引き戻しの法則? & メイキング

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 21:05

 

    
ここのところ町田くんのことで頭が一杯だった私に、例の法則が発動しました!と言っても、何のことやら分からない方に説明を加えると・・。
不思議な話なのですが、いつも私が町田くんにうつつを抜かしていると急に嵐ゴトが湧きあがって私を引き戻そうとする・・そういう法則があるのです。また逆に、屋良くんの舞台にうつつを抜かしてたら、いきなり町田くんの舞台のお知らせが来て町田くんに呼び戻されたこともありました。
つまりは・・・
何かを得ようとしても欲があり過ぎると手に入らず、むしろ忘れたころに手に入る。そういうことなのでしょうね。
それでいったい何に呼び戻されたかというと、ピカンチハーフ」と「Sakura」は前々から分かっていたのでそれは全く法則には当てはまらず・・
実はこれが手に入ったこと!
ずっと前から欲しかった「Monster」と「曇りのち快晴」の初回盤
Sakura」をフラゲしにお店に行ったら、出会ってしまったんです!というわけで、この2日間は「ピカンチハーフ」「Sakura」「Monster」そして「曇りのち快晴」に癒されていました〜(*^_^*)
特に、久々に見る健太くんのPVが可愛くてリピが止まらない!・・思えば彼との再会にはちょっとした予兆がありました。それがこれ!「SUBARU」に引き続きビックリですよね!
         
それういうわけで新旧織り交ぜてのDVD(BD)を楽しんでいたのですが、「ピカンチハーフ」と「Sakura」の感想です。
 ピカンチハーフ ★
大満足な内容でした!映画本篇は言わずもがな、特典映像がすごくいい!映画の前に流れて大爆笑だった、上映にあたっての注意事項もちゃんと納めてくれていたことが嬉しいし、映画のメイキングもすごく丁寧で、インタビューもごく自然でさりげなかったです。この映画にどれだけ愛情が注がれているのかが伝わってきて、早くも次回作が楽しみになりました。(やってくれますよね!)
★ Sakura ★
今回はカップリング曲も初回、通常ともに良かったです!と言う季節にふさわしく、友情、旅立ち、希望・・そんなメッセージが詰まっています。ちょっと大町コンビが浮かんでしまった私・・(涙)
MVは、枯れた桜の大木がとても象徴的でした。切ない過去を現す赤い世界・・希望を現す白い世界・・散っていく桜がまるで咲いているように見える場面は、命が消える瞬間の輝きに見えて、ドラマのこれからの展開をいろいろ想像してしまいました。
そして久しぶりのメイキングですが・・・私なりに思ったことを。
(メイキングに満足だった方はここから先は読まないでください・・)
あくまでも、ひとりのファンとしての意見です。
嵐の会話にかぶさるようなナレーションはいらないです。どうでもいい会話でも、ファンは聞いていたいのです。いろいろ解説しなくてもこちらで勝手にツボを探します。それを改めてナレーションで語られてしまうと、ちょっと違和感というか変な感じ。制作側としては、あまりにも嵐が真面目で淡々としたMV撮影だったので、ちょっと色を付けてみたくなったのかな・・。でも、これが本来のお仕事モードの嵐なのでしょう。過去のメイキングは頑張って面白くしようとしてたのかもしれませんね。
メイキング付きを望んでいたのもファンだけど、あえて希望を言うならば、Mステで披露するダンスの練習風景や、レコーディングの様子なども次回は見てみたいです。
そんなファンの希望、いつかは聞いて頂けるのでしょうか・・どうかご検討よろしくお願いします。  Jスト様へ

 
コメント
こんばんは 真智子さん

「Monster」と「曇りのち…」立て続けとは凄い!
私は以前、悩んだ末に中古(それでも、それなりのお値段)で購入しました。
でも、やっぱり買ってよかった~と心底思いました。
「Monster」はメイキングもものすごくいいし^ ^

ピカンチは今回、まだ購入していないんですが(想定外の散財が多かったので)、そんなに良かったんですか?
ああ…また緩んでしまいそう、財布の紐が^^;

「sakura」のメイキングはあちらこちらでブーイングの嵐ですね。
当然ですよ!いやあ…観ていて、恥ずかしいんですけど。
急にどうしちゃったんでしょうね?センス悪過ぎです!
メンバーのイチャイチャ、ワチャワチャをいちいち説明しなくていいから…
もう、恥ずかしい!

相葉ちゃんドラマのシングルに期待したいと思います。
  • バケラッタ
  • 2015/02/25 10:24 PM
真智子さん今晩は!
『Monster』『雲快』初回盤get良かったですね(^^)
『Sakura』と『ピカンチ』と同時に手に入る…なんて、もうミラクル!!
たっくさん癒されて下さいね♪

そして…メイキング全く同感です。
30歳を過ぎてみんな大人になったのかな~テンション少し低い?
ニノも忙しくていつもみたいに智くんへの絡みもあまりなく…
で、あのナレーションだったかな(苦笑)
かつてのメイキングのようにはしゃいだりバカやったりはしないけど、素の彼らが見られるからさりげない会話でも聞きたいですね。
ダンス風景の映像ならなお嬉しいです。今後に期待しましょう!
天井付近で桜の花びらを降らせたスタッフに声をかけてるメンバーが素敵でした。

  • くぼっち
  • 2015/02/25 10:47 PM
真智子さん、こんばんは〜♪…part2

真智子さんの引き戻しの法則…またしてもきましたね!(^w^)

さてさて、『Sakura』メイキングの話題ですが、我が家では「おじいちゃんおばあちゃんに嵐を紹介しようキャンペーン」か!?という話になりました(笑)

ぶらり途中下車と昔の白黒テレビの芸能ニュースをあわせたようなテイストに困惑しながらも、それでも何度も繰り返し観ています。あ、「何度も」は私だけですが…(^_^;)

今までとは違うメイキング手法に、嵐さんたちもどうしていいのかわからなかったかもしれませんね?(笑)

う〜ん、なんなんでしょう〜!?
新しい展開を狙ったとしてもねぇ…。

『次回をお楽しみに!』って最後にナレーションありましたが、「いやいや〜、次回は違うパターンでお願いしますっ!!m(_ _)m」と声に出さずにはいられませんでした(^_^;)

  • 海風
  • 2015/02/26 12:07 AM
バケラッタさんへ

人生ってサプライズの繰り返し・・そう思うことがあります。
最近行きつけだったCDショップが閉店してしまって、別のお店にお世話になっているのですが、
そこには中古CDのコーナーがあって、たまにお宝を発見してしまうようになりました。

「ピカンチシリーズ」はすごく好きな作品です。
メンバーそれぞれが、今ではあり得ないほどぶっ飛んだキャラを演じてるとこがツボで、
過去と現在を結んでくれる唯一のものという意味では、お宝映画だと思います。
嵐版「ふぞろいの林檎たち」的な・・。

メイキングはなんかね〜ほんとハズカシイって表現がぴったり!
でも、次回があるみたいな終わり方だから今度は「字幕」でお願いしたいですね!
くぼっちさんへ

ほんと、ミラクルのお蔭で散財が止まりません・・。

メイキングがなぜこんな風になったのか・・娘とヲタ会議をしていろいろ考えました。
結論としては・・・
思ったほどおもしろい画が撮れなかったので、なんとかナレーションつけて工夫したのかなって。
過去のメイキングはそれなりに面白くしようと嵐が頑張っての結果だったのかもしれない。
最近は皆忙しくてメイキングに時間も取れず、普通に撮ったらあんな感じになったのかな。
せめて踊るMVなら、もっと面白い画が撮れたのだろうね・・。
そういう会話をしていました。
セットや花びらにすごく関心を持っているメンバーたち。ライブ演出の参考にでもするのかな。
海風さんへ

ほんと!(*^_^*)まるで「おじいちゃん、おばあちゃんに紹介キャンペーン」だわ・・。
でも、少なくともすでに嵐ファンであるうちの母は違和感だろうな・・。
なんでこうなったのか?が、我が家では大きな話題(大げさ!)になりました。
きっとファンのブーイングの嵐で、Jストさんもあわてているかもですね!(^_^.)
さて、次はいったいどうなることやら・・。
真智子さん こんばんは

初回盤を手に入れたのですね。
すごい出会いでしたね。
私も持っていないので、羨ましいです。
たまに どうしようかなと悩みますが、
いつか手にいれたいです。
引き戻しの法則が使えるように修行します(^-^)v

Sakuraとピカンチは 娘が熱を出した為
まだ取りに行けずにいます。
SakuraのメイキングはMVを見た辺りから、なんとなく期待をしていなかったんですが、満足するものではなかったようですね。
だけど逆な意味で楽しみになりました。
キャンセル扱いにならないうちに早く取りに行かないと。

真智子さん J事務所ではやめた人の名前を出してはいけないんですかあ。
でも ドラマや舞台の共演はOKなんですよねぇ?
町田くんが演じる事を辞めなければ、智くんと共演あり?ですよね(^-^)

ところで 相葉ちゃんのドラマのお母さん役が
南果歩さんなんですね。ほぼ同世代。
という事は、私の子供に相葉ちゃん。
軽くショックでした(笑)
  • みなつ
  • 2015/02/26 10:41 PM
みなつさんへ

メイキングの件は、もはやネタとして楽しんでいます!(^_^.)
MVはとてもきれいですよ〜(*^_^*)ドラマの世界観感じられて結構好きです。

町田くんの件はまだ仮の話ではあるけれど、共演はなかなか難しいものがあると思います。
でも、ここにきて町田くんに注目が集まったことを一つのチャンスとして、
ここからの活躍に期待したいです!もっと近い存在になってくれるかもしれないし・・。

通常盤のカップリング曲「同じ空の下で」が、大町コンビの歌に聞こえて仕方がありません・・
ゲットしたらぜひ聞いてみてくださいね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM