DIGITARIAN東京4日目レポ 第2部(後編)

  • 2015.01.02 Friday
  • 00:46

 

〜終わりのあいさつ〜
ここからはファンライトの色をメンバーカラーに変えて挨拶を聞きました。やはり翔くんの挨拶の時は赤に変えるタイミングが遅れた人が多かったです。でも、徐々に察して色を合わせられるようになりました。
(以下最後の挨拶は22日に参加された方のレポを参考にさせていただきました。情報をありがとうございました!)

 

 

いつものことながら奥の方から上の上の席、たくさんお越しいただきありがとうございました。ステージ上から見る景色は、今年もとっても絶景でした。このザ・デジタリアン、楽しんでいただけたでしょうか?(拍手!)ありがとうございます。まあ本当に先輩方25周年、30周年、35周年を迎えられててTOKIOさんも20周年で。あんまり15周年ってたいしたことないんじゃないかって思ってたんだけど、今年ハワイから映画までやって、大したことあったと思いました。お蔭様で15周年迎えて改めて思うのはこの5人で嵐なんだと。この5人じゃないと嵐じゃ無い。でも、この嵐だけでも嵐じゃない。当然何か大型新人が入ってきて、180cmくらいある、顔小さいハイパーイケメンが来たとしてグループとしてはスゴイよくなるかもしれないけど、当然嵐じゃ無い。5人が4人でも2人でも、それは嵐のような何かであって。同時にこの5人だけじゃ嵐になれなくて支えてくれる皆、たくさんのスタッフがいて大きなプロジェクトを進めているように思っています。今日はじめて来た人もいるかもしれないけど、これからそのプロジェクトに参加してもらえたらと思います。15年経ちましたが、これからもよろしくお願いします。今後もこういう場所で当然、あ!てか当然じゃないよね、撤回します。沢山努力しないと戻って来れないからね。共に絶景を見られたらと思っています。
本日はありがとうございました。いや〜本当に今日ライブやって思ってて、こんな優しい素敵な空間なんだなーと。手を振ったら振ってくれるし。「ハーイ!」言ったら「ハーイ!」言ってくれるし。(笑)ライブでこれからも皆さんとこういう時間を作って、優しいこの空間をすごせたらなと。皆さんいなかったら出来ません。えー非常に、ハワイ行ってライブしてずっと振り返れて、なかなか5人で活動してても10日間も今まで一緒にいたことなかったので楽しかったです。より、嵐が嵐になった感じ。今年もまだまだありますが、ギリギリまで働いています。(笑)是非その様子を見届けてくれたらと思います。来年2015年からも嵐を見捨てないでください。(笑)ありがとうございました。
ありがとうございました。めちゃくちゃ楽しかったです。今日も!(笑)なんだろうなー・・んー何だろう?楽しかった!翔ちゃんのHey Yeah で幸せってなんだろうって事をすごく考えて・・あっち(花道)からディスコスターウォークやってて、ボロボロになりながら戻ってる時に、あ!・・これが幸せなんだなって!わけの分からないディスコスターを応援してくれる皆が、これが幸せなんだなって思いました。(笑)リーダーも言ってましたけど、今年メンバー5人といる時間が多くて、1年目2年目どんどん嵐が好きになったいって、これが愛に変わったら怖いんですけどね。(爆笑!)皆もそう思ってくれたから今日ここに来てくれてると思うんですけど。WISHでデジデジしてくれた景色、今日この空間にしかない景色はほんとに絶景でした。16年目からも大きいことは出来ないかもしれないけど、小さいことでも大きな愛を持ってやっていこうと。マザーテレサが言ってました。(メンバー、会場、大爆笑!)これからも一緒に楽しんでいけたらと思います。マザーテレサも言ってるんで!(笑)ありがとうございました!
(相葉氏にブツブツ言いながら・・)えーみなさんありがとうございました。15年ですか。もうこの不思議な挨拶のあとの私。空気がかわるのかなー(笑)なんかゼロになっちゃうんですよ。最後に相葉くんのことだからしゃべるの俺はてっきり、世界中に嵐を巻き起こしたいです!かと思ったの(会場 あ〜ね!だってあの人しかもはや言えないんだから。なのにマザーテレサが言ってました。これからも一緒にって、そんな話するか!って話ですよ。スゴイのを総意して楽しかったです。5日間の4日が、まだ終わってないけど、終わりを迎えようとしています。まぁ、15周年の中でもちろん嵐と出会って15年の人もいるだろうし、16,17年Jrの頃から応援してくれてる人もいるだろうし、おお・・・今日初めて来ました。って人もいるだろうし、15周年の時に皆で一緒にいたって事だけで、おめでとうって言ってもらえる権利があると思うんだよね。15年いろんな動機があると思うけど、15年ありがとうございます。おめでとうございます。そして僕らの16年目は15年を始めるのと同じ気持ちでいます。新しいツアー皆で16年目の第一歩を踏み出せたのは意義のあることだなと。これを糧に走っていけたらと思います。日数問わず、場所問わずやりたいなって思うんだけど、私の体力の問題なのかなと。僕大体すぐ、疲れちゃうんで(笑)年に1回かもしれないけど、こんな楽しいな。スゴイな。カッコイイな。って思いを共有するってとてつもない財産だと思うんです。毎年させてくれてありがとうございます。本日は楽しかったです。
えーありがとう。皆さんに僕らの15年はどう映ってましたか?自分たちなりの歩き方で、たくさんの支えがあってやってこれました。ここにいる皆さん、ここにいないけど15年どっかの縁で応援してくれる皆さんがいなきゃ、やって来れませんでした。ありがとう。さっきメンバーも言ってたけど、16年目始まって、16年目スタートさせるのがベスト盤15年コンプリートアルバムじゃなく、5×15よりも新しいことをしたい、新しいことやるなら尖ったことがやりたい、でもそれで距離が遠くなるのは嫌だ。メンバーで話し合って最終的にこのデジタリアンができました。いつまでも距離の近い5人でありたいし、一緒に参加して歌って踊って、楽しい時間を変わらずに続けていきたいし。また会えたね、お帰りって言ってもらえるような、そんな5人でいたいと思っています。まだまだ5人でやりたいことあるんで、変わらずにこの5人で歩いていくんで、ぜひその隣にいてください。16年目からも変わらずによろしくお願いします。ありがとうございました。
♪キミの夢を見ていた (ラストソング)
この曲で最後と分かっていたので、歌をかみしめて聞いていました。私が大好きなのは智くんの何とも言えない甘いソロから始まるところ。さわやかな風に吹かれながら、新しい一歩を共に歩んで行こう!そんなメッセージを受け止めていました。ライブの最後は寂しいものです。でもその反面すごく満ち足りた気持もありました。
歌が終わって最後の儀式。潤くんの「俺らの名前は何だ!」 「あらしー!!」これで本当にサヨナラ。また会いに来れたら・・・そんな気持ちを込めてみんなで手を振りました。嵐は舞台の中央の奈落へと下がっていきました。最後までしっかり手を振りながら・・・。
ライブ終了。
全体の様子は見えないアリーナ。でも、ライブの臨場感は体中で感じることができました。初参戦BWでは2階席。LOVEでは1階スタンド。そして今回アリーナ。遠くても近くても、嵐の癒しパワーは変わりませんでした。それが嵐コンなのだと改めて思いました。ライブに行けたり行けなかったりという苦しさはあります。でも、そんなプレミアムなライブだからこそ行けた時が嬉しい!こんな感動は、長い人生の中でそうそう経験できるものではありません。でも、ずっとこんな絶景が観られるかどうかは彼らの努力とファンの応援次第・・そう思いました。さて、16年目はいったい何があるのでしょう・・。
次回は、ライブに参加しての総括を書こうと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM