎてすみませ〜ん・・(^_^.)

ところで、たった今「よわかて」感想をあげました。ネタバレありなので飛ばしてね!
本当はそちらの放送が終わってからと思ったのですが、いよいよワクワク学校突入なので
忘れてしまわないうちにと思いました。またあとで感想聞かせて下さいね!
真智子さんへ

今しがた新着♪記事のタイトルだけ見ました(笑)

真智子さんの付けたこのタイトルについては、私も体験?した話がありますが、それはまた今度お話しますね♪

ワクワク學校!
お気をつけて♪楽しんできてくださいね♪

  • 海風
  • 2014/06/25 11:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM