スーパーマンは空を飛べない

  • 2014.07.30 Wednesday
  • 00:37
 
今日は「LOVE」をフラゲしました。智くんのソロは6回くらいリピートして、相葉ちゃんのソロではやっぱり泣いて、FUNKYではペンライト持って踊り、やっと現実の世界に戻ってきました。そして我に返ってみると、またSMAPのことを考えていたりするんです。そのわけを突き詰めて考えてみると、「何歳までがアイドルと言えるのか?」そんなことを考えている自分がいました。
27時間、体を張り続けて、倒れそうになりながらも感動をくれたSMAPの5人。6人目のSMAPとも言える森くんとともに、TOPを走り続けてきたのだなと改めて思いました。そして、ふと浮かんだのがフーテンの寅さんを長年演じ続けてきた渥美清さん晩年の言葉。はっきりと覚えていなかったので探してきました。それはこんな言葉です。

渥美清さんの言葉
 寅さんが、手を振りすぎていたのかな。愛想が良すぎたのかな。
 スーパーマンが撮影の時に、見てた子供たちが、「飛べ!飛べ!早く飛べ!」って言ったってけれども…
 スーパーマンはやっぱり…、二本の足で地面立ってちゃいけないんだよね。うん。
 だから、寅さんも黙ってちゃいけないんでしょ。24時間手振ってなきゃ(笑)。ね。ご苦労さんなこったね。うん。
 「飛べ飛べ」って言われても、スーパーマン飛べないもんねぇ。針金で吊ってんだもんね。

晩年になって、寅さんを演じるのが体力的に辛くなってきた頃の言葉なので、現役アイドルに当てはめるにはまだ早いのかもしれないけれど、アイドルもいずれ年齢とのギャップを感じる時が来るのかもしれない・・そう思った時この言葉を思い出しました。

ニノも言ってましたっけ・・「引き際は自分たちで引きたい」 (記事はこちら)←皆さんのコメントも深い!
相葉ちゃんも言ってました。・・「今を頑張るしかない。」  (記事はこちら

「LOVE」アルバムが発表になった時も、Sexyで大人なイメージで売り出していましたが、年齢的には今さらな感じがしました。なぜなら彼らは全員30代なのだから・・。ジャニーズアイドルはマイナス10歳くらいの若さを演出したいのかもしれません。気のせいかジャニーズのタレントは、小柄で童顔率が高い気がします。
SMAPの頑張りは、むしろ同世代の大人に勇気を与えているのかもしれません。10歳は年上ですが私もその一人。でも、これからは無理はしてほしくないかな・・心配をしてしまうから。あれだけ過酷な条件でライブが出来る彼らだから、十分な休養と体調管理さえできていれば、まだまだ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれそうです。怪我のないように、SMAPも5大ドームツアーを走りぬけていってほしいです。

アイドルの寿命は確実に伸びました。しかし、年齢とともに夢を演出する方法は変わっていっていいと思います。飛べないスーパーマンがいたっていい。むしろ無理に飛んで墜落してしまったらシャレになりません。むしろ、10代の頃から築き上げて来たグループの歴史は、他に見ることの出来ない貴重なものだし、メンバーが個々の得意分野を歩んでいく姿もまた、ファンにとっては嬉しいものです。解散という形だけはとって欲しくないです。グループという母体を保ちつつ、アイドルとしていい年の取り方をしてほしいと思います。

いつもだったら真っ先にDVDの感想を書くところだけど、ちょっとだけ頭の中を整理してみたくなった次第です。つき合わせてしまってすみません・・(^_^.)









コメント
真智子さん、こんばんは♪

一昨日、昨日と2日に分けて←仕方なく…ね(^。^;)『LOVE』BD、観ました♪♪
と、その話は後記事に置いといて…

真智子さんのお話にお付き合いさせてください!?(^_^)

スーパーマン、寅さん…例えが我ら世代(…以上ともいえるか!?)だなぁ〜なんて苦笑いしつつ、アイドルの賞味期限説?思い出してました。
年末の二宮さんの「引き際発言」そういえば、ありましたね…。
記事とコメント欄読み返して、自分の言ってたこともちょっと恥ずかしく思い出しました(^_^;)

LOVEツアー後のタイミングで、あの言葉…。
『LOVE』コンの持ってた意味…。

BD観た後、そんなこともふと頭をよぎりました。
別に、私の中で私なりの明確な答えが見えた訳ではありませんが、今年15周年を迎えて「嵐としての歩み」の方向やカタチが変化していく、そんな年代に入っていく、メンバー全員が30代になったからこそのカタチ、変わるモノ、変わらないモノ…。
様々、思いが巡りますね。

7ヵ月前の私の感情を読み返して、そして今の感情…
不安は無いです。
やはり「嵐の未来」を期待を込めて、楽しみ♪にしている自分がいます。

飛べないスーパーマンだって、笑ってない寅さんだって…“好き”の思いが尽きない限りは、マイヒーローであることに変わらないのです♪
目に映る姿だけではなく、その存在自体が愛おしいのだから!!

…そんなこと、思っちゃいました♪

以上で〜す(笑)

  • 海風
  • 2014/08/01 9:41 PM
海風さんへ

LOVEアルバムの中にある「Rock Tonight」は若いジュニアの歌う曲っぽいという意見もあるみたいです。
若さを演出してるのがジャニーズなら、その若さをもらっているのが熟年(?)ファンなのかもしれません。
どこまでいけるのか?それはタレントもファンも同じ土俵にいるようで・・。

でも、いつかはアイドルの賞味期限はくるのかもしれないです。
そして、年相応の生き方にスライドしていけばそれでいいと思うのです。
今日実は「ピカンチハーフ」を見てきました。すごくいい作品でした。
嵐の10年って大きいな〜とも思いました。また記事に書きますね。
ネタバレは厳禁!ですが・・。
真智子さんへ

『Rock Tonight』は初めてらぶバムを聴いた時から大好きな曲です!

嵐さんがライブで歌っている様子がすんなり?はっきり!想像出来て、ものすごく気持ちが上がって楽しくなるお気に入りでした♪

見た目や身体的な若さ(幼さ?)じゃないんですよね♪

今の大人の彼らの“はじけ方♪”が心地いいんですもの!!

これからも、いろんな場面で「振り幅」大きくあってほしいです♪
そのほうが断然楽しいですもんね!!


  • 海風
  • 2014/08/02 12:33 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM