嵐結成15周年記念〜第2回「元気をくれた嵐曲エピソード」part 1

  • 2014.09.15 Monday
  • 00:09



嵐結成15周年おめでとうございます!


昨年、勢いではじめたこの企画。一個人のブログに自分の貴重なエピソードを投稿してくれる方がいるのか?そんな挑戦的な思いで呼びかけた日のことを思い出します。今年はランキングも卒業し、皆さんの目に触れなくなった分ドキドキな感じだったのですが、なんと昨年より多くの投稿をいただきました。本当にありがとうございました。そのため、今回は記事を2日に分けて紹介させていただきます。皆さんの貴重なエピソードが、また誰かの背中を押してくれますように・・。


それでは、投稿して下さった順にご紹介します。





「Dear Snow」  ♪バケラッタさん

言わずと知れた「大奥」の主題歌。そして、嵐メンが主役を務めた映画で、唯一私が劇場に観に行った作品です。
初めて聴いた時から忘れられなくなった、切ない日本調のメロディーに、珍しくちゃんと歌詞を覚えた曲で、…どうせなら映画も、切ないまま終わってくれたらいいのに…と、勝手に思っていました(笑)
ニノの目尻に紅を差した化粧がとても美しく、印象的でした。



「Attack it!」 ♪naoさん

一番最初に購入したDVDが風景コンのDOME+でした。
その当時些細なことばかりですが色んな気がかりがいくつかあって どんよりした日々が続いていました。
何となく自分が「負」の状況に置かれていたからこそキラキラオーラに引き寄せられたのかもしれません。
初めて観るコンサートDVDなるものは 私にとってはオープニングから衝撃でまさに夢の世界でした。
そんな中で始まった「Attack it!」
翔君のうさぎ耳からの心地よいアップテンポにつられて初めて聞く曲なのに客席との一体感も相まって嵐さんと一緒に腕を振り回したくなる自分がいました。
正直当時歌詞は殆ど解りません。
でもやっぱりここだけははっきり聞き取れました。
「外野の言葉はシカトする!(Ha-ha!)」
たったこれだけなのに翔君や嵐さんのメッセージがとても心に響いた気がしたんです。
私は別に外野に何か言われたわけではないけれど結局は気の持ちようとか解釈って自分次第かなって目が覚めた感じでした。
同時に国民的アイドル嵐はすっごい頑張ってるんだって単純に感動してしまいました。
私にとって嵐さんは存在そのものが元気の源だけど この曲のエネルギーは今も大きな力です。



「everybody前進」 ♪rinrinさん


 次男が高校生になり「これからお金かかるし私も頑張って働かなきゃ!」と意気込んでいたある日、次男より「学校に行くのがしんどい…」と告白されました。相性の悪い先生がおりその先生の授業が近づくと気持ちが悪くなる。今まで我慢してきたけどもう無理と涙ながらに。退学を考えつつ、出来るだけ進級出来るようやってみよう…ということで私は無職となり自力では登校できない息子を車で送っていく事になりました。息子を降ろした後、元気になりたくて嵐の曲を涙ぐみながら聴いてました。「今日も保健室行っちゃうかな。早退しちゃうかな。高校生を送迎するなんて過保護なのかな。仕事どうしようかな。」いろんな思いがあったけれどこの曲を聴いて「きっとどうにかなる!」と思えたのです。その後ギリギリで進級し現在受験生なのですっかり過去の事になった訳ではないですが、自力で学校と予備校に通っています。他にも元気をもらった曲はありますが一番に思いついたのはこの曲かな?



「SUPER FRESH」 ♪みーやんさん


今回、改めて色々聴いてみて「おっ」と思ったのは「マイガール」カップリングの「SUPER FRESH」でした。
"Maybe"ていうか今日は日々に感謝をするとき?
〜略〜
いつもそばにはMusicとWe wish そうでっかいLoveとピース
〜略〜
今日のモットー「優美Hold on」ダメージ傷なんて癒え 小休止Now
って感じで、ちょこちょこ自分に響いてくるフレーズがありまして。ちょっと私、疲れてます?(笑)
そのフレーズを嵐さんが淡々と歌っているので、何だか言葉が無理なく心に入ってきて、元気をくれる感じがしました。



「サクラ咲ケ」「Step and Go」 ♪ぴよさん


私が嵐さんに元気をもらった歌は「サクラ咲ケ」と「step&go」です。異動に伴って仲がいい人達と離れなくてはならなくなった時、「遠く離れても決して消えない、だから別れじゃない」という歌詞とstep&goのラップ部分に助けられました。あの時に嵐の歌がなかったらもっと落ち込んでいただろうなぁと思うと、音楽の力を感じますね。



「GUTS!」  ♪ぶーちゃんさん

♪答えが間違いでも その勇気があれば
 真実はいつだって ひとつだけじゃ終わらない・・・
 
 人は誰も弱いものさ 泣いてるんだよ・・・

 まだまだ諦めるな どんな小さい希望でも
 明日のためのエール 心でぎゅっと抱きしめて♪

私の考えが 間違ってるの?私が ダメなの?
そんな悩みが 心に渦巻いていた時 
この曲が流れてきた・・・。
気が付いたら 号泣・・・。

人と答えが違っていても 自分を貫く勇気さえあれば
真実は1個だけじゃない。
人の数だけ 真実があるのだ・・・。

そう 語りかけてくれたこの曲が 
私を涙のあと 笑顔にしてくれた・・・。

GUTS! 
この歌は 私の人生の道標☆




「揺らせ、今を」  ♪りえさん

皆さんご存知のとおり、2010バンクーバーテーマソングのこの曲。もちろんこの時期にも選手の姿と共に力をもらったのですが、この曲の存在の大きさを改めて知るのは翌年のことでした。
娘の小学校で初めての運動会。この頃、毎日楽しい反面、息子の発達障害傾向に各所に相談したりはしていたもののこれだという答えも見つからない、このもやもやした悶々とした思いをどうしたらいいのかという日々を送っていました。
そんな中での運動会。5,6年生の組体操。知り合いはいなかったものの興味本位で見ていると「揺らせ、今を」がバックで流れてきました。メイン競技なのでシーンと静まりかえっていて、一つ一つの歌詞とメロディーが耳に入ってきて、わが子が出ているわけでもないのに気付いたらポロポロと涙が・・・。
色んな個性の子供たちが集まって一つの物を作り上げている姿に感動すると共に私に一筋の光が見えたような瞬間でした。
あれから3年。親ですから日々悩みは尽きないけれど、確かに一歩一歩進んでいるし、これからも一歩一歩踏みしめていきたいと思っています。そして6年後・・・息子の組体操、見れるかどうかはわかりませんが見ることが出来た時また改めてこの曲を聴いてみようと思います。




「friendship」 ♪みほさん


誰かの曲を聴いて初めて泣いたのはfriendshipでした。相葉ちゃんのメンバーを想う気持ちがひしひしと伝わってきて、ほんとに嵐って最高だなって改めて思いました。



「ファイトソング」 ♪みほさん


この曲は、私が高校入学して間もない頃に元気づけられた曲です。周りの子は友達がどんどんできていってるのに、私はなかなか決まって一緒にいる友達もできず悩んでいた時期でした。そんなとき、ファイトソングを聴いて元気をもらっていました。




「柔らかな愛のような…」 ♪海風さん

嵐さんから元気をもらったり、癒やされたり、励まされたりする曲はそれこそいっぱいありますが、今回は二宮さんソロの『どこにでもある唄。』を。

私は、自宅で実母の介護を始めて今6年目です。
母を引き取って初めのうちは、それこそ寝食共にするごとく張り切って世話をしていました。
やがて適度に手を抜き、自分もラクでいられるよう上手く生活のパターンを組み立てられるようになり、安定した日常が続いてきました。
ところが最近は、以前より格段に手がかかるようになった母の世話が苦痛に感じられて、イヤでイヤで仕方なくなってきたのです…。
子供たちの成長に伴う環境の変化や私自身の年齢的な体と心の変化。
私には弟がいますが、当時独身だった彼も今は結婚して奥さんと子供と幸せそうにやってます。
これがまた、正直キツイ…。
本土から嫁いできた若いお嫁さんとまだ小さい甥っ子に介護の面倒をかけるのが忍びなく、最小限のお願いをするだけで過ごしてきたこの数年に、私のストレスは大きくなってしまいました。
「なんで私ばっかり…」「逃げたい…」
そればかりか、母の存在さえも否定するようなことを思うようになりました。
そして、そんな自分も大嫌いで落ち込んでいました。

そんな時『どこにでもある唄。』が、暗い心の奥底から私を明るいところへ引き上げてくれました。
「だから大丈夫…」って私も多分よく言ってたと思います。
でも、そのことが自分を苦しめてしまっていたということ。
二宮さんの歌声がすぐそばに聞こえて、まるで肩が触れ合うくらいの近くでこちらに目を向けて歌いかけてくれるような暖かさを感じて、モヤモヤだらけの頭からすーっと霧が晴れていくような感覚。

とっくに大人になってるはずの私…それなのにまだ負の感情に支配されて苦しいけれど、この曲を聴いているとゆっくりと深呼吸が出来て、ささくれた気持ちが落ち着いていくような気がしました。
同時に、私も母も他の家族たちもみんな、ただ息をして生きている…ただそれだけでいい…とすべてを許し、慈しむ想いにそっと頬を撫でられるような何ともいえない柔らかな愛のようなものを感じました。
おかげで、自分を嫌いにならずに今を踏ん張ろう!と思えるようになりました。
きっと、これからも何度もネガティブマインドに沈み込むだろうけど、怖くないかも…と思えます。

この曲が、嵐さんが支えてくれるはずだから…。



「season」 ♪真由美さん

この曲は、やっぱり旅立ちですよね。数年前の卒業式、担任として子どもたちと別れる日。式終了後、教室に戻ると、子どもたちが一斉にこの歌を歌ってくれました。朝の歌で歌っていたことがあります。歌の合間に、子どもたちが呼び掛けを入れてくれ、別れはさみしいけど、思い出を胸に頑張っていきます。と言ってくれ、すごくパワーをもらいました。幸せな職業だと痛感しました。




『誰も知らない』 ♪マドラーさん

死神くん放映中の今年5月23日に父を亡くしました。(ちょうど五話の放送日です)

心筋梗塞で救急車が到着した時には既に心肺停止状態。それから病院に搬送され、救命措置が成されてなんとか3日間集中治療室で頑張ってくれました。

父が救急車で運ばれたと聞いて病院に急いで駆けつけた時点で医師に助かる見込みはとても低いと言われてましたが、家族全員が余りに突然の出来事に事態を受け入れることが出来ませんでした。なんとか回復を祈って病院に泊まり込んでいた間、「もしかしたら残された時間は僅かかもしれないけれど、死神くんが迎えに来て、私たちとお別れする猶予を与えてくれたのかもしれない。出来ることなら死神くんが突然逝く心残りを少しでも解消してお父さんを天国へ送り届けてくれたら…。」と半ば本気で考えていました。

私が大野くんのファンであることと、大野くんがこの時に死神くんを演じていたことに不思議な縁を感じました。

そもそも原作を知らなかった私は大野くんが死神くんに出演しなければ、恐らくドラマを観ていなかったしこの曲にも出逢わなかったと思います。

元気をくれた"とは少しニュアンスが違うかもしれませんが、多少なりとも別れを覚悟して私がお父さんの死を受け入れることが出来たのは死神くんのドラマとこの曲のお陰です。

第一話放送日にMステで初披露された時はまさか父が亡くなるとは想像もしていなかったので単純にドラマ主題歌として聴きましたが、父が亡くなった後に改めてこの曲を聴いた時は、歌詞がリアルに迫って来て誰も知らない最期の時やだからこそ大切にすべき人の命の尊さを感じました。

今後もこの曲を聴く度にお父さんを想い出すと思います。




「Everybody前進」 ♪ふたばさん


今年の3月、前期選抜に不合格で気持ちの整理のつかないのに、4日後には後期選抜。3年間目指し続けた第一志望校には後期がなく、これ以上頑張る気力が出ずにいました。
そんな時に聞いたこの歌。前向きな歌詞と明るいメロディーに励まされました。夢を叶えるために必要なことを学ぶことが目的で大学にいくのだから、可能性がある限り最後まで諦めずやり切ろうと思えました。そして試験に向かう直前にも聞いて力をもらい、苦手な集団討論にも積極的に参加できました。
結果は残念なものでしたが、後悔は全くなく、受験に再チャレンジできています。辛いことはたくさんありますが、この歌でまた前を向いて頑張れます。来年こそサクラを咲かせられるよう、成功のイメージを持って「前進あるのみ」だと思ってます。




「LIFE」 ♪あんこうめさん


私の一番曲ですが『LIFE』昔色々生きづらくて、生きる意味を模索している時に激リピしては泣いて生きる力を与えてもらってきた曲です。「人には言えない悲しみや冴えない毎日が続いても〜もう少し進める気がした〜♪」もう少し頑張ってみようか。と思えた曲です。だいぶ前向きになれてからも、こんな私がファンクラブなんて…と何年も思っていたので、FCにお世話になったのは10周年を過ぎていました。自分名義でコンサートに行ったことのない運のない人間で、ちょっぴり参戦出来るかたが羨ましいなと思う事はありますが、分相応なのかな。と、子供達と陰ながら応援してます。いつかきっと5人に会いたい。会えたら良いな。




                次回、Prat2に続く・・・




コメント
真智子さん、みなさんおはようございます。
そして、嵐結成15周年おめでとうございます!!
ラジオでも智くんが15周年の話をして、感慨深かったです。
あ~ホントに辞めないでいてくれてありがとう!
『歳はくってくけど味が出てくる…』って。まだまだ出るんですね~味が!!楽しみにず~っとついて行きますわ(^^)

皆さんの貴重なエピソード、大切に拝見しています。受験や子育て、親御さんの看病や介護など様々な状況の中でつらい思いや悲しくてくじけそうな時、嵐さんの歌に励まされ1歩前進できる。こんなにもあなたたちから勇気や元気をもらってるんだよ!って嵐さんに感謝を伝えたい…一生懸命努力を重ねて今があるのに、さらっと、みんなのおかげで15年続けてこれたよ、なんて…もう涙がこぼれます。


あらためて、真智子さんがブログタイトルを『ありがとうARASHI』にしたのってナイスだな…って思いますよ!伝えたい感謝の気持ちを綴り、想いを共有する人達がこんなに沢山いるって素敵な事です。

私は嵐さんとの出会いが遅かったので(年齢的に)、エピソードらしいものはあまりないけど、みなさんから曲を通して沢山の想いを感じることができてとても嬉しく思います♪
これからもよろしくお願いします!

  • くぼっち
  • 2014/09/15 8:34 AM
くぼっちさんへ

智くんのラジオも味がありましたね〜(*^_^*)
ここのところ、SMAPやTOKIOに注目することが多かったから、味のある嵐にも会いたいと思うようになりました。
サトラジも15周年目指して走り続けて欲しいですね!
真智子さんこんにちは。

嵐結成15周年おめでとうございます。
仲居君の、ずいぶん遠くに行っちゃったな〜。の言葉、本当に手に届かないところに居るんだよな〜って、ライブビューイングの件で更に思いましたが、味のある嵐に更なるご活躍に期待しています。


入り口は違えど、だいたい皆さんのハマルきっかけが似通っていることに、日々しんどい事が多い中で心にスーッと入ってくるって、何故だか分からないけど涙があふれてくるって凄いことだな。と思いました。そこでもう、救われてるわけですからね。

救われたといえば、TimeコンDVDでの最後、潤くんの「一人じゃないから。俺らがいるから。」にも、その時のどん底の精神状態にドンピシャで号泣してました。
「楽しいから笑うんじゃない、楽しくなるようになるために笑うんだ。」by相葉。文が正確じゃないかも知れませんが、これにも生きるヒントもらってます。その通りだよな。って。

あまり遠くには言って欲しくないけれど、そんなところにいる彼らが大好き繋がりで、難儀なことばかりの人生を前向きに生きる皆さんと共有出来る場所がある真知子さんのブログに感謝します。

ありがとうARASHI♪ ありがとう真智子さん♪



先日のデビクロくんの時のコメント、酔って書いてたみたいで最後のほうは意味不明でごめんなさい。
その後すぐ寝落ちしたみたいで良く覚えてないので、何が言いたかったのか分かりません・・・ははは(苦笑)

  • あんこうめ
  • 2014/09/15 1:15 PM
嵐さん 結成15周年おめでとうございま〜す!
15年のうち応援できた月日はまだまだ短い新米ですが 定年まで頑張ってくれると言う智くんの言葉を信じてこれから先は長生きしてずっと応援させてもらいたいと思ってます!

そして真智子さん 素敵なこの企画に今年は参加出来て とても嬉しかったです。
ありがとうございます。
まるで日本時間とハワイ時間に合わせたかのような2日に渡る皆さんのエピソード紹介 自分の部分はすっとばして この後もじっくり大切に読ませていただきますね。

☆本日からHNをnaoからnaohに変更したいと思います。
 真智子さん 皆さんどうぞよろしくお願いします。
  • naoh
  • 2014/09/15 1:54 PM
あんこうめさんへ

最後のはははは!に思わず私もはははは!って笑ってしまいました。
大丈夫です。ちゃんと文章になっていますよ(*^_^*)

嵐さんへの想いは人それぞれだけど、こうやってエピソードを読んでいると、ああ同じだ!って思う方に出会えます。
潤くんの言葉はまさにそういうことを指しているのかもしれません。
そして、相葉ちゃんのようにみんな笑って毎日を過ごしているのかもしれません。

人生はまさに修行の場。でも、そこを生き抜くことに価値がある。
嵐さんたちに出会えたことで、元気に生きていけることに感謝!ですね!

*私も一番搾り飲んで少々酔っています〜(*^_^*)
naohさんへ

HNがより元気な印象になってステキです!嵐さんに背中を押されたのかな(*^_^*)

naohさんも参加して下さってありがとう!私も投稿をいただくたびに、それぞれの想いに感動していました。
2日間にわたっての紹介は、まさに偶然です!嵐結成を2日間祝ってもいいですよね!
皆さんの感謝の想いが嵐さんに届きますように!
真智子さん、こんばんは。
皆さんの元気をもらった曲リストを見ていて、嵐さんは本当にいい曲がたくさんあるなぁと改めて思った次第です。

その時々の気持ちだったり、季節だったり、環境だったり、どんなシチュエーションでもぴったり合う曲があるのが凄い!

15周年の嵐さん、ますます素敵な歌が増えていくのでしょうね。

真智子さん、素敵な企画をありがとうございました。
  • ぴよ
  • 2014/09/16 12:08 AM
ぴよさんへ

嵐さんたちもいよいよハワイ入りと聞きます。
どんな夢のステージを見せてくれるのか楽しみですね。
物理的には遠い嵐さんたち。
でも、歌を通してグッと心に寄り添ってくれていることは確かですね。
それでも一言いいですか・・あ〜〜ハワイに行きたかった!!

失礼いたしました・・(^_^.)
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM