THE DIGITARIAN から始まる明日

  • 2015.01.02 Friday
  • 16:32

 

嵐15周年は思った以上に特別な年だったと思います。ハワイコンピカンチは、嵐というグループの歴史を1度リセットするような出来事だったと、新規ファンの私でさえも感じました。そこからのTHE DIGITARIANツアーは、新たな挑戦を含めた今までにない形式のライブでした。
無線制御のペンライトつきうちわ、ARASHIファンライトフリクラ)の導入も大きかったと思います。紅白見ててふと気が付きました。紅白も、そして他のアーチストのライブ会場もすでにフリクラを導入してたのですね!ペンライトが一瞬で色が変わるからすぐに気が付きました。嵐がそれをあえてうちわ型にした理由をいずれ聞いてみたいと思いました。
またウイング型のムービングステージ、ARASHI MOVING WING。おそらく2往復くらいしたと思うのですが、一番印象的だったのはやはりTake off !!!!! の瞬間でした。ファンが風を送り、その勢いで嵐が宙に浮かんでいるようにも見えました。大きなムビステは下から仰ぐと本当に迫力がありました。
また、Hope in the darkness筋電センサーを使ったパフォーマンス。いつも新たな挑戦をしている嵐ではありますが、体が楽器になるというのがはじめて見るもので、その動きの美しさも含め素晴らしいパフォーマンスだったと思いました。
10周年でブレイクして、強い追い風に乗ってきた嵐だったけど、15周年で節目を迎え、次の一手を打つことでさらに飛び続けようというその努力。彼らは今の人気に決してあぐらをかいていないことがうかがえます。過去の嵐コンのような素朴なライブを期待するファンもいるかもしれません。派手な演出を好まないファンもいるかもしれません。でも私は、彼らの新しい挑戦をむしろ歓迎しています。
キミの夢を見ていた」の歌詞の中にある言葉・・・
〜時代はどこまで僕らを追いかけてくるだろう?風を背に受けよう〜
私はこの言葉が好きです。短命と言われたアイドルの寿命がグンと伸びた今、変わらない彼らのままで風に乗って飛び続けたいという想い・・おそらくもう、嵐バブルは過ぎたことでしょう。また、確実にライブに行ける若いグループに移行していくファンも増えることでしょう。だから、これからの嵐ファンはささいなことでネットを騒がせることなく、ひたすら優しい風を彼らに送る時代へと変わって行かなくてはと思います。
話が少し飛びますが・・・
昨日のしやがれSPの「嵐旅館」で一番印象に残ったのは、「リーダーの会」でした。TOKIOリーダー城島くん、V6リーダー坂本くん、NEWSリーダー小山くん、そして大野くんの4人の会話のまったり具合も面白かったですが、リーダー4人の記念写真をもらって思わず泣いてしまった小山くんにジーンときてしまいました。NEWSが危機的状況に陥った時に自らリーダーになり、NEWSをひっぱっていく覚悟を決めた小山くんだからこその感動の涙だったと思います。そこにたどり着くまでにNEWSファンも、沢山の愛情を彼らに注ぎ続けたに違いありません。嵐ファンもまた、そんな純粋な気持ちを持ち続けていれば、息の長いグループでいられるのでは?と思いました。
正月を挟んでの感想になったので長々と書き綴ってしまいました。2015年の新たなスタートを今年もたくさんの嵐番組で迎えられることを幸せに思いたいです。
追記:今年は朝日新聞の嵐企画はありませんでした・・・泣。
彼らの人気を当然のことと思っていてはいけない時代が来たことを実感しました。
以上、THE DIGITARIANライブの感想〜これにて終了です!(*^_^*)V
コメント
真智子さんこんばんは。
デジタリアンライブ感想読ませて頂きました。よくぞ詳細を!
真智子さんの思いや考えが静かに伝わって来ました。早く映像化されないかなぁ(^^)って思っちゃいました。


そして…しやがれ。私も小山くんの涙にジーンとしてしまいました。智くんが小山くんの頭をポンっとしたときMAX感動!何て優しいの〜・゜・(つД`)・゜・その後の小山くんを見ている智くんの少ししかめた顔‥きっと小山くんの気持ちがよーく分かっちゃったんデショウネ!
なんだかほっこりしちゃいました(*´∀`)


また今年もお邪魔させてくださいね。
  • 由希
  • 2015/01/02 8:37 PM
由希さんへ

WSに助けられながら、ようやくレポを書き終わることができました。
アリーナだけに見えていない景色も多くて、やはりDVD(BD)で確認してやっと形になるような気がします。
次の一手はこれだったのかと、いろいろ感じることができました。
それと同時に、人気もだんだん落ち着いてきてるという感覚もあります。
彼らに心地よい風を送り続けられるように、ファンとしてのありかたもこれからは考えていきたいと思いました。

小山くんの涙にはちょっと驚きましたね。リーダーってやっぱり大変なんだなと・・。
また第二弾を見たいですね!
はじめまして。
真智子さんの文章に共感して、去年の秋頃から読ませていただいてます。

ブログにコメントなどしたことがないもので、ちゃんと送れるか不安なのですが、少しお話させていただければと思い、コメントさせていただきます。

私も東京4日目行きました。
ファンクラブに入って4年目の初当選でした。
初めての嵐コン、楽しみにしてたのに、胸がいっぱいで何故かボーッと嵐を見つめていました。
大好きな大野くんが一番近くで見れた気球。。
やっと実感出来て、楽しめました。
会いたくてファンクラブに入ったはずなのに、なかなか会えなくて。
でも、逆に凄く落ち着いて見れました。
行ってみて、嵐の印象が少し変わりました。
改めて好きになって良かったなぁと思いました。

私も、グッズを買いに行った際に、嵐人気落ち着いて来たのかななんて感じたんです。
(落選続きでしたが、毎年グッズは買いに行ってました 笑)
少し人気が落ち着いてくれればいいと思ってます。やっぱり落選続きは辛いです。
子供がまだ小さいので遠征は出来ません。
行ける人達を羨ましく思い、気持ちが浮き沈みしましたが、自分のペースで応援していこうと再確認出来た初めての嵐コンでした。

一方的にすみません。またお邪魔させてくださいね。
長々と失礼しました。
  • あみ
  • 2015/01/04 11:39 PM
あみさんへ

はじめまして!そしてコメントをありがとうございます!
あみさんも4年間待ってやっと初当選だったのですね。しかも同じ日!
私もずっと「落選」しか見たことなかったけど、ちゃんと「当選」という文字が届いて肩の荷が下りた気がしました。
私も初コンは嵐友に連れて行ってもらったのだけど、ぼ〜っとしてました。本物だって・・(笑)
ライブは1度行くとまた病み付きになるから辛いけど、あみさんがいうとおり、
応援するにも自分のペースを守る事が大切かもしれないですね。
お互い息が切れない程度に長い目で応援していけるといいですね!
また良かったらお話しに来てくださいね。(*^_^*)
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM