まごまごボート部㊴

  • 2015.03.23 Monday
  • 10:43

レース間近、ジャージを脱ぎユニフォーム姿に・・・。まごまご嵐ボート部。この大会で嵐を巻き起こせるか?この日は、メンバーの首にお揃いのチョーカーが。(色はそれぞれメンバーカラー)

実はこれ、光さんの妻和子さんが前日にメンバーのために作ったお守り。和子さんもこの100日間メンバーを見守ってきた一人。夫を支え、メンバーと一緒に戦ってきたのだ。様々な人々の想いをのせて、嵐、いざ戦いに挑む!
「よし!光さんいってくるから!」 光さんとハグする相葉。 「頑張って!しっかりね!」 大野と堅い握手をする光さん。そしてさらに力強くバグする櫻井。
自分たちを誰よりも見守ってくれた光さんの激励を受け、いざ!レースへ!オリジナルのオールを手にボートに乗り込む。ついに迎えた戦いの時! 「よーし!頑張って!頼むぞ!」 「OK!」 「ありがとうございました!行って参ります!」 「行ってらっしゃい!」 「終わりじゃないよ、始まりだよ!」 「ハハハハ!」 ゆっくりとオールを押し、ボートを送り出す光さん。すると・・・
「まごまご嵐ー!ボート部をー!優勝を期してー!フレー!フレー!あーらーしー!そーれ!」「フレ!フレ!あらし!フレ!フレ!あらし!オー!!!」 日大ボート部の力強いエールに手を振る嵐。共に見送る和子さんも嬉しそう!
 
「じゃあ、オールメンで参りましょう!よーい、オン!いって来まーす!」 コックス二宮の合図でボートはゆっくり走り出した。多くの人々の期待を背に、嵐5人はスタート地点へ・・。まごまご嵐ボートの登場に会場のボルテージもさらに上がる。
今回彼らが挑戦するレースは5艇で争われる。大学生社会人を相手に、まごまごボート部は第5レーンに位置した。いったい、どんな戦いになるのか?幾多の大舞台を経験してる嵐でさえ、いままで味わったことの無い緊張感。ほんとに自分たちは大学生や社会人の一流ボートマンを相手に戦えるのだろうか?スタート直前、会場のボルテージは最高潮へ!3000人を越える観客の声援が会場にこだまする。
大野のつぶやき・・嵐の漕ぎが大会で一番出れば・・・光さんがそれを望んでる。
櫻井のつぶやき・・優勝したいけど、こだわり過ぎると焦っちゃうのがよくわかるから、自分が納得いく漕ぎっていうのがやっぱりあって、それが出来たらいいな。
果たして、櫻井の想いは実を結ぶのか・・・。
 
 
いよいよスタートの時!まごまごボート部の運命やいかに!
続きは㊵へ・・いよいよ最終回です!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

accesscount

ブログパーツUL5

ジャニーズ情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM