5年目の嵐語り

  • 2015.01.20 Tuesday
  • 23:56

嵐の前の静けさなこの頃・・徒然なるままにファン歴5年の今の気持ちを語ってみたくなりました。

先日のサトラジに思わず大爆笑してしまった私・・。それは智くんから聞いた紅白のあとのエピソードでした。なんと彼ら2015年になる瞬間は着がえの途中で、パンイチでジャンプしたのだそうな。(*^_^*) しかもマネージャーさんに写真まで撮ってもらって・・。(それ、見せてはもらえないよね。^m^ )ほんとにおバカな30代男子。でもこんな息の合ったゴコイチエピソードが私は大好きなんです!


あるとき私はこんな写真を見つけました。これはお互いの信頼関係がなければ出来ない形。まるでデジタリアンの会場限定メダルのようにも見えます。

 

私が嵐に興味を持ったのは、「ARASHI Anniversary Tour 5×10」のライブDVDを見たのがきっかけでした。この頃私は特に誰が好きというわけではなく、嵐みんなが好きでした。前にも話しましたが翔くんのキラキラした瞳には魅かれましたが、担当というほど誰かに執着することは無かったのです。そこから私の知らない過去10年の嵐を探っているうちに智担になりました。でも私の場合、嵐というグループの関係性における智くんが好きなので、「智語り」 は別枠として、番組の感想など書くときはメンバー全員について平等に書くことがほとんどです。

ちょっと余談になりますが・・・

私は記事を書くときに智くんに萌える(この言葉ほんとに便利!)ことはあるけど、「智くんはすごい人」アピールすることはありません。(以前は多少ありましたが・・)なぜならそれが、本人には大きなお世話のようなことに思えてしまうのです。また、そんなファンの甘々なアピールは、他の人からすればかえって必死に見えて、胡散臭いって思われるんじゃないかと。(あくまでも私の感覚ですが・・)

話しを戻します。

嵐は宝」という智くんですが、私にとってはファンになったその日からずっと「」です。これはきっと他のグループも同じだと思うのですが、10代の頃から運命共同体として絆を結んできた仲間なら、よっぽどのことが無い限り崩れることはないと思っています。外から見ればケンカしてるように見えても実はそれが彼らのバランスだったりするわけで・・。それでもいろいろあってメンバーが抜けてしまったグループも多々ありますが、そんな中一人もメンバーが抜けないでやって来た嵐は「宝」だと思うのです。
その根底にあるのが「ゴコイチ」(5人で嵐)という考え方。「個々の仕事も嵐に還元するために。」という考え方が、このグループをバラバラにさせない秘訣なのかも知れません。

智くんのソロ活動については・・。

先日、関ジャニの渋谷すばるくんの映画出演とソロライブが決まりました。智くんにもそんな仕事が来ないかという声もあるみたいですが・・。私はちょっと違う考えを持っています。智くんがやりたいことはやはり「個展」の方じゃないかと。(私も個展の方が興味あります。)そして、新規ファンとしては悔やまれることではありますが、もうとっくにソロコンは2006年にやってるのです・・。おそらくプロ意識の強い智くんのことだから、体力的にそれ以上のものを提供できないと判断したら、ソロコンはやらないでしょうね。LOVEコンのソロ曲も若干カットしたくらいですから。(まっちーとはどこかで踊って欲しいとけど・・。)またソロアルバムも、それこそ映画やドラマのタイアップか何かでないかぎり無いでしょうね。(というか、「歌おに」と「怪物くん」でソロやっていますよね。)でも、舞台はいつかまたやって欲しいと思っています。智くんの演技は舞台向きだと私は思っていますから。


私は嵐はこのまま変わらずいてくれたらと思います。多くのファンに感謝しきれないほどの夢を与えてくれているし、彼らの関係性に私はとても癒されています。「ゴコイチ」は決して彼らを縛ってはいないし、個性もつぶしていません。むしろ、「嵐」という「家」があるからこそ安心して彼らはのびのび出来るのだと思っています。


いろいろ考え過ぎて不安を抱えているのはファンの方かもしれません。「信じゆく6の輪」の向こうについて来てくれるかな・・・。そう嵐が問いかけてきた今年のライブDIGITARIAN。ファンとしてもある意味過渡期かな・・と密かに思っています。色々なことで声を上げるファンも今がピーク。ここからは少し静かになっていくのかな・・。私はまだまだこの先の嵐も見ていきたいです。ファンの様々な声に惑わさせることなくきちっと筋を通していけば、それがまた彼らの道になっていくと思うのです。SMAPやTOKIOやV6みたいに、40歳になっても変わらず愛される、味のあるグループになっていくのではと期待しています。

嵐のライブDVD堕ちの私だから・・・これからもおもちゃ箱をひっくり返したような、挑戦に満ちた嵐ライブを見続けたい。そう願ってやみません。


さて、そろそろ「まごまごボート部」レポを再開しなくては・・いったいレポに何年かかるのかな・・(^_^.)





 

コメント
こんばんは。今日も、真智子さんのコメントに、「うんうん」と、すごく同感しながら読ませて頂きました。
私は、いわゆる「魔王」落ちの人間なので、最初は智くんしか見えてなかったのですが。
でも、多分智くんが一人で活動している、普通にカッコイイ人だったら、こんなにもハマらなかったんじゃないかと思っています。
というか、だいたい、あの四人と一緒じゃなかったら、とっくに芸能界にもいないですよね(^^;)

ソロコンとか、ソロアルとか。
智くんが好きだからこそ、の智担さんの声もわからなくはないですが。私は、本人がやりたいことをやって欲しいし、その御本人は、たぶんソロアルとか興味ないのでは、と思うのですが。
私も、ソロコンよりも、個展が見たいです。

「ゴコイチ」良い言葉ですよね。
全員が「嵐のために。嵐に還元したい」と思って活動してるって、素晴らしいグループだと思います。
「だからこそがんばれる」って、そんな素敵なホームをもっている彼らが羨ましいですし、いつまでも大事にして欲しいです。
いろいろ騒がしいと、ついて行けなくなりそうなおばちゃんファンですが、これからも、嵐さんに笑顔をもらって、のんびり応援していきたいと思ってます。

長文、失礼致しました。
  • やまねこ
  • 2015/01/21 1:17 AM
今年に入ってから初コメです。今年もまた頻繁にお邪魔&コメントさせてもらいたいと思ってます。よろしくお願いします!

私も5人(ゴコイチ)の嵐が大好きです。
私の初嵐コンは2004年の「いざッ、Now TOUR」です。まだそれほど嵐にはまっていたわけでもなく本当にたまたまチケットが取れて見に行きました。ちょうど初めての24時間TVのメインパーソナリティーを無事にやり終えたタイミングでのコンサートでMCはその話題だった気がしますが、なんというかその時の5人のやり取りや雰囲気に心を持っていかれました。それからはライブDVDをリピリピの毎日。すっかり5人にはまってしまい現在に至っています。
始まりがコンでの5人だったのでやっぱり今でも一番見たいのは5人の嵐(特にコンサート)ですね。

本人たちも色々な雑誌等でも話してくれていますがコンサートをとても大切な場所だと思ってくれているのでそれがとてもうれしいです。個々の活動があってもやっぱり5人揃ってる時が一番輝いてるから。5人のコンサート私もまだまだ見続けたいです。
  • ちょここ
  • 2015/01/21 3:46 PM
こんにちは 真智子さん

真智子さんの考えは、まさに大人なファンなればこそ^ ^
特に、ファンによる智さんの凄さアピールは、必死さが見えて却って胡散臭く思える、というのは的を射ていると思います。

確かに本人的には、やりたいのは個展なんでしょうね。
現実的にソロコンは無理でしょうしね。
まあ、ファンとしては、昔のソロコンのDVD化を激しく望みますが…
ソロコンだけでなく、嵐さんとしての昔の映像を順次DVD化していって欲しいですけどね^ ^ 半端じゃない儲けが出ること間違いなし(笑)

ゴコイチを違った意味で捉えているファンの方もいたようで、それは5人がなんでも足並みを揃えなければならないということだったらしく、そこに噛み付いていたファンもいましたが…
それぞれが得意とするもので個が輝き、その個が集まってさらなる輝きを放つ…本当にバランスのいいゴコイチは観ているこちらにも安心感を与えてくれますね^ ^
  • バケラッタ
  • 2015/01/21 3:50 PM
やまねこさんへ

私もやまねこさんのコメントに「私も一緒!」ってうなずいてました。(*^_^*)
私も一時期智くんどっぷりでした。「魔王」にもハマりました。だからその時期に書いた記事は少々イタイです。
でも、町田くんにハマって舞台を観にいくようになってからグ〜ンと視野が広がりました。
また、少々イタイファン事情を見て目が覚めたのです。「人のフリ見て我がフリ直せ。」ってヤツです。
私もそれなりに悟りを開いてやはり、「ゴコイチ一番」だなって心から思います。
嵐も成長していくのだから、ファンも成長しなくてはね!
ちょここさんへ

2004年のコンサートからなんて、うらやましい〜の一言です!「Top secret」踊ったライブですよね!
私も嵐はライブありきのグループだと思っています。最近は行けたらラッキーの世界だけど、
映像としてもきちんと残してくれているから本当にありがたいです。
これを「幸せ」と言わずしてなんと言う?
ハワイコンのDVD(BD)のお知らせが待ち遠しいですね!!
バケラッタさんへ

私が嵐ファンになって最も驚いたことは・・
同じものを観たり聞いたりしても、180度違う捉え方をする人もいるのだってことです。
しかも、なんでそんな風に思えるのかな?って驚くことばかり。
でも分かったことは「アイドル」とは、ファンにとっては最強の存在なんですよね。
ニノが「神格化」という表現をしていたけれど、入り込みやすい人ほど完璧なイメージを作ってしまうのです。
だからこそファンの中にいろいろな景色が出来てしまう・・・。
想像するイメージのほうが大きすぎて、本来の嵐(智くん)から離れてしまってる人がいるのでは?なんて思っています。
そんなファン事情をかつては憂いていましたが、今は人は人と割り切れるようになりました。
私にとって嵐はやはり安定の面白さ!これからもいい味出していって欲しいですね!
こんばんは。
初めまして。
翔くんファンの者です。
昔の記事ですが、コメントさせてください。

ファンによる智くん凄さアピールは必死さが見えてかえって胡散臭く感じるというのは、
普段から私が思っていたことで、まさか智くんファンの方のブログで読めるとは思っていませんでした。
嬉しかったです。
というのも昨日「智くんってすごい人」アピール満載のブログを読んでいたら、思いかげず不快になる文章を読んでしまって悶々としていました。
一部の智くんファンに傷つけられたからといって、それをコメントされても真智子さんとしては何のこっちゃ?って感じですよね。
でもあなたの文章が私が抱いていた智くんファンに対する心のモヤモヤを治めてくれました。
ありがとうございます。
人は人と割り切るのが一番だと分かっていても、それができない自分の心の弱さを痛感しています。

真智子さんのブログが多くの人の目についてほしいなと思います。
  • にゃん
  • 2015/04/06 10:58 PM
にゃんさんへ

はじめまして!そして、コメントありがとうございます!

智ファンへのモヤモヤ・・・実は同じ智ファンが一番嫌な思いをしているのです。
ファンとしていろんな思いがあっていい。でも、考え方がちょっと極端な方もいて・・・(^_^.)
LOVEコンの時には、担当色着ていくのやめようかな・・なんて思ってしまったこともありました。
でも最近はこんな風に思います。「智くんってすごい人」アピールする人はきっと、
沼から抜け出せてない人なのだろうな・・恋は盲目っていうから。そう解釈しています。
まあ100歩譲って、カワイイファンって思ってみてはいかがでしょう(^_^.)

私はもともと嵐さん全員大好きなオール担です。そして途中から智くん贔屓になりました。
だからメンバーとの絡みを楽しみながら、ちょっと俯瞰した感じで智くんを観ています。

ファンである限り自分と合わない意見を聞いてしまうこともあるけれど、
一番の薬は嵐さんの笑顔です!(*^_^*)彼らの笑顔は嘘ではないからそれを信じていきましょう!

そして、智くんと智くんのファンをどうかキライにならないでくださいね・・・m(__)m

コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

Twitter

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM