DIGITARIAN東京4日目レポА.▲セントダンス〜Zero-G

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 21:55

 

♪アクセントダンス〜Hope in the darkness
このコーナーはWSでも多く取り上げられていましたが、今までにない画期的な演出でした。まずは会場のファンライトが消えます。さあ!何かが始まるぞ!という期待感に会場はシ〜ンと静かになります。そして上手側のメンステにまずは智くんが現れます。アリーナCブロックからは目の前でした。
腕にはセンサーが付いていて、ピアノの鍵盤をたたくように指を動かすとポロン〜♪ピアノのような音が出ます。その指の動きがすごく美しくて見とれてしまいました。また、その真剣な表情がスクリーンに映るのですが・・超イケメン!でした!(*^_^*)
 それに続くようにメンバーひとりずつ現れて、それぞれの音を鳴らします。
潤くんは指を鳴らすような音
ニノはエレキギターのような音
翔くんはパーカッションのような音
相葉くんはキーボードのような音
WSの解説によると筋肉の動きに反応してるとか?動きが正確でないとうまくリズムがとれないということなんですね。でも、まるでダンスみたいに動きが美しくてつい見入ってしまいました。
そしてその流れからの Hope in the darkness が始まるとは!ファンライトも会場全体に光りを放ちはじめました。かなり新感覚な瞬間でした。しかも歌ってる!!
ある会場ではシーンとしてる中でメンバーの名前を呼ぶファンがいて、かなりヒンシュクだったとか?以前私が抱いていたジャニーズコンサートのイメージは、メンバーの名前を呼んでキャーキャー盛り上がるって感じでしたが、(もちろんそういう場面もありますが)嵐のコンサートは静かに魅せる場面が随所にあって、そこはファンも察した方がいいと思います。それが今後の嵐コンのクオリティーへと繋がっていくと思いました。
そして第1部の最後は、Zero-Gで締めくくられます!
潤くんがEnjoyで、「踊らなくていいから見てください。」って言ってたけど、若干踊ってしまいました。メイキングをリピし過ぎて体が勝手に覚えてしまったんですね〜(*^_^*) のちにWSで確認したら、一番腰つきが女性っぽかったのが智くんでした。負けたわ〜。
最後にスクリーンに「THE END」の文字が出て、嵐は奈落に消えます。これは初日だったら混乱しますね!2部構成と分かってる東京組はここで一旦席に座りました。(笑)スタンド席では嵐コール!アリーナはのんびり休憩。ちょっとスマコン的な不思議な光景でした。
次回、2部へ続く・・・。
コメント
こんばんは 真智子さん

真智子さんのコンレポを毎日読みながら、夢の時間を思い出しては「ほわ〜ん…」としています。
それにしても、真智子さんはじめレポを書かれている皆さんはなぜこうも事細かに覚えてらっしゃるのでしょう?私はというと、オペラグラスで必死で追いかけすぎなのか全体がよくわからなく、会場のみんなのどよめきの意味がわからなかったり…後でレポを読んで「そういう事だったんだぁ〜」と思うことがスゴく多いのです(ー ー;)
自分では2回目の今回は幾分落ち着いていたと思ってましたが、まだまだですね〜

  • rinrin
  • 2014/12/30 10:34 PM
rinrinさんへ

そんなすごくないですよ〜(*^_^*)
ライブが終ってすぐにWSで確認していろいろと思い出してる感じです。
それにしてもアリーナの景色は不思議でしたね〜。
続きを頑張ります!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM