嵐の名曲〜Gimmick Game

  • 2012.12.13 Thursday
  • 06:53
  
 私はニノのソロ曲が好きです。嵐の曲の中では、どことなく「昭和」な香りがするのがニノの曲。
 アルバムを買うと、まずは智くんのソロをチェックしてその後は、じっくりニノの曲を堪能するという
 のが、お決まりのコースです。しかし、1曲だけ「何かが違う!」と思ったのが「Gimmick Game」
 なんというか・・官能的。今日は、「ギミゲ」に迫ります・・・



          「Gimmick Game」

             作詞 作曲 二宮和也
         
2008年アルバム「Dream“A”live」収録曲

 

2008年「Dream“A”live」の5大ドームツアーでのみ歌われた「Gimmick Game」
5大ドームでのライブはDVD化されていないので、「ギミゲ」はある意味伝説だった・・・


  Gimmick Gameの意味・・・仕掛け、からくりの意味。
                       男と女のウソの付き合い、騙し合いを描いたのか。
                      歌詞は女性目線。とらえ方によってはかなり意味深。

  曲調と歌・・・ギターの奏でる不協和音が、どことなく不安を掻き立てる。
           心の会話をそのまま音に乗せたようなメロディー。セリフを吐くような歌い方。
           やっぱりニノは演出家。そして、名俳優。             

  エピソード・・・歌詞に「汚い指」のフレーズがあるが、その頃粘土でフィギア作りに夢中
           だったくんの指が汚れているのを見て、思いついたらしい。
           決してくんへ向けて作った歌ではないので、勘違いしないでね(笑)

  ライブの振付け・・・「エロ宮」炸裂だったらしい。色気は今まで、松潤の専売特許だった
  (2008年版)   と思ったら「小悪魔ニノ」も負けてなかった。カメラ目線も挑発的、
              「キミの首筋・・」のフレーズで、指を舐め首筋をなぞる・・それが
              大スクリーンに映り、ファンは「キャアー!!」
              上着を投げ捨て、Jrの子たちを悩殺!次々倒れるJr、そして去る・・
              確信犯的演出だったらしい。

  憑依型作詞家・・・ニノは雑誌のインタビューで「自分の詞は、ほとんど妄想の世界」
            
と言ってたことがある。しかしあまりにもリアルで、ニノの経験を歌詞に
              描いたと感じてしまうファンも少なくない。
              かつて、多くの歌謡曲を生み出した「阿久悠」さんが憑依型作詞家
              言われていたのを思い出した。彼は、女性でもないのにリアルな詞が
              書けるのは、どこからか降りてくるからだという。
              ニノもそうなのかもしれない。前世が「大奥の女性」と言われたニノ・・
                           この女性が降りてきたと想像するとなんか納得してしまう。


伝説の「ギミゲ」「アラフェス」で見たい。そして、必ずDVD化して欲しい!
その願いがようやく届きました。私ももちろん、リクエストしました。「アラフェス」は落選だったので、
DVDを心待ちにしています。ファンの気持ちを汲んでくれた嵐に、ニノに感謝です。

         汚い指・・・  智くんが夢中になってたフィギア〜大宮SKも!

           
  

  
              
              
              
   
                    
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM